• バツイチ男性の特徴とは?(良いバツイチ男性・悪いバツイチ男性)
2018年10月12日更新
バツイチ男性の特徴とは?(良いバツイチ男性・悪いバツイチ男性)

バツイチ男性の特徴とは?(良いバツイチ男性・悪いバツイチ男性)

「好きな人がバツイチだった...。付き合おうかどうしようか迷っている。」こんなことはありませんか?今回は恋愛・結婚しても大丈夫なバツイチ男性の特徴、考えた方がいいバツイチ男性の特徴をご紹介し、バツイチ男性が好む女性の特徴をご紹介していきます。

良いor悪いバツイチ男性の特徴は?

thinkstock (46727)
Licensed by Getty Images

ひとことでバツイチといっても、色んな男性がいます。結婚を考えている女性が見極めなければいけないのは、相手の男性が結婚しても良いバツイチか悪いバツイチかという点です。これは、男性自身が自らの離婚経験をどう捉え、どう処理しているかにかかっています。結婚話を進める前に、良いバツイチと悪いバツイチの特徴をしっかり頭に入れておきましょう。

恋愛・結婚しても大丈夫なバツイチ男性の特徴

gettyimages (46746)
Licensed by Getty Images

まずは、恋愛・結婚しても大丈夫なバツイチ男性の特徴を見ていきましょう。恋愛・結婚しても良いバツイチ男性の特徴は、自分のなかで離婚をきっちりと処理していることです。離婚に至った過去を反省し、改善しようとしているなら大丈夫。また、別れた妻や子供との間に良好な関係を築けているかどうかもポイントです。

過去を反省し、よくなかった点を改善しようとしている

男女に関わらず、離婚後、その経緯をしっかりと受けとめ、自分の過失を認めている人は、再婚しても上手く過去を踏み台にすることができます。たとえ、離婚の大きな原因が相手側にあったとしても、自分の受け入れ方に落ち度がなかったか、相手の気持ちを理解できていたかといった点を反省し、改善しようとしているなら、結婚相手として考えても大丈夫です。

逆に、口を開けば前妻の悪口や離婚の繰言をいうような人、自分はまったくの被害者だと考えているような人は要注意。結婚が夫婦二人の共同作業であるのと同様、離婚もまた、夫婦それぞれに事情があって成立したはずです。反省できない人は繰り返すと思いましょう。

元妻や子どもとの関係が良好である

バツイチ男性と結婚するときに気がかりなのが、別れた妻や子供たちとの関係。前妻や子供たちとの揉め事を処理し、円満な関係を築けているなら、結婚に向けての障害は少ないと考えられます。前妻との関係が険悪だったり、コンタクトがとれないほど関係がこじれている場合は、しばらく様子を見るなど、慎重に対応しましょう。

ただし、前妻との関係が良すぎるのも、再婚相手としては気がかりです。交際していくなかで、前妻と彼との関係が気になるようでしたら、あまり会わないことを条件としてだしてみても良いでしょう。彼が、子供との関係と前妻との関係は切り離して考えられないようなら、前妻との関係に依存している可能性がありますので、慎重に。

恋愛・結婚は考えた方がいいバツイチ男性の特徴

gettyimages (46743)
Licensed by Getty Images

次は、恋愛・結婚は見直した方が良いバツイチ男性の特徴について見ていきましょう。同じバツイチ男性でも、離婚の原因が完全に男性の側にある場合や、その結果、慰謝料、養育費の支払額が大きい場合、新たな家庭を築いても、経済的に成り立たなくなる可能性があります。こういう男性との結婚は見直した方が良いでしょう

離婚原因が男性側にある

離婚原因が男性側にある場合は、注意深く観察する必要があります。結婚したくなるほどの仲になっても、すぐには決断を下さず、日常の反応をチェックしましょう。離婚要因の中でも、浮気、暴力、ギャンブルの三点は、特に気を付ける必要があります。どれも持って生まれた性質が大きく関与するため、結婚するにはかなり覚悟が必要となります。

浮気で離婚した男性は、本質的に女性好きです。付き合っているときは良くても、結婚するとまた他の女性に手を伸ばすことが考えられます。また、暴力とギャンブルは直そうとしても直せない部分がありますので、結婚を考える際には軽視しないようにしましょう。

慰謝料や養育費などで経済状況が良くない

慰謝料や養育費の支払いも、新しい家庭生活を築く上で足かせになります。映画やドラマでは頻繁に耳にする慰謝料や養育費という言葉ですが、実際に、一般庶民が一つの家庭を維持しながら、別れた家族に慰謝料と養育費を払い続けるのは、かなり困難です。特に、若い男性の場合は、慰謝料と養育費を払わないといけないが故に再婚をためらう人もいるほどです。

経済は家庭の要です。結婚を意識している相手の男性に、慰謝料や養育費の支払い義務があると分かったら、経済状況を確認するようにしましょう。そこで誤魔化すような男性なら、結婚は見直した方が良いでしょう。

バツイチ男性が好む女性の特徴

gettyimages (46735)
Licensed by Getty Images

何かと複雑な要因を抱えているバツイチ男性ですが、彼らはいったいどんな女性を好むのでしょうか?バツイチ男性と付き合い始めてみたものの、これまでの未婚男性とはちょっと違うと戸惑う女性もいるようです。次に、バツイチ男性が好む女性の特徴をみていきましょう。

一人の女性として自立している

バツイチ男性が好む女性の特徴に、「自立した女性」があります。離婚を経験している男性は、仕事以外にも処理しなければならない問題を抱えているものです。家庭のことは任せても大丈夫と思えるようなしっかりして、自立した女性をパートナーとして求めています。

また、一度結婚して離婚した男性は、依存体質の女性を好まない傾向にあります。女性で離婚経験のある人は、家族や配偶者に依存するタイプの人が多いもの。離婚の経緯でその体質にうんざりしたバツイチ男性たちは、再婚相手に女性として自立した女性を求めるものなのです。

恋愛や結婚に対して焦っていない

結婚や離婚に対して焦っている女性も、バツイチ男性には重いものです。女性の場合、30歳前、40歳前など、大台を前にした年齢の女性は、どうしても結婚に焦りがあるものです。ですが、バツイチ男性としては、結婚を急ぎたくないという思いがあります。

女性でも男性でも、離婚は体力的、経済的、世間的に大きな負担になるものです。失敗を繰り返したくないという思いが、結婚そのものに対して慎重にさせています。また、「結婚したがる女性に対する不信感」も少なからずあるものです。焦る気持ちは表に見せないのが、バツイチ男性との交際では大切です。

聞き上手・話し上手

バツイチ男性が女性に求める性質は、聞き上手で話し上手であること。先に述べたように、以前より普通になったとはいえ、離婚は男性にとっても「しんどい」ことなのです。離婚に至る過程で、家庭内離婚のような殺伐とした環境に置かれていた人もいます。毎日のように、言葉の剣を浴びせられていた人も。

そうした離婚の修羅場を潜り抜けてきた男性たちが求めるのは、癒しです。バツイチ男性が心から欲しているのは、自分の話に真剣に耳を澄ませ、温かい言葉をかけてくれる女性だということを忘れないようにしましょう。

バツイチ男性の特徴に関するまとめ

thinkstock (46731)
Licensed by Getty Images

バツイチ男性とひとことでいっても、結婚に向く男性と向かない男性がいます。結婚を前提に付き合うなら、過去の離婚の経緯を反省している男性を選びましょう。

逆に、前の離婚を処理しきれていない男性や慰謝料などで経済状況の悪い男性、離婚要因が明らかに男性側にある場合、交際は慎重に進めましょう。バツイチ男性と交際を始めても、焦りは禁物。互いの話をしあい、心を通わせてから、真剣な交際に進めましょう。

ライター アイコン ライター情報

アモーレメディアを立ち上げた張本人であり、過去に結婚相談所の運営に携わり集客の難しさや婚活サービスとユーザーのミスマッチに課題感を持ち、日本の結婚後の生活や婚活事情に対して大学でも専門的に学び、常に新しい情報をリサーチしています。

明治大学出身、「21世紀の家族構成」について専門的に学ぶ


・結婚相談所の集客に携わり、現場の声や結婚相談所の情報の不透明さ・発信方法に課題を持ち婚活情報メディア「アモーレ」を立ち上げる。

バツイチさんが再婚するのにオススメな結婚相談所とは?
結婚相談所ランキング
エン婚活
エン婚活
月額費用
12,000円
ご紹介人数
19,648人
紹介保証
毎月3人以上
婚活パーティーランキング
PARTY☆PARTY
PARTY☆PARTY
参加費用
2,500円~5,000円
人数
男性8人:女性8人
形式
お見合い形式
婚活サイトランキング
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び
月額費用
3,000円
平均マッチング数
7.8人
平均デート人数
3.2人
マッチングアプリランキング
ペアーズ
ペアーズ
月額費用
3,000円
会員数
500万人
マッチング数
4,000人
地域の結婚相談所を探す
結婚相談所紹介バナー
アモーレ
Copyright © アモーレ All Rights Reserved.