2018年10月12日更新
再婚相手の探し方(離婚前に探しても大丈夫?)

再婚相手の探し方(離婚前に探しても大丈夫?)

「再婚相手を探そうと思っているけど、いい探し方は?」「離婚前に再婚相手を探しても大丈夫なの?」今回はこのような疑問を持った方に向け、再婚相手の探し方、離婚前に探してもいいかについてお答えさせていきます。

離婚前に再婚相手を探しても大丈夫?

gettyimages (48727)
Licensed by Getty Images

「今のパートナーが嫌で離婚したいと思っているけど、その前に先に再婚相手を探したい...。」

結婚してみたら思っていたことと違って、離婚を考えるような自体になることもあるかと思います。

「離婚前に再婚相手を探してもいいの?」

という疑問に対する結論を先に申し上げますと、

「離婚前に再婚相手を探すことはリスクの方が非常に高いので、離婚をした後に再婚相手を探すことをオススメします。」ということになります。

とはいっても、なぜそうなるかについて詳しく理解をしていないと、納得もなかなかできませんよね?

そこで今回は離婚前に再婚相手を探すメリット・デメリットを紹介した後、再婚相手を探すのにぴったりなサービスをご紹介させていただきます。

離婚前に再婚相手を探すメリット

gettyimages (48771)
Licensed by Getty Images

離婚前に相手を探すことで、離婚した後も気持ちにゆとりを持つことが可能です。

また、相手が居るという安心感から金銭的な心配もそんなにする必要がないので、転職活動と同じように先に相手(転職先)を見つけていれば相手が居ないまま離婚するよりも、今後の生活に関する不安も軽減されることもメリットと言えます。

悩みや愚痴を聞いてくれる

まさにそれ jun 2010年9月15日 8:31

今年、30になった者です。

結婚2年目ですが7歳上の夫に幻滅して気持ちがなくなってしまい、離婚前提で別居をしたいと思っていたところ、某SNSで共通の趣味を通じ数年前に知り合った同じ年の男性と、ひょんなことからご対面して食事をすることになりました。

そうしたら、まさにタイプ!グチを聞いてもらったり、2人で遊んだりする仲になり、相手も私といると楽しいと言ってくれたので、夫と別れたら、この人がいいな…。なんて思ってます。

相手を離婚前に見つけていれば、自分が愚痴を言いたくなったときに気軽に相談できるし何より夫にはない優しさに触れることで心が安らぎます。

この事例は、タイプの人に出会えたと書いていますが確かに、離婚前提の夫に執着するよりはタイプの人に出会えたというチャンスを活かして、その人と幸せになったほうがベストだと言えるでしょう。

夫が愚痴を聞いてくれないと悩む奥様は、非常に多いので愚痴を聞いてくれる男性は、非常に有り難い存在と言っても過言ではないです。

離婚後の経済的な心配が減る

離婚した後は、経済的な面で心配になる方は多いです。特に、専業主婦だった方やシングルマザーになる方は、貯金があってもこれからどう生活するのかをしっかり考えないと後々大変な目にあうことも少なくないです。

しかし、相手が既に見つかっていれば生活に関する心配はほぼしなくても良いといっても過言ではありません。なぜなら相手に金銭的な相談をすれば大抵の場合、支援してくれる可能性が高いからです。

また住む場所も、相手に同居したいと頼めば探す手間もはぶけます。

再婚生活がスムーズにいきやすい

相手が愚痴などを聞いている場合、離婚した後の精神面に配慮してくれたり子持ちの場合は、子供がいると予め知っていることがほとんどですので金銭的な相談もいちから説明せずともスムーズに話し合いができます。

しかし相手を離婚した後に見つけるとなると、婚活から始めなければならないので再婚することも一苦労です。相手が見つかっても、子供に関する相談などをするタイミングを伺わないと相手からの信頼を失うこともあります。

なので、相手が先に見つかっているほうが再婚も、その後の生活もスムーズにしやすいと言えます。

離婚前に再婚相手を探すデメリット

gettyimages (48769)
Licensed by Getty Images

しかし、離婚前に再婚相手を探すのはメリットだけでなくデメリットもあります。

なので、そのデメリットも把握した上で自分がどうするかを決断することが大切です。今後どうするかの参考程度に下記を、読んでみてください。

夫にバレた場合相手との関係を絶たれる恐れがある

夫が自分と離婚するときに、実は他の男性に惹かれていると知った瞬間プライドが傷ついてしまいその結果、相手との関係を絶つように女性に迫る場合があります。

この場合、相手との関係が絶たれてしまうときのほうが多いです。なぜなら、夫が離婚しないと突然言い出したり、周りが二人の関係を知って否定的な態度をすることが少なからずあってその対処にお互い疲れてしまうからです。

せっかく相手を見つけたのに、こんなことになったらただ離婚するよりも気持ちが落ち込んでしまいます。

不倫と認識されやすい

また、お互いに身体の関係も持っておらずデートする頻度も多くないのに周りが不倫をしていると認識する場合があります。

人によっては、心が違う人に傾いている時点で不倫だと考える方もいるので、不倫と認識されても仕方ないと言えます。このとき、夫も不倫だと感じたら慰謝料を請求される可能性も高いです。

不倫の定義は、あやふやだからこそそこに配慮しないと、あらぬ誤解を受けてしまい再婚するときも周りから祝福されないということもあるので気をつける必要があります。

ライター アイコン ライター情報

アモーレメディアを立ち上げた張本人であり、過去に結婚相談所の運営に携わり集客の難しさや婚活サービスとユーザーのミスマッチに課題感を持ち、日本の結婚後の生活や婚活事情に対して大学でも専門的に学び、常に新しい情報をリサーチしています。

明治大学出身、「21世紀の家族構成」について専門的に学ぶ


・結婚相談所の集客に携わり、現場の声や結婚相談所の情報の不透明さ・発信方法に課題を持ち婚活情報メディア「アモーレ」を立ち上げる。

バツイチさんが再婚するのにオススメな結婚相談所とは?
結婚相談所ランキング
エン婚活
エン婚活
月額費用
12,000円
ご紹介人数
19,648人
紹介保証
毎月3人以上
婚活パーティーランキング
PARTY☆PARTY
PARTY☆PARTY
参加費用
2,500円~5,000円
人数
男性8人:女性8人
形式
お見合い形式
婚活サイトランキング
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び
月額費用
3,000円
平均マッチング数
7.8人
平均デート人数
3.2人
マッチングアプリランキング
ペアーズ
ペアーズ
月額費用
3,000円
会員数
500万人
マッチング数
4,000人
地域の結婚相談所を探す
結婚相談所紹介バナー
アモーレ
Copyright © アモーレ All Rights Reserved.