2018年10月9日更新
再婚がうまくいく方法は? 成功のコツを知ろう

再婚がうまくいく方法は? 成功のコツを知ろう

「今度こそ幸せな結婚生活をおくりたい!」「けれど再婚はどうしたらうまくいくの?」という疑問をお持ちの方に向けて再婚がうまくいく方法をご紹介します!

今度こそ再婚をうまくいかせて幸せになりたい!

gettyimages (106574)
Licensed by Getty Images

今度「こそ」幸せになりたい。

これは再婚者の共通した願いですよね。でも、この「こそ」が、実は曲者なんです。前の結婚への後悔が新しい結婚への期待を膨らませ過ぎると、「こそ」がが大きくなり過ぎて肩に力が入ってしまうのです。

でも、それでは結婚は続けられません。結婚生活はシビアな現実。幸せは王子様が運んできてくれるものではなく、自分で作るものだということをお忘れなく。

再婚がうまくいく人の共通点

gettyimages (50750)
Licensed by Getty Images

同じバツイチでも、再婚して上手くいく人といかない人がいます。年齢や外見など、特に条件が違うわけでもなく、ともにバツイチ。だけど、一方は再婚して幸せに。一方は何度結婚しても上手くいかない。

両者にはどんな違いがあるのでしょう?これから再婚を目指す人には気になるところですよね。ということで、まずは、再婚が上手くいく人の共通点をみていきましょう。

結婚生活に対して現実的である

「結婚はゴールではなく、スタートです」

結婚式でこの台詞を聞いた人も多いのではないでしょうか?ところが実際、結婚を恋愛のゴールと考えている女性が少なからずいるのです。「お姫様は王子様と結ばれて幸せになりました。めでたし、めでたし」というわけですね。

御伽噺ならそれで結構ですが、現実の世界でこんな風に考えている女性は、何度結婚しても「結婚生活」に幻滅してしまいます。

結婚は現実です。面倒な日常の繰り返し。夫は、そうした現実的な日常を共にするパートナー。良いことばかりは運んできてくれないものです。

再婚して幸せになっている人は、この点を冷静に受け止めている人たちなのです。

自分を飾らず、自然体でいること

結婚生活に満足している男性たちがよく口にするのが、「妻は空気のような存在」

空気、つまり、「なくては生きていけないけれど、あるとは気づかないほどに自然なもの」だということですね。

自分を良く見せようとしたり、良い面をつくろったりするのは、恋愛時代のこと。結婚生活は日常ですから、かっこつけていてはやっていけないのです。

離婚経験者ならこうした「かっこつけ」は早晩破綻するということ、過去の結婚生活で学習しているはずですが、「今度こそ幸せになりたい」という思いが強すぎて、ついつい忘れてしまうようです。

結婚生活に必要なのは自分を飾らず、自然な存在になること。空気のような存在感を目指しましょう。

性格が明るい

男性が家庭や妻に求めているのは、何といっても「明るさ」です。

現代は初婚年齢があがって男女ともになかなか結婚しなくなっていますが、こうした男女が結婚したいと思うのは、誰もいない一人暮らしの部屋に帰ってきたときだといわれます。明かりの灯っていない寂しく暗い部屋。誰かがいてくれたらなぁと思うのが、結婚願望の始まりなのだそうです。

これは再婚者でも同じです。一人で頑張ってきたからこそ、再婚するからには明るく楽しい家庭を作りたい。こうした気持ちで新生活に挑める人は再婚しても上手くいきます。

生まれ持った性格の違いはあるでしょうが、明るい気持ちで結婚に踏み出しましょう。

お互いの価値観を理解している

離婚経験のある人なら、価値観の相違が結婚生活を破綻に導くことはよく理解していることでしょう。

結婚相手を選ぶとき、また、結婚生活を閉じるとき、私たちは簡単に「価値観」をいう言葉を使います。「価値観の合う人と一緒になりたい」「価値観の相違で別れました」

価値観というのは、善悪、好悪など、物事を評価する際の基準となる考え方、見方のことです。この基準が似ていれば、結婚生活を営んでいくのも楽になります。

とはいえ、価値観がぴったり一致するということはそんなにあることでもありません。実際には、相手の価値観を理解し、受け入れていけるかどうかが問題になるのです。自分の価値観を押し付ける人は、結婚には向かない人といえます。

こんな人は再婚のチャンスを逃す!?

gettyimages (50751)
Licensed by Getty Images

では次に、再婚のチャンスを逃してしまう人の特徴を見ていきましょう。

再婚する気がないのにいつの間にか再婚している人がいる一方で、再婚したいしたいと思いつつ、チャンスを逃してしまう人たちがいるのです。

こうした人たちは結婚や再婚ということを重く考えすぎている人たちなのです。

理想を追い求めすぎる

結婚や結婚相手に理想を追求してしまう人は、どうしても再婚のチャンスを逃してしまいます。

結婚というのは妻と夫の共同作業です。結婚に高い理想を持って、その理想を追い求めている人は、自分自身を高く評価している人で、自分に見合った相手を探そうと躍起になっています。

女性の場合、容姿にも知性にも恵まれているのに結婚には恵まれないという人が少なくありません。こうした人たちの共通点は、いくつになっても結婚への理想を捨てきれないという点にあります。

結婚に理想を持つのは結構なことです。しかし、どんなに追求しても叶わなければ、それは叶わない理想として修正すべきでしょう。ひとつの理想にしがみついていると、結婚の実現を妨げてしまうだけです。

再婚に対して焦っている

ライター アイコン ライター情報

アモーレメディアを立ち上げた張本人であり、過去に結婚相談所の運営に携わり集客の難しさや婚活サービスとユーザーのミスマッチに課題感を持ち、日本の結婚後の生活や婚活事情に対して大学でも専門的に学び、常に新しい情報をリサーチしています。

明治大学出身、「21世紀の家族構成」について専門的に学ぶ


・結婚相談所の集客に携わり、現場の声や結婚相談所の情報の不透明さ・発信方法に課題を持ち婚活情報メディア「アモーレ」を立ち上げる。

バツイチさんが再婚するのにオススメな結婚相談所とは?
結婚相談所ランキング
エン婚活
エン婚活
月額費用
12,000円
ご紹介人数
19,648人
紹介保証
毎月3人以上
婚活パーティーランキング
PARTY☆PARTY
PARTY☆PARTY
参加費用
2,500円~5,000円
人数
男性8人:女性8人
形式
お見合い形式
婚活サイトランキング
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び
月額費用
3,000円
平均マッチング数
7.8人
平均デート人数
3.2人
マッチングアプリランキング
ペアーズ
ペアーズ
月額費用
3,000円
会員数
500万人
マッチング数
4,000人
地域の結婚相談所を探す
結婚相談所紹介バナー
アモーレ
Copyright © アモーレ All Rights Reserved.