2018年7月2日更新
婚活サイトで成婚するためにやるべきことと成婚率の問題点とは?

婚活サイトで成婚するためにやるべきことと成婚率の問題点とは?

近年、電車内や街で見かけるようになった婚活サイトの広告。しかし、実際はどのくらい婚活サイトがキッカケで成婚しているのでしょうか。今回はその婚活サイトの「成婚率の問題点」と「成婚するためにやるべきこと」について紹介します。

婚活サイトでよく見る成婚・成婚率って?

gettyimages (87861)

Licensed by Getty Images

「成婚率」ってご存知ですか?

婚活サイトや結婚相談所などで利用される、そのサイトや相談所がキッカケで結婚できた人の割合のことです。

つまり、婚活サイトや結婚相談所を選ぶ際の基準になる数値なのです。

しかし、ちゃんとこの数値を理解していないと後々大変なことになるかも!?

今回の記事では、意外と知られていない「成婚」や「成婚率」について解説をしたのち、婚活サイトの成婚率において気をつけたいことと問題点、婚活サイトで成婚するためにやるべきことをご紹介します!

「成婚」や「成婚率」とは?

gettyimages (87651)

Licensed by Getty Images

それではみなさんにあまり馴染みのない、「成婚」や「成婚率」の意味をまずは一緒に確認していきましょう!

「成婚」とは、「結婚が成立すること」

「成婚」とは、一般的に「結婚が成立すること」と定義されています。(出典:三省堂)

しかし、婚活サイトでの「成婚」は少し意味が異なります。

婚活サイトでの「成婚」は、「成婚退会」したことを意味しています。

つまり、婚活サイトでの「成婚」というのは、自己報告なので「本当に結婚したのか確かではない」のです。

その点をよく理解して婚活サイトを選びましょう!

「成婚率」とは、「成婚退会者数÷退会者数」で算出された値のこと

「成婚率」は特に定義されていなく、各婚活サイトや結婚相談所が独自に計算して出しています。

多くの「成婚率」は、「成婚退会者数÷退会者数」を表しています。

具体的に説明すると、

成婚退会者数:10人 退会者数:100人 

10÷100=0.1 つまりこの場合、成婚率は10%となります。

しかし、「成婚率」は婚活サイトの「成婚」の意味からわかるように、本当に結婚したのかが確かではないので注意が必要です。

婚活サイトの成婚率において気をつけたいことと問題点

gettyimages (87667)

Licensed by Getty Images

婚活サイトの成婚率は、各々会社によってもちろん変わってきます。

もちろん高い方が結婚できる可能性が高いことを表しています。

しかし、「成婚率」を正しく理解していないと意外な落とし穴が!?

この章では、「成婚率」を見る上で知っておきたいことを紹介します。

(1)成婚率はサイトごとに計算方法が異なる

婚活サイトは成婚率を様々な算出方法を使って、「成婚率」を出しています。

先ほども述べたように、基本的には「成婚退会者数÷退会者数」で出しますが、そのほかにも「成婚退会者÷総会員」などで算出したりしている場合もあります。

なので、成婚率が異常に高かったり、逆に異常に低い婚活サイトが出てきます。

あくまで「成婚率」は判断の基準の1つにしかすぎないので、自分にあった婚活サイトを利用することが大切です。

(2)婚活サイトの「成婚」は、「結婚した」とは限らない!?

これは「成婚退会者」が本当に結婚しているかどうかの保証がないという問題があります。

つまり婚活サイトでの「成婚」は、なかなか判断する基準としては難しい部分もあります。

そこで、どの婚活サイトを利用するか判断する際に有効なのが、「成婚レポート」です。

実際に成婚した体験談を知ることができるので、自分がどういった婚活をしたいのかが想像しやすくなります。

「成婚レポート」も婚活サイトによって年齢などが異なるので、参考になると思います。

(3)サイトによって、成婚するユーザーの年齢層が異なる

婚活サイトは、サイトごとにユーザー層が決まっている場合が多いです。

若い世代が多いサイトや、40代や再婚希望者が多いサイトなど様々です。

「成婚率」を見ることも判断の基準になりますが、「どういった年代の人が成婚しているのか」もみていただいた上で、自身が利用するサイトを選んでください!

婚活サイトで成婚するためにやるべきこと

gettyimages (87652)

Licensed by Getty Images

「婚活サイトを使ってみたのはいいけど、なかなかマッチングしない...。」という方!

実はちょっとした工夫をするだけでマッチング率は高くなり、成婚にも近づきます。

ここではそのちょっとした工夫のやり方をご紹介します!

(1)プロフィールを充実させる

婚活サイトで自分のことを紹介するために必要なプロフィール。

あなたはちゃんと書けていますか。

基本的なことだと思いますが、意外にもできていない人がいるようです。

・自己紹介文は約400字程度で記入する(登録理由、職業、性格、趣味、理想の相手など)

・嘘偽りなく、自分のことを記入する

・会話の話題になることを記入する

以上のことを守って記入することで、「いいね」をより多くもらうことができると思います!

(2)写真は他の人から撮ってもらい、3枚写真を使う

婚活サイトを利用する上で、もっとも大切なのが写真です。

本気で婚活をしたいのであれば写真は、

・自撮りをしないで、友人やプロのカメラマンに撮ってもらう(1枚目)

・自分の趣味や好きなことを表現する(2枚目)

・自分の全身がわかるようなもの(3枚目)

このように分けて写真を使うことで、相手に自分のことをわかってもらいやすくなります。

(3)「いいね」は、あなたの評価を可視化する!?

婚活サイトなどで、相手を評価する指標の1つに「どのくらい「いいね」をもらっているのか」があります。

「いいね」を多くもらっている相手ほど、その人が異性から人気があることがわかります。

つまり、「いいね」の数は「自分の魅力を可視化したツール」でもあるのです。

だからこそ、上記に書いたプロフィールと写真を実践しましょう!

また「いいね」を多くもらえるように毎日サイトをチェックして、相手に自分のことを知ってもらえるようにすることも大切です。

アモーレが20〜30代にオススメする婚活サイト

“Pairs”
会員数 月額費
600万人 2,480円~(税込)

会員数600万人。今どんどんと頭角を現している婚活サイトは、Pairs。

多機能な出会いを利用することで理想の相手・価値観の合う相手とマッチングできるので、恋をしたいあなたにオススメのサイトです。

出会い以外にも楽しめるコンテンツが沢山あるので、無料登録から始めてみませんか。

Facebookとの連携で簡単に登録

・豊富な条件検索機能

共通の趣味で繋がれるコミュニティ機能

Pairs

婚活サイトで成婚するためにやるべきことと成婚率の問題点とは?についてのまとめ

gettyimages (87657)

Licensed by Getty Images

いかがでしたか。

「成婚率」は、あてになる部分もありますがそうでないこともあります。

自身にあった婚活サイトを見つけることが、成婚に近く一歩になります。

アモーレは婚活をするみなさんが無事成婚できるように応援しています!

以上アモーレでした!

ライター情報
福島県出身、埼玉県在住。 婚活は自分にはあまり関係ないことだと考えていましたが、最近ふと考えてみたとき、意外と身近な問題になっていることを感じるようになりました。 ユーザーの皆様にとって、有益かつ婚活に対して前向きになってくださるような情報を提供できればと思っております!
結婚相談所ランキング
エン婚活
エン婚活
月額費用
12,000円
ご紹介人数
19,648人
紹介保証
毎月3人以上
婚活パーティーランキング
PARTY☆PARTY
PARTY☆PARTY
参加費用
2,500円~5,000円
人数
男性8人:女性8人
形式
お見合い形式
婚活サイトランキング
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び
月額費用
3,000円
平均マッチング数
7.8人
平均デート人数
3.2人
マッチングアプリランキング
ペアーズ
ペアーズ
月額費用
3,000円
会員数
500万人
マッチング数
4,000人
地域の結婚相談所を探す
アモーレ
Copyright © アモーレ All Rights Reserved.