2018年10月3日更新
45歳以上でも結婚したいなら…。アラフィフからの婚活が厳しい理由と対策

45歳以上でも結婚したいなら…。アラフィフからの婚活が厳しい理由と対策

年をとればとるほど難しくなる婚活。仕事が忙しかったり出会いに恵まれなかったり離婚してしまったり、そんな理由で、アラフィフを迎えてしまうことも。今回は結婚したい45歳以上の男女に向けて、40代からの婚活が難しい理由と、どうすれば結婚できるかについて考えてみましょう。

45歳から始める婚活は厳しい?

thinkstock (57059)
Licensed by Getty Images

結論から言えば、45歳からの婚活は非常に厳しいです。

しかし、望みがない訳ではありません。

20代・30代と仕事に没頭し、気付いたら40代になっていたとか、最初の結婚で失敗したけど新しい伴侶を見つけたいなど、理由や状況は様々ですが…近年のアラフォー世代での婚活は増えてきています。

45歳で独身の男女は「今さら結婚なんて」「この年になって結婚なんて」と、心のどこかで結婚に対して諦めモードを持っていても、本音の本音は…もし機会があるなら結婚してみたいと思うもの。

厳しい現状はありますが、チャンスを期待するだけの価値はあるはずです。

アラフィフ婚活の現実

gettyimages (57064)
Licensed by Getty Images

30代でも厳しくなってくる婚活。アラフィフ世代にとって非常に厳しい状況になることは周知の事実です。

その大きな要因として、お互いに求める条件も求められる条件も…厳しくなっていく背景があります。妥協できる内容は会っても譲れない条件が増えてしまうからでしょう。

40代で結婚できる確率は1%以下?

国勢調査の結果から計算すると、22年における40~44歳の未婚率は約22.5%、27年における45~50歳における未婚率は約20.5%になります。

40~44歳の男女が五年間に結婚することがかなり少なくなってくる実態が見えてきますね。このような結果から、40代で結婚できる確率は1%以下になっています。

その1%に入れる可能性よりも…入れない可能性の方が高いことは言葉にしなくとも分かるでしょう。実際に数字にしてみることで、45歳からの婚活がいかに厳しいかが見えてきますね。

男性の本音は「なるべく若い人と結婚したい」

多くの男性が若い女性を好むのはより出産率が高くなる子孫繁栄の本能とも言われています。

ここまで深く考えなくとも、若く美しい肉体や、相手の人生経験の少なさにより自分が優位に立てることなどから…なるべく若い女性を好む男性は多いでしょう。これは正直仕方のないことです。ただし、全ての男性がそうであるとは限りません。

若い=子供と判断し、未熟な精神面から嫌煙する人もいます。それなりに年を重ねて内面的に出来上がっている女性しか恋愛対象にしない人もいます。確率のお話になりますが、40代の女性を求める男性もいることも事実です。

アラフィフ未婚男女が陥りがちな結婚できない理由

thinkstock (57067)
Licensed by Getty Images

人は年齢を重ねるごとに各自の固定概念が強くなっていきます。自分の人生経験から身を持って得た感覚を大事にする傾向があるからです。

これは人の長所になりますが、一歩間違えれば結婚できない原因にもなる「自分本位」というような短所になってしまうのです。

自慢話が多い

「好印象を持たせたい、相手に気に入ってもらいたい」という気持ちは…必然的に自慢話を引きだしてしまいます。

多少の自慢なら相手の興味を引く材料になりますが、あまりに自慢話が多い人になってしまうと、多くの人は「側にいたくない」と思ってしまうのです。自分の魅力アピールのつもりが、いつのまにか自分を嫌われ者にするアピールになっているのです。

p>自慢話は人が嫌うということをしっかり認識しなければ、結婚相手どころか友達も誰もいない孤独な老後を送る人生になってしまう危険性があります。

全く奢らない男性/奢られて当たり前だと思う女性

それ相当の年代になっているのですから「お財布は各自で…」と思う男性もいるでしょう。しかし、年齢問わず…いつの時代でも男性が奢ることは「男気がある」・「男らしい」姿となり好印象になります。

その一方、一切奢らない男性は嫌われてしまうでしょう。ある程度の年齢にもなって女性に奢らないその姿は「ケチ」と判定されてしまうからです。

また、女性側も奢ってもらっても当たり前としていると…その分マイナス評価をされてしまいます。40代であるからこそ、より常識的な振る舞いが出来る人になることが求められるのです。

異性に対してやたらと恭しい

必要以上に礼儀正しすぎると、かえって避けられてしまう場合があります。丁寧で礼儀正しい姿は初対面時には好印象を与えますが、いつまでもその姿のままだと「とっつきにくい」と思われがち。

どこか落ち着かない、ほっとできない人になり…一緒にいる時間を心から楽しいと思えないような相手になってしまうこともあります。

相手を敬い、礼儀正しくすることはもちろん人として基本中の基本なのですが、異性に対して度を越えた恭しい態度は…せっかくの魅力を減少させる行動にもなり得るのです。

ライター アイコン ライター情報

アモーレメディアを立ち上げた張本人であり、過去に結婚相談所の運営に携わり集客の難しさや婚活サービスとユーザーのミスマッチに課題感を持ち、日本の結婚後の生活や婚活事情に対して大学でも専門的に学び、常に新しい情報をリサーチしています。

明治大学出身、「21世紀の家族構成」について専門的に学ぶ


・結婚相談所の集客に携わり、現場の声や結婚相談所の情報の不透明さ・発信方法に課題を持ち婚活情報メディア「アモーレ」を立ち上げる。

この記事のタグ一覧 アモーレ ロゴ
50代向け 40代向け
全国200件以上を訪問したアモーレが選ぶ結婚相談所ランキング
結婚相談所ランキング
エン婚活
エン婚活
月額費用
12,000円
ご紹介人数
19,648人
紹介保証
毎月3人以上
婚活パーティーランキング
PARTY☆PARTY
PARTY☆PARTY
参加費用
2,500円~5,000円
人数
男性8人:女性8人
形式
お見合い形式
婚活サイトランキング
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び
月額費用
3,000円
平均マッチング数
7.8人
平均デート人数
3.2人
マッチングアプリランキング
ペアーズ
ペアーズ
月額費用
3,000円
会員数
500万人
マッチング数
4,000人
地域の結婚相談所を探す
結婚相談所紹介バナー
アモーレ
Copyright © アモーレ All Rights Reserved.