• 婚活の種類はたくさん...。結局、一番いいのはどれ?
2018年5月15日更新
婚活の種類はたくさん...。結局、一番いいのはどれ?

婚活の種類はたくさん...。結局、一番いいのはどれ?

年齢を重ね、徐々に結婚への焦りが出てきたときに視野に入ってくるのが婚活。婚活しようとしてもどの方法が最適かは難しいですよね。そこで今回はそれぞれ婚活のメリットとデメリットをまとめて紹介しました。

婚活関連のサービスはたくさんある

婚活関連のサービスと一言で言ってもその種類はたくさんあります。結婚相談所や婚活パーティー、街コンに出会い系アプリなど多岐にわたります。

金額も異なり、システムも全く異なるそれぞれのサービスを比較して一番いいものを選ぶのは簡単ではありません。そこで今回は婚活パーティー、結婚相談所、婚活サイトのメリット・デメリットを紹介しますので自分に合ったものを見つけていきましょう!

一度に多くの人と会うには婚活パーティー!

婚活パーティーの概要は以下のような形式が一般的で、大人数と知り合えるシステムになっています。
一般的に婚活パーティーやお見合いパーティーとは、「結婚に前向きな男女20~30人がダイニングバーなどの会場に集まって直接コミュニケーションし、交際相手を見つけるパーティー」というスタイルが多いようです。

婚活パーティーのメリット

婚活パーティーの最大のメリットは多くの人と知り合えることにあります。概要にも書いたように20~30人ほどの男女が参加し、10人以上の異性と一気に知り合う機会は婚活パーティーくらいしかありません。

基本的に1対1の会話を複数人と順番に行なうため、大勢でワイワイするのが少し苦手な人でも異性と話す時間を確保でき、理想の相手を探すことができます。

婚活パーティーのデメリット

一度にたくさんの人と知り合うことのできる婚活パーティーにもデメリットはあります。それは相手の収入や学歴などについて最初の段階では知ることができないということです。女性は、男性を選ぶ際に収入が安定していることを条件にしている人は多いです。

パーティーで初めて知り合った人に「どこの大学を出ているの?年収はいくら?」などと面と向かって聞ける人はいないでしょう。さらに、婚活パーティーには、既婚者が含まれている場合もあるのです。参加の前に独身かどうか確認するような婚活パーティーの運営会社は少ないです。せっかく相手と知り合っても、実は既婚者だったなんてことがないように相手選びには慎重になる必要があります。

また参加のハードルが高くない分、全員が結婚に対して真剣とは限りません。遊び目的の人や友達作りの人が参加している可能性もあり、結婚を考えると必ずしも直結するとは限らないのが実情です。

婚活パーティーはどういう人に向いている?

婚活パーティーのメリット、デメリットについて紹介してきました。ではどのような人が婚活パーティーに向いているのでしょうか。具体的には以下のような人に合った婚活方法であると言えます。

・今すぐ異性に会ってアクションを起こしたい人
・ステータスではなく、会話の相性で選びたい人

これらの要素に当てはまる人は婚活パーティーで婚活をしてみてはいかがでしょうか。

手軽さを重視するなら婚活サイト!

婚活サイトのメリット

三つ目の成功する婚活の種類は婚活サイトの利用です。婚活サイトとは、ネット上に自分のプロフィールを公開しネット上でやりとりをして実際に会うというシステムです。メリットは、費用が安いことです。無料のものもありますし月会費が2000円程度のところが多いです。

また結婚相談所ではアドバイザーさんがついて相手を探すことになるので、好みじゃない人を紹介されてしまい断りづらくなってしまうこともありますが、婚活サイトでは完全に自分のペースで婚活を進めることができるので余計なストレスがありません。

婚活サイトのデメリット

婚活サイトでは、婚活パーティーと同様に自分の情報について嘘をつくことが可能です。詐称できることが逆にメリットと感じる人もいるかもしれませんが、付き合ってから嘘をついていることがバレて別れてしまうのでは意味がありません。

また、婚活サイトを利用した婚活は、自分のペースで進めることができるため、ついさぼりがちになる傾向があります。会費も安いため特に何も活動をしなくても会費が勿体ないと感じることもないため、めんどくさがりな人は段々と婚活のペースが落ちていくでしょう。

婚活サイトはどういう人に向いている?

ここまでに紹介した婚活サイトの特徴を踏まえると、以下のような人に最適な婚活方法であると言えます。

・最大限費用をかけずに婚活したい人
・細かい隙間時間で活動したい人

このような人は婚活サイトに向いていると言えます。他の婚活方法と比較して特に自分に合っていると感じたら婚活サイトで婚活に励んでみてはいかがでしょうか。

出会いのプロと歩む結婚相談所!

結婚相談所のメリット

成功する婚活方法の種類の二つ目は結婚相談所を利用することです。結婚相談所の最大のメリットと言えば、紹介してもらうお相手の身元がしっかりとしているということです。大手の結婚相談所のほとんどは、入会の際に独身証明書という自分が今現在独身である証明となる公的書類の提出が求められます。

また、大学の卒業証明書や勤め先の保険証などで個人情報に嘘偽りがないことを確認しています。そのため、知り合ってから詐称をしていたということは起きません。また、結婚相談所には必ずアドバイザーさんが一人つき、婚活のアドバイスや自分に合いそうな相手を紹介してくれるので奥手な人にとっても相手を見つけやすい婚活の種類と言えるでしょう。

結婚相談所のデメリット

結婚相談所の最大のデメリットは、入会費と月会費が高額ということです。大手の結婚相談所は平均して入会金10万円前後、月会費は1.5万円程度は払うことになります。これだけのお金を払っているのに実際に相手を見つけることができなければお金をどぶに捨てているようなものです。

また、結婚相談所でモテる男性は大手の企業に勤めていたり、収入の安定している男性が比較的モテる傾向にあります。収入が低い男性は、高い費用を払っても女性と知り合えない可能性が高いです。また、女性については若い女性や綺麗な人がモテる傾向にあるので、早いうちに入会し、登録する際の写真はできるだけ美しく映っているものを提出するとよいでしょう。

結婚相談所はどういう人に向いている?

ここまで紹介してきたように結婚相談所はそれなりの費用がかかるものの、手厚いサポートを受けることができ、結婚への近道であると言えます。

そんな結婚相談所に向いているのは

・婚活に時間を割けない人
・結婚に本気な異性と出会いたい人
・恋愛経験が乏しい人

などになるでしょう。

年齢的な問題や環境的な問題で、現状満足のいく婚活ができていない人は、多少金額はかかりますが、一念発起し、結婚相談所で本気の婚活をしてみてはいかがでしょうか。

結婚相談所とは

結婚相談所の数は約4,000社あり、全国ですでに約50~60万人が結婚相談所を利用していると言われています。
このように多くの人が利用し、多くの相談所が存在する為、相談所選びは非常に重要になります。

本気度の高い人は結婚相談所へ行こう!

ここまで紹介してきた婚活方法の中で本気度の高いひと、結婚に対して本気で向き合っている人に最適なのは結婚相談所でしょう。

ある程度の費用がかかる為、生半可な気持ちで登録している会員が少なく、ほとんどのひとが「今すぐにでも結婚したい」という思いを抱えています。

よく考え、後悔しない決断をくだしましょう!

ライター情報
はじめまして、今回の記事を担当している「アモーレ編集部」です。婚活は全員が初心者、期待と不安が錯綜する業界だからこそ「婚活のはじめてを支える」を理念に掲げ、記事を書いています。「自分にはどの婚活サービスが向いているか」分からない方のために婚活相談窓口をご用意しています。詳しくはこちらをご覧ください。
結婚相談所ランキング
エン婚活
エン婚活
月額費用
12,000円
ご紹介人数
19,648人
紹介保証
毎月3人以上
婚活パーティーランキング
PARTY☆PARTY
PARTY☆PARTY
参加費用
2,500円~5,000円
人数
男性8人:女性8人
形式
お見合い形式
婚活サイトランキング
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び
月額費用
3,000円
平均マッチング数
7.8人
平均デート人数
3.2人
マッチングアプリランキング
ペアーズ
ペアーズ
月額費用
3,000円
会員数
500万人
マッチング数
4,000人
地域の結婚相談所を探す
アモーレ
Copyright © アモーレ All Rights Reserved.