2018年5月15日更新
消防士は意外と結婚できない!?消防士が結婚できる方法まとめ

消防士は意外と結婚できない!?消防士が結婚できる方法まとめ

消防士は公務員で爽やかなイメージがあり、女性からもかなり人気のある職業です。 しかし、消防士が結婚するには解決しなければいけない壁がいくつもあります。 その壁を突破するためにはどうしたらいいのか?どうしたら結婚できるのか?をまとめてみました!

消防士は安定していて、年収もそこそこあるのになぜか結婚できない…という方は少なくありません。

そんな消防士の方の魅力、オススメポイントを改めて確認してもらい、なぜ結婚できないのか?どうしたら結婚できるのか?などなど。ご紹介していきます!

消防士と結婚する魅力

①公務員なので、生活が安定している

消防士の30代の平均年収は600万円、40代になると720万円といわれており、50代では800万円以上と民間の平均よりも非常に高くなっています。
民間の場合は50代になると年収が減少する傾向が多いのですが、消防士(公務員)の場合は着実に上昇していくという事が分かりました。

このように収入も高く、公務員なので、他の職業と比べ安定していると言えます。

最近では、年収1000万円以上の高所得者よりは、安定した公務員である程度の年収の男性が好まれるため、まさに消防士は人気の職業です。

②体力があり、頼もしい

消防士は体を大切にしている職業なので、トレーニングを欠かさず行います。

そのため、体つきも良くなりマッチョがタイプの女性から人気がとても高いです。

また、体つきがたくましい方が多いので守ってくれそう隣にいると安心感があるなど、頼りになるという意見もあります。

③相手への家族ウケがいい

公務員で街を守っている職業なので、信頼できるイメージがあり相手の親御さんからのウケがいいことが多いです。

そのため、交際してトントン拍子に話が進み、結婚なんてこともあります。

相手の家族を味方につけられることは、結婚においてとても重要です。

消防士の結婚事情 まとめ①

消防士の結婚事情 まとめ①

公務員で市民の安全を守る仕事なため、相手とそのご家族からも好印象です。また、体に気をつけているので健康的なイメージがあるため女性からは人気の職業となっています。
Licensed by Getty Images

消防士の結婚を妨げている要因

①勤務体制

24時間勤務の交代制なので、普通の職業と違い、夜家を不在にすることが多く、結婚相手を不安にさせてしまいます

そのため、家を一人で守らければいけないので、守って欲しい女性からは敬遠されがちなのかもしれません。

また、大きな災害が起きた時は真っ先にかけなければいけないため、非番の日でもいつ呼び出されるかわからないので、休日も予定通り過ごせないことも結婚を妨げているのかもしれません。

②仕事で心身共に消耗してしまう

いつ出動命令があるかわからないため、仕事中は常に緊張感が必要なため、肉体的な疲労もそうですが精神的な疲労もあります。

そのため、家に帰って何かするという気力が起きなかったり、休日はゆっくり過ごしたいなどという理由から、婚活ができていないのかもしれません。

③心配させてしまう

消防士の仕事は常に命の危険と隣り合わせの仕事なため、夫の無事を心配しながら家で待っているのは嫌だという女性もいます。

人々の命を守る立派な仕事とわかっていても、夫の命が一番大切なので、それを考えてしまい、交際・結婚まで至っていないのかもしれません。

消防士の結婚事情 まとめ②

消防士の結婚事情 まとめ②

しかし、サラリーマンなど他の職業とは仕事内容も勤務体制もかなり違うため、それが結婚を妨げている大きな原因です。
Licensed by Getty Images

出会いがないを解消するために

婚活を始めましょう

出会いがない場合は、出会いを見つけていくことしか方法はありません。出会いは望んで待っていても、なかなかやってこないのです。そこで、婚活パーティーに参加をしてみるだったり、結婚相談所の無料カウンセリングに行ってみるなど、婚活を始めてみましょう。出会いがないと嘆く時間に、何ができるか考えてみましょう

>どこで出会うか

自分のコミュニティーで出会いを探す
→友人の紹介、合コン、職場の行事 etc

新たなコミュニティーで出会いを探す
→婚活サイト、婚活パーティー、結婚相談所、料理教室やジム(所属を増やす)etc

いつ出会うか

変則的でも婚活の時間が最低半日はとれる
→婚活パーティー、結婚相談所、結婚情報サービス

婚活の時間がまとまってとれない
→婚活アプリ、婚活サイト、オンライン結婚相談所(エン婚活等)etc

婚活は結婚をするための近道と考えられているものの一つですが、どのくらい結婚したいのかにもよってそれに合ったサービスは違います。

普通の出会いに近いものであればあるほど、コストは安いが、相手の結婚の意志は相対的には高くなく、結婚までにかかる時間は相対的に長くなります。逆に結婚相談所などお見合い結婚に近いものはコストは高いですが、相手の結婚に対する意志は相対的に高く、結婚までにかかる時間は相対的に短くなります。

最後に

いかがだったでしょうか。

婚活をするかしないかはその人の年齢など置かれている状況によるので、
ご自身にあった方法、サービスで結婚を目指していただくのがベストだと我々は考えております。

amoreにはほかにも結婚、婚活に関する記事もたくさんありますので、よければご覧になっていただければと思います。

amoreは記事を読んでくださった皆様の結婚を心より応援しております!

ライター情報
はじめまして、今回の記事を担当している「アモーレ編集部」です。婚活は全員が初心者、期待と不安が錯綜する業界だからこそ「婚活のはじめてを支える」を理念に掲げ、記事を書いています。「自分にはどの婚活サービスが向いているか」分からない方のために婚活相談窓口をご用意しています。詳しくはこちらをご覧ください。
全国200件以上を訪問したアモーレが選ぶ結婚相談所ランキング
結婚相談所ランキング
エン婚活
エン婚活
月額費用
12,000円
ご紹介人数
19,648人
紹介保証
毎月3人以上
婚活パーティーランキング
PARTY☆PARTY
PARTY☆PARTY
参加費用
2,500円~5,000円
人数
男性8人:女性8人
形式
お見合い形式
婚活サイトランキング
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び
月額費用
3,000円
平均マッチング数
7.8人
平均デート人数
3.2人
マッチングアプリランキング
ペアーズ
ペアーズ
月額費用
3,000円
会員数
500万人
マッチング数
4,000人
地域の結婚相談所を探す
アモーレ
Copyright © アモーレ All Rights Reserved.