2018年6月2日更新
婚活サイトの相手と会ったらどうなる?印象が悪くならない秘訣もご紹介!

婚活サイトの相手と会ったらどうなる?印象が悪くならない秘訣もご紹介!

「婚活サイトの相手とついに会う…!でも、やっぱり不安」そんなマイナスな気持ちで会ったら婚活なんてうまくいかない。少しでもその不安をなくすため「婚活サイトの相手と会ったら引かれない注意点」をご紹介します!

婚活サイトのお相手と会ったらどうだった?

gettyimages (72541)

Licensed by Getty Images

婚活サイトの気になる相手と会うことはドキドキしますよね。

「素敵な人で出会って婚活を卒業できるかも!?」

という期待感もあれば、

「変な人だったらどうしよう」

という不安・心配もあります。

ここでは、実際に会った際にドン引きしたことや、相手に引かれない方法について紹介しています。

この記事を読むことで、印象が悪くならない秘訣を知ることができるため、相手に良い印象を残せる可能性が高まります。

会ったらドン引きしたこと

thinkstock (72543)

Licensed by Getty Images

婚活サイトの相手と会っていいことばかりではありません。

会った相手がドン引きするような人なこともあります。

ここでは、実際にどのようなドン引き相手が多いのか見ていきましょう。

ドン引きする相手のケースを知っておくことで、会う前から気をつけておくことができますし、対策を立てることもできます。

また、反面教師として自分がドン引きされる人にならないよう注意することも可能です。

ただの体目的

婚活サイトの相手と会ったらドン引きしたことで多いのが、相手がただの体目的だったことです。

「食事が終わるとホテルに誘われた。。」

「いきなりSEXの話をしてきた。。」

など、特に20代の女性を相手にして、最初から体目的で活動している男性がいるようです。

これはドン引きしてしまいますよね。

こういった男性はモテないのも当然ですし、こっちが不快な思いをするだけですので、相手にしないようにしましょう。

ドタキャンされたこと

婚活サイトの相手と会おうとしたら、ドタキャンされてドン引きしたという人も少なくありません。

「約束した時間の1時間前にドタキャンの連絡があった」

「30分待っていたらキャンセルのメールが届いた」

など、婚活に限らずドタキャンをされると怒りを覚えますよね?

ドタキャンをするような人は時間にルーズなうえに、一般常識を持っていない人ですので、そんな人のことはすぐに忘れましょう。

ただ、こういう人がいるということも念頭に置いておきましょう。

婚活サイトのプロフィール写真と違う

これは、「婚活サイトの相手と会って、あまりにもプロフィール写真と違うためドン引きした」というもので男女ともに多いドン引き理由です。

確かに「少しでも良く見せよう」という思いから、写りの良い写真をプロフィールにするのはわかりますが、スマホなどで別人のように加工した写真を載せている人もいます。

「写真と実物の体型がまったく違った」

「写真は二重で顔も小さく美肌なのに、実物は一重で顔も大きく肌荒れがすごかった」

など、他にもたくさんのケースがあります。

写真と実物がまったく違うことも覚悟しなければなりません。

不清潔であること

婚活サイトで気になった相手と会って、髪や服など身なりが不清潔だったらドン引きしますよね。

残念ながら婚活サイトにはこのような人もいて、写真やプロフィール、メールなどでは気づくことはできません。

髪がボサボサ。。

フケがすごい。。

服が汚れていてシワだらけ。。

など、一緒にいることも嫌になってしまいます。

上手くいく可能性は低いですので、不清潔な人が来た場合はなるべく早く切り上げることをおすすめします。

やたら金銭面の話をする

婚活サイトで会った相手がやたら金銭面の話をするためドン引きしたという人も多いです。

「食事が割り勘かどうか何回も確認してきた」

「毎月の収入や支出、いくら節約をしているかなど聞いてもいないのに話をしてきた」

など、初めて会ったにも関わらず、やたら金銭面の話をする人って「面倒な人」って感じがしますよね。

逆に反面教師として、初めて会った人に対してやたら金銭面の話をしないように注意しましょう。

過去の話ばかりする

「昔はこれだけモテた」

「学生の頃、こんな活躍をしていた」

「以前は仕事で活躍していた」

など、過去の話ばかりする人も、婚活サイトの人と会ってドン引きする理由の1つです。

大事なのは「過去どうだった」よりも、「今どうしている」です。

今や未来に対して話すことがないから、そして、自分を背伸びしてアピールしようとして過去の話をする人がいますが、相手にとっては「どうでもいいこと」も少なくありません。

会ったら引かれないためには?

thinkstock (72544)

Licensed by Getty Images

せっかく気になる相手と会っても、引かれてしまってはその後進展させることは難しいです。

ここでは、相手に引かれないようにするための注意点や行動について紹介しています。

相手に引かれないように、ここで紹介することには十分に気をつけるようにしましょう。

どれだけ性格がよくコミュニケーション力が高くても、これらの行動1つでドン引きされてしまいますので、しっかりと把握をしておいてください。

極度なボディータッチは控える

婚活サイトで気になる相手と会ったら、引かれないように極度なボディータッチは控えるようにしましょう。

2人の距離も縮まっていないのに極度なボディータッチをしていると、体目的と思われてしまい、ドン引きされる可能性があるためです。

婚活サイトに限らず、極度なボディータッチはマイナスな印象しか与えません。

体目的と思われたら、その後の発展は期待できませんので、十分に気をつけてください。

時間を守る

婚活サイトで会った人に引かれないようにするためにも、約束の時間はきっちりと守りましょう。

よほどの理由でない限り、時間を守れないと相手を不快な思いにさせてしまいますし、信頼もなくしてしまいます。

婚活に限らず、仕事においても時間を守るのは最低のマナーです。

せっかく相手が素敵な人でも、時間を守れなかったことで次に会うことがなくなる可能性もあります。

特に最初が肝心ですので、必ず時間厳守で行動しましょう。

プロフィール写真を盛りすぎない

プロフィール写真を盛りすぎてしまうと、相手に引かれる可能性があるため注意が必要です。

プロフィール写真は重要ですのでこだわるのはわかりますが、盛りすぎの写真を使ってしまうと、会ったときに「写真と実物が別人」と思われ、ドン引きされてしまいます。

多少、写真の明るさを変える程度であればいいですが、決して過剰な加工はしないようにしましょう。

背伸びするのではなく、ありのままを受け入れてもらえる相手を見つけることも大事です。

身なりに気を使う

婚活サイトで気になる相手と会う際は、身なりに気を使いましょう。

不清潔な身なりだと相手にドン引きされる可能性があるためです。

髪の毛や服装など、爽やかで清潔感ある身なりを整え会うようにしてください。

不清潔で引かれてしまったら、どんなに性格が良く話がおもしろくてもマイナスな印象を拭うことは難しいです。

本気で婚活を成功させたいのであれば、最低限身なりには気を使ってください。

「会ったらよかった」と思われるようになろう!

gettyimages (72546)

Licensed by Getty Images

今回は、相手に会ってドン引きしたことや相手に引かれないように注意することを紹介いたしました。

・極度なボディータッチを控える

・時間を守る

・プロフィール写真を盛りすぎない

・身なりに気を使う

これらの点に十分に気をつけ、相手に悪い印象を与えないようにしましょう。

ぜひ、気をつけて婚活をしてください。

以上アモーレでした!

ライター情報
福岡在住ライターです。よろしくお願いします。
結婚相談所ランキング
エン婚活
エン婚活
月額費用
12,000円
ご紹介人数
19,648人
紹介保証
毎月3人以上
婚活パーティーランキング
PARTY☆PARTY
PARTY☆PARTY
参加費用
2,500円~5,000円
人数
男性8人:女性8人
形式
お見合い形式
婚活サイトランキング
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び
月額費用
3,000円
平均マッチング数
7.8人
平均デート人数
3.2人
マッチングアプリランキング
ペアーズ
ペアーズ
月額費用
3,000円
会員数
500万人
マッチング数
4,000人
地域の結婚相談所を探す
アモーレ
Copyright © アモーレ All Rights Reserved.