結婚式の馴れ初めはなんていう?結婚相談所での結婚

結婚相談所

結婚相談所で素敵で素敵なパートナーと出会って結婚。しかし、お相手の紹介の時に馴れ初めを聞かれますよね。さらに、結婚式でお決まりの馴れ初め話。そういった場合にどう話すのがベストなのでしょうか。ご紹介します。

馴れ初めはどうすべき?

結婚相談所を利用することは”結婚への近道”と言われますが、相談所利用が出会いのきっかけで幸せに結ばれたとして、結婚式の馴れ初め話はどのように伝えたら良いのでしょうか。

不安に思う方もいますよね。

現在はインターネットが普及して出会い方も多様になっており、婚活サイトの利用や結婚相談所の利用から結婚するパターンがとても多いのです。

そのため、結婚式をあげる際のことを不安に思う方が増えてきています。

今回は、そんな結婚式の出会いの馴れ初めをどうしたら良いかについて紹介していきます。

そもそも馴れ初め話って必要?

結婚式の馴れ初め話は本当に必要なのでしょうか?

必要ないが触れる方が自然

結婚式で馴れ初めについて話すことは必須なのでしょうか。

そんなことはありません。全くなしでも特に問題はないですが、軽く触れるのが無難ではあります。

出席者が気になる要素の一つではありますが、きっかけよりも初めの印象や、どんなところに惹かれたか、どんな良い関係性ができているのかという方が大事になってきます。

そのため、出会いのきっかけはさらっと、伝えたいところにボリュームをもたせるよう、プランナーと打ち合わせすると良いでしょう。

結婚相談所 結婚式の馴れ初め①

軽く触れると無難で自然
Licensed by Getty Images

相談所の利用を馴れ初めで言うの?

ネットの普及が結婚の形を多様化させています

直接的な表現は避けたほうが良い

「二人は結婚相談所を通して知り合い、〜」とは恥ずかしいのでなかなか言えないのが現状です。

それは、多くの方は結婚相談所を利用したことがないので、相談所のシステムや良さなどの知識がほとんどないですから、偏見を持っているためにおこります。

そのように誤解を与えることになりかねないので、多くの場合では直接的な表現を避ける傾向にあります。

結婚相談所 結婚式の馴れ初め②

結婚式では相談所を通じて知り合ったことは隠すのが良い
Licensed by Getty Images

馴れ初めなんて言えばいい?

①趣味を通して

おめでたい場なので嘘はつきたくないものの、ストレートな表現はしたくないので、「趣味を通して知り合った」ことにしておくことがとても良いです。

実際に、趣味が合うことが結婚の決断に繋がったわけですから、うそをつかずに馴れ初めを紹介することができます。

この時、趣味というワードを広く解釈することでかなり効果的な言い回しが可能になります。

とても賢明ですね。 きれいな表現の例

②共通の知人の紹介で

もう一つ、手頃で有効な言い回しなのですが「共通の知人による紹介で知り合った」という方法があります。

これは、知り合い方としてはかなりメジャーなので特に周りに違和感を感じさせずに馴れ初めを伝えることができます。

歳の差や住む場所に距離があると、「共通の知り合いって誰?」と後でつっこまれることもありますが、それにそなえて、都合よい設定の知り合いを作っておくと良いでしょう。

結婚相談所 結婚式の馴れ初め③ 

趣味を通して知り合った、共通の知人を通して知り合ったなど、うそになりすぎない範囲で最適な表現を見つけましょう
Licensed by Getty Images

親や友人への紹介に馴れ初めは?

相手によって正直に言うか決めましょう

結婚式に限らず、友人に結婚の報告をする際や、親へ相手を紹介する際にも、出会いのきっかけを正直に伝えるべきかどうか迷いますよね。

それは、あなたと親の関係性、あなたと友人の信頼関係によって、正直に言う部分、言わない部分を調整していくのが良いです。

その一つの指標として、「結婚相談所についていろいろと聞かれるのが嫌だな、説明するのが面倒くさいな」と思う人には、正直に言わないことが賢明です。

ただし自分が正直に言うことで、周りの未婚の友人に希望を与える場合もありますので、友人の親密度・話しやすさによって分けるのが良いでしょう。

結婚相談所 馴れ初め

親や友人は理解がありそうな人なら正直に話してみるのも良いでしょう。
Licensed by Getty Images

結婚相談所っておすすめなの?

結論から言うとかなりおすすめです

結婚式で聞く馴れ初めに、結婚相談所を通して出会ったなど聞いたことがない理由には、たとえ相談所を通して成婚にいたってもそれを周りに言いにくいという点があるからです。

しかし、相談所を通して結婚にいたったケースは数多く存在します。

結婚相談所を利用することは間違いなくあなたの出会いの幅を広げ、結婚の可能性を高めてくれます。

それは結婚相談所のサービス、サポートが充実しているからなのです。

基本的に個人の結婚相談所は大きな連盟に属しており、会員データベースを共有し、紹介しあっています。

そのため、出会いの幅が広いのが特徴です。

また、結婚相談所の入会には、入会審査があり独身証明書や所得証明書などの公的書類も必要になってきます。

そのため会員の質が保証され、会員さんには結婚に真剣な人しかいないので、交際から結婚までがスピーティーです。

アドバイザーや仲人のサポートも充実していて、困ったことや悩みがあれば、親身に相談にのってくれ、適切な助言をしてくれます。

◎収入や性格などの条件のそろったお相手を探している方

◎すぐにでも子どものいる家庭を築きたいと思っている方

などは、結婚相談所について他の記事などで理解をした上で、自分にあった結婚相談所を見つけ入会を検討することをおすすめします。

結婚相談所のおすすめ理由

結婚相談所は出会いの幅が広く、結婚までが速い
Licensed by Getty Images

馴れ初めのポイントまとめ

いかがでしたか。

簡単にまとめると、結婚式では趣味を通して・共通の知人の紹介を馴れ初めとするのがおすすめという内容でした。

そのため、結婚相談所で出会い、めでたくゴールインといった場合でも、結婚式の馴れ初めや周りの質問に不安になることは全くありません。

出会いはただのきっかけにすぎず、幸せでいい関係ができる人とめぐりあうことが大切だからです。

これを参考に、皆さんも素敵な結婚相手を見つけてくださいね。