2018年5月25日更新
【婚活パーティーに参加しすぎの頻度はない】参加頻度が高いメリット・デメリットを徹底解説

【婚活パーティーに参加しすぎの頻度はない】参加頻度が高いメリット・デメリットを徹底解説

婚活パーティーに参加して、自分は婚活パーティーに参加しすぎなんじゃないかと不安になるかたがいらっしゃいます。今回はそんな誰しもが直面する婚活パーティーの参加頻度!を徹底解説します。

婚活パーティーに参加しすぎの頻度は?

gettyimages (66892)
Licensed by Getty Images

アモラーのみなさん、アモってますか?

婚活に参加しすぎているのかな?と思っていると、婚活をしていることが恥ずかしくなってしまう気持ちが出てきます。

そもそも婚活に参加しすぎと判断されるボーダーラインはどこにあるのでしょうか?婚活の頻度について徹底解説します。

婚活パーティーはどのくらいの頻度で行ったらいいの?

thinkstock (66893)
Licensed by Getty Images

婚活を成功させるには、どれくらいの頻度で婚活パーティーに参加したらいいの?と思いませんか?

参加の回数で成功率が変わるなら、今すぐどうにかしたいですもんね。

ここでは婚活の参加について解説していきますね。

婚活パーティーにたくさん参加した方がいい

やはり婚活パーティーに参加する回数は、多ければ多い程、チャンスも広がって成功率もあがります。

婚活パーティーに参加する回数が多いと、婚活がうまくいっていないように見えて嫌だと思うかもしれませんが、いろいろな人と出会うことでチャンスは広がります。

誰が何と言っても、私はたくさん婚活パーティーに参加して、いい出会いを求めるんだ!と強い気持ちを持っておくようにしましょう。

頻度は人それぞれ、自分に合った頻度をみつけることが大事

婚活パーティーに参加する頻度は、人によって差が出ることがほとんどです。

仕事の休みや定時の時間を考慮したり、趣味と両立して婚活するなど、無理のない婚活ペースで進めで行くことが大切!

楽しそうに活動していないと、切羽詰まったような顔やつまらなそうな顔は相手にも伝わってしまって、カップルになるチャンスをなくしてしまいます。

人と婚活ペースを比べる必要はありません。

自分のペースで進めて、素敵な出会いを手に入れるようにしましょう。

婚活パーティーの参加頻度に多いメリット

thinkstock (66894)
Licensed by Getty Images

婚活をたくさんしていると、当然メリットがたくさん出てきます。

人から婚活の頻度を言われてしまうと、なんだかデメリットばかり見えてしまいますが、実はメリットがたくさんあるんですよ。

どのようなメリットがあるのか徹底解説します。

たくさん参加すると出会いの数が増える

やはりたくさん婚活パーティーに参加することで、それだけ出会いの数が増えますので、よりいい人を選ぶことができます。

そしてカップルになれない婚活パーティーが続いたとしても、そこで連絡先を交換したり、婚活パーティーの後に勝負をかけられるような状態を作ることもできます。

結果は婚活パーティーの場で出す必要はありません。

まずはチャンスを得ること場所であると認識をして、よりたくさんの婚活パーティーに参加するようにしましょう。

婚活友達ができる

婚活は1人で頑張っているととても辛くなってしまいます。

そこで心の支えになるのが婚活友達。

婚活の辛さや悩みを共有することができるので、他の人にはわからない悩みを一緒に考えてくれる仲間ができます。

婚活に仲間なんていらないよと思うかもしれませんが、婚活パーティーに参加していると、この人この間もいたな…と思うことがあります。

こうしているうちに婚活仲間ができるようになってきますよ。

スタッフと仲良くなる

婚活パーティーのスタッフと仲良くなることもできます。

スタッフと仲良くなると、あの人いい人だよと教えてもらえたり、あなた自身が見つけられない部分を教えてくれることもあります。

そしてスタッフといい関係になって、そのままカップルになった人もいて、どこに出会いが転がっているのかわかりませんよ。

もし婚活パーティーたくさん参加していて、あのスタッフさんいつもいてくれるな…と思ったら、思い切って声をかけてみるのも作戦ですよ。

婚活パーティーの参加頻度が高いデメリット

istockphoto (66895)
Licensed by Getty Images

反対に婚活パーティーにたくさん参加していることのデメリットを解説します。

どのようなデメリットがあるのか、メリットと照らし合わせてみることで、意外なことが出てくるかもしれませんよ。

婚活疲れが出てくる

頑張っても頑張っても婚活でいい結果が出ないと、婚活なんてしていても意味がないのでは?と思ってしまいます。

婚活での出会いはタイミングなので、すぐにいい出会いが見つかる人もいれば、なかなか見つからない人がいるのも事実。

ですので、>b>婚活パーティーにたくさん参加していればしているほど、うまくいかなかったときの反動が大きくなります。

婚活の最大のデメリットともいえますので、頑張りすぎも要注意です。

婚活慣れして新鮮さがなくなる

婚活慣れしてしまうと、婚活でのアピールがパターン化してしまって、相手に魅力をアピールできない方法で頑張ってしまっていることもあります。

婚活慣れでパターン化していると、何がだめでうまくいかないのか分からなくなってしまいます。

ですので、パターン化しないようにいつもと違うことをしてみたり、アピール方法を変えてみたり、他の人の方法を盗んでみたり、いろいろな方法でやってみましょう。

婚活パーティーどこに行ったらいいかわからない方に【アモーレオススメの婚活パーティー】

アモーレおススメ婚活パーティー パーティーパーティー

婚活パーティーならparty★partyanalytics

年間参加者数60万人以上、カップル成立は20万人以上に上るPARTY☆PARTY。

細かい年齢や職業条件の設定のもと、100種類以上ものパーティーが開催されています。

自分にぴったりなパーティーを探して参加してみましょう!

・1対1、個室でじっくりお見合いできる少人数スタイル

・早く申し込めば早割で最大1500円OFF

婚活パーティーならparty★partyanalytics

アモーレおススメ婚活パーティー EXEO(エクシオ)

婚活パーティー エクシオanalytics

9年連続年間参加者数No. 1!圧倒的な人気を誇るエクシオのパーティー。

その理由は毎日豊富なバラエティに富んだパーティーが数多く開催されているから。

是非、エクシオのパーティーへ、沢山の出会いのチャンスを掴みに行きましょう!

オタク向け公務員限定など細かく分かれた種類のパーティー

・気になった人と連絡交換できなくても安心のアフターフォローサービス

・参加するほどおトクになるエクシオポイント

エクシオ公式サイトへanalytics

婚活パーティーに参加しすぎの頻度は? まとめ

istockphoto (66896)
Licensed by Getty Images

婚活の頻度は本当に人それぞれですが、頻度が多いからうまくいかないわけではありません。

むしろたくさん参加している方がチャンスは増えますので、アピールの仕方や婚活のエリアを変えてみるなど、変化を入れて活動してみると、結果がついてきやすくなりますよ。

以上アモーレでした!

ライター アイコン ライター情報

アモーレメディアを立ち上げた張本人であり、過去に結婚相談所の運営に携わり集客の難しさや婚活サービスとユーザーのミスマッチに課題感を持ち、日本の結婚後の生活や婚活事情に対して大学でも専門的に学び、常に新しい情報をリサーチしています。

明治大学出身、「21世紀の家族構成」について専門的に学ぶ


・結婚相談所の集客に携わり、現場の声や結婚相談所の情報の不透明さ・発信方法に課題を持ち婚活情報メディア「アモーレ」を立ち上げる。

結婚相談所ランキング
エン婚活
エン婚活
月額費用
12,000円
ご紹介人数
19,648人
紹介保証
毎月3人以上
婚活パーティーランキング
PARTY☆PARTY
PARTY☆PARTY
参加費用
2,500円~5,000円
人数
男性8人:女性8人
形式
お見合い形式
婚活サイトランキング
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び
月額費用
3,000円
平均マッチング数
7.8人
平均デート人数
3.2人
マッチングアプリランキング
ペアーズ
ペアーズ
月額費用
3,000円
会員数
500万人
マッチング数
4,000人
地域の結婚相談所を探す
アモーレ
Copyright © アモーレ All Rights Reserved.