• バツイチ男性の再婚相手になるためには!?注意点もご紹介!!
2018年4月21日更新
バツイチ男性の再婚相手になるためには!?注意点もご紹介!!

バツイチ男性の再婚相手になるためには!?注意点もご紹介!!

「結婚したい相手がバツイチの男性だけど、どうすればいいの?」バツイチ男性を好きになった恋に悩む女性必見!「注意すべきバツイチ男性」、バツイチ男性の再婚相手になるための「好まれる女性の特徴」「事前に確認すべきこと」をご紹介します!

好きになった男性はバツイチだった

gettyimages (50020)
Licensed by Getty Images

最近は日本の離婚率が高くなり、3組に1組の夫婦が離婚をしています。

必然的にバツイチの男女が増えているため、好きになった男性がバツイチだったということも珍しくないでしょう。

しかしバツイチ男性はハードルが高いうえに、結婚に対して前向きでない人も多そうに感じますよね。

そこで今回は、バツイチ男性の再婚相手になる方法や注意点を紹介していきます。

バツイチ男性を好きになった女性は、ぜひ参考にしてくださいね。

注意すべきバツイチ男性

thinkstock (50021)
Licensed by Getty Images

恋愛に出会いと別れがあるように、結婚に出会いと別れがあるのも仕方のないことでしょう。

基本的にバツが1つだけの男性であれば、

『バツイチであることを気にする必要はない』

ケースばかりです。

しかし中には、癖が強すぎるあまりに離婚にいたった訳アリ男性もいます。

そこで注意すべきバツイチ男性を知っておきましょう。

離婚した理由を話さない

バツイチ男性で気になるのは、離婚した理由ですよね。

やはりバツイチである以上は、前の結婚について話す義務があります。

とくに、

・結婚期間

・離婚理由

・前妻との現在の状況

この3点は、女性に話しておくべき最低限のことでしょう。

それなのに話す気配がなく、聞いても答えてくれない場合。

これは明らかに自分に不利な状況になるからです。

つまり離婚原因は、男性側にあるという可能性が高いですね。

それを秘密にしている男性は、また同じことを繰り返す危険がある人でしょう。

ギャンブル癖がある

ギャンブル癖がある男性は、絶対に注意が必要です。

なぜならギャンブルは、

『家計も家庭も崩壊させる』

という恐ろしい癖であると同時に、

『ほぼ治らずに依存するもの』

だからです。

ギャンブルにはさまざまな種類がありますが、とにかくお金を賭け事につかう様子が少しでもあれば注意してください。

ギャンブル癖のある人は、何度でも懲りずにギャンブルで失敗する人なのです。

趣味に熱中しすぎる

なんでも趣味があるというのは、良いことですよね。

自分の好きなことが明確であり、それに熱中できる時間が持てるというのは、幸せなことでしょう。

しかし、男性で趣味に熱中しすぎる人は注意してください。

周りが見えないくらいに没頭するような人は、この先どのような変化があっても趣味を貫く人です。

結婚して子供ができても、時間やお金を惜しまずに趣味にそそぐことでしょう。

そんなことでは結婚生活は上手くいきませんよね。

趣味は空いた時間に楽しむ程度の人が好ましいです。

向上心がない

向上心も野心もないような、現状維持を好む男性がいます。

このような男性は、とにかく面倒なことを嫌うのです。

『平々凡々が一番いいじゃないか!』

そんなスタンスで生きているのでしょう。

結婚しても、子供が生まれても、老後も・・向上心がなければ、何も変わりません

自分自身だけではなく、相手に対しても、また家族に対しても、『より良いものを求める』ということをしないので、明るい未来を描くことも難しい人物だといえるのです。

バツイチ男性に好まれる女性

gettyimages (50023)
Licensed by Getty Images

バツイチ男性に対して、

『もう恋愛や結婚に対して興味がないのでは?』

と不安を感じている人もいるでしょう。

バツイチ男性は、決して恋愛や結婚に興味がないことはありまん。

ただ女性に対して、自分なりの厳しい基準を設けるようになるのです。

次は失敗したくないという経験も踏まえて、バツイチ男性はどのような女性に好意を持つのでしょうか。

相手を受け入れる包容力がある

結婚は、求めるだけでは成り立ちません。

それよりも受け入れる包容力がどれくらいあるかが重要なのです。

相手を受け入れるのは、簡単なことではありません。

それでも、

・バツイチという過去

・仕事優先の男性

・たまには自由が欲しい

などという多少の難も含めて、すべて受け入れてくれる包容力のある女性を好むのです。

どちらかというと古風で控え目であり、男性の意見には耳を傾けることができるような女性が好まれます。

関係をゆっくり深めるのを厭わない

離婚は結婚の何倍も気力や体力が必要だと言われています。

バツイチ男性は、離婚を経験したことで精神的にも疲れていることでしょう。

それは数年続くため、すぐに同棲や結婚をしようと決意できないものです。

前の家族との関係もありますし、何より結婚に対して自信もなくしています。

慎重にゆっくりと関係を深めていくことを、切に願っているはずです。

そこで女性が焦らせるような言葉をかけては、男性はまた自信をなくします。

再婚するのであれば、ゆっくりと気持ちに寄り添ってくれる女性が良いと感じているでしょう。

過去を詮索しすぎない

女性は男性よりも過去を詮索するのが好きです。

・・というよりも過去のことが気になってしまい、過去も含めて全部知りたい!という女性が多いのですね。

しかし男性は、過去を詮索されることを嫌います。

バツイチ男性であれば、なおさらでしょう。

ナイーブで傷つきやすい男性は、過去を聞かれることで心が傷つくこともあるのです。

「前の奥さんどんな人?」

「どんなプロポーズしたの?どこで出会ったの?」

「離婚する前兆あった?」

というように質問ばかりするのはNG。

過去は過去だと切り離して考えることのできる女性にバツイチ男性は心癒されるのです。

お相手の子供とも良好な関係を築こうとしている

バツイチ男性の半数以上は、子供がいます。

中には月に数回会うだけの人もいれば、一緒に暮らしている人もいるでしょう。

親にとって、子供は何よりも大切で唯一無二の存在です。

だからこそ子供がいる人が再婚するときは、

『子供も含めて自分を好きになってくれる人』

を探します。

急にママになる必要はないですが、良好な関係を築こうと努力してくれる女性がいると男性は安心します。

そして、いつか新しいママを紹介できることを夢見るようになるのです。

バツイチ男性と再婚する前に確認すべきこと

thinkstock (50024)
Licensed by Getty Images

バツイチ男性と再婚をするとき、

『あまり過去のことは聞かない方がいいかな・・』

と遠慮してしまう人も多いでしょう。

しかし何も知らずに結婚してしまうと、あとで衝撃的な事実に悩むこともあるかもしれません。

そこで、バツイチ男性と再婚するときに確認すべきことを知っておきましょう。

連れ子はいるのか

もし連れ子がいる場合、再婚したと同時にママになるわけです。

子供好きであっても、育てるとなるとわけが違います。

まずは連れ子がいるかどうかの確認をして、もし生活を共にしていくのであれば事前に数回会うことは大切です。

自分の子供ではないのですから、育てていく覚悟や自信がない限りは中途半端にしてはいけないことです。

連れ子も含めて愛せる人でない限りは、再婚は難しいものとなるでしょう。

必ず確認して対面までできるようにお願いしてください。

養育費・財産分与はどうするのか

離婚をしたときに、一番に揉めるのが『教育費』『財産分与』といったお金関係のことです。

離婚した理由にもよりますが、男性が負担する金額は大きいことが多いでしょう。

子供がいる場合は、成人するまでは育てていく義務もあります。

そこで必ず明確な教育費用と財産分与について、把握しておいてください。

聞きにくいことかもしれませんが、再婚して家計が一緒になる相手なのですから知る権利があるのです。

相手の給与から、どれくらい差し引かれて手元に残るのかは重要になります。

また家・車・家具家電などの細かい財産分与についても知っておいてくださいね。

結婚式を挙げるのか

男性にとっては再婚でも、あなたにとっては初婚です。

女性であれば、ウエディングドレスを着るのも一つの夢ですよね。

しかし一度結婚式をしている男性の場合は、式を挙げることには消極的です。

そこで、

・自分は結婚式を挙げたいのか

・自分の両親はどんな意見か

・男性は結婚式についてどう思っているのか

それぞれ確認してみましょう。

そのうえで、

①結婚式はせず入籍のみ

②正装して写真のみ撮影

③海外で家族のみで挙式

④通常の結婚式を挙げる

といういくつかの選択肢からベストな方法を決めていくと良いでしょう。

一生に一度の結婚ですので、女性は妥協せずに希望を伝えてくださいね。

前妻との関係はどうしていくのか

バツイチ男性との結婚で気になるのは、前妻の存在ですよね。

とくに子供がいる場合は、完全に関係を切ることは難しいものでしょう。

だからこそ、再婚する前に関係性をはっきりさせておく必要があるのです。

・完全に会わない

・子供と会うときのみ業務連絡する

・職場が同じなので顔を合わせることもある

このようなことを妻になる身として把握しておいてください。

そして納得できること、納得できないことも、男性に伝えておきましょう。

バツイチ男性の理想の再婚相手になって素敵な結婚生活を

gettyimages (50029)
Licensed by Getty Images

好きになった男性がバツイチであっても、その恋を諦める必要はありません。

バツイチ男性とでも、普通に恋愛をして結婚することができるでしょう。

ただしバツイチだからこそ、注意すべき点や確認すべきことはあります。

それらをすべてクリアにして、自分も相手も納得できたときに再婚するようにしてください。

好きという気持ちだけで焦らないように、ゆっくりと関係を深めていくことをおすすめします。

ライター アイコン ライター情報

アモーレメディアを立ち上げた張本人であり、過去に結婚相談所の運営に携わり集客の難しさや婚活サービスとユーザーのミスマッチに課題感を持ち、日本の結婚後の生活や婚活事情に対して大学でも専門的に学び、常に新しい情報をリサーチしています。

明治大学出身、「21世紀の家族構成」について専門的に学ぶ


・結婚相談所の集客に携わり、現場の声や結婚相談所の情報の不透明さ・発信方法に課題を持ち婚活情報メディア「アモーレ」を立ち上げる。

バツイチさんが再婚するのにオススメな結婚相談所とは?
結婚相談所ランキング
エン婚活
エン婚活
月額費用
12,000円
ご紹介人数
19,648人
紹介保証
毎月3人以上
婚活パーティーランキング
PARTY☆PARTY
PARTY☆PARTY
参加費用
2,500円~5,000円
人数
男性8人:女性8人
形式
お見合い形式
婚活サイトランキング
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び
月額費用
3,000円
平均マッチング数
7.8人
平均デート人数
3.2人
マッチングアプリランキング
ペアーズ
ペアーズ
月額費用
3,000円
会員数
500万人
マッチング数
4,000人
地域の結婚相談所を探す
アモーレ
Copyright © アモーレ All Rights Reserved.