2018年8月10日更新
結婚相談所の入会で入会拒否される場合とは?

結婚相談所の入会で入会拒否される場合とは?

結婚相談所の入会で入会拒否されることはあるのです。そうなると、自分が入会拒否されずに受け入れてもらえるかどうか心配ですよね。どのような場合に拒否されてしまうのか、一体それが何のためなのか、詳しくまとめています。

入会拒否があるって本当?

実は本当にあるのです

結婚への最短ルートが結婚相談所の入会と言われるくらい、結婚相談所の需要が高まっている現在ですが、入会したいと思っても入会拒否されてしまう場合があることを皆さんはご存知でしょうか。

ではどうして、入会拒否されてしまう場合があるのでしょうか、またどんな場合に入会拒否されてしまうのでしょうか。

これから詳しく説明していきます。

入会拒否は何のため?

入会拒否は本人のため

結婚相談所は入会審査というものを設けています。

入会審査では、本人の年齢、年収、学歴、独身であることを書類で確認します。

さらに、相談所のスタッフと面談をすることによって、本人の印象、人柄を確認します。

相談所がわざわざこれらの手続きを踏むのには理由があります。
それは、本人の幸せな結婚が結婚相談所の役目であり責任でもあるからです。

その方を結婚に導く自信がない場合は残念ではありますが、本人のために入会をお断りする場合があるのです。

結婚相談所 入会での入会拒否まとめ①

結婚相談所 入会での入会拒否まとめ①

入会拒否は本人のために行われる
Licensed by Getty Images

どんな場合に入会拒否されてしまうの?

その方を結婚に導くことが難しいと判断できる根拠がある場合

結婚相談所によって、入会審査の過程、書類、審査基準は少し異なっており、統一の基準で入会拒否が行われるわけではありません。

しかし、どの結婚相談所も似たような基準で入会希望者を受け入れています。

そのため、入会拒否の根拠は本人には伝えないのが一般的ではありますが、断られる方は相談所が「本人を結婚に導く責務」を果たせるか不安に思う根拠がある場合です。

結婚相談所 入会での入会拒否まとめ②

結婚相談所 入会での入会拒否まとめ②

入会拒否に相談所統一の基準はないが、その方を結婚に導くことが困難な根拠がある場合に行われる
Licensed by Getty Images

入会拒否されてしまう人

○心身ともに健康と認められない方

多くの結婚相談所では入会条件に、心身ともに健康であることの記載があります。

これは心身ともに健康でない場合、その方の結婚活動をサポートしきれないことが考えられます。

その場合、お客様本人にご迷惑をかけてしまうことに繋がるので、入会をお断りせざるを得ないのです。

○年齢が高すぎる方

年齢的な理由で入会拒否になる人がいます。

しかし、何歳以上は難しいといった基準は特に設けていない相談所が多いです。

それは年齢だけでは成婚可能性を測ることはできないからです。

そのため年収、性格などの全ての要素を鑑みて、総合的にその方の見立てをし、判断します。

○年収が低い男性の方

男性で年収の低い方は、入会拒否になってしまうことが多いのです。
それは、結婚相談所の会員の女性がお相手の男性を選ぶ際に年収を条件にされることが多いからです。
結婚後に同一生計になってくることから、年収の低いお方だと経済的な不安から結婚に踏み切れないといった背景があるようです。
ですから、年収による入会制限を設けている相談所がほとんどです。
結婚相談所にもよりますが目安として年齢×10万円の年収を超えていることが、一つの基準となっています。

○結婚願望の弱い方

結婚願望が弱い方は入会に適さないのが結婚相談所です。

もっと言えば、結婚相談所というサービスは、早く結婚したいと希望する人しか受けられない仕組みになっています。

それは、会員さんの貴重な時間を無駄にしないための配慮でもあります。

これにより結婚に真剣な人しか入会できないため、会員の質は保障され、最適な婚活のサービスが提供できるのです。

○学歴が低い男性の方

社会的なステータスが重要と考える女性は多いです。

そのため、学歴が低い方の入会を拒否するケースがあります。

しかしながら、これは年収や性格などその他の要素で補うことが可能ですので、あまり過敏になり不安に思う必要はありません。

一番重要なのが、結婚の可能性が十分にあると相談所サイドが判断できることなのです。

○理想が極めて高い方

中にはお相手に求める条件が多く、理想が極めて高い方がいます。

しかし、その方がそれに伴う魅力が客観的に見てとることができない場合、結婚の可能性を低く見積もらざるを得ないことがあります。

この場合も本人のためにお断りをするのが、利益の追求を超えた相談所の基本理念です。

結婚相談所 入会での入会拒否まとめ③

結婚相談所 入会での入会拒否まとめ③

入会拒否される人の例
・健康でない方
・年齢が高すぎる方
・年収が低い男性
・学歴が低い男性
・理想が極めて高い方
Licensed by Getty Images

入会拒否の厳しい結婚相談所がおすすめ

結婚相談所 入会での入会拒否まとめ④

結婚相談所 入会での入会拒否まとめ④

あなたの幸せな結婚に向けて全力サポートしてくれる相談所がある。
入会審査が厳格さは、使命感の強い相談所の一つの目安になる。
Licensed by Getty Images

あなたの婚活を全力サポートしてくれる

このように、結婚相談所は入会審査を行い、会員の質を高め、会員どうしのスピーディーな結婚を全力でサポートする体制を築いています。

◎早く素敵なお相手とめぐりあり、結婚し家庭を築きたい方
◎収入や性格などの条件がそろった方と出会い結婚したい方
結婚相談所の利用がおすすめです。

入会する結婚相談所を選ぶ際には、入会審査が厳格なところを選ぶと良いです。

入会の手順や入会後の流れについて詳しく知りたい人は「結婚相談所の入会まとめ」で詳しく説明しています

ライター情報
はじめまして、今回の記事を担当している「アモーレ編集部」です。婚活は全員が初心者、期待と不安が錯綜する業界だからこそ「婚活のはじめてを支える」を理念に掲げ、記事を書いています。「自分にはどの婚活サービスが向いているか」分からない方のために婚活相談窓口をご用意しています。詳しくはこちらをご覧ください。
結婚相談所ランキング
エン婚活
エン婚活
月額費用
12,000円
ご紹介人数
19,648人
紹介保証
毎月3人以上
婚活パーティーランキング
PARTY☆PARTY
PARTY☆PARTY
参加費用
2,500円~5,000円
人数
男性8人:女性8人
形式
お見合い形式
婚活サイトランキング
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び
月額費用
3,000円
平均マッチング数
7.8人
平均デート人数
3.2人
マッチングアプリランキング
ペアーズ
ペアーズ
月額費用
3,000円
会員数
500万人
マッチング数
4,000人
地域の結婚相談所を探す
アモーレ
Copyright © アモーレ All Rights Reserved.