• バツイチ子持ち再婚で失敗しないためには?原因と対策を徹底解説!
2018年4月30日更新
バツイチ子持ち再婚で失敗しないためには?原因と対策を徹底解説!

バツイチ子持ち再婚で失敗しないためには?原因と対策を徹底解説!

「バツイチ子持ちで再婚を考えているけど、失敗するのが怖い。」そんな再婚したいのに一歩踏み出せないバツイチの方向けに「バツイチ子持ち再婚で失敗しないための原因と対策」をご紹介します!

バツイチ子持ちで再婚を失敗しないためには?

gettyimages (47229)
Licensed by Getty Images

バツイチ子持ちの人にとって、子供は何よりも大切な存在です。

しかし同時に、同じように子供の成長を見守ってくれるパートナーが欲しいと感じることもあります。

それに子供がいたって、まだまだ恋愛もしたいものですよね。

バツイチ子持ちである人は、

・次こそは幸せになりたい

・子供を不安な気持ちにさせたくない

という思いが強いからこそ慎重になってしまいます。

そこで、バツイチ子持ちの再婚が失敗しないための原因と対策を紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

バツイチ子持ちが再婚で失敗する原因

thinkstock (47273)
Licensed by Getty Images

バツイチ子持ちの再婚は、2人だけの気持ちで進めるわけではありません。

その都度「子供」という存在にぶつかることもあるでしょう。

そのため勢いで再婚をしてしまうと、失敗をしてしまうことも多くあるのです。

まずは、具体的にバツイチ子持ちの人が再婚で失敗する原因を紹介します。

反面教師として、事例を参考にしてくださいね。

子供のことしか意識がいっていない

「いつも子供のことばかり。自分は夫ではなく、ただお金を稼ぐだけの存在として見られているのでは?と、思ってしまった。」(30代/男性/会社員)

通常の結婚では、最初に夫婦の信頼関係を築いていくことができます。

その後に子供が生まれるので、意識が子供だけに向いても夫婦間には絆があるので問題はないでしょう。

しかし子連れ再婚の場合は、完全に夫婦の信頼関係ができているわけではありません。

それなのに、自分よりも子供を優先されてしまうと不信感や不満が出てしまうのです。

バツイチ子連れの場合は、相手を生きていくためのパートナーと認識してしまうのでしょう。

そこに愛情を感じることができなくなり、失敗してしまうのです。

再婚相手と子供のコミュニケーションが上手くいかない

子供は大人が思っている以上に、繊細でナイーブです。

急に新しい『お父さん』『お母さん』になると言われても、簡単に受け入れることはできないでしょう。

むしろ『この人の存在が家族を壊した』という悪意を持ってしまう可能性もあるのです。

再婚相手の親になるのは、覚悟と忍耐力が必要です。

少しのことで心が折れて諦めてしまうような人だと、子供との関係に悩んで嫌になってきてしまいます。

数年かけて少しずつ認めてもらうという大きな器がないと、再婚相手の子供とうまく関係を築くのは難しいといえるでしょう。

経済的不安から

バツイチ子持ちとの再婚で現実的な問題となるのは、経済的なことです。

夫婦2人で生きていくのであれば、共働きをして支え合っていくこともできるでしょう。

しかし急に子供まで養うとなると、経済的な負担は大きくなります。

一般的に子供1人を育てるのに、少なくとも1千万円はかかるものです。

この先再婚すれば、2人の子供が生まれることも予測されます。

そうなると普通の暮らしをしていくことに不安も出てくるのです。

とくに男性は、経済的な負担を請け負うことになるので背負うものが重く大きくなります。

責任やプレッシャーから逃げ出したくなり、再婚しても失敗してしまうことになるでしょう。

何でもバツイチを理由にしない

バツイチであることは事実ですが、決して言い訳や理由になることではありません。

「どうせバツイチだから・・」

「だってバツイチだし・・」

何かあるたびにバツイチを理由にされては、相手もげんなりしてしまいますよね。

しかしバツイチの人は、バツイチであることをコンプレックスに感じているのです。

そのため無意識に、物事の原因をバツイチであることに結び付けてしまうのでしょう。

結果としてバツイチであることが自分の首を絞めてしまい、再婚に失敗してしまう原因となるのです。

ネガティブ思考

バツイチであることは、本人にとって過去の失敗でありトラウマです。

そのため自分にとって、後ろめたいこととしてマイナスに考えてしまう傾向があります。

「私がこんな性格だからいけないの?」

「なんでこんなに不幸なの?」

と、自分がこの世でiもっとも可哀想であるかのように訴えるのです。

最初はネガティブ思考に対して、同情や慰めの言葉をかけてくれるでしょう。

しかしそれが続くことで、だんだんと鬱陶しく感じてくるようになります。

ネガティブ思考は一緒にいる人まで暗い気持ちにさせてしまうものです。

それが再婚失敗の原因となります。

再婚で失敗しないために気を付けるべきポイント

thinkstock (47271)
Licensed by Getty Images

バツイチの人は、なんとしても再婚を成功させたいと考えますよね。

また失敗してバツニにはなりたくない!そう意気込んでいる人も多いでしょう。

しかし気持ちが先回りして空回りしてしまうことで、失敗を繰り返してしまうこともあります。

大切なのは、失敗しないためのポイントを冷静に分析して心がけていくことです。

再婚で気をつけるポイントを具体的に紹介していきますので、忘れないようにしてくださいね。

再婚相手の配慮も忘れない

これは子連れ再婚で、一番シンプルであり重要なポイントです。

子連れの場合、どうしても最優先するのは子供の気持ちになります。

親である以上は当然のことでしょう。

しかし、そこで再婚相手の気持ちに配慮や考慮がないのではいけません。

まずは『子供』と『再婚相手』を切り離して考えましょう。

再婚相手が結婚に対して、

・望んでいること

・夢見ていること

・お願いしたいこと

このようなことに耳を傾けて、良い家庭を作るために2人で話し合いをしてください。

再婚相手は『子供の親』ではなく『あなたの結婚相手』であることを忘れないようにしましょうね。

親側が子供に対し寛容的であるようにする

「まだまだ相手の連れ子は心を開いてくれてないけれど、時間をかけて家族になっていきたい。」(30代/女性/公務員)

子供に信頼してもらうのは、簡単なことではありません。

同じ時間を過ごす中で、少しずつ時間をかけて信頼関係を作っていくものです。

最初は、暴言を吐いたりする子供もいるかもしれません。

心を閉ざして、存在を無視されることもあるでしょう。

しかしこのようなことは、当然のことだと思ってください。

子供も一生懸命に存在を認識しようとしているのです。

ただうまく心と頭が連動せずに、戸惑い葛藤しています。

それを無理に急かして心の扉をこじ開けるようなことはせず、寛容的に見守ることが大切です。

すぐにうまくいく関係はあり得ないことを、あらかじめ心得ておくと良いですね。

前の結婚相手の悪口を多く言わない

原因があって別れた前の結婚相手には、不満や愚痴もあることでしょう。

しかしそれを口にしてしまうとのは、再婚相手にとってマイナスなイメージでしかありません。

一度は永遠の愛を誓いあって結婚した人です。

その相手の悪口を平気で言うような人は、信用できないですよね。

いつか自分も言われる立場になってしまうのでは?と不安にもなるでしょう。

前の結婚相手とのことは、

・悪口

・褒める

・比較する

など口にすることはやめてください。

聞かれない限りは、どんなことでも心の中にしまっておくべきです。

相手側に無理強いしない

「まだ、連れ子との距離が縮んでいないのに、父親として振る舞えと言われても無理がある。」(40代/男性/公務員)

子供に対して『今日からお父さんと呼びなさい』と無理強いすることはNGです。

同時に再婚相手に対して『今日からこの子のお父さんだと自覚してね』と無理強いするのもやめましょう。

いくら大人であっても、そんなに簡単に受け入れられることではありません。

親子の絆は意識してできるものでもないですよね。

最初は親も子もぎこちなくて当然です。

急に親になって仲良くしてと言われても、できないのが当たり前なのです。

親は赤ちゃんの頃から一緒に成長をしていきます。

子供が3歳なら、親も3歳なのです。

つまり再婚相手は、子供が何歳であろうと最初は親として0歳の状態です。

無理強いしてしまうと、子供とのコミュニケーションが苦痛な時間になってしまうでしょう。

最初は大変です、ゆっくり時間をかけて家族になるということを忘れないでくださいね。

自信を持って、堂々とする

バツイチであることは、誇らしげに自慢できることではありません。

自分にはバツがあり、子供もいて「申し訳ない・・」なんて気持ちを引きずる人もいます。

しかし再婚相手はすべてを知ったうえで、それを含めて再婚を決意してくれたわけです。

だから自信を持って、堂々としていましょう。

あなたは一度結婚したという大きな経験を持っています。

そこで子供というかけがえのない宝ができたのです。

それを恥じてはいけません。

それも含めて自分というものに自信を持つことで、再婚も前向きに明るく進んでいくでしょう。

バツイチ子持ちでも幸せな結婚生活はできる!

gettyimages (47242)
Licensed by Getty Images

バツイチ子持ちでの再婚は、簡単なものではありません。

自分の中で不安な気持ちも大きいので、踏み出すのに勇気や覚悟もいるでしょう。

成功するためのポイントは、

・自分自身

・子供

・再婚相手

の気持ちに向き合いながら進めていくことです。

これは難しいように感じますが、とてもシンプルなことなのですよ。

何を優先させるではなく、皆が幸せになるための方法を一緒に考えていけば良いのです。

それがバツイチ子持ちの再婚が失敗しないためにもっとも大切なことでしょう。

ライター アイコン ライター情報
はじめまして、アモーレではアナタの結婚を応援します。
バツイチさんが再婚するのにオススメな結婚相談所とは?
結婚相談所ランキング
エン婚活
エン婚活
月額費用
12,000円
ご紹介人数
19,648人
紹介保証
毎月3人以上
婚活パーティーランキング
PARTY☆PARTY
PARTY☆PARTY
参加費用
2,500円~5,000円
人数
男性8人:女性8人
形式
お見合い形式
婚活サイトランキング
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び
月額費用
3,000円
平均マッチング数
7.8人
平均デート人数
3.2人
マッチングアプリランキング
ペアーズ
ペアーズ
月額費用
3,000円
会員数
500万人
マッチング数
4,000人
地域の結婚相談所を探す
アモーレ
Copyright © アモーレ All Rights Reserved.