• 助産師は結婚できない?未婚から幸せをつかむ意外な婚活方法とは。
2018年12月14日更新
助産師は結婚できない?未婚から幸せをつかむ意外な婚活方法とは。

助産師は結婚できない?未婚から幸せをつかむ意外な婚活方法とは。

生命の誕生に立ち会い、不安な妊婦に寄り添う助産師。実は助産師は未婚の女性が多いのが現状です。今回は未婚の助産師に向けて、助産師が結婚できない理由と幸せを掴むための婚活方法をご紹介していきます。

出産に立ち会い、妊婦に寄り添う助産師。

助産師になるには、看護専門学校や看護系の短大を卒業した後、看護師国家試験に合格し、看護師の資格を有した後に、助産師養成校で1年以上知識と実習による技術を身につける必要があります。

その後に、助産師国家試験を受けなければならず、決して簡単になれる職業ではありません。

2つの国家試験を突破したあなたは、病院の産婦人科や助産院に就職し、助産師としてのキャリアをスタートしました。

赤ちゃん誕生の感動的な現場を見てきたあなたは結婚・家族の素晴らしさを認識していますよね。

そろそろ自分の人生、結婚について考える時ではないでしょうか?

そこで今回は未婚の助産師に向けて、助産師が結婚できない理由とあなたにおすすめの婚活方法についてご紹介していきます。

未婚の助産師が多い

gettyimages (106713)
Licensed by Getty Images

助産師は未婚の方の割合が多い職業の一つになっています。

ではなぜ今、助産師が結婚できていないのかについて、これから紹介していきます。

自分が結婚できていない理由を再確認することで、次に取るべき行動が明確になりますので、しっかりとチェックして、次のアクションに繋げられるようにしていきましょう。

助産師が結婚できない理由

○職場での出会いが少ない

病院の産婦人科勤務の助産師さんなら、薬剤師や作業療法士などの医療関係者と関わる場面があり、出会いが全くないわけではありませんが、それでも職場恋愛するのは難しいですよね。

小さな助産院では、医師の他には男性がいないという場所も多くあります。

このように、他の職業に多くある職場結婚がしにくい状況があります。

/p>素敵な男性に出会う環境がなく、出会いがないから結婚できないということに繋がっているのです。

これが助産師のあなたが結婚できない大きな一因となっています。

○学生時代の出会いも少なかった

文部科学省実施の平成19年度学校基本調査によれば、看護学を学んでいる学生は、大学の場合で男子3,658名、女子35,439名、短大の場合で男子529名、女子5,818名、専修学校の場合で男子11,731名、女子78,834名となっています。

助産師になるまでの過程の学生生活は、男女比が約10:1と圧倒的に男性が少なく、異性の交友関係も広くありません。

出会いがほしくても、どうすれば良いかわからないといった状態が、現状につながっているのです。

○お相手への理想が高い

助産師の方はみなさん手に職を持っていますから、男性に養ってもらわなくても生きていける経済力があります。

そのため、結婚相手に求める条件もあがりやすい傾向がみられます。

一度きりの人生なので、後悔はしたくない結婚ですが、未婚の方の傾向として、お相手への理想が高すぎる方が多くあるので、男性に期待を描きすぎないのも大切です。

結婚をして子どものいる家庭を築けるように、できるだけ早く婚活を始めることが必要となります。

出会いがない助産師に必要なこと

出会いの場に繰り出すこと

助産師の仕事は、妊婦への生活指導や分娩、出産後の褥婦の体調管理など妊娠から出産、育児まで管理・指導することです。

特にお産に関しては、「いつ始まるか」「いつ終わるか」がわからないので、いつでも対応できるような万全の体制を築く必要があります。

いざ、お産が始まってしまうとお産が長引いて、勤務時間を過ぎてしまったとしても離れられないということもあり、1日終わって帰ったころにはもうヘトヘトですよね。

そんな忙しいあなたの状況を踏まえても、「実際に何か行動しなくては変わらない」「結婚相手は待っていてもやってこない」ので、出会いを求める行動をしなくてはなりません

具体的には「婚活パーティーに参加してみる」「結婚相談所の無料カウンセリングに行ってみる」など、何でも良いのです。

それがあなたの結婚に繋がれば、あなたは幸せな家庭を築き、第2の人生を歩むことができるのです。

【アモーレオススメの婚活サービスはこちら】

エン婚活エージェント
エン婚活エージェント
  • アモーレ読者に多く支持されいる結婚相談所です。結婚相談所ならではのサポートもあり、コスパも良く婚活初心者には最も向いています。さらに、返金保証や退会の手続きもメール・電話だけで可能なの安心して利用できます。
公式サイトへanalytics

関連記事:エン婚活エージェントの口コミ・評判を徹底解説!本当に結婚できるの?

助産師におすすめの婚活方法とは

結婚相談所で活動すること

助産師のみなさんに一番おすすめしたい婚活は、結婚相談所を利用することです。

結婚相談所というワードが初耳の方も多いのではないでしょうか?

結婚相談所とは、結婚に真剣な独身の男女のみが入会することができ、お見合いなどの紹介によってあなたの希望の相手と出会うことができるサービスです。

結婚相談所の全会員数は約60万人。

単純計算で、あなたの住んでいる都道府県に1万人もの会員さんがいると考えると、その数の多さに驚きますよね。

職業もさまざまな方が活動しており、あなた好みのお相手に効率よく出会えます。

では、次にあなたになぜ結婚相談所がおすすめなのか、ご紹介します。

助産師に結婚相談所をおすすめする理由

ライター アイコン ライター情報

アモーレメディアを立ち上げた張本人であり、過去に結婚相談所の運営に携わり集客の難しさや婚活サービスとユーザーのミスマッチに課題感を持ち、日本の結婚後の生活や婚活事情に対して大学でも専門的に学び、常に新しい情報をリサーチしています。

明治大学出身、「21世紀の家族構成」について専門的に学ぶ


・結婚相談所の集客に携わり、現場の声や結婚相談所の情報の不透明さ・発信方法に課題を持ち婚活情報メディア「アモーレ」を立ち上げる。

結婚相談所ランキング
エン婚活
エン婚活
月額費用
12,000円
ご紹介人数
19,648人
紹介保証
毎月3人以上
婚活パーティーランキング
PARTY☆PARTY
PARTY☆PARTY
参加費用
2,500円~5,000円
人数
男性8人:女性8人
形式
お見合い形式
婚活サイトランキング
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び
月額費用
3,000円
平均マッチング数
7.8人
平均デート人数
3.2人
マッチングアプリランキング
ペアーズ
ペアーズ
月額費用
3,000円
会員数
500万人
マッチング数
4,000人
地域の結婚相談所を探す
結婚相談所紹介バナー
アモーレ
Copyright © アモーレ All Rights Reserved.