都道府県別の未婚率【徹底分析:最も高かったのは東京都】

最も未婚率の高い都道府県はどこでしょうか?また、最も低い都道府県は?今回は都道府県別の未婚率について、生涯未婚率、2000年からの上昇度合いを紹介し、そこからわかることを徹底分析しました。

都道府県別未婚率No.1は東京都

都道府県別で未婚率を調査した時に、 最も高いのはどの県だと思いますか?

日本で未婚率が最も高いのは東京都です。

東京は男女ともに未婚率がトップで、 50歳の時点で一度も結婚してない人の割合が約20%ほどになります。

(予備知識)生涯未婚率とは?

thinkstock (43872)

Licensed by Getty Images

そもそも生涯未婚率というのは何を指すのか、まずはその定義をしっかり見ていきましょう。

未婚率を調査しているのは総務省です。

総務省が調査士国立社会保障・人口問題研究所がその調査結果をまとめてデータにしています。

生涯未婚率とは50歳までで一度も籍を入れていない人…

つまりバツイチなどを含まず「完全に結婚の経歴がない人」の数を調査し人口数で割った数値をさすのです。

一度も結婚してない人の割合は、各都道府県の労働環境だったり再婚率に影響されると言われています。

都道府県別の生涯未婚率(男性)

都道府県2015年(%)
全国23.37
北海道23.48
青森25.03
岩手26.16
宮城23.11
秋田25.10
山形22.81
福島24.69
茨城24.29
栃木24.25
群馬23.56
埼玉24.83
千葉24.09
東京26.06
神奈川24.93
新潟25.15
富山21.94
石川20.64
福井19.19
青森25.03
山梨23.05
長野22.88
岐阜20.12
静岡24.13
愛知22.27
三重20.41
滋賀18.25
京都22.71
大阪22.54
兵庫20.53
奈良18.24
和歌山20.63
鳥取23.90
島根23.21
岡山21.6
広島21.66
山口23.05
徳島22.10
香川20.93
愛媛22.46
高知24.82
福岡22.04
佐賀22.03
長崎22.57
熊本21.70
大分21.87
宮崎21.52
鹿児島22.60
沖縄26.20

出典:国立社会保障・人口問題研究所 人口統計資料集(2017)より

各都道府県の生涯未婚率を見てみると、男性の未婚率が20%を超えている都道府県がかなりの割合で見られます。

20%を超えていないのは奈良・滋賀・福井だけ…他の都道府県は5人に一人の割合で男性は生涯独身ということです。

最近はあえて生涯未婚を貫く男性も増えたと言われていますが、この数値を見ると納得してしまいますね。

とくに沖縄の生涯未婚率が東京に次いで高いことに注目すると、「周囲の目を気にしない文化があることで結婚へのプレッシャーが少ない」と考察することもできます。

都道府県別の生涯未婚率(女性)

都道府県2015年(%)
全国14.06
北海道17.22
青森13.87
岩手13.07
宮城13.23
秋田12.37
山形10.08
福島11.63
茨城10.69
栃木10.98
群馬11.85
埼玉12.99
千葉13.01
東京19.20
神奈川13.77
新潟12.41
富山10.41
石川11.10
福井8.66
山梨10.99
長野11.21
岐阜10.00
静岡12.48
愛知11.39
三重10.26
滋賀9.21
京都15.81
大阪16.50
兵庫14.26
奈良12.35
和歌山12.85
鳥取12.20
島根11.11
岡山12.67
広島13.30
山口13.56
徳島13.23
香川12.03
愛媛14.58
高知16.48
福岡16.08
佐賀13.07
長崎15.38
熊本14.42
大分14.21
宮崎13.68
鹿児島14.69
沖縄16.36

出典:国立社会保障・人口問題研究所 人口統計資料集(2017)より

男性の生涯未婚率に比べて、女性の方が圧倒的に低いというのがこのグラフから読み取れるでしょう。

女性の生涯未婚率が20%を超えている都道府県はありません。

東京・北海道・大阪・福岡など、女性がバリバリ働けるような環境が整っている場所ほど、未婚率が高い傾向にあります。

男性の経済力に頼らず生きていける環境があれば、さほど結婚に執着する必要がない…のかもしれませんね。

都道府県別の生涯未婚率上昇度(男性)

   

    

都道府県2000年(%)2015年(%)上昇度
全国12.5723.37+10.80
北海道10.0623.48+13.42
青森11.7725.03+13.26
岩手13.5026.16+12.66
宮城11.2623.11+11.85
秋田11.4725.10+13.63
山形11.3522.81+11.46
福島12.6124.69+12.08
茨城12.0924.29+12.2
栃木12.5924.25+11.66
群馬13.3723.56+10.19
埼玉12.7124.83+12.12
千葉12.2124.09+11.88
東京19.2626.06+6.80
神奈川14.4924.93+10.44
新潟12.8325.15+12.32
富山10.7521.94+11.19
石川9.2420.64+11.40
福井9.4419.19+9.75
山梨13.0523.05+10.00
長野11.7922.88+11.09
岐阜8.9820.12+11.14
静岡12.7924.13+11.34
愛知12.2422.27+10.03
三重9.6520.41+10.76
滋賀8.7618.25+9.49
京都11.9022.71+10.81
大阪13.7722.54+8.77
兵庫10.9620.53+9.57
奈良7.4318.24+10.81
和歌山10.6820.63+9.95
鳥取10.7823.90+13.12
島根12.5323.21+10.68
岡山10.0121.6+11.59
広島10.5421.66+11.12
山口11.5023.05+11.55
徳島10.9422.1011.16
香川10.5420.93+10.93
愛媛11.6222.46+10.84
高知14.7624.82+10.06
福岡10.9122.04+11.13
佐賀10.0422.03+11.99
長崎11.2822.57+11.29
熊本10.6521.70+11.05
大分9.4821.87+12.39
宮崎10.4021.51+11.11
鹿児島12.7222.60+9.88
沖縄18.1726.20+8.03

出典:国立社会保障・人口問題研究所 人口統計資料集(2017)より

この5年間の男性の生涯未婚率の推移を見てみると、すべての都道府県で上昇傾向にあるということが分かりますね。

とくに北海道や岩手など、東北地方の上昇率が高いです。

未婚率は都会の方が高いというイメージがありますが、最近はそういったこともなくなってきています…。

田舎でも生涯未婚率が高まり、少子高齢化に拍車をかけているようです。

都道府県別の生涯未婚率上昇度(女性)

都道府県2000年(%)2015年(%)上昇度
全国5.8214.06+8.24
北海道6.9517.22+10.27
青森5.2713.87+8.60
岩手5.2213.07+7.85
宮城5.0013.23+8.23
秋田4.4412.37+7.93
山形3.8210.08+6.26
福島4.8211.63+6.81
茨城3.5610.69+7.13
栃木4.1810.98+6.8
群馬5.0711.85+6.78
埼玉4.3812.99+8.61
千葉4.5513.01+8.46
東京10.9719.20+8.23
神奈川5.8413.77+7.93
新潟4.4712.41+7.94
富山3.1210.41+7.29
石川3.6611.10+7.44
福井3.008.66+5.66
山梨4.9210.99+6.07
長野4.5711.21+6.64
岐阜3.4810.00+6.52
静岡4.5312.48+7.95
愛知4.2911.39+7.1
三重3.7910.26+6.47
滋賀3.049.21+6.17
京都6.6115.81+9.20
大阪7.1816.50+9.32
兵庫5.7814.26+8.48
奈良4.3912.35+7.96
和歌山5.2812.85+7.57
鳥取4.3012.20+7.90
島根4.2311.11+6.88
岡山4.2112.67+8.46
広島4.6313.30+8.67
山口5.4413.56+8.12
徳島5.0113.23+8.22
香川5.0112.03+8.22
愛媛6.4514.58+8.13
高知7.3816.48+9.10
福岡7.5616.08+8.52
佐賀6.0113.07+7.06
長崎7.5315.38+7.85
熊本6.7214.42+7.7
大分5.5114.21+8.7
宮崎5.8013.68+7.88
鹿児島6.4914.69+8.2
沖縄8.6116.36+7.75

出典:国立社会保障・人口問題研究所 人口統計資料集(2017)より

女性は男性ほど上昇率は高くありませんが、どの都道府県もプラスになっているという点では男性と共通しています。

北海道が唯一の+10超え、男性と同じく飛び抜けた生涯未婚率上昇の傾向があるようです。

女性は京都や大阪など関西における上昇が高いというのも注目ポイント。

西の女性は精神的にも強くバリバリ働くというイメージがありますが、それも生涯未婚・生涯独身という生き方に拍車をかけているのかもしれません。

生涯未婚率が最も高かったのは東京都、最も低かったのは滋賀県

生涯未婚率が最も高いのは、男女ともに東京都でした。

東京には職が溢れているため、「結婚しなくても一生食べていける」という気持ちが人々の心の中に根付いているのでしょう。

また娯楽にも困らないので、独身=寂しいというイメージもほとんどないと思います。

未婚率が最も低いのが滋賀県でしたが、滋賀県には子育てしやすい環境が整っているといいます。

親世代との同居率も高く、「働きながらでも無理せず子育てができる」県なので未婚率が低いのではないか…と言われているようです。

高知県在住の人を積極的に狙ってみるのもありかも⁉︎

thinkstock (47703)

Licensed by Getty Images

東京都以外で男女ともに未婚率が高かったのが高知県でした。

仕事や娯楽が溢れている都市というわけではないのに、高知県は異常に未婚率が高い県なのです。

高知県にはなかなか結婚に縁のない独身の人が多いので、もしかしたら婚活するには狙い目かもしれません。

アプリやマッチングサイトを使って、高知県の人に積極的にアプローチしてみるのはいかがですか!?

都道府県別の未婚率のまとめ

thinkstock (47704)

Licensed by Getty Images

栄えている都市や、自由に生きるという文化が根付いている都市ほど、生涯未婚率が高い傾向にあるということが分かりました。

もちろん結婚するかしないかは個人の価値観次第なのです。

ただ結婚したくてもできない…という男女がいればどんどん積極的に動いて欲しいです。

未婚率の高い県の人を狙って婚活するのもおすすめですよ!

エン婚活エージェント

会員数入会金月額料金成婚料
21,859人9,800円12,000円0円

結婚相談所の完全に新しいカタチ。

婚活サイトと結婚相談所の良い所取りな、業界最安値のオンライン結婚相談所。

婚活初心者、若い人に確実にオススメな、最も気軽に入会できる結婚相談所です。

・初期費用は結婚相談所の1/10

・年間費用は結婚相談所の1/2

・低コストかつ高クオリティの婚活サービス

・今なら3ヶ月で出会いがなければ、全額返金保証付き

まずは資料請求から!

エン婚活エージェント 公式HPへ

関連記事:エン婚活エージェントの口コミ・評判を徹底解説!本当に結婚できるの?

[関連]  エン婚活エージェントは料金が安いから結婚できない!?【口コミあり】