2018年10月12日更新
再婚相手の探し方(離婚前に探しても大丈夫?)

再婚相手の探し方(離婚前に探しても大丈夫?)

「再婚相手を探そうと思っているけど、いい探し方は?」「離婚前に再婚相手を探しても大丈夫なの?」今回はこのような疑問を持った方に向け、再婚相手の探し方、離婚前に探してもいいかについてお答えさせていきます。

離婚前に再婚相手を探しても大丈夫?

gettyimages (48727)
Licensed by Getty Images

「今のパートナーが嫌で離婚したいと思っているけど、その前に先に再婚相手を探したい...。」

結婚してみたら思っていたことと違って、離婚を考えるような自体になることもあるかと思います。

「離婚前に再婚相手を探してもいいの?」

という疑問に対する結論を先に申し上げますと、

「離婚前に再婚相手を探すことはリスクの方が非常に高いので、離婚をした後に再婚相手を探すことをオススメします。」ということになります。

とはいっても、なぜそうなるかについて詳しく理解をしていないと、納得もなかなかできませんよね?

そこで今回は離婚前に再婚相手を探すメリット・デメリットを紹介した後、再婚相手を探すのにぴったりなサービスをご紹介させていただきます。

離婚前に再婚相手を探すメリット

gettyimages (48771)
Licensed by Getty Images

離婚前に相手を探すことで、離婚した後も気持ちにゆとりを持つことが可能です。

また、相手が居るという安心感から金銭的な心配もそんなにする必要がないので、転職活動と同じように先に相手(転職先)を見つけていれば相手が居ないまま離婚するよりも、今後の生活に関する不安も軽減されることもメリットと言えます。

悩みや愚痴を聞いてくれる

まさにそれ jun 2010年9月15日 8:31

今年、30になった者です。

結婚2年目ですが7歳上の夫に幻滅して気持ちがなくなってしまい、離婚前提で別居をしたいと思っていたところ、某SNSで共通の趣味を通じ数年前に知り合った同じ年の男性と、ひょんなことからご対面して食事をすることになりました。

そうしたら、まさにタイプ!グチを聞いてもらったり、2人で遊んだりする仲になり、相手も私といると楽しいと言ってくれたので、夫と別れたら、この人がいいな…。なんて思ってます。

相手を離婚前に見つけていれば、自分が愚痴を言いたくなったときに気軽に相談できるし何より夫にはない優しさに触れることで心が安らぎます。

この事例は、タイプの人に出会えたと書いていますが確かに、離婚前提の夫に執着するよりはタイプの人に出会えたというチャンスを活かして、その人と幸せになったほうがベストだと言えるでしょう。

夫が愚痴を聞いてくれないと悩む奥様は、非常に多いので愚痴を聞いてくれる男性は、非常に有り難い存在と言っても過言ではないです。

離婚後の経済的な心配が減る

離婚した後は、経済的な面で心配になる方は多いです。特に、専業主婦だった方やシングルマザーになる方は、貯金があってもこれからどう生活するのかをしっかり考えないと後々大変な目にあうことも少なくないです。

しかし、相手が既に見つかっていれば生活に関する心配はほぼしなくても良いといっても過言ではありません。なぜなら相手に金銭的な相談をすれば大抵の場合、支援してくれる可能性が高いからです。

また住む場所も、相手に同居したいと頼めば探す手間もはぶけます。

再婚生活がスムーズにいきやすい

相手が愚痴などを聞いている場合、離婚した後の精神面に配慮してくれたり子持ちの場合は、子供がいると予め知っていることがほとんどですので金銭的な相談もいちから説明せずともスムーズに話し合いができます。

しかし相手を離婚した後に見つけるとなると、婚活から始めなければならないので再婚することも一苦労です。相手が見つかっても、子供に関する相談などをするタイミングを伺わないと相手からの信頼を失うこともあります。

なので、相手が先に見つかっているほうが再婚も、その後の生活もスムーズにしやすいと言えます。

離婚前に再婚相手を探すデメリット

gettyimages (48769)
Licensed by Getty Images

しかし、離婚前に再婚相手を探すのはメリットだけでなくデメリットもあります。

なので、そのデメリットも把握した上で自分がどうするかを決断することが大切です。今後どうするかの参考程度に下記を、読んでみてください。

夫にバレた場合相手との関係を絶たれる恐れがある

夫が自分と離婚するときに、実は他の男性に惹かれていると知った瞬間プライドが傷ついてしまいその結果、相手との関係を絶つように女性に迫る場合があります。

この場合、相手との関係が絶たれてしまうときのほうが多いです。なぜなら、夫が離婚しないと突然言い出したり、周りが二人の関係を知って否定的な態度をすることが少なからずあってその対処にお互い疲れてしまうからです。

せっかく相手を見つけたのに、こんなことになったらただ離婚するよりも気持ちが落ち込んでしまいます。

不倫と認識されやすい

また、お互いに身体の関係も持っておらずデートする頻度も多くないのに周りが不倫をしていると認識する場合があります。

人によっては、心が違う人に傾いている時点で不倫だと考える方もいるので、不倫と認識されても仕方ないと言えます。このとき、夫も不倫だと感じたら慰謝料を請求される可能性も高いです。

不倫の定義は、あやふやだからこそそこに配慮しないと、あらぬ誤解を受けてしまい再婚するときも周りから祝福されないということもあるので気をつける必要があります。

慰謝料を請求される場合がある

上記で、書いたように夫側が不倫していると認識した場合慰謝料を請求される可能性があります。

慰謝料を支払う場合、色んな条件がありますが再婚する予定の相手が既婚者と知っていたり、夫側が精神的なショックを受けている場合不倫していないと言う事実を、きちんと伝えないと確実に慰謝料を支払わなければなりません。

慰謝料は、100万を超えることもあるので支払うときは、再婚する際に金銭的なことに関する相談をきちんとしておかないと、せっかく再婚したのに結局また離婚すると言うこともありえます。

結婚後も幸せの続く再婚相手の探し方

thinkstock (48776)
Licensed by Getty Images

誰だって、好き好んで離婚することはありません。本当は結婚したなら長く幸せが続いて欲しいと考えています。

幸せが続いていくためには再婚相手の探し方が重要になってくるので、ポイントを抑えて婚活をしていきましょう。下記に探し方を綴っているので是非参考にしてください。

①離婚した原因を分析し、改善案を考える

一つ目のポイントとしては、まずは離婚した原因を分析することです。離婚をしたばかりの人は、頭が冷えていないこともあるから一方的に相手が悪いと考えていることも少なくありません。

しかし、相手だけが悪いと一方的に決め付けたままだと将来の幸せを手にする機会は訪れなくなります。なので、最初は離婚した原因を分析しましょう。どうしてこうなったのかをきちんと考えた上で改善案を見つけていけば再婚した際に、同じ失敗を繰り返しにくくなります。

②改善案を元に自分が変われる部分は変わる努力をする

その改善案を元に、自分が変わる努力をすることも大事です。分析したのに変わらないままなのは、幸せが遠のくだけでメリットはありません。

自分がもう少しおおらかだったなら…とか夫がどうしてあんな態度だったのかなど分析した上で自分の欠点を改善する意思が再婚する際に大切になってきます。

自分が変わらないとまた、同じ失敗を繰り返すこともありますので変われる部分があればその部分を積極的に改善していきましょう。

③現実的な再婚相手像を考える

離婚したから、次は必ず前よりも幸せになりたいと考えること自体は、ごく自然なことですがその幸せになりたいと言う気持ちが大きすぎて理想が高くなる場合があります。

再婚したいなら理想だけを高くしてハードルを上げるよりも、自分が妥協できる点や理想が高すぎないかどうかを客観的に考えることが重要です。

自分に本当に合っている男性を考えておかないと、再婚生活が上手くいかなかったり再婚できる確率が大幅に下がってしまうので注意が必要です。

④考えた再婚相手像がいそうな出会いの場にいく

再婚相手を探す際には、出会いの場が重要になってきます。例えば、友達からの紹介よりも婚活パーティーに行くほうが合っている方もいればその逆もありますので、色んな出会いの場に参加することが大事です。

現在、婚活アプリや婚活パーティーなどが盛んなのでそこから相手を探すこともおすすめです。友達の紹介よりも、いろんな人に出会えます。

自分の再婚相手像をしっかり把握してから、自分に合っている出会いの場を見つけましょう。

再婚相手探しにぴったりな方法6選

友人や職場など身近な繋がりから

再婚相手探しの中で、一番手軽な方法が友人や職場などの身近な繋がりから探す方法です。

知っている人と再婚すると言うことは、両親から見ても安心です。また、友人ならこちらの好みを把握しているときも多いので気楽なところもメリットと言えます。

また友人や職場など自分が良く知っている人なら、自分も信頼できるし再婚する際もスムーズに事が運びやすいです。しかし、職場で恋愛する場合は周りの目や噂にも配慮する必要があるので気をつけましょう。

趣味の繋がりから

身近に、趣味が合う人がいなくてもインターネットで検索すれば同じ趣味の人が定期的にオフ会を開催していたり、ブログなどで親しくなってから会う事も可能です。

趣味が合うと、再婚生活も趣味を共有できるから上手くいきやすいのがメリットと言えます。また、趣味の繋がりから友人も増えていくので楽しいだけでなく今後の生活も円滑に進みやすくなります。

趣味が合うだけで会話の幅が広がりますし、婚活が初めてな方は、趣味仲間を探すことから始めても良いです。

恋活・婚活アプリ

恋活・婚活アプリは、再婚相手を探す上で一番色んな出会いがあると言っても過言ではありません。それくらい利用者が多いからです。

今すぐ再婚したいと考えている方は、手軽なアプリを利用して自分と同じように考えている方とひたすら会っていくと再婚できる確率が格段に上がります。

恋活・婚活アプリを使用する際は、どのアプリが真剣な人が多いかをきちんと調べてから登録するのがベストです。下記におすすめの婚活アプリを記載したので参考程度にご覧ください。

再婚相手探しにオススメの婚活アプリ:マリッシュ

バツイチ婚活アプリ|マリッシュ

マリッシュは初婚の人もそうですが、再婚の方やシングルマザー、シングルファザーにもおすすめの婚活アプリです。

男女比は男性の方が多いですが、バツイチの方や子供がいる方に優遇される制度があります。

そのためバツイチの方も多く登録しているので、バツイチに対して理解のある登録者も多いです。

身分証明証での年齢確認もあるので真剣に結婚したい人が登録していますし、フェイスブックと連動しているので登録も簡単です。

また、フェイスブックで情報が漏れるという事はないので安全性も高いのが良いところでもあります。

婚活サイト

婚活する際に、一人では不安だから手厚いサポートを受けたいと考えている方は、婚活サイトがおすすめです。初めて婚活すると言う方にも、徹底的にサポートしてくれます。

特に、大手の婚活サイトはサポートが充実しているのが特徴です。なので、再婚相手を探すときに失敗したくないと思っている方は、大手から登録していくと良いでしょう。

この記事では、特にサポートが充実しているゼクシィ縁結びを紹介していますが婚活サイトはたくさんあるので、自分に合った婚活サイトを見つけることが大切です。

ゼクシィ縁結びanalytics
会員数 月額費
約50万人 2592円~(税込)

真剣に結婚を考えたお付き合いを考えている人にオススメなのが、ゼクシィ縁結び。

会員の真剣度は勿論、あなたと合いそうな人の紹介や、デートセッティング代行など婚活アプリの域を超えたサポートをしてくれます。

価値観マッチングにより、あなたに合った人を毎日ご紹介

・場所から時間まで、面倒なデートセッティングをスタッフが代行

まずは無料登録で、気になる異性をチェックしてみませんか?

ゼクシィ縁結びanalytics

婚活パーティー

食事を楽しみつつ、素敵な男性と出会いたいと考えている方は、婚活パーティーがおすすめです。婚活パーティーは、大手なら地方でも定期的に開催しているので思っている以上に参加しやすくなっています。

婚活パーティーには、多種多様なものがあるので自分に合ったパーティースタイルを見つけていくことが大事です。

中には、バツイチ限定の婚活パーティーがありますが、おすすめなのがOTOCONです。この婚活パーティーは、真剣な人が多く再婚したいと考えている方には一度参加しても損はないと言えます。

再婚相手探しにオススメの婚活パーティー:OTOCON

バツイチにオススメの婚活パーティー|OTCONanalytics

婚活業界大手のパートナーエージェントが運営する婚活パーティーがOTOCON。

OTOCONは大人向けの婚活パーティーを探せる場所で他のサイトに比べると少しだけ年齢層が高いのが特徴です。

ですが、それだけ結婚に真剣な人も多く登録者も多いのでおすすめです。

また、OTOCONではバツイチ向けの婚活パーティーも探すことが可能です。

さらに、OTOCONでは男女比が絶妙で男性も女性もどちらかに偏っていないので、より魅力的な異性に出会いやすいと言えます。

バツイチの人に優遇制度があるなどぜひ利用したい婚活パーティーが探せることでしょう。

結婚相談所

さっさと再婚して、将来を安定させたいと考えている方なら結婚相談所がおすすめです。アフターサポートも充実しているから、友人や知人の紹介で再婚するよりも成婚しやすいとも言えます。

また、ちょっと理想が高めな方も結婚相談所なら、徹底的にサポートしてくれるから成功する確率も高いです。なので、妥協できないところがあるならまずは、結婚相談所へ相談することがベストです。

特に最大手のパートナーエージェントなら、初めての婚活でも成功する可能性が高いと言われているので婚活している方なら会員登録をしても損はない でしょう。

パートナーエージェントanalytics
会員数初期費用月額料金成婚料
11,651人 125,000円 16,000円 54,000円

結婚できない人をゼロに。」がキャッチコピーのパートナーエージェント
大手結婚相談所の中でもサポートが手厚いことで有名です。
大手結婚相談所で迷ったら老舗のパートナーエージェントがおすすめ!

成婚率No.1の結婚相談所。

・先月成婚した人数、平均成婚期間など数値を公開中。

・全国に30店舗展開。

・上場企業が運営だからこその信頼と安全

パートナーエージェントの公式HPへanalytics

関連記事:【保存版】パートナーエージェントはどんな結婚相談所?完全攻略ガイド

再婚相手の探し方についてのまとめ

istockphoto (48822)
Licensed by Getty Images

予め再婚相手を見つけておくことは、自分にとってデメリットもあると理解する必要があります。相手を見つけずに離婚した場合は、どうして離婚したのか原因をきちんと知った上で婚活を始めていきましょう。

また、色んな出会いの場がありますが自分に合っているかどうかは実際にいかないと分からないので 積極的に行動していくことが大切です。

ライター アイコン ライター情報

アモーレメディアを立ち上げた張本人であり、過去に結婚相談所の運営に携わり集客の難しさや婚活サービスとユーザーのミスマッチに課題感を持ち、日本の結婚後の生活や婚活事情に対して大学でも専門的に学び、常に新しい情報をリサーチしています。

明治大学出身、「21世紀の家族構成」について専門的に学ぶ


・結婚相談所の集客に携わり、現場の声や結婚相談所の情報の不透明さ・発信方法に課題を持ち婚活情報メディア「アモーレ」を立ち上げる。

バツイチさんが再婚するのにオススメな結婚相談所とは?
結婚相談所ランキング
エン婚活
エン婚活
月額費用
12,000円
ご紹介人数
19,648人
紹介保証
毎月3人以上
婚活パーティーランキング
PARTY☆PARTY
PARTY☆PARTY
参加費用
2,500円~5,000円
人数
男性8人:女性8人
形式
お見合い形式
婚活サイトランキング
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び
月額費用
3,000円
平均マッチング数
7.8人
平均デート人数
3.2人
マッチングアプリランキング
ペアーズ
ペアーズ
月額費用
3,000円
会員数
500万人
マッチング数
4,000人
地域の結婚相談所を探す
結婚相談所紹介バナー
アモーレ
Copyright © アモーレ All Rights Reserved.