2018年7月17日更新
結婚相談所にはフランチャイズの他にどんな種類があるのか?

結婚相談所にはフランチャイズの他にどんな種類があるのか?

結婚相談所にもいくつか種類があること、知っていますか?それぞれの違いを知らずに入会して、「やっぱり違う」と気づいても時すでに遅し…。結婚相談所のシステムの違いやそれぞれのメリット・デメリットなど、結婚相談所の種類による違いを知って、婚活に活用しましょう!
目次 [ show ]

結婚相談所は3種類に分けられること、知っていますか?

thinkstock (67997)

Licensed by Getty Images

結婚相談所というと、プロがよりマッチする可能性が高い人を紹介してくれるところですが、実は3種類に分かれていることをご存知でしょうか?

具体的には以下の通りです。

①結婚情報サービス(データマッチング)型のシステム

②結婚相談所(連盟・フランチャイズ・仲人)型のシステム

③インターネット型のシステム

今回は、この3つのシステムの違いとそれぞれのメリットをご紹介していきます。

それぞれのシステムの特徴を理解して頂いた上で、自分に合った結婚相談所を選んでくださいね。

3種類の結婚相談所のシステムの違い

thinkstock (68001)

Licensed by Getty Images

①:結婚情報サービス(データマッチング)型のシステムとは?

結婚相談所では、休みの日の過ごし方や趣味、住んでいるところ、相手が長男や長女がいいなど、いろいろなデータを登録することになります。

そのデータからよりあなたにぴったりな相手を紹介してくれるタイプが、こちらのデータマッチング型です。

あなたの趣味などを細かく入力することでより詳細に相手を提案することができるので、データをしっかり登録しておくことが重要ですl。

②:結婚相談所(連盟・フランチャイズ・仲人)型のシステムとは?

大手の結婚相談所ではネットワークがたくさんあるので、あなたが足を運んだ結婚相談所にはマッチする人がいなくても、系列のところにマッチングしやすい相手がいることもあります。

結婚相談所で紹介してもらうタイプがこのタイプにあたり、地方の結婚相談所で相手が見つからず困っている人におすすめの方法です。

フランチャイズで作れるネットワークは自分だけで婚活を進めていると、なかなか見つからないですよね。

困ったときは大手の結婚相談所を頼るのがおすすめです。

③:インターネット型のシステムとは?

結婚相談所に行きたいけれど、忙しくて足を運ぶ時間がない!

そのような人は、インターネット型の結婚相談所がおすすめです。

相手探しからカウンセリングなど、結婚相談所に足を運んで今ままでやっていたものを、すべてインターネットで解決する方法になっています。

結婚相談所に行くことがどうしても嫌という人、とにかく自宅ですべて解決したい人には、インターネットでの結婚相談所がぴったりな傾向があります。

結婚情報サービス(データマッチング)型

gettyimages (68023)

Licensed by Getty Images

メリット①:会員数が多く、出会いの確率が高い。

メリット②:入会時に証明証が必要なため、サクラがいない。

メリット③:成婚料が発生しない。

デメリット①:結婚への意欲が高い人だけではない。

デメリット②:アドバイザーがつかないこともあり、基本的には自己管理になる。

結婚情報サービス(データマッチング)型のメリット①:会員数が多く、出会いの確率が高い

データ型のマッチングでは、とにかく登録数が多いことがメリットに挙げられます。

どんなに真剣に婚活を頑張っても、登録している人が少ないとマッチングする可能性が少なくなってしまいますよね。

今まで婚活がうまくいっていない人の中には、登録数の少ないサイトで頑張っていた人も多く、出会いがなくて婚活をやめてしまう人もいます。

データマッチング型の場合は、登録数が多いことから、今まで婚活がうまくいっていなかった人も、出会いを得ることができることが多いですよ。

結婚情報サービス(データマッチング)型のメリット②:入会時に証明証が必要なため、サクラがいない

婚活アプリで婚活をしていて、「この人はなんだかおかしいな」と感じたことはありませんか?

婚活アプリにはサクラがいることがあり、素敵な人が登録しているように見せる場合があります。

ですが、結婚相談所は身分証明書の確認が必要なので、サクラにあたる人がいません。

真剣に結婚相手を探している人が登録しているので、安心して婚活を進めることができます。

サクラにひっかかって悲しい思いをした人は、データマッチング型の結婚相談所に頼ってみてはいかがでしょうか?

結婚情報サービス(データマッチング)型のメリット③:成婚料が発生しない

結婚相談所は、とにかくお金がかかるから行きたくない人はいませんか?

実はデータマッチング型の結婚相談所では、成婚料がかからないので最後の最後まで料金がかかる心配をしなくていいメリットがあります。

お金の心配をしなくていいのは、大きなメリットではないでしょうか?

給料も上がらないけれど、そろそろ結婚したいから動き出したいな…と思っている人は、お金の不安も解消できて、おすすめの結婚相談所のタイプになっています。

結婚情報サービス(データマッチング)型のデメリット①:結婚への意欲が高い人だけではない

結婚相談所に登録する人は、ほぼ結婚を真剣に考えている人が多いですが、中には「相手が見つかればいいや」と軽い気持ちで登録している人もいます。

マッチングしたとしても、結婚に対しての意識が違うので、付き合っているうちに喧嘩が多くなったり、結婚に対しての考え方が異なり、別れてしまうこともあります。

出会った人と結婚に対する意識が同じであればいいですが、ちょっとでも違うと付き合ったことを後悔してしまうかもしれません。

結婚情報サービス(データマッチング)型のデメリット②:アドバイザーがつかないこともあり、基本的には自己管理になる

データマッチング型の場合、登録まではアドバイスをしてくれるところもありますが、いざ婚活を始めてみると、アドバイザーがつかないこともあります。

アドバイザーがつかないと、データからぴったりな人と自分でメッセージを考えて連絡しないといけないので、1人で婚活をしているのと変わらない場合があります。

データマッチング型の結婚相談所を利用するときは、アドバイザーがどうなるかを確認しておきましょう。

結婚相談所(連盟・フランチャイズ・仲人)型

gettyimages (68006)

Licensed by Getty Images

メリット①:結婚に前向きな人に効率的に出会える

メリット②:アドバイザーの助言を受けられる

メリット③:詳しいプロフィールを事前に知ることができる

デメリット①:アドバイザーの実力や相性に左右されてしまう

デメリット②:相手への条件が高くなる傾向がある

結婚相談所(連盟・フランチャイズ・仲人)型のメリット①:結婚に前向きな人に効率的に出会える

大手の結婚相談所に足を運ぶ人は、より安全でいい人に出会いたいと思っている人が多く、結婚に対して前向きになっていることがほとんどです。

結婚に前向きなので、より相手のことを深くまで知りたいと思っている人が多いので、マッチングしてから結婚までの時間が短いこともあります。

結婚まで時間をかけずに動きたいと思っている人には、大きなメリットとも言えますね。

結婚相談所(連盟・フランチャイズ・仲人)型のメリット②:アドバイザーの助言を受けられる

フランチャイズでネットワークを使ってよりマッチする人を探すとなると、アドバイザーの助言はとても大切ですよね。

アドバイザーが迷ってしまったときや初めての連絡のときに、どのように連絡していいのかなど具体的にアドバイスをしてくれるので、マッチングの可能性をあげることができます。

1人で頑張ると疲れちゃって…と思っている人は、ぜひフランチャイズの手厚いサポートを受けてみてはいかがでしょうか?

結婚相談所(連盟・フランチャイズ・仲人)型のメリット③:詳しいプロフィールを事前に知ることができる

相手を選ぶ時に、事前に相手のプロフィールを見ることができるので、会ってから相性が合わなかったという失敗のリスクを最小限にすることができます。

プロフィールを見ると、趣味が一緒、休みが同じ、住んでいるところが近いなど、共通点を見つけることもできるので、会ったときに話が合うかもイメージできるところがメリットです。

ぜひプロフィールを見て、よりマッチングしやすい人を選んでみてはいかがですしょうか?

結婚相談所(連盟・フランチャイズ・仲人)型のデメリット①:アドバイザーの実力や相性に左右されてしまう

アドバイザーがついてくれるのはとてもいいことなのですが、アドバイザーとの相性が合わなくて、いい人と出会うことができなかった人もいます。

つまり、アドバイザーの力量に左右されてしまう傾向があります。

アドバイザーとの相性が悪ければ、アドバイザーを変えてもらえばいいと思っているかもしれませんが、アドバイザーを変えることができない場合もあります。

ですので、相性の合わないアドバイザーに当たってしまった場合のデメリットは大きいです。

結婚相談所(連盟・フランチャイズ・仲人)型のデメリット②:相手への条件が高くなる傾向がある

「アドバイザーがついてくれるから」「どこかにいるかもしれない」と期待を持ってしまって、相手に対する期待が大きくなってしまうこともあります。

期待が高くなる分、想像と違うと相手に対して一気に印象が落ちてしまって、「他の相手にすればいいや」と安易に考えてしまうことも…。

アドバイザーがいても、最後はあなた次第でマッチングの可能性が変わることを頭に入れて、婚活を進めるようにしましょうね。

インターネット型

thinkstock (68036)

Licensed by Getty Images

メリット①:スマホやPCで相手を探すことができる

メリット②:費用がリーズナブルで気軽に利用できる

メリット③:他人に知られることが少ない

デメリット①:会員の登録プロフィールが不確かな可能性がある

  

デメリット②:結婚ではなく出会い目的の会員がいる

インターネット型のメリット①:スマホやPCで相手を探すことができる。

スマホやPCで相手を見つけることができるので、仕事の休憩時間やスキマ時間に婚活をすることができます。

そして相手を選ぶ際のアドバイスをしてくれるところもあるので、アドバイスを受けながら婚活を進めることができるのは、忙しい人には大きなメリットになります。

休みの日に結婚相談所に行くことが面倒と思うことってありませんか?

その場合、家にいながら相手を探すことはできるインターネット型は、ゆったりと婚活を進めやすくなりますよ。

インターネット型のメリット②:費用がリーズナブルで気軽に利用できる。

「結婚相談所に行くと、高額なお金がかかるんでしょ」と思っていませんか?

確かにサポートをしっかり受けられる結婚相談所では、高額な費用がかかってしまうこともありますが、インターネット型は安い金額でサポートを受けられます。

すべてを対面で行わないので人件費が抑えられることから、費用もグッとお手頃になっているのです。

もしお金をあまりかけずに結婚相談所を利用したいときは、インターネット型で始めてみては?

インターネット型のメリット③:他人に知られることが少ない。

結婚相談所に行っていることを、他の人に知られたくないと思っていませんか?

ひっそりと婚活を進めていきたいと思う気持ちはとてもよくわかります。

インターネット型で婚活を進めると、自分で婚活をしていることを言わない限り、周りに漏れることはほとんどありません。

婚活したいけれど他人に知られたくない人は、インターネット型で活動してみるのがおすすめです。

時間も有効に活用できて、周りの独身の友達に差を付けることもできるかもしれませんよ。

インターネット型のデメリット①:会員の登録プロフィールが不確かな可能性がある。

プロフィールを登録するのはどこ結婚相談所も同じですが、嘘をついていることもあります。

住所や独身なのかは証明書で確認していることがほとんどですが、趣味などは本人の深刻なので、マッチングしやすいように趣味など嘘をついていることもあります。

この場合は接してみないと分からないので、嘘をついている人にあたってしまうと、時間の無駄になってしまいます。

インターネット型で置きやすいデメリットですので、気を付けてくださいね。

インターネット型のデメリット②結婚ではなく出会い目的の会員がいる。

残念ですが、出会い目的の人もいて、結婚なんてこれっぽっちも考えていない人もいます。

しかも身体目的の場合もあるので、会ってホテルに行ったら連絡が取れなくなった人もいて、インターネット型の婚活の怖いところです。

デートでいきなり泊まりを提案してくるなど、明らかにおかしいと思った場合は、婚活運営者に報告して、安全な人を紹介してもらうようにしましょう。

自分の身は自分で守るしかありませんよ。

アモーレおススメの結婚相談所、お教えします!

結婚情報サービス型(データマッチング型):楽天オーネット

楽天オーネット
会員数 初期費用 月額料金 成婚料
48,848人 106,000円 13,900円 0円

約48,000人業界最多の会員数を誇る結婚相談所、楽天オーネット。

自宅から理想の相手を探せる検索システムから、プロの方のお引き合わせまで、様々なスタイルでの出会いが実現できる結婚相談所です。

大手で老舗ならではの安心したサービスを受けたい方は、まずは2分間無料診断から始めてみましょう。

・会員数約48,000人1年間の申し込み可能人数198人という圧倒的な数字の強さ

・豊富な出会い方のスタイル

成婚料0円!

楽天オーネットの公式HPへ

関連する記事:【評判】楽天オーネットの口コミ・料金を徹底解説

結婚相談所(連盟・フランチャイズ・仲人)型:パートナーエージェント

パートナーエージェント
会員数 初期費用 月額料金 成婚料
11,651人 125,000円 16,000円 54,000円

結婚できない人をゼロに。」がキャッチコピーのパートナーエージェント
大手結婚相談所の中でもサポートが手厚いことで有名です。
大手結婚相談所で迷ったら老舗のパートナーエージェントがおすすめ!

成婚率No.1の結婚相談所。

・先月成婚した人数、平均成婚期間など数値を公開中。

・全国に30店舗展開。

・上場企業が運営だからこその信頼と安全

パートナーエージェントの公式HPへ

関連する記事:【評判】パートナーエージェントの口コミ・料金を徹底解説

インターネット型:エン婚活

エン婚活エージェント
会員数 入会金 月額料金 成婚料
21,859人 9,800円 12,000円 0円

結婚相談所の完全に新しいカタチ。

婚活サイトと結婚相談所の良い所取りな、業界最安値のオンライン結婚相談所。

婚活初心者、若い人に確実にオススメな、最も気軽に入会できる結婚相談所です。

・初期費用は結婚相談所の1/10

・年間費用は結婚相談所の1/2

・低コストかつ高クオリティの婚活サービス

・今なら3ヶ月で出会いがなければ、全額返金保証付き

まずは資料請求から!

エン婚活エージェント 公式HPへ

【評判】エン婚活エージェントの口コミ・料金を徹底解説

結婚相談所の種類を知って、自分に合った婚活を!

gettyimages (68055)

Licensed by Getty Images

今は仕事もプライベートも多様化していて、ライフスタイルに合った婚活をすることが求められています。

あなたに合った婚活をすることが、マッチングしやすい傾向がありますので、まずはマッチングしやすいところを探すことから始めてみましょう。

きっとあなたにぴったりの素敵な人が現れるはずですよ。

以上アモーレでした!

ライター情報
結婚相談所ランキング
エン婚活
エン婚活
月額費用
12,000円
ご紹介人数
19,648人
紹介保証
毎月3人以上
婚活パーティーランキング
PARTY☆PARTY
PARTY☆PARTY
参加費用
2,500円~5,000円
人数
男性8人:女性8人
形式
お見合い形式
婚活サイトランキング
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び
月額費用
3,000円
平均マッチング数
7.8人
平均デート人数
3.2人
マッチングアプリランキング
ペアーズ
ペアーズ
月額費用
3,000円
会員数
500万人
マッチング数
4,000人
地域の結婚相談所を探す
アモーレ
Copyright © アモーレ All Rights Reserved.