2018年10月12日更新
結婚相談所でお見合いを断る際のポイント7選!

結婚相談所でお見合いを断る際のポイント7選!

結婚紹介所で紹介されて、お見合いしてみたけども自分とは合わない。でもせっかくの紹介だから断りづらい…そんな時に次のステップへとスムーズに進むことができるお見合いの断り方についてご紹介します。

結婚相談所でお見合いを断ることは失礼ではない!

結婚相談所でもお見合いを断ることに抵抗を抱く人は少なくないのではないでしょうか。  それは断ることで相手との関係が不安定になるかと心配したり、相手に対して失礼なのではないかと思うからです。  しかし実際のところ自分と同じ考えを持った人間なんてこの世には存在しません。  だから断ることは決して悪いことではないのです。 

断るためには何が必要なの??

断るためには断る勇気を持つことが大切です。  もちろん相手に対する配慮は必要ですが、断る勇気を持つことは非常に役に立ち、 決して悪いことではありません。  結婚相談所を利用する上でも、断る勇気を持って、人生をより良いものへと変えていきましょう。 

結婚相談所 お見合いを断るためのポイント①
結婚相談所 お見合いを断るためのポイント①
お見合いを断る際には、はっきりと断る気持ちを大切にしましょうね!
Licensed by Getty Images

お見合いを断る前にもう一度考えてみよう

相手がどうも自分に合わない気がする…は多くの人が一度は経験するもの。 お見合いを断る前にもう一度、相手と自分のことを考えてみましょう。 とりあえずお見合いだけなするのも悪くないかもしれませんよ 後悔するよりはもう一度考えてみたり、結婚相談所などに相談してみてはいかがですか。

お見合いを断る際に注意すべきこと

お見合いで発生するトラブルはコミュニケーションの失敗によるものがほとんど。 お見合いで断りの申し出の際に気をつけるべきことは紹介者と相手への配慮です。 別れや断りを申し出ることは悪いことではないですが、しかしきちんとした伝え方を意識する必要があります。

自分の気持ちをしっかりと伝えつつも、紹介者と相手に配慮した表現を使うことで、 結婚相談所でも次のステップへと円滑に進むことができるでしょう。

お見合いを断る際のポイント

伝える内容に関するポイント

1.必ず断ることを第一に

2.丁寧な表現を使用する

3.相手や紹介者を貶したり責めない

4.紹介者の顔を立てる言葉を添える

暗黙のルールを知る

お見合いの返事を返す際には暗黙のルールが存在します。 ここではそんな暗黙のルールについてご紹介します。

ルール1:基本的に紹介者や仲介人を通じて返事(断り)を伝える

ルール2:返事はお見合い後1ヶ月以内に

ルール3:気持ちだけでなく理由も添える

結婚相談所でもこれらの3つのルールをしっかり守ることが必要です。

結婚相談所 お見合いを断るためのポイント③
結婚相談所 お見合いを断るためのポイント③
お見合いの返事にもルールが存在します。
しっかりチェックしましょう!
Licensed by Getty Images

紹介者によってお見合いの断り方を変える

紹介者や仲介者との関係性によって断り方を変化させることはとても有効的なことです。 

1.上司やお世話になってる方の場合

相手の顔を立てながら、紹介してくださったことに対する感謝をしっかりと伝えましょう。  親しい上司の方やお世話になっている方であれば断り方も含めて相談するのも良いかもしれません。  但し上司やお世話になっている人との関係悪化のリスクを減らすためには、 結婚相談所の利用をオススメします。 

また断りの申し出も結婚相談所にすれば良いので、他人に知られることや面倒をかけることがほとんどなくなるでしょう。  もし上司やお世話になっている人からの紹介のお見合いに不安があったり、上手くいかないことがありましたら結婚相談所を利用してみてはどうでしょうか。 

◎上司や知人に頼らずに婚活がしたい方

◎自分でなるべく早く婚活を終わらせたい方

などは、スピード感に溢れる仲人型の結婚相談所をご利用されてみてはどうでしょうか。

2.親や親戚からの紹介の場合

自分の断りの意思をしっかり伝えることに注意しましょう。  自分のことを特に案じてくださっている方なだけに、強く勧められてしまうこともあります。

 

もしそのような状況や身内に婚活を知られるのを避けたい場合は結婚相談所の利用をオススメします。  身内や知人などに知られずに婚活することもできますし、自分の好みの相手とお見合いが一気にしやすくなるでしょう。 

◎親や親戚に頼らず婚活がしたい方

◎自分の希望をなるべく通したい方

などは、個人でとても丁寧な対応を受けられる結婚相談所をご利用されてみてはどうでしょうか。

3.結婚相談所等からの紹介を受けた場合

結婚相談所側に断りの意向を伝えればそれで大丈夫ですが、不安な場合は自分の思いや理由等もしっかり伝えておくと良いですね。  それでもご利用中の結婚相談所が相手に上手く伝えてくれなかったり、納得がいかない場合は、結婚相談所を変えてみるというのが良いでしょう。

仲人型の結婚相談所等をご利用されますと大変丁寧な個人的な対応を受けることができます。  この際に色々な結婚相談所を比較して再度検討してみてはいかがですか。  このように表現の工夫や新たに結婚相談所の利用することで次のステップへと事を円滑に進められるでしょう。

◎もっと手厚いサポートを受けたい方

◎現在ご利用されている結婚相談所がうんざりの方

などは、仲介型の中でも特に手厚いサポートを受けられる結婚相談所をご利用されてみてはどうですか。

結婚相談所 お見合いを断るためのポイント③
結婚相談所 お見合いを断るためのポイント③
デートの時の服選びと一緒で相手や状況に応じて自分の出方を変えてみましょう。
ここで使い分けが出来ると結婚へまた一歩前進できそうますね!
Licensed by Getty Images

お見合いを断ったら

結婚相談所でもお見合いを断る側の立場になることも普通にあります。 自分がお見合いを断った際も基本的にはお見合いを断られたときとほとんど同じ方法で、過ぎたことは気にせず、前に進むことを意識しましょう。

但し、それと別に1つ大きく気にするべきことがあります。 それは紹介者や仲介者という第三者が関わりを意識するという点です。

紹介者や仲介者の関わりは、当人にも大きな影響があるかもしれません。 なので断りを申し出る際は、今後の紹介者との関係を意識して伝えましょう。 そのような意識を持つと、その後も気まずい関係にはなりにくいのではないでしょうか。

◎知り合いからの紹介のお見合いを避けたいという方

◎なんとか良いお見合い相手を見つけたい方

などは、個人に手厚い仲人型の結婚相談所をご利用されてみてはどうでしょうか。

お見合いを断られたら

お見合いを断られたら辛いですよね…

結婚相談所でもお見合いを行っていく上で、断られることは普通に有り得る事です。  断られた際に、自分の気分をどうやったら前に進められるかご紹介します。  断られた時は、ほとんどの人が大なり小なり傷つきます。 そんな時にいかに以前のことを気にしないで前に進めるか、それがポイントです! 

断られた際にどうすれば切り替えられるか

1つは嫌がられない程度に人に愚痴るというものです。  人に話を聞いてもらうだけで気が楽になることは意外と多くあります。  他には自分の好きなことや趣味に没頭することです。  最後にもう1つあげると、時間が経つのを堪えるというものです。

 

その時間が経つまでは辛いかもしれませんが、 なるべく思い出さないようにして他にできることを進めていくと、 だんだん気にしなくなることもあります。  これらのオススメ、結婚相談所を利用して1度試してみてはいかがですか。 

結婚相談所 お見合いを断るためのポイント④
結婚相談所 お見合いを断るためのポイント④
断った場合も断られた場合も次のステップに進むことへと頭の切り替えを!
Licensed by Getty Images
ライター アイコン ライター情報

アモーレメディアを立ち上げた張本人であり、過去に結婚相談所の運営に携わり集客の難しさや婚活サービスとユーザーのミスマッチに課題感を持ち、日本の結婚後の生活や婚活事情に対して大学でも専門的に学び、常に新しい情報をリサーチしています。

明治大学出身、「21世紀の家族構成」について専門的に学ぶ


・結婚相談所の集客に携わり、現場の声や結婚相談所の情報の不透明さ・発信方法に課題を持ち婚活情報メディア「アモーレ」を立ち上げる。

結婚相談所ランキング
エン婚活
エン婚活
月額費用
12,000円
ご紹介人数
19,648人
紹介保証
毎月3人以上
婚活パーティーランキング
PARTY☆PARTY
PARTY☆PARTY
参加費用
2,500円~5,000円
人数
男性8人:女性8人
形式
お見合い形式
婚活サイトランキング
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び
月額費用
3,000円
平均マッチング数
7.8人
平均デート人数
3.2人
マッチングアプリランキング
ペアーズ
ペアーズ
月額費用
3,000円
会員数
500万人
マッチング数
4,000人
地域の結婚相談所を探す
結婚相談所紹介バナー
アモーレ
Copyright © アモーレ All Rights Reserved.