• 再婚したい!再婚を目指す人に知ってほしいことまとめ
2018年5月31日更新
再婚したい!再婚を目指す人に知ってほしいことまとめ

再婚したい!再婚を目指す人に知ってほしいことまとめ

再婚したいけど、どうすればいいかわからない...。」「再婚に向けて動いているけどなかなか結果が出ない...。」今回はそんな方に向け、再婚を目指す方に知ってほしいこと・出会いの場としてオススメなサービスを紹介してきます。

再婚したい!そんなあなたに再婚するための方法をご紹介します

thinkstock (50402)

Licensed by Getty Images

再婚したい、でも、どうしたら良いのか分からない。

そう思っているバツイチの人は多いのではないでしょうか。

離婚した当初は解放感と憔悴で、もう結婚は良いか・・・と思っていた人も、時がたつと「再婚」の二文字がちらついてくるものですよね。でも、いざ再婚となると、何から初めて良いのか分からないものです。

ということで、今回は再婚したいけどどうして良いのか分からない方々に、再婚するためのノウハウをご紹介していきます。

再婚は意外と難しくない?〜再婚率の推移〜

離婚して再婚するとなると難しいことのように考えてしまいがちですよね。

ですが、それは昔の考え方。離婚者が少なかった時代の話です。いまではバツイチが珍しくなくなりました。その分、バツイチの再婚も普通のことになってきているのです。

上の表は、平成28年度の人口動態統計特殊報告における「婚姻に関する統計」の概況ですが、平成19年から23年の間に離婚した人がその後5年間に再婚した割合を示しています。

この表によると、男女いずれも、20代で離婚した人がその後5年以内に再婚する率は、概ね35%以上という高い数字になっています。つまり、20代で離婚した人の3人に1人はその後5年以内に再婚しているということです。

30代前半でも男性は35%前後、女性でも30%前後が5年以内に再婚しています。30代後半に入ると、男性で30%前後、女性は20%前後まで下がりますが、5年以上たってから再婚する人もいますので、実際に再婚する人の数はさらに高いものになるでしょう。

再婚できない人の特徴

thinkstock (50400)

Licensed by Getty Images

上記の表からも分かりますように、バツイチでも再婚できる人はできるのです。

逆に、再婚したいと思っても、出来ない人というのもいます。再婚する気がないのではなく、する気はあるけど、出来ない人たちです。

こうした人たちには共通した特徴がありますので、次は再婚したいのに出来ない人々の共通点をみていきましょう。

お相手に対する理想が高い

再婚したくても出来ない人の最大の共通点は、お相手に対する理想が高い点です。

これは再婚に限ったことではなく、初婚でも基本的には同じですね。女性の場合は特に、理想の高すぎる人、お相手の条件が細かすぎる人は、結婚意志が強くても成婚できないという特徴があります。

バツイチの場合、この特徴はいっそう顕著です。

バツイチですぐに再婚できる人というのは、最初の結婚で学習し、再婚時には現実的な相手を選んで付き合った人です。

逆に、バツイチになって再び婚活市場に参入しているのに、いつまでも相手の年収や年齢、職種などに拘っている人は、どうしても縁遠くなってしまいます。

バツありなことを自分で卑下してしまう

自己評価が高すぎて相手の理想を落とせない人はなかなか再婚できませんが、自己評価の低すぎる人も結婚のチャンスを逃してしまいがちです。

特に、バツがついていることを自分で大袈裟に卑下してしまう人は婚活をしても成果を出せません。

バツありなことを過剰に気にして自虐的になってしまう人には、地方住みの人、昔かたぎな家庭出身の人、親や親戚が離婚に不寛容な人などが多く、いずれも、離婚経験のある自分を「傷物」のように考えてしまっています。

こうした考えをしているうちは、決して再婚には結びつきません。男性が結婚相手に求めているのは、過去は過去として割り切り、前向きにとらえている人なのです。

再婚を目指すなら、無駄に自虐モードにひたるのはやめにしましょう。

子どもの気持ちを無視してしまう

バツイチ子持ちでの再婚を考えている場合、子供の気持ちを考えずに再婚話を進めると、結果的に失敗してしまいます。

子連れで再婚するときに最も大切なのは、子供が新しい結婚相手と新しい家庭環境に慣れることができるかどうかです。

子供と再婚相手との相性が悪いと、子供の精神的に不安定になってしまうこともあります。子供の存在を無視して再婚話を進めると、親として後悔することになるでしょう。

逆に、子供の気持ちを確かめないまま、子供がいるから再婚できないと思い決めてしまうのも短絡です。子供は結構離婚の経緯を肌で感じています。他の家と違って、自分の家にはもう片方の親がいないことも、子供なりに理解しています。

自分の親には告げないものの、もう片方の親が欲しいと思うこともあるのです。

再婚話が出たときは、子供の存在を第一に考えて話を進めるようにしましょう。

再婚できる人の特徴

gettyimages (50398)

Licensed by Getty Images

では次に、再婚できる人の特徴をみていきましょう。

再婚できる人はどういう人なのでしょうか?一言でいうと、離婚からの再婚を現実的に考えている人です。

どうすれば再婚できるか、どうすれば子供に不安な思いをさせないで済むか、どうすれば新しい恋に出会えるか。そうしたことについて具体的に考え、対処していける人なら、再婚のゴールも見えてきます。

お相手に対する理想が高すぎない

バツイチでも、お相手に対する理想さえ高くなければ、再婚は難しくありません。

冒頭の表で見たように、20代男女の5年間再婚率は35%前後。3人に1人が離婚後数年もたたずに再婚しています。これらの人々は、最初の結婚での失敗に懲りて、理想を修正し、現実的な選択をした人でしょう。

一方で、女性の場合、35歳を過ぎると、初婚でも成婚率は一気に下がります。35歳までに結婚しないと、初婚での結婚は難しくなってしまうということです。

それに比べると、バツイチ女性の再婚数は減少率がそれほどではありません。

これは、結婚への危機感が強いバツイチ女性たちが高望みせず相手を選んでいるからです。

再婚相手に多くを求めなければ、バツイチでも結婚の可能性は十分にあるということですね。

前向きで明るい

バツイチ再婚の可能性は決して小さくないものの、離婚して、あらためて婚活市場に参入するとなると、嫌なこと、悔しいこと、面倒なことにも遭遇します。「え、バツイチなんですか?」と渋い顔をされたり、離婚事情をあれこれきかれたり。忘れたいことを蒸し返されることもあるでしょう。

そんなときに、深く気に病まず、前向きに考えられる人はバツイチでも再婚にたどり着けるものです。

婚活というのは気分の切り替えが大切です。嫌なことに遭遇したからといって一々気落ちしていては、どんどん年をとるばかり。あっという間にお婆ちゃんになってしまいます。

バツイチ婚活で成果をあげられるのは、前向きで明るい人なのです。

子どもも込みで再婚を考える

子連れ再婚を目指す人にとって、婚活は子供との二人三脚。

子供の存在を無視して進めた再婚話は破綻しやすいガラスのお城のようなものだからです。

シングルの多くは、子供の将来を考えた上で離婚を決心しているはずです。

両親がそろっている方が子供のために良いことは誰にでも分かっていること。

それでも離婚したのは、それなりの理由があったからですよね。

だからこそ、再婚の際も、子供の存在を第一に考えた婚活であることを忘れないようにしましょう。

子供込みで考えた再婚話なら、結婚してからもトラブルが起きません。

強引に結婚して、後から困るよりも、最初から子供の存在を中心においた再婚婚活を進めましょう。

再婚に向けて再婚したい人がやるべきこと

thinkstock (50394)

Licensed by Getty Images

再婚したい気持ちは固まったものの、では、実際に再婚したい人は何をすべきなのでしょうか?

再婚するには相手が必要ですが、相手は向こうから歩いてきてはくれません。どんな相手と結婚したいのか自分でしっかり考え、それに沿った相手を探しにいかなければならないのです。

再婚を志す人が具体的に何をすべきなのか、見ていきましょう。

離婚原因を分析、自分が改善できるところは改善する

再婚する前にどうしてもやっておきたいのが、前の離婚の反省です。

離婚の非がすべて貴方にあったわけでは勿論ありません。ただ、自分にも反省すべき点はあるはずです。離婚の原因を冷静に分析し、次の結婚に向けて間然できる点は改善していきましょう。

たとえば、前夫の浮気が原因で離婚をしたにしても、自分に落ち度はなかったのか、彼が外に女性を求める要因が自分にはなかったのか、離婚に至らないために自分にできることはなかったのかなど、相手の立場になって考えなおしてみましょう。

その上で、自分の力で改善できる点は改善していくと、結婚に向けて現実的に対処できるようになってきます。

再婚したいお相手の理想像を考える

再婚に向けて気持ちが固まったら、どういう相手と結婚したいか、再婚相手の具体的な理想像を描いてみましょう。

理想像といっても、小学生の女の子が思い描くような白馬に乗った王子様像ではないはずです。離婚を経験した女性が人生の後半を託せる相手、一緒に苦難を切り抜けていける相手、そういう相手を具体的にイメージしましょう。

バツイチ女性が再婚を考える際に大切なのは、最初の結婚の失敗を繰り返さないことです。したがって、どういう相手と結婚したから離婚に至ることになったのかということをしっかり考えましょう。

結婚は相性が大事です。どんなに条件が良くても、相性の悪い相手とは長続きしません。自分がどういう人となら上手くやっていけるのか、自分自身に問いかけてみてください。

再婚したいお相手がいそうな出会いの場に足を運ぶ

再婚したい相手の具体像が描けたら、そういう男性がいそうな出会いの場に足を運ぶようにしましょう。

再婚を夢見ているだけでは、結婚相手は見つかりません。

結婚への道は自分の足で踏みしめて整えるのです。

家に閉じこもっていては出会いは得られません。

時間や経済事情が許すなら、お稽古事を始めるのも良いでしょう。

最近は、婚活に特化したお稽古事も増えています。経済的にお稽古事が難しい場合は、仕事を増やしても良いでしょう。

出会いがほしいときは、とにかくアクティブに動くことです。

バツイチだからと遠慮する必要はありません。

明るい気持ちで前に歩みだしてください!

自分磨きは忘れず!

再婚に向けて婚活を再開するからには、自分磨きも忘れないようにしましょう。

結婚、そして離婚のごたごたを経験して、気持ちも外見も老け込んでしまってはいないでしょうか?

結婚して家庭に収まると緊張感が抜けて体型がゆるんでしまうもの。

また、離婚のごたごたで眉間に皺ができたりしていないでしょうか?

再婚活をするなら、外見にも気を配りましょう。

新たな出会いを求めるなら、内面を磨いておくことも大切です。

時事問題にはしっかり目を通し、相手を退屈させない会話術を身につけておきましょう。

婚活では誰もが同じスタートラインに立ちます。

未婚の若い女性たちに引けをとらないよう、しっかり自分を磨いておいてください。

再婚したい人の出会いの方法4選

gettyimages (50404)

Licensed by Getty Images

再婚への心構えが万全に整ったら、いよいよ再婚に向けた出会いの場に参入しましょう。

再婚相手を見つけるにはどこに行けば良いのか。

何をすれば良いのか。

実際に再婚した人は、どういう場所で出会っているのか。

気になることはたくさんありますよね。

実際に再婚した人たちの声を元に、再婚したい人の出会いの場を見ていきましょう。

再婚したい人の出会いの方法①:友人や職場

再婚したい人の出会いの方法、まずは、ありきたりですが友人関係です。

結婚している友達がいれば、旦那さんの交友関係から出会いが広がる可能性があります。

そうした交流に積極的な友人がいるようなら、ホームパーティーを開いてもらうなど、仲介を頼んでみましょう。

独身やバツイチの友人同士で情報交換をするのも有効です。

また、職場の同僚や、同僚を通じて知り合う人々との交際も出会いの場を広げます。

同性ばかりの職場で働いている人の場合、合コンを設定しても良いでしょう。

女性の多い職場と男性の多い職場で合コンをすれば、お互いに出会いの場を増やしていくことができます。

再婚したい人の出会いの方法②:趣味の繋がり

趣味のサークルなどを通じて再婚相手を探すのも、気の合う人と出会う方法のひとつです。

趣味といっても色んな趣味があります。

楽器演奏、カラオケなどの音楽サークルや野球の応援などスポーツ関係のサークルに入れば、同じ趣味の人と楽しめます。

趣味のない人はボランティアサークルなどを通して知り合うのも一つの方法です。

問題意識を共有するグループに入れば、自分と同じ価値観、関心事を持つ人と知り合うことができます。

特に趣味がないという人は、最近流行の趣味コンなどで、新たな趣味を通じて婚活するのもひとつの方法です。

再婚したい人の出会いの方法③:学校などの過去の繋がり

現在の友人や職場に出会いの場がないという人は、学生時代の友人、知人を通じて合コンなどを設定してみましょう。

結婚、離婚で職場を離れ、再就職はしたものの、まだ仲の良い同僚はいない、あるいは、年の離れた同僚しかいないという人は結構います。

そういう人に有効なのが、学校友達を介しての出会いです。

大学時代の友人やサークル仲間に声をかけて、合コンを設定してもらったり、地元に住んでいる人なら、中高の同窓会、プチ同窓会なども利用できます。

昔の職場やかつて所属していた稽古事教室など、過去のつながりを活用して新しい出会いを見つけましょう。

再婚したい人の出会いの方法④婚活

友人知人、職場、趣味のつながり、過去のつながり、いずれを辿っても男性に出会う可能性がないという人には、婚活パーティーや街コン、趣味コンなど、婚活に特化した場に参入するのがお勧めです。

婚活イベントには、従来の婚活パーティーのほか、運動会コン、ペットコンなど、様々な催しがあります。

また、婚活アプリや婚活サイト、結婚相談所を通じて出会いを探すこともできます。

婚活はいまや、もっとも効率よく出会いの場を提供してくれる方法といって良いでしょう。

婚活シーンは年々多様になっているのです。

日常生活ではどうしても出会いの場を見つけられないという人は、思い切って婚活市場に乗り出しましょう。

再婚したい人にオススメする婚活サービス

gettyimages (50392)

Licensed by Getty Images

婚活サービスにも色んなタイプがあります。

婚活アプリ、婚活パーティー、街コン、結婚相談所、各種交流会・・・。

どういうタイプの男性と知り合いたいか、どういう交際をしていきたいかを考え、それに応じたサービスを選びましょう。

ここでは、再婚相手を見つけるのに効率の良い婚活アプリ&サイトと結婚相談所をご紹介いたします。

再婚したい人にオススメする婚活サービス①:婚活アプリ&サイト

婚活アプリ&サイトは婚活の定番中の定番。

気軽に始められて、費用もリーズナブルですので、再婚活の人にもお勧めです。

婚活アプリ&サイトにも色んなタイプがありますが、再婚活の人にお勧めなのは、バツイチやシングルマザー、シングルファーザーに特化したアプリ&サイト。

普通のアプリやサイトで初婚者と一緒に参加することもできますが、知り合うたびに「バツイチなんですか」「バツイチなんです」と繰り返すのは、ちょっと面倒だったりします。

その点、バツイチに向けたサイトやアプリだと、バツアリが前提なので気が楽です。

特に、婚活を始めてすぐのころは、バツイチであることに引け目を感じることなく利用できるサイトやアプリを探しましょう。

再婚したい人にオススメの婚活アプリ&サイト:マリッシュ

マリッシュ公式HPanalytics
会員数 月額費
6万人 2,500円~(税込)

結婚を諦めるのはまだ早い!

バツイチの方が多くいて優遇されているため、再婚を目指す方々ものびのびと活動できるのが、婚活サイトのマリッシュ。

無料でできる機能も多いので、まずは登録だけからスタートしてみましょう。

・バツイチ向けのサービスも充実

真剣に出会いたい人の多さ

・動画プロフィールや通話により互いの雰囲気を知れる

マリッシュ公式サイトへanalytics

再婚したい人にオススメする婚活サービス②:結婚相談所

婚活アプリやサイトよりももっと再婚ができるサービスはないの!

そのような方にオススメなのが、結婚相談所

結婚相談所は他の婚活サービスに比べ、出会いのみならず、出会いから交際までのサポートが充実しているのがポイント。

費用は他のサービスに比べて高いですが、その分成婚率も他のサービスに比べ、実力は折り紙つき。

下記にアモーレオススメの結婚相談所をご紹介させていただきますので、ぜひ参考にしてみてください。

再婚したい人にオススメの結婚相談所:エン婚活エージェント

エン婚活エージェント
会員数 入会金 月額料金 成婚料
21,859人 9,800円 12,000円 0円

結婚相談所完全に新しいカタチ。

婚活サイトと結婚相談所の良い所取りな、業界最安値のオンライン結婚相談所

婚活初心者、若い人に確実にオススメな、最も気軽に入会できる結婚相談所です。

・初期費用は結婚相談所1/10

・年間費用は結婚相談所1/2

・低コストかつ高クオリティの婚活サービス

・今なら3ヶ月で出会いがなければ、全額返金保証付き

まずは資料請求から!

エン婚活エージェント 公式HPへ

【評判】エン婚活エージェントの口コミ・料金を徹底解説

再婚したい人にオススメの結婚相談所:パートナーエージェント

パートナーエージェントanalytics
会員数 初期費用 月額料金 成婚料
11,651人 125,000円 16,000円 54,000円

結婚できない人をゼロに。」がキャッチコピーのパートナーエージェント
大手結婚相談所の中でもサポートが手厚いことで有名です。
大手結婚相談所で迷ったら老舗のパートナーエージェントがおすすめ!

成婚率No.1結婚相談所

・先月成婚した人数、平均成婚期間など数値を公開中。

・全国に30店舗展開。

・上場企業が運営だからこその信頼と安全

パートナーエージェントの公式HPへanalytics

関連する記事:【評判】パートナーエージェントの口コミ・料金を徹底解説

再婚したい!再婚を目指す人に知ってほしいことまとめについてのまとめ

thinkstock (50436)

Licensed by Getty Images

バツイチからの再婚は思っているほど難しいことではありません。統計から見ても、かなりの確率でバツイチからの再婚を果たしています。だからといって、誰でも再婚できるわけではありません。再婚するには、それなりの準備と心構えが必要です。

失敗した結婚の反省をし、子供のいる場合は子供の気持ちを尊重、新しい結婚に対して具体的な結婚像を描けるようになったら、それにそった婚活を始めましょう。再婚活者に適した婚活サービスもありますので、過去を卑下することなく婚活に集中することができます。

案ずるより産むが易しです!

以上アモーレでした!

アモーレで再婚のための婚活サービスで最も使われているサービス:マリッシュ

マリッシュ公式HPanalytics
会員数 月額費
6万人 2,500円~(税込)

結婚を諦めるのはまだ早い!

バツイチの方が多くいて優遇されているため、再婚を目指す方々ものびのびと活動できるのが、婚活サイトのマリッシュ。

無料でできる機能も多いので、まずは登録だけからスタートしてみましょう。

・バツイチ向けのサービスも充実

真剣に出会いたい人の多さ

・動画プロフィールや通話により互いの雰囲気を知れる

マリッシュ公式サイトへanalytics
ライター情報
VICKY.です。東ヨーロッパを拠点に活動するフリーライター兼キュレーターです。バツイチで、現在はロシア系ウクライナ人のパートナーと同居中。amoreでは婚活、恋活、恋愛テクニックに関する記事をお届けしています。黒猫とオレンジジュースとあんまりパリッとしてないクロワッサンが好き。よろしく!
バツイチさんが再婚するのにオススメな結婚相談所とは?
結婚相談所ランキング
エン婚活
エン婚活
月額費用
12,000円
ご紹介人数
19,648人
紹介保証
毎月3人以上
婚活パーティーランキング
PARTY☆PARTY
PARTY☆PARTY
参加費用
2,500円~5,000円
人数
男性8人:女性8人
形式
お見合い形式
婚活サイトランキング
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び
月額費用
3,000円
平均マッチング数
7.8人
平均デート人数
3.2人
マッチングアプリランキング
ペアーズ
ペアーズ
月額費用
3,000円
会員数
500万人
マッチング数
4,000人
地域の結婚相談所を探す
アモーレ
Copyright © アモーレ All Rights Reserved.