2018年10月12日更新
グラフィックデザイナーは結婚できない?結婚するために知りたいこととは

グラフィックデザイナーは結婚できない?結婚するために知りたいこととは

グラフィックデザイナーはフリーランスで活躍する方や、企業に勤めている方などその働き方に特徴があります。一見自由に時間が使えるイメージがありますが実は未婚率は高めです。そこで今回はグラフィックデザイナーが結婚するために知っておくべきことをご紹介します。
データえっせい: 2月 2014 (16491)

グラフィックデザイナーは広告のデザインを作成したり、webデザインを任される場合もあるので高いスキルが必要な仕事です。

一見グラフィックデザイナーが結婚できないなんて思えないですが、実は未婚率が高いんです!

実際他の仕事と比べても未婚率は高く、生涯独身で仕事をする方もちらほらいます。そこで今回はグラフィックデザイナーが結婚できない原因と結婚するために必要なことについてご紹介します!

自分は結婚には困らないだろうと思ってた人に必見の情報です。

グラフィックデザイナーが結婚できない理由

gettyimages (16459)
Licensed by Getty Images

①雇用形態によっては働き方が安定しない

グラフィックデザイナーの雇用形態は実に様々です。

一般の企業に勤めている人もいれば、アルバイトで仕事している人、フリーランスで仕事をしている人など同じグラフィックデザイナーでもこれだけの雇用形態があります。

そして、勤務時間などもその雇用形態に左右される傾向にあるので安定した生活を送ることが難しいのが現状です。

また、締め切りに追われがちな仕事なので、繁忙期になると残業や休日出勤が増えていきます。

そのなかで婚活をしなければならないのですが、忙しいのが理由で婚活できていないのが一つの理由だと言えるでしょう。

②収入が不安定になりがち

グラフィックデザイナーが結婚できない原因の一つに収入が不安定になりがちなことが挙げられます。

グラフィックデザイナーは技術者であるので一人前にならないと安定した収入が得ることができないことが多いようです。

一人前になるまでには2〜3年かかると言われており、特にデザイナーになったばかりの頃は見習いとして働くことが多いので収入は低いです。

また、雇用形態などで派遣社員やアルバイトとして働いていれば安定した収入を得ることがますます難しくなっています。

さらに、フリーランスで働く際には1から顧客を獲得していかなければならないので平均年収を下回ることもあるようです。

しかし、年数を積み重ねて技術を向上させれば安定した収入は手に入るので地道にスキルアップしていくことが大切でしょう。

グラフィックデザイナーと結婚する魅力

gettyimages (16514)
Licensed by Getty Images

①結婚生活がオシャレに

グラフィックデザイナーの仕事をしていれば、デザインに気を使うのは当たり前ですが、それを結婚生活にも生かすことができます。

例えば家事用品や家の装飾品など、デザインのセンスが試されることばかりです。

グラフィックデザイナーの仕事上、配置や配色などには高い知識が必要になるので結婚生活の様々な所でセンスを発揮できると言えるでしょう。

何より、結婚生活がデザインによって華やかになったら、誰だって魅力を感じますよね!

②収入が安定している

グラフィックデザイナーの給料・年収 | グラフィックデザイナーの仕事、なるには、給料、資格 | 職業情報サイトCareer Garden (16533)

グラフィックデザイナーと結婚するもう一つの魅力は収入が安定することです。

先ほど収入が安定するまでに時間がかかることをご紹介しましたが、このグラフを見ると年齢を重ねるごとに年収は高く、そして安定していくことが分かります。

また、グラフィックデザイナーは技術職であるので、新しいスキルを身につければ、それだけ収入も上がっていく傾向にあります。

また、現在ではweb上での広告も増えてきたため、webでのデザインスキルを身につけていくとさらに収入は上がると言えます。

また、現在の世の中の動きを見ても結婚にはより安定した生活を重視する傾向があり、したがって安定した収入は大きな武器になることでしょう。

出会いがないを解消する方法

とにかく始めてみる、変えてみる

出会いがない場合は、出会いを見つけていくことしか方法はありません。出会いは望んで待っていても、なかなかやってこないのです。そこで、婚活パーティーに参加をしてみるだったり、結婚相談所の無料カウンセリングに行ってみるなど、婚活を始めてみましょう。出会いがないと嘆く時間に、何ができるか考えてみましょう

>どこで出会うか
自分のコミュニティーで出会いを探す
新たなコミュニティーで出会いを探す

①の場合
友人の紹介、合コン、職場の行事 etc

②の場合
婚活サイト、婚活パーティー、結婚相談所、料理教室やジム(所属を増やす)etc

おすすめの婚活方法

グラフィックデザイナーおすすめしたい婚活は、結婚相談所を利用することです。

結婚相談所とは?
結婚したい人がパートナーを探す場所

会員数は?
全国で約60万人,個人の結婚相談所であっても数万人規模の紹介ネットワークがある(連盟制度)

どのような出会い?
基本的にはお見合いをしていく形式

では、次にあなたになぜ結婚相談所がおすすめなのか、ご紹介します。

グラフィックデザイナーが結婚するなら結婚相談所がオススメです!

①隙間時間を利用して婚活できる

結婚相談所に入会するとたくさんの時間を拘束されると思っていないですか?

実は真逆で、結婚相談所で婚活をすると自分で婚活するよりもはるかに効率よくできるのです。

モバイル端末から、隙間時間を利用して好みの相手にお見合い申請を送ることもできますし、自分の人柄をよく知っている仲人があなたに会いそうなお相手を紹介してくれたりします。

自分だけで主体的に活動しなくても、良いご縁が運ばれてくることも期待できます

お見合いが成立してお会いして、二人の交際意思があれば直接連絡先を交換しやりとりできる、仮交際に進展するというように無駄な時間がありません。したがって忙しいグラフィックデザイナーの方におすすめです。

②結婚に真剣な人が集まっている

自分で婚活するときによく合コンや婚活パーティーに足を運ぶ方も多いと思います。

ですが、そのような場だと、本気で結婚するために婚活している人が集まっているというより、遊びにきている、または彼氏彼女を見つけたいといった人が多くいるのが現実です。

仮にそこで付き合うことはできても、結婚まで至るにはとても難しいですよね。

しかし結婚相談所なら、始めから結婚を意識した人が集まるのでそういった心配は一切ありません。どんどんアプローチしていけるのでおすすめです。

結婚相談所のメリットまとめ

仕事と両立できる
自分の予定に合わせて活動をすることができる仕組みがある

出会いが安心
入会審査があり、結婚に真剣な人しか入会できない仕組みになっている

希望のお相手と出会える
様々な希望条件をもとに紹介されるお相手を選ぶことができる

結婚までがスピーディー
仮交際期間では、複数の方と同時交際、新たなお見合い可能
効率よくお相手選びができ、結婚まで時間があまりかからない

強みを生かして婚活ができる
職業の強みを生かして婚活を進められる

バレずに婚活をすることができる
バレたくないということなら、相談所に配慮してもらえる

自分の成長に繋がる
相談所の仲人はたくさんのケースを見てきた、婚活のプロ。活動中の悩みや不安をアドバイスを受けながら二人三脚で進められる

ライター アイコン ライター情報
はじめまして、今回の記事を担当している「アモーレ編集部」です。婚活は全員が初心者、期待と不安が錯綜する業界だからこそ「婚活のはじめてを支える」を理念に掲げ、記事を書いています。「自分にはどの婚活サービスが向いているか」分からない方のために婚活相談窓口をご用意しています。詳しくはこちらをご覧ください。
結婚相談所ランキング
エン婚活
エン婚活
月額費用
12,000円
ご紹介人数
19,648人
紹介保証
毎月3人以上
婚活パーティーランキング
PARTY☆PARTY
PARTY☆PARTY
参加費用
2,500円~5,000円
人数
男性8人:女性8人
形式
お見合い形式
婚活サイトランキング
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び
月額費用
3,000円
平均マッチング数
7.8人
平均デート人数
3.2人
マッチングアプリランキング
ペアーズ
ペアーズ
月額費用
3,000円
会員数
500万人
マッチング数
4,000人
地域の結婚相談所を探す
結婚相談所紹介バナー
アモーレ
Copyright © アモーレ All Rights Reserved.