2018年5月21日更新
婚活中に相手と付き合うことになった時の注意点

婚活中に相手と付き合うことになった時の注意点

婚活中に交際を申し込まれたら、うれしくてすぐにでもお付き合いしたくなります。でもちょっと待って! 相手のことよく知っていますか?正式に交際する前に知っておいた方が良いことがあります。交際中に後悔しないためにも婚活で付き合うことになったときに確認すべきことをご紹介します。

交際を申し込まれたらすぐ付き合って大丈夫?

gettyimages (63561)

Licensed by Getty Images

婚活は本当にタイミングに勝るものはないくらいで、焦るとうまくいかない、諦めたらいい人が見つかるといったように、攻略法が難しいですよね。

もし婚活を始めて出会ったばかりの人に交際を申し込まれたら、どんな返事をしたらいいのでしょうか?

交際してから相手を知ればいいのでは?

gettyimages (63562)

Licensed by Getty Images

人によって考え方は異なりますが、出会ってから日が浅いうちに交際を申し込まれたとき、あなたならどうしますか?

相手のことをよくわからないと断るのもアリですが、この後なかなか出会いがないと思ったら、少し怖いと思いませんか?

付き合う前に確認すべきこと

gettyimages (63564)

Licensed by Getty Images

せっかくの出会いを無駄にしないために、付き合う前に最低限確認しておいた方がいいことをご紹介します。

出会った日が浅いと怖いこともありますが、これから紹介することを確認胃しておくだけで、相手の本性が見えてきますよ。

①相手の職業、経歴、年収などを確認する

まず、相手の職業や年齢、年収を確認しましょう。

相手がどんな仕事をしているのかを知ることで、休みの日がすれ違いになってもめる心配もなくなりますし、年齢はどれくらい歳の差があるのかを確認することができます。

そして、将来を考えるなら年収は重要ですが、露骨に年収はいくら?と聞いてしまうとお金目当てに見えてしまうので、毎月どれくらいお仕事しているのか聞いてみましょう。

時間数でおおよその金額は調べると平均が分かりますので、情報を引き出す感じで話を振ってみましょう。

②相手の家族関係、友人関係、育った環境を知る

相手の家族関係や、友人のタイプ、育ってきた背景を知ることで、実際にどのような性格の人なのかを想像することができます。

やんちゃな人と関わりがあるのであれば相手も同じ系列ですし、硬派な考え方の友人が多ければ、芯のしっかりとした相手なので、あとはあなたの好みに合うかどうかです。

そして育ってきた環境は、家事を自分でできるのか、なんでも親に面倒をみてもらっているのかが分かるので、価値観の違いを確認することができるんですよ。

③相手の欠点を容認できるか

どんなに素敵な人でも欠点のない人なんていません。

つまり、相手の欠点を受け入れられるのかがポイントになってきます。

婚活をしていないときに出会った人で、欠点が原因で過去に別れてしまった経験がある人は、絶対に確認しておくべきですし、その欠点をどう消化するのか、あなたの判断が大切です。

ここで無理をしてしまうと、あなたが幸せになることができなくなってしまうので、この人の欠点が受け入れられない…と思ったら、他の人に目を向けるようにしましょう。

④男性に結婚の意志があるか

女性は出産のことを考えると年齢的なリミットを感じるので、相手の男性に結婚の意識がどれくらいあるのかを確認してみましょう。

仕事が忙しいから、まだ結婚はいいやと思っている相手は、結婚を先延ばしにする可能性がありますので、結婚を早くしたい人は違う人がおすすめです。

また、結婚を焦っていない人が、結婚願望の強い男性と付き合ってしまうと、アプローチを窮屈に感じてしまうので、結婚観が合う人を選ぶことも大切なポイントなんですよ。

付き合ってから知るのでは遅い理由

thinkstock (63567)

Licensed by Getty Images

付き合ってみたけど、こんなはずじゃなかった!と思うこともあります。

それは、付き合う前にあることを確認していなかったから!

付き合う前に確認しておくべきことや、聞かなかったことでドン引きしてしまった例をご紹介します。

①婚活は短期決戦が大切

婚活は活動している期間が長くなればなるほど、負のスパイラルにはまっていきます。

こんなに頑張っているのにどうしてだめなの?と思い始めると、顔つきが怖くなって男性があなたのところに寄ってこなくなります。

心が折れそうになったときに縁あって付き合うことになった男性が、もし結婚を意識していない男性だとしたら、あなたの婚活は長期戦になってしまいます。

もし振られたら…と思うと、安心して一緒にいることもできなくなってしまいますよ。

②無駄な時間・費用は極力抑える

何回か婚活パーティーに参加して相手が見つかればいいのですが、複数回付き合うことになってしまったら、無駄な時間と費用をかけることになってしまいます。

できれば婚活にお金をかけたくないですし、時間も短くしたいですよね。

付き合う前にあなたの理想や考え方に合うか確認して、付き合ってから「こんなはずじゃなかった」と思うことのないように気を付けましょう。

浮いた時間やお金は、ぜひ自分磨きに使って、もっといい女に変身しましょう!

③短期間でも交際した人との別れは心のダメージが大きい

短期間でも1回付き合った人とお別れすることになると、とても悲しい思いをすることになります。

大人になればなるほど、恋愛で傷つくのは絶対にしたくないですよね。

せっかく縁あって付き合った人と別れることにならないためにも、相手の考え方や仕事の内容、休みの日の過ごし方など、自分とリズムが合っているか確認しましょう。

聞きすぎかも…と思うかもしれませんが、付き合って別れるのはお互いに大きなエネルギーを使います。別れに繋がるリスクを少しでも減らしましょうね。

婚活中に相手と付き合うことになった時の注意点のまとめ

gettyimages (63568)

Licensed by Getty Images

婚活中に相手と付き合うようになったときは、何を確認すればいいのかこれで完璧です。

大変な思いをしてやっと出会えた素敵な人。

この人と一生一緒にいたいと思える相手だからこそ、絶対失敗したくないですよね。

婚活で失敗したことがある人も、そうでない人も、相手と付き合う前に気を付けることを頭に入れておいて、いざというときに生かしてみましょう!

以上アモーレでした!

ライター情報
結婚相談所ランキング
エン婚活
エン婚活
月額費用
12,000円
ご紹介人数
19,648人
紹介保証
毎月3人以上
婚活パーティーランキング
PARTY☆PARTY
PARTY☆PARTY
参加費用
2,500円~5,000円
人数
男性8人:女性8人
形式
お見合い形式
婚活サイトランキング
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び
月額費用
3,000円
平均マッチング数
7.8人
平均デート人数
3.2人
マッチングアプリランキング
ペアーズ
ペアーズ
月額費用
3,000円
会員数
500万人
マッチング数
4,000人
アモーレ
Copyright © アモーレ All Rights Reserved.