2018年10月12日更新
婚活サイトで自撮り写真を登録してもいいの?~自撮り写真のポイント~

婚活サイトで自撮り写真を登録してもいいの?~自撮り写真のポイント~

婚活サイトでの婚活では、写真はとても重要です!プロに撮ってもらわなくても、上手に撮れれば自撮りでもいいの?そんなあなたに、婚活サイト用の自撮り写真のポイント、お伝えします!

婚活サイトに登録する写真は自撮りでも良いのか?

thinkstock (73435)
Licensed by Getty Images

登録時にはプロフィール設定として顔写真の投稿が求められます。婚活サイトでは顔写真が9割の勝敗を決めると言われているほどに重要なものです。

しかし…結婚相談所より気軽に利用できることがメリットの婚活サイトで、プロフィール写真をプロに撮ってもらう必要があるかどうか悩んでしまう人も少なくないでしょう。

結論としてはポイントさえ押さえれば自撮りでもOKなのです!

婚活サイトで好印象を与える写真とは?

gettyimages (73536)
Licensed by Getty Images

一瞬の「目の判断」で婚活の運命が左右されるとも言われる…婚活サイト登録時のプロフィール顔写真。

とにかく見る人に好印象を与えられるかどうかが最大のポイントになってきます。

判断基準はもちろん人によって異なる場合もありますが、平均基準として印象浴与えるポイントを押さえておきましょう。

「笑顔」「楽しそう」な写真が大原則!

婚活に向ける本気度を表すために、口を一文字に結んでキッとカメラを見据えた「真面目顔」を意識される人が多いプロフィール写真。

たしかに誠実さを感じることは感じる写真ですが…はっきり言って、「ごく普通」の写真です。良くも悪くもありません。

一目見て好印象を与えるためには、絶対的に「笑顔」が必要になるものです。

笑顔を向けられると、その明るく楽しそうな雰囲気に…人の心は少し緩みます。

その緩みは親近感を引き出し、「会ってみたいな」という気持ちを引っ張ってくれるでしょう。

全身写真があるとなおGood!

顔写真だけでも良いのですが、全身写真も用意できるとより好感度が上がります。全体的の雰囲気も把握できるので…顔だけ把握している人よりも信頼度がアップし、親近感も湧くでしょう。

実際に、顔写真だけ登録しているときと全身写真も登録しているときでは、相手からのアプローチの数にも差がでてきます。

好感度を上げて少しでも多くのチャンスを手にしたいと思うのであれば、ぜひ全身写真もプロフィールに乗せることをおススメします。

自然体で清潔感のある服装・メイクで!

好感度の基準は人によって異なる場合もありますが、基本的に「清潔感」と「ナチュラルさ」が求められるポイントになってくるでしょう。

派手なメイクや服装などは…正直、需要が少ないのが現実。婚活だからと下手に張り切る必要もありません。

いつもの自然な感じを出した方が「会いたい」と思われる写真になるはずです。

少しでも効率の良い出会い方ができるメリットが人気の婚活サイトでは、実際に相手に会うときの自分を…そのまま見せられるような自然体の写真が用意できればベストでしょう。

婚活サイトで印象の悪い写真とは?

gettyimages (73555)
Licensed by Getty Images

自分では良く撮れていると思っても、他人から見れば印象悪く出来上がってしまっている写真もあります。

少しでも結婚に繋がるチャンスを逃したくないと思うのであれば好印象を目指すことはもちろんのこと…最低限「悪い印象を与えない」写真を徹底して意識していきましょう。

NG写真ダントツ1位は「自撮り写真」~本気が感じられません~

いかにも素人がその場で撮影した感が満載の自撮りは印象が良くありません。

ただし、それは撮影のポイントやコツ、方法を全く意識していない人の自撮りですね。

「素の自分を飾らない状態で見せている」と主張する人もいるかもしれませんが、そこにどんな思いがあるにしろ…インスタント感あふれる自撮りは、どうしても「適当に撮影した」と思われがちです。

誠意が見えない状況を作ってしまっているのです。

プロに撮影してもらうか、自撮りするのであれば…きちんと「相手に印象良く見られる撮影のポイント」をきっちりと取り入れた写真を使うようにしましょう。

NG写真2位は「加工写真」~美人・ハンサムコンテストではありません~

最近は誰でも簡単に写真の加工ができるようになっています。やり方が分からない場合でも、ネットで検索すれば丁寧に動画で指導してくれるサイトもあるでしょう。

…だからと言って、婚活サイトに登録するプロフィール写真を加工する必要はありません。

多少の色を鮮明にするなどの加工はありですが、盛り過ぎる加工は正直言って詐欺になってしまいます。

実際に会ったときに相手に露骨に嫌な顔をされる経験もするでしょう。

会ってもらえなければ意味がありませんが、会ってもらうために容姿を加工するのは無意味なことです。

加工がバレたときには誠実さを失い…悪い印象を与える結果になってしまうでしょう。

婚活サイトに登録する写真のポイントは?

gettyimages (73559)
Licensed by Getty Images

好印象を与えるためのポイントは大きく2つに分かれます。

プロフィール写真撮影をするにあたって、少し勘違いをしてしまう人も少なくありません。

そのせいでせっかくのチャンスを逃してしまう残念なケースもしばしばみられます。

顔写真によって何が得られる可能性があるのか、どういう目的があるのか…を把握し、よりよい結果を運んでくれる写真を撮っていきましょう!

「会ってみたい」と思われなければ何も始まらない!

プロフィール写真はあくまでも挨拶の名刺代わり…と思っている人もいるでしょう。

しかし、実際は婚活サイトでの運命を左右する重要なカギを握っているのです。

婚活サイトを利用するのであれば…気合を入れた写真を用意する方が賢明です。

なお、ある程度は自分自身でも納得のできる出来栄えが必要ですが、自己満足の写真を撮ることが目的ではありません。

自分が見てどうか…よりも、人が見てどうかを意識しましょう。

少しでも見てくれた人の興味を引き、実際に「会ってみたい」と思ってもらえるかどうかが重要課題です。

出来上がった写真を客観視してみましょう。第三者に見せてアドバイスをもらうのも良いですね。

容姿をではなく印象を良く見せよう!

プロフィール写真撮影において最も勘違いしがちなのは…「とにかく少しでもカッコよく見せよう、美人にみせよう、可愛くみせよう」ということ。

たしかに外見の良し悪しはその後のチャンスに大きく関わってくるでしょう。しかし、大切なポイントは…容姿の印象ではなく、写真から伝わる「人としての印象」です。

要は外見を移した写真から伝わる内面的なもの。

「人が良さそう、良い人そう」とか「優しそう」「誠実そう」などの、外見から想像できる内面がその人の印象になるのです。

伝えたい印象を明確にし、それをテーマとした服装や表情・背景などを工夫することが好印象を与える最大のポイントになるのです。

自撮りモテ写真術~男性編~

gettyimages (73560)
Licensed by Getty Images

外見に自信がある人もない人も、ポイントは同じです。

男性の場合はとにかく「男らしさ」の中に最低限の「美しさ」を出せる写真が出来ればベストです。

女性ウケの良い写真撮影のポイントは大きく2つに分かれます。

上手に使って「悪くない」と思われるプロフィール写真を目指しましょう。

スーツやカジュアルすぎない私服で!~清潔感と誠実さをアピール~

「男らしさ」は堂々とした姿で現すことができます。胸を張って顔を上げ、笑顔いっぱいの姿で表現できるでしょう。

次に大切な最低限の「美しさ」は…誠実さと清潔感でアピールすることができます。

明るく清潔感のある人は、必然的に誠実さも付いてくるもの。爽やかな印象を与えるために、明るい色を意識した洋服をスポーティーに着こなすことがポイントです。

堅苦しくなく少しラフな軽装でポジティブさも伝えられる写真を意識しましょう。

歯を見せるくらい、大胆な「笑顔」!

パスポート写真では歯を見せることはNGですが、プロフィール写真においては、少し「やり過ぎたかな?」と思うくらいに歯を出してしまった方が好印象です。

少し意外と思われる人もいるでしょう。しかし、これは実際の女性からの印象です。

歯を出して笑っている笑顔は「明るさ」や「誠実さ」を印象付けるからです。

ただし…綺麗な歯であることが条件。

真っ白…とはいかなくとも、最低限に整っている歯が必要です。虫歯や欠けた歯がある人は早急に歯医者に行きましょう。

写真に関わらず、実際に会えることになっても歯が与える印象は大きいので…あまりに意識のない歯では婚活の成功は手に入らないかもしれません…。

自撮りモテ写真術~女性編~

gettyimages (73565)
Licensed by Getty Images

女性の場合は、「優しさ」と「美しさ」・「可愛らしさ」が演出できる写真がベストとされています。

女優さんのように美人じゃなくとも、美しいとか可愛いという印象を与えることは可能なのです!

男性が求める「女性像」を意識した写真を撮影することで、出会いの確率が高くなるでしょう。

明るい色のワンピースは鉄板!

プロフィール写真において、パッと視覚に入った瞬間の「色」を占めるのは「髪」と「肌の色」と「服」と「背景」になります。

その中でもより明るい色を意識した「服」を着ることで…写真全体のテーマカラーを印象付けるようになります。

黒い服を切れば印象は暗くなります。目がチカチカするような蛍光色を着れば印象はうるさくなるでしょう。

好印象を与える色は、激しすぎない明るい色です。

顔周りが明るく見える白やパステルカラーあたりが素敵ですね。

正面を向きつつ、斜め上アングルがベスト!

いわゆる「大人女子ポーズ」です。

真正面過ぎると、面接の証明写真のような堅苦しさが全面に出てしまいます。

少し斜め下から見上げるようなアングルになるよう、斜め上からの撮影で…全体的に華やかに見える動きが出てきます。

ほんの少しの差ですし、ほんの少しの変化に過ぎないのですが、この「ほんの少しの動き」が一瞬で判断される相手からの印象に大きく影響するのです。

また、少し顔もシャープに見えるメリットもありますし、上目使いをされているような印象も与え、女性としても魅力もアップさせることが期待できる撮影方法です。

少し濃い目のメイクで!

普段より意識して「濃いメイク」にしましょう。カメラは昔よりもかなり高性能になっているとはいえ…どうしても実物よりメイクが薄く見えてしまいます。

そのため、ナチュラルメイク過ぎると「すっぴん」と間違えられてしまう可能性も出てきます。

普段の自分のメイクを写真でも分かってもらうためには、少し濃いめのメイクにして調度良くなります。

見比べてみれば…納得の出来上がりになるはずです!

自撮りモテ写真術~男女共通~

gettyimages (73567)
Licensed by Getty Images

男性、女性と区切らずに、「人として」好印象を与えるポイントがあります。ちょっとした工夫次第で大きな差がでてきますので、ぜひ活用してみてください。

男性編・女性編の自撮りモテ写真術と組み合わせることで、より最強のプロフィール写真撮影ができるでしょう。

撮影場所は明るい屋外!

室内での独特な雰囲気や光の加減が好き…だとしても、プロフィール写真に使うのは好ましくありません。

オシャレライトでの薄暗い雰囲気や、蛍光灯の白光する室内での写真は、どうしても「性格が暗そう」とか、「病的な白さ」が浮き出てしまい、何か違和感を覚えるような写真になってしまいがち。

健康的で明るい印象を与えるために、天気のいい日に明るい屋外で撮影するようにしましょう。

自然の光で撮影する写真はとても自然体で見る人に好印象を与えることができます。

道具で大きな違いが!~スマホをデジカメに~

最近のスマホカメラは高性能になっているため、そこそこ綺麗な写真が撮れます。そのため、カメラを持ち歩く人も少なくなってきました。

しかし、どんなに高性能になったとしても基本は電話です。

カメラとしての一貫した技術には及びません。

自撮りには、画素数も高く、修正機能も付いたデジカメでの撮影をおススメします。

プロに撮影してもらったようにさえ見えるデジカメを使うことで自撮り感も薄れ、素敵な写真が出来上がるでしょう。

ポイントを押さえれば、婚活サイトに自撮り写真もアリ!!

thinkstock (73432)
Licensed by Getty Images

ポイントとコツをしっかりと把握し、悪い印象を与えずに好印象を与える写真が出来れば、自撮り写真をプロフィール顔写真に使うのもありです!

時間がかかるとか、どうしても出来栄えに納得できないようであればプロに撮影をお願いしましょう。

出来上がりの判断に悩むようであれば、積極的に友人や家族などの第三者からの意見を参考にしてくださいね。

以上アモーレでした!

ライター アイコン ライター情報
はじめまして、アモーレではアナタの結婚を応援します。
結婚相談所ランキング
エン婚活
エン婚活
月額費用
12,000円
ご紹介人数
19,648人
紹介保証
毎月3人以上
婚活パーティーランキング
PARTY☆PARTY
PARTY☆PARTY
参加費用
2,500円~5,000円
人数
男性8人:女性8人
形式
お見合い形式
婚活サイトランキング
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び
月額費用
3,000円
平均マッチング数
7.8人
平均デート人数
3.2人
マッチングアプリランキング
ペアーズ
ペアーズ
月額費用
3,000円
会員数
500万人
マッチング数
4,000人
地域の結婚相談所を探す
結婚相談所紹介バナー
アモーレ
Copyright © アモーレ All Rights Reserved.