• 婚活における「仮交際」と「本交際」で気をつけるべきこととは?
2018年5月16日更新
婚活における「仮交際」と「本交際」で気をつけるべきこととは?

婚活における「仮交際」と「本交際」で気をつけるべきこととは?

婚活における仮交際と本交際での注意点って何だろう?」「そもそも仮交際と本交際って何?」という疑問をお持ちの方に対して婚活における「仮交際」と「本交際」で気をつけるべきことをご紹介します!

「仮交際」と「本交際」の違いとは?

thinkstock (61227)

Licensed by Getty Images

みなさんアモっていますか?

婚活では、一般的な恋愛にはないルールが存在します。その一つが仮交際と本交際です。この2つのステップで婚活を進める人が最近増えています。

仮交際

仮交際は、お試し期間のようなものです。通常、恋愛であれば、告白までにお友達でいる期間があり、友達以上、恋人未満というような微妙な関係の時期があります。婚活ではそういった微妙な関係に陥らないので、代わりにでてくるのが仮交際となります。

本交際

そして、このような仮交際を経て、「この人なら良さそうだ」と心の準備ができたら、いよいよ本番の交際がスタートします。仮交際の間は、複数の方と同時並行で交際することも暗黙の了解となっていますが、本交際が始まったら、お相手を一本に絞るのがルールです。

仮交際中にすべきことは?

gettyimages (61231)

Licensed by Getty Images

仮交際の間に次のようなことを確かめておきましょう。

お互いの価値観をすり合わせる(金銭面・食・趣味)

まず一つ目としては、<>お金に対する考え方です。これは結婚のためには、最も重要なポイントなり、金銭感覚がずれていると、結婚後のいさかいやトラブルの原因となります。これが離婚の原因となることもありますので、結婚前に確かめておく必要がありますが、本交際に入ってから気が付いて、致命的な相違点になってしまうことがあるので、十分注意しておきましょう。

二つ目は、食の好みです。これは、意外と見逃しがちですが、とても重要なことです。毎日のことなので、これが違うとかなりストレスの原因となります。どちらかが相手の好みに合わせて好きなものを我慢しなければならないとか、二人とも食に強いこだわりがあるとぶつかり合うようになります。

三つ目は、休みの日の過ごし方や趣味や楽しみに関することです。これは本交際に入ってから気付くと、なんだかデートがしっくりこない、一緒にいても楽しくないと無駄なデートの時間を費やすことになります。できれば仮交際中に気が付いて、本交際で無駄に楽しくないデートを繰り返さなくてもいいようにしておきたいですね。

仮交際中の注意点

thinkstock (61233)

Licensed by Getty Images

仮交際中に気を付けておきたいことがあります。

断りを申し出るなら早めに

それは、お断りするならできるだけ早めに申し出るということです。半年も1年も相手をつなぎとめておくような期間が続くと相手にも迷惑がかかりますので、できるだけ早めに結論を出してあげましょう。

それから最低限優しい言葉でお断りするようにして、相手を傷つけないように配慮することも大切です。

理由などについてもある程度きちんと説明する必要があるかもしれません。大切なのは迅速に誠意をもって対処するということです。

仮交際中の相手に見られていること

gettyimages (61234)

Licensed by Getty Images

相手もまた同様に仮交際期間中にあなたをチェックしているかもしれませんので、注意しておきましょう。

一緒にいて居心地が良いか

一つ目は、一緒にいて安心でき、居心地がいいかということです。これは結婚するならより重要なポイントなります。なんとなくいつまでたっても緊張が解けない、一緒にいると窮屈に感じるなどがあれば、将来生活してくのは困難です。

食事のマナーや挨拶などの常識がある行動ができているか

二つ目は、礼儀やマナーがきちんと備わっているかということです。結婚相手となるとやはり社会常識があることが求められます。これからご家族やお友達に紹介するのに恥ずかしないことが条件となります。

気配りができる優しさを持っているか

三つ目としては、気配りができて優しいことです。男性にとって、気が利くことや女性らしい思いやりがあることはとても魅力的です。このような女性は、将来安心して家庭を任せられるので、結婚相手としては理想的だと考えられることでしょう。

本交際に進んでからの注意点

thinkstock (61237)

Licensed by Getty Images

そしていよいよ本交際に進んだら次のようなことに気を付けましょう。

他の方との交際ができなくなる

一つ目は、仮交際期間は、他の方会うことは暗黙の了解とお話しましたが、本交際に進んだら、当面はその方のみと交際するのがルールとなりますので、二股や他の方との同時進行はタブーです。結婚相談所や婚活サイトで活動している方は、その期間は休止したりして、他の方からのお申し込みはお断りするのが相手への礼儀です。

相手に真剣交際をしっかりと告げる

二つ目は、婚活とはいえ、通常の恋愛ルールと同じように、自分の気持ちを相手に率直に伝えておくほうがよいでしょう。婚活では、告白や交際の申し込みは切り出しにくいものですが、できれば結婚を前提としたお付き合いの意志をきちんと伝えておくと結婚の話が早く進みやすいです。

婚活における「仮交際」と「本交際」で気をつけるべきこととは?のまとめ

thinkstock (61239)

Licensed by Getty Images

いかがでしたでしょうか。婚活では通常の恋愛とは違うルールがあるので、初めての方は戸惑うかもしれません。今回ご紹介しました仮交際と本交際もその一つです。相手に試されているようでなんとなく不安を感じるかもしれません。

しかし、ポイントを押さえて行動していくことで、むしろ無駄な時間を過ごさず効率的に結婚相手を探す良い方法となりますので、上手に利用して早期成婚を目指しましょう。

以上アモーレでした!

ライター情報
大学院修了後(お茶の水女子大学博士前期課程)、イギリスカレッジのディプロマプログラムを経て、翻訳・通訳者として国際協力団体、環境団体で計6年間オンサイト通訳・翻訳者として勤務。かたわらフリーランスの翻訳業を10年程度経験。イギリス大学院研究プロジェクトへも4年間参加。現在は、フリーの健康・美容ライターとしてwebマガジンや情報コンテンツのコラム連載中。
結婚相談所ランキング
エン婚活
エン婚活
月額費用
12,000円
ご紹介人数
19,648人
紹介保証
毎月3人以上
婚活パーティーランキング
PARTY☆PARTY
PARTY☆PARTY
参加費用
2,500円~5,000円
人数
男性8人:女性8人
形式
お見合い形式
婚活サイトランキング
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び
月額費用
3,000円
平均マッチング数
7.8人
平均デート人数
3.2人
マッチングアプリランキング
ペアーズ
ペアーズ
月額費用
3,000円
会員数
500万人
マッチング数
4,000人
アモーレ
Copyright © アモーレ All Rights Reserved.