2018年10月12日更新
司法書士が結婚できない理由とその解決策まとめ

司法書士が結婚できない理由とその解決策まとめ

司法書士という職業は、女性から人気があります。しかし、結婚できない原因がありました。その解決方法と、どうしたら結婚できるのかご紹介していきます!

女性からすると司法書士という職業は、高収入かつ安定した職業なためとても人気があります

しかし、司法試験に合格するために努力を重ね、合格後事務所に就職してからも独立を目指してキャリアを積んでいて、気付いた時には自分だけ独身だったなんて方も多いのではないでしょうか。

しかし、まだ諦めるのは早いです!

これから、なぜ結婚相手にするには十分すぎるほどの魅力があるのに結婚できていないのか、どうしたら結婚できるのかご紹介していきます!

司法書士が結婚できない理由とは解決策まとめ①
司法書士が結婚できない理由とは解決策まとめ①
これから、司法書士が結婚するにあたってのアピールポイントをご紹介していきます!
Licensed by Getty Images

司法書士が結婚相手に選ばれる魅力とは

①収入が高いので、家計が安定する

司法書士 平均年収
司法書士 平均年収
社会人の平均年収
社会人の平均年収

このように、年齢別の平均年収を見たときに一般的な男性と比べても、少し高いです。

実際に女性からの意見としても、結婚相手に求める条件として一番重要視しているのは年収という答えが多かったです。

また、独立開業したらさらに収入が上がることが見込めます。

司法書士はこういった点で、かなり魅力的な結婚相手と言えます

②職業が安定している

司法書士になるには、国家試験に合格しなければなりません。

国家試験の合格率は約3%とかなり難しいことで有名です。

しかし、その狭き門をくぐることができれば、合格者数が少ないので職業としてはとても安定していると言えます。

女性は高収入と同じくらいに安定した職業を求めているので、かなりのアピールポイントになります。

司法書士が結婚できない理由とは解決策まとめ②
司法書士が結婚できない理由とは解決策まとめ②
女性が結婚相手に求める最大の要素2つを司法書士はもっています!
しかし、司法書士だからそこ結婚できない理由がありました。
Licensed by Getty Images

司法書士の結婚を妨げている要因

①独立となると収入が不安定になる

いずれは、独立して開業したいと考えている方も多いのではないでしょうか。

独立すれば、依頼を受けて報酬を自分が受け取ることができるため、収入がアップします。

しかし、独立開業はメリットだけではありません。

独立するということは、司法書士の仕事で必要な知識だけでなく経営の知識も必要となるため、必ずしも安定的に収入を得ることが難しくなります

先ほども書きましたが、女性は安定を求めているので、独立を将来的にする意思があるならば、結婚する前に話し合わなければいけません。

②出会いの場が少ない

法務省のデータによると、司法書士の男女比は3:1です。

結婚相手と出会う可能性が高いといわれている、職場での出会いが少ないことも、司法書士の結婚を妨げている1つの要因でもあります。

③仕事に理解がある人と出会えない

司法書士は人との付き合いが大切になってきます。

そのため、どうしても夜が遅くなってしまったり、朝早くに出なくてはいけないなど、それをわかってくれる方でないといけません。

しかし、仕事に理解があり支えてくれる方でないといけないので、合コンなどの婚活では出会える人数が限られているため、相手を見つけるのは難しいでしょう。

司法書士が結婚できない理由とは解決策まとめ③
司法書士が結婚できない理由とは解決策まとめ③
このように司法書士の結婚を妨げている要因はいくつかあります。
しかし、まだ諦めるのは早いです!
これからその解決策をご紹介していきます!
Licensed by Getty Images

”出会いがない”を解消する

出会いがない場合は、出会いを見つけていくことしか方法はありません。出会いは望んで待っていても、なかなかやってこないのです。そこで、婚活パーティーに参加をしてみるだったり、結婚相談所の無料カウンセリングに行ってみるなど、婚活を始めてみましょう。出会いがないと嘆く時間に、何ができるか考えてみましょう

>どこで出会うか
自分のコミュニティーで出会いを探す
新たなコミュニティーで出会いを探す

①の場合
友人の紹介、合コン、職場の行事 etc

②の場合
婚活サイト、婚活パーティー、結婚相談所、料理教室やジム(所属を増やす)etc

どうやって婚活をしたらいいのか?

結婚相談所での婚活がオススメです!

職場には女性が少なく、婚活目的で合コンに行ってもあまり自分にあった人がいないと思っている方も多いのではないでしょうか。

また、年収だけで近寄ってくる女性はいるけど、なかなか価値観のあう人がいなくて困っていると思います。

そんな不安を解消してくれるのが、結婚相談所です!

結婚相談所の活動について知らない方は、こちらをお読みください。

・結婚相談所の入会と活動の流れ

司法書士に結婚相談所をオススメするポイント

これから、なぜ結婚相談所をオススメできるのか具体的にご紹介していきます。

①多くの人と出会うことができる

普通に合コン参加しても、一度に出会える女性の数に限りがあり、その中で司法書士の仕事に理解がある女性に出会うのは難しいでしょう。

しかし、結婚相談所には本気で結婚を考えている人はもちろん、何千何万人という会員から理想のお相手探すことができます

結婚相談所に入会すれば、仕事の合間にタイプの女性をネットで簡単に探すことができたり、要望に応じて仲人が探してくれるサービスもあります。

仲人型の結婚相談所であれば、お見合いのセッティングから交際中の相談にものってくれるため、本気で結婚したいという方であれば、少々値段は高くはなってしまいますが、手厚いサービスが受けられる仲人型の結婚相談所をオススメします。

②仕事に理解のある人と出会える

先ほど書いた通り、大手結婚相談所では何千何万人という会員が登録しています。

その中から、様々な女性の中から結婚相手を探すことができるため、司法書士という職業を理解している女性に出会える可能性が高くなります

何度も言いますが、司法書士は女性が結婚相手に求めるものの2大要素である「高い収入と安定した職業」を兼ね備えています。

自信をもって婚活してみてください!

③価値観の一致した人と出会える

結婚で一番大事なことは、お相手と価値観が一致するかどうかだと思います。

どんなに合コンなどで婚活していても、一回で会うことのできる人数は決まっているため、そんな中価値観が合う女性と出会えるのはとても確率が低いです。

しかし、結婚相談所には本気で結婚を考えている人はもちろん、何千何万人という会員から理想のお相手探すことができるため、価値観の会う人と出会える可能性が高くなります。

司法書士が結婚できない理由とは解決策まとめ④
司法書士が結婚できない理由とは解決策まとめ④
このように、結婚相談所では、多くの司法書士の方が悩んでいる問題を解決することができます!
結婚相談所によっては、無料相談も実施しているので、直接来店することをオススメします!!
Licensed by Getty Images
ライター アイコン ライター情報
はじめまして、今回の記事を担当している「アモーレ編集部」です。婚活は全員が初心者、期待と不安が錯綜する業界だからこそ「婚活のはじめてを支える」を理念に掲げ、記事を書いています。「自分にはどの婚活サービスが向いているか」分からない方のために婚活相談窓口をご用意しています。詳しくはこちらをご覧ください。
結婚相談所ランキング
エン婚活
エン婚活
月額費用
12,000円
ご紹介人数
19,648人
紹介保証
毎月3人以上
婚活パーティーランキング
PARTY☆PARTY
PARTY☆PARTY
参加費用
2,500円~5,000円
人数
男性8人:女性8人
形式
お見合い形式
婚活サイトランキング
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び
月額費用
3,000円
平均マッチング数
7.8人
平均デート人数
3.2人
マッチングアプリランキング
ペアーズ
ペアーズ
月額費用
3,000円
会員数
500万人
マッチング数
4,000人
地域の結婚相談所を探す
結婚相談所紹介バナー
アモーレ
Copyright © アモーレ All Rights Reserved.