2018年4月27日更新
弁護士秘書が結婚できない意外な理由!?結婚事情と婚活術まとめ

弁護士秘書が結婚できない意外な理由!?結婚事情と婚活術まとめ

秘書というと、男性にとっては結婚相手にしたい職業のひとつです。しかし、華やかさだけでは結婚できない理由がありました。そんな問題を解決し、結婚するための方法をご紹介していきます。

弁護士秘書の結婚を妨げている要因

①合理的に動きすぎている

仕事柄どうやれば、素早くかつ正確にできるかが問われていると思います。

しかし、結婚というものは全てが合理的なわけではありません

秘書というのは、資料作成やスケジュール管理など自分一人で仕事をすることが多いと思いますが、結婚においては相手とのコミュニケーション、寄り添うことが大切です。

自分が最善の策だと思っていても、相手がそう思っているとは限らず、自分の考えを押し付けても何の解決にもならず、関係は悪化していく一方です。

こうして、なんでも合理的に考えてしまっていることが結婚を妨げているのかもしれません。

②育休制度など福利厚生があまり整っていない

大規模な弁護士事務所ならまだしも、中小規模の弁護士事務所では人員に余裕もなく、育児休暇などとてもじゃないけど取れる状況でないと思います。

男性としては、共働きは希望だが子供のために育児休暇を取って子育てしてほしいと考えている方が多く、そういった点で難しい弁護士秘書は敬遠されているのかもしれません。

しかし、小さな事務所になるほど弁護士との距離も近くなるので、こういった事情も聞き入れてくれるかもしれないので、一度相談してみてください。

thinkstock (17703)
Licensed by Getty Images

弁護士秘書を結婚相手にする魅力とは

①マナーなど一般常識がしっかりしている

秘書は会社の役員など偉い人について仕事をするので礼儀やマナーがしっかりとしているため、自分の会社の人や両親に紹介をする際もとても安心できる存在です。

また、子供などができてもきちんとしたしつけができる女性というイメージがあり、育児を任せられる安心感もあります。

②家計の支えとなる

弁護士秘書の給料は、勤務する法律事務所の経営状況によって大きく異なりますが、一般的に企業の事務職と同等、350万~450万円程度が多いようです。

最近では、不景気で給料も満足にもらえない男性が多くなり、共働き希望の男性も増えてきています

そういった点で弁護士秘書をしている女性は、家計の支えにもなれる存在ですので、婚活市場では必要とされているでしょう

③プライベートでも手際がいいイメージ

まず一つ目は、とても仕事に対してスピーディーでなんでもテキパキとこなすイメージがあるからです。

秘書の仕事は、突然急ぎの仕事を頼まれることも多いですし、スピードを要求されることも多々あります。

そんな時に、ミスなく迅速に対応することが秘書にとっては重要なため、男性は結婚をしてもしっかりと家事をこなしてくるのではないか、という期待を寄せています

thinkstock (17704)
Licensed by Getty Images

どうやって婚活したらいいのか?

結婚相談所での婚活がオススメです!

勤務体系や仕事のことをあまり知られていないため、合コンなどで普通に婚活していても、価値観の合う人がなかなかいなくて困っていると思います。

そんな不安を解消してくれるのが、結婚相談所です!

これから、なぜ結婚相談所をオススメできるのか具体的にご紹介していきます。

弁護士秘書に結婚相談所をオススメするポイント

①価値観のあった方と出会える

結婚で一番大事なことは、お相手と価値観が一致するかどうかだと思います。

どんなに合コンなどで婚活していても、一回で会うことのできる人数は決まっているため、そんな中価値観が合う男性と出会えるのはとても確率が低いです。

しかし、結婚相談所には本気で結婚を考えている人はもちろん、何千何万人という会員から理想のお相手探すことができるため、価値観の会う人と出会える可能性が高くなります。

「価値観が合わなくて結婚まで考えられなかった」、「結婚してから価値観が合わずに離婚した」ということが実際に多くありますが、結婚相談所では最初から価値観が合った方と出会うことが可能なので、こういった問題を未然に防げることもオススメできるポイントです。

②仕事に理解のある方と出会える

先ほど書いた通り、大手結婚相談所では何千何万人という会員が登録しています。

その中から、結婚相手を探すことができるため、弁護士秘書という職業を理解している男性に出会える可能性が高くなります。

また、あらかじめプロフィールにも弁護士秘書という職業を書くため、お会いすることができる方は、あらかじめ自分の職業を理解できている方ばかりです。

そのため、仕事に対しての理解がなく、お見合いをやり直すということが少なくなり無駄な時間を使わなくて済みます。

thinkstock (17705)
Licensed by Getty Images
ライター アイコン ライター情報
はじめまして、今回の記事を担当している「アモーレ編集部」です。婚活は全員が初心者、期待と不安が錯綜する業界だからこそ「婚活のはじめてを支える」を理念に掲げ、記事を書いています。「自分にはどの婚活サービスが向いているか」分からない方のために婚活相談窓口をご用意しています。詳しくはこちらをご覧ください。
全国200件以上を訪問したアモーレが選ぶ結婚相談所ランキング
結婚相談所ランキング
エン婚活
エン婚活
月額費用
12,000円
ご紹介人数
19,648人
紹介保証
毎月3人以上
婚活パーティーランキング
PARTY☆PARTY
PARTY☆PARTY
参加費用
2,500円~5,000円
人数
男性8人:女性8人
形式
お見合い形式
婚活サイトランキング
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び
月額費用
3,000円
平均マッチング数
7.8人
平均デート人数
3.2人
マッチングアプリランキング
ペアーズ
ペアーズ
月額費用
3,000円
会員数
500万人
マッチング数
4,000人
地域の結婚相談所を探す
アモーレ
Copyright © アモーレ All Rights Reserved.