2018年4月27日更新
料理コンの体験談 | 私たちのグループは…

料理コンの体験談 | 私たちのグループは…

話題の料理コンを初体験してきました!私の参加した料理婚活のエピソードを皆さんに紹介します。料理コンの基本的な流れから結果まで詳細に書き綴りました。

婚活としての「料理コン」

女子力アピールできるかも

料理、それは女性にとって最大の武器です。料理が上手な女性であれば、男性の胃袋のみならずハートもつかむことができるのです。では、初対面の段階でエプロン姿で男性と共同で料理を作ったら・・・?

今は、婚活のジャンルにおいて「料理婚活」のイベントも存在します。ワイワイと楽しく共同で料理をする様子を思い描きながら、友人と2人で料理コンに参加してきました。その実態をお伝えするべく、体験談を書き綴りたいと思います。

gettyimages (24297)

Licensed by Getty Images

開催まで

開催場所と受付後

私が参加した料理コンは、市民センターの1階にて開催されました。1階にあるわりと小さな会議室に、受付を済ませた参加者たちがまずは全員集合しました。そこは、椅子が縦に何列か並んでいるだけの、非常に事務的で簡素な空間です。そこに男女別に分かれて、参加者たちが座ります。

お見合いパーティーとの違い

しかし、お見合いパーティーのようにすべての参加者が異性の参加者と一通り会話する、ということはありませんでした。スタッフ(この場合は、料理の先生ですが・・・)の指示で、前から順番に一人ずつ簡単な自己紹介をしていきます。氏名と、住んでいる地域名、趣味の3つの項目をみんなの前で順番に発表していきます。しかしそこまでです。その内容に突っ込んだり、またフリータイムになって好きな相手と自由に会話する時間はありませんでした。

いよいよ調理室へ

自己紹介後、調理室へ移動

場所を少し移動し、同じく1階の奥にある、調理室に皆で向かいました。そこで、座席表が渡されます。自分の名前が書いてある調理台に、皆がそれぞれ移動していきます。ひとつの調理台につき、男性2名、女性2名が配属となります。ちょうど雰囲気としては、学校の家庭科の調理実習のようなイメージです。

指定された席はまさに運次第

しかし、思わぬ事態になりました。私と友人のふたりと同じ調理台に配属された男性2名は、どう考えてもタイプではありません。おそらくその男性2名は友達同士などではなく初対面の他人同士のようなのですが、一人は非常に不潔っぽい外見です。太っており、秋だというのに汗をかいていてポケットに入れたミニタオルで定期的に汗を拭いています。もう一人は非常にやせ型で「二次元を愛しています」といった風貌です。

相席となった男性たちへの思い

この人たちと料理をしなければならないの・・・?席は変えられないの・・・?友人とアイコンタクトで会話をしつつ、作業開始の合図にて重い腰を上げて、調理台に乗っている野菜や包丁を暗鬱な気持ちで手に取りました。

調理の内容はすでに決まっている

レシピはすでに決まっています。スタッフという名の料理の先生が、本日作るレシピについて説明をしていたし、作業台にも黒白コピーの手順書が置かれています。主菜、副菜、汁物、そしてデザートを作ります。

役割分担で黙々と作業

デザートはまさかの白玉団子。そしてまさかの不潔太っちょさんの立候補。「あ、俺、これ作ります」・・・。共同作業とは名がつくものの、役割分担したほうが効率が良いので、それぞれがそれぞれのメニューを専属で担当し、黙々と料理をしていきました。

私は太っちょさんがこねまくる団子が悪い意味で気になって気になって仕方ありません。彼はときどき額の汗を、ポケットから取り出したミニタオルで拭きます。そしてまた何分か経つと、またポケットのミニタオルで汗を拭きます・・・。いやそれ、汗がまみれているタオルでしょ・・・!それを触った手のまま団子の生地をこねまくらないで・・・!

料理の楽しさは席次第、運次第

他の班には、私の好みの男性もいました。やはり外見が良い人は人気もあるようで、その人と同じ班に配属された女性たちはキャッキャと楽しそうです。私もあちらの班を切望しますが他の班に話しかけるような人は誰もいません・・・。

先生の気遣い

途中、先生からさりげなく私に「大丈夫?ごめんね」とささやかれました。おそらく、「班はランダムに決めたとはいえ、苦痛な人選となってしまってごめんなさいね」という意味だと思われます。「本当ですよ、どうにかしてください、班変えてください」とは言えず、「あはは・・・」と気の無い笑いで済ませました。

料理コン終了

散々な結果

そしてそのまま料理時間が終了しました。名前もよく知らない人が作った料理を食べ、汗にまみれた団子も残すに残せずどうにか完食しました。高い参加費を払って、話せた男性はたった2名。そしてどちらもまったく好みではありません。

参加した体験からのアドバイス

料理コンは、席や班により、楽しさも婚活としての結果も非常に左右されます。ですが、どの席や班を指定されても、まともに話すことができる男性はたった2名のみです。本気でガツガツ婚活をしたい人には、非常に非効率的で不向きだと実感しました。

ライター情報
はじめまして、今回の記事を担当している「アモーレ編集部」です。婚活は全員が初心者、期待と不安が錯綜する業界だからこそ「婚活のはじめてを支える」を理念に掲げ、記事を書いています。「自分にはどの婚活サービスが向いているか」分からない方のために婚活相談窓口をご用意しています。詳しくはこちらをご覧ください。
結婚相談所ランキング
エン婚活
エン婚活
月額費用
12,000円
ご紹介人数
19,648人
紹介保証
毎月3人以上
婚活パーティーランキング
PARTY☆PARTY
PARTY☆PARTY
参加費用
2,500円~5,000円
人数
男性8人:女性8人
形式
お見合い形式
婚活サイトランキング
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び
月額費用
3,000円
平均マッチング数
7.8人
平均デート人数
3.2人
マッチングアプリランキング
ペアーズ
ペアーズ
月額費用
3,000円
会員数
500万人
マッチング数
4,000人
地域の結婚相談所を探す
アモーレ
Copyright © アモーレ All Rights Reserved.