2018年10月12日更新
編集者は結婚できない?意外と知られていない結婚事情

編集者は結婚できない?意外と知られていない結婚事情

皆さんは編集者についてどのようなイメージが湧きますか? 様々な話題が集まった記事をまとめて世に送り出すというどこかカッコいいイメージがあると思います。 しかし、そんな編集者の結婚率はあまり高くないのです。 今回はなぜ結婚率が低いのか、そしてその解決方法についてまとめていきます。

一般的に編集者とは、出版社に勤務して書籍や雑誌を編集するという仕事をしています。

私たちの生活の中でも、編集者によって世に送り出されている雑誌で色々な情報を得ているかと思います。

では、なぜそれだけ世の中の情報について詳しい編集者の結婚率が低いのか、その理由と解決方法についてここでは解説していきます!

thinkstock (16147)
Licensed by Getty Images

編集者の結婚率が低い理由とは?

①仕事が忙しすぎる

一口に編集者といっても、出版社と編集プロダクションの編集者がいます。

どちらにも共通して言えることは、企画を立てる段階から作り終わるまでの業務の全てに携わることです。

また、編集部の人数が多ければ多いほど忙しくなります。一人当たりの負担が減るのではと思いきや、大きな出版社、編集プロダクションは年間に何十冊と書籍を作ります。

なかには全国的に売れている書籍もあり、当然多忙を極めます。

そのため、婚活をしようにも出来ないという状況が続いてしまっています。

②若い時期の地位が低い

編集者という業務柄そう簡単にいかないのもまた事実です。

結婚しても編集者として働けるかどうかは、編集者になりまでの地位が、婚活を妨げる要素として影響しています。

確かに会社にもよりますが、20代の頃はそもそもプライベートとの両立は困難です。

自分が子どものため、家事のために早く帰りたいときでも、仕事を誰かに頼む人がいないということが挙げられます。

アルバイトなどに編集の仕事を頼むわけにもいきませんし、誰かに頼んだとしても失敗した時の責任は編集者にあるのでそれは困難であるといえます。

thinkstock (16190)
Licensed by Getty Images

編集者と結婚する魅力とは?

①高水準の収入

編集者の年収は、だいたい250万円から700万円と人によってだいぶ異なるようです。平均は400万円から500万円の間くらいです。

しかし、才能ある編集者であれば年収1000万円を超す人も出てきます。自分が発案した企画が通り、雑誌にして売れ行きがよければ、その分評価されます。

②芸能に精通しているイメージ

編集者の仕事の内容によって芸能関係の面を担当しているところは異なりますが、世間のイメージとして、編集者のイメージは芸能関係であるというところが強いと言えます。

gettyimages (16192)
Licensed by Getty Images

出会いがないを解消する方法

すぐに積極的に行動すること

出会いがない場合は、出会いを見つけていくことしか方法はありません。出会いは望んで待っていても、なかなかやってこないのです。そこで、婚活パーティーに参加をしてみるだったり、結婚相談所の無料カウンセリングに行ってみるなど、婚活を始めてみましょう。出会いがないと嘆く時間に、何ができるか考えてみましょう

>どこで出会うか
自分のコミュニティーで出会いを探す
新たなコミュニティーで出会いを探す

①の場合
友人の紹介、合コン、職場の行事 etc

②の場合
婚活サイト、婚活パーティー、結婚相談所、料理教室やジム(所属を増やす)etc

編集者にオススメの婚活方法

編集者という仕事をしているため、仕事が忙しくデートをする時間や婚活をする時間の余裕がなかったりすると考えられます。

そこでamoreでは、地方公務員が忙しい合間を縫って婚活する手段として、結婚相談所を活用することをお勧めします

結婚相談所の場合、出会いの幅がとても大きくなり、婚活のプロである仲人が婚活活動をサポートしてくれるため、忙しい状況でも自分に合ったパートナーを見つけることができます。

そこできちんと相手結婚について向き合って婚活をしてみましょう!

結婚相談所をオススメするポイント

①忙しくても婚活ができる

結婚相談所は忙しい中でも自分のペースで婚活できて、かつ仲人などのアドバイスを受けることができるのが特徴です。

そのため、自分が空いている時間を使って婚活でき効率が良いです。

②自分の希望した条件の相手と出会うことができる

結婚相談所では相手に求める条件などを細かく設定して婚活をするので、無駄な出会いなどはまずありません。

仲人の方が、自分の希望条件を加味しながら毎月条件が合った人を紹介してくれるので理想の人と巡り会う確率は高くなります。

結婚相談所のメリットまとめ

仕事と両立できる
自分の予定に合わせて活動をすることができる仕組みがある

出会いが安心
入会審査があり、結婚に真剣な人しか入会できない仕組みになっている

希望のお相手と出会える
様々な希望条件をもとに紹介されるお相手を選ぶことができる

結婚までがスピーディー
仮交際期間では、複数の方と同時交際、新たなお見合い可能
効率よくお相手選びができ、結婚まで時間があまりかからない

強みを生かして婚活ができる
しっかりとした職業の強みを生かしてお相手と知り合うことができる

バレずに婚活をすることができる
バレたくないということなら、相談所に配慮してもらえる

自分の成長に繋がる
相談所の仲人はたくさんのケースを見てきた、婚活のプロ。活動中の悩みや不安をアドバイスを受けながら二人三脚で進められる

ライター アイコン ライター情報
はじめまして、今回の記事を担当している「アモーレ編集部」です。婚活は全員が初心者、期待と不安が錯綜する業界だからこそ「婚活のはじめてを支える」を理念に掲げ、記事を書いています。「自分にはどの婚活サービスが向いているか」分からない方のために婚活相談窓口をご用意しています。詳しくはこちらをご覧ください。
結婚相談所ランキング
エン婚活
エン婚活
月額費用
12,000円
ご紹介人数
19,648人
紹介保証
毎月3人以上
婚活パーティーランキング
PARTY☆PARTY
PARTY☆PARTY
参加費用
2,500円~5,000円
人数
男性8人:女性8人
形式
お見合い形式
婚活サイトランキング
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び
月額費用
3,000円
平均マッチング数
7.8人
平均デート人数
3.2人
マッチングアプリランキング
ペアーズ
ペアーズ
月額費用
3,000円
会員数
500万人
マッチング数
4,000人
地域の結婚相談所を探す
結婚相談所紹介バナー
アモーレ
Copyright © アモーレ All Rights Reserved.