2018年4月27日更新
婚活バスツアー体験談  -私の失敗から伝えたいこと-

婚活バスツアー体験談 -私の失敗から伝えたいこと-

バス旅行をしながら婚活ができるという「婚活バスツアー」に参加をしてきました。これから婚活バスツアーに参加をする方は、私の体験談をぜひ参考にしてください。

婚活さくらんぼ狩り、婚活山登り・・・。今や、イベント系の婚活も多く開催されています。そんな中、私は「婚活バスツアー」に参加してきました。その体験談をお伝えします。

thinkstock (24160)

Licensed by Getty Images

バスツアー開始時間まで

集合場所へ向かう

集合は、大きい駅から徒歩5分くらいの場所を指定され、そこに停まっているバスに直接乗り込む方式でした。バスの運転席上の行き先表示に「婚活バスツアー」と大きく書かれていたのでバスを間違えないで済みましたが、そのバスへ向かうところを他の人が見ていたら・・・と少し恥ずかしくもありました。

バスの前で受付を済ませる

停車しているバスの前では、女性スタッフが受付を済ませています。バスが発車してはいけないと思い開始時間15分前に着いたのですが、それでも4~5人程度の男女の乗車待ちの列がありました。私も順番を待ち、受付を済ませてバスに乗り込みました。

女性は窓際、男性は通路側

女性は、窓際に座ります。通路側は男性が座ります。しかし、お見合いパーティーと同じで、自分の隣にどの男性が座るかは運次第です。開始時間までに、スタッフから渡されたプロフィールカードの記入を済ませておきます。

出発まで

同じようにスタッフの指示で前列のほうから順番に男性が座っていきます。私の隣にも男性が座りましたが、開始時間まで真横の男性と無言のまま過ごしました。すぐ真横の距離ということもあり、かなり気まずい時間でした。

いよいよバスツアー開始時間

開始早々はお見合いパーティーのよう

開始時刻になり、スタッフがマイクで説明を始めます。お見合いパーティーと同じように、「私の合図で、すぐ隣の女性に『はじめまして』と元気に挨拶をしてください」と説明をします。そして開始の合図と共に男性が「はじめまして」と言い、お互いのプロフィールカードを交換します。そして1~2分程度でまた合図と共に、男性のみが席をひとつずつズレていき、全員の女性と話します。

いよいよバス発車の時

完全に回転寿司が一周したら、そこでバスが発車します。次の目的地まで30分以上かかります。もちろん、走行中は危ないので席の移動はできません。

婚活バスツアーのデメリットに気づく

つまり、30分以上、横の男性とトークをしなければいけない状況なのです。もちろん、自分が気に入った相手ではありません。私の場合、最後に50代の男性が隣に座って回転寿司が終了したので、50代の男性と30分以上どうにかトークをしなければならなくなりました・・・。

気のない相手との強制トークの時間

これは、かなりの苦痛です。もちろん、気の合う相手だったら幸せな時間なのですが・・・。肩が触れ合うくらいの至近距離で、まったく興味のない相手と30分以上のトークは、かなりの拷問です。

目的地に到着

疲弊しながら30分をどうにか経過して目的地に到着しました。しかし、誰に寄っていけば良いのか分からず、また男性からも寄ってくる人はおらず、滝を一人でポツンと見ました。友人同士で参加している人は友人同士で滝を見ていたり、またもちろん、男女ペアになり行動している人たちもいました。けれど私は友人と参加したわけでもなく、誰にも声をかけられず一人寂しく時間を過ごしました。

座席に困る

予定時間になり、またバスに乗って次の目的地に向かうのですが、ここでもまた席に困りました。男女ペアになった人は、そのまま座ります。しかし私はもともと誰ともペアにならずに寄ってくる人もいなかったので、一人で空いている窓際に座りました。

私の隣に座る男性をヒヤヒヤしながら待つと、やはり私と同じ「余り者」と思われる40代の清潔感のない男性が座ってきました。加齢臭がひどく、次の目的地に着くまでまた30分程度、至近距離で加齢臭をかぎながらお互いに気まずいトークと気まずい時間を過ごしました。

お見合いパーティーと違うところ

次の目的地に到着しても、また私はひとりでした。もしこれがお見合いパーティーのフリータイムであれば、せいぜい5分くらい一人ぼっちに耐えれば済んだ話なのですが、バスの発車時刻まで20分間の自由行動です。これは、一人ぼっちにはかなりキツかったです。

ひとりぼっちの女性には、隣の男性は運次第

そしてまたバスに乗り、出発地へ帰るのですが、ここでもまた席に困りました。再びヒヤヒヤしながら隣の男性を待つと、私と同じでやはり相手が見つからなかったような、30代後半の細身の男性が座りました。やはり加齢臭が気になります。出発地へ直行で帰るので、最後の乗車時間は1時間に及びます。本当に辛かったです。

カップル発表タイム

元の出発地に到着し、告白カードと共にカップル発表タイムになります。3~4組のカップルが誕生していました。しかし私は空白で提出し、誰ともカップルにはなりませんでした。高い参加費を支払ったのに、ただひたすら苦行でしかありませんでした。

参加を経験したからこそのアドバイス

もし参加を検討されているかたがいたら、「せめて友人を連れて参加する」ことをおすすめします。自由行動時間が長いので、もし一人きりになってしまった場合の気まずさと孤独感は大きいです。

ライター情報
はじめまして、今回の記事を担当している「アモーレ編集部」です。婚活は全員が初心者、期待と不安が錯綜する業界だからこそ「婚活のはじめてを支える」を理念に掲げ、記事を書いています。「自分にはどの婚活サービスが向いているか」分からない方のために婚活相談窓口をご用意しています。詳しくはこちらをご覧ください。
結婚相談所ランキング
エン婚活
エン婚活
月額費用
12,000円
ご紹介人数
19,648人
紹介保証
毎月3人以上
婚活パーティーランキング
PARTY☆PARTY
PARTY☆PARTY
参加費用
2,500円~5,000円
人数
男性8人:女性8人
形式
お見合い形式
婚活サイトランキング
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び
月額費用
3,000円
平均マッチング数
7.8人
平均デート人数
3.2人
マッチングアプリランキング
ペアーズ
ペアーズ
月額費用
3,000円
会員数
500万人
マッチング数
4,000人
アモーレ
Copyright © アモーレ All Rights Reserved.