2018年12月12日更新
税理士が結婚できない理由とその解決策まとめ

税理士が結婚できない理由とその解決策まとめ

税理士は結婚できないというデータがあることをご存知ですか?経済的な安定感がある税理士が結婚できないのには理由があるんです。その理由を知り、正しく婚活することで結婚の可能性を高くできるので、今回は税理士の婚活事情と適切な婚活方法を紹介します。

主に個人や企業の税金に関するサポートを手がける税理士。

税理士になるには5つの科目の試験で60%以上の得点を取り、そして税務関係の仕事に2年間携わるという方法が一般的と言われており、簡単になれる職業ではありません。

税理士という仕事は常に数字と細かい計算と向き合い、企業や個人の税金対策を担う仕事。

社会的にも能力的にも高い仕事ですが、それだけで人生はバラ色と言えるのでしょうか。

税金を削減できて喜ぶクライアントの顔もいいですが、一家の大黒柱である自分を頼ってくれる家族を持ち、その笑顔を見ることが格別の喜びになると思います。

税理士の未婚率は高い

gettyimages (6279)
Licensed by Getty Images

税理士単体の未婚率は産出されていないので、士業というくくりで考えて、職業別未婚率を見てみると以下のようなランキングになっています。

職業別未婚率ベスト5

1. 制作・クリエイティブ関連(65.3%)

2. 自営(55.4%)

3. 専門(士業/コンサルタント等)(48.4%)

4. 事務・管理(45.9%)

5. プログラマー(45.5%)

(参考:既婚率が高い男性の職業、1位経営、2位公務員、3位医療関連。|結婚相談所パートナーエージェント)

結果は広告代理店に代表される制作・クリエイティブ関連と自営に次ぐ3位。

社会的地位が高く、年収も安定していながら、これだけ未婚率が高いのにはどのような理由が存在するのでしょうか。

税理士の未婚率が高い3つの理由

gettyimages (6280)
Licensed by Getty Images

①理想が高すぎる

税金のプロフェッショナルである税理士になるためには前述のような厳しい過程を経る必要があります。

その結果、税理士の平均年収は男性の場合700万円超、女性の場合500万円超と平均よりも多くの給料を手にすることができており、やり方次第では将来的に独立して自由にはたらくこともできます。

このように税理士という強い資格を持っている上に、付随して良い給料、高い社会的地位などが加わってくると、自分に自信を持ち、相手として求める女性の理想もそれに比例して高くなってしまうことが多いようです。

つまり、税理士という仕事をこなしながら、自分に見合うようなハイステータスな女性と知り合うというのはなかなか難しく、その結果、なかなか結婚できないという結果になっています。

②出会いが無い

平成27年度の税理士の合格者数を見てみると、以下のような数値になっています。
合格者合計  :6,902名(男性:4,999名、女性:1,903名)…女性比率27.5%
合格者    :835名 (男性:608名、女性:227名)..女性比率27.1%
一部科目合格者:6,067名(男性:4,391名、女性:1,676名)..女性比率27.6%

同業者という観点から考えるとやはり女性が少ないことがわかります。

しかし、実はオフィス内の男女比では女性の方が多い会計事務所も多くあります。

というのも、例えば記帳代行のような単純作業の仕事が多い事務所の場合、わざわざ税理士を雇うのではなく、パート、それも女性のパートを雇うことになります。

その結果女性の比率は増えるのです。

表面的な数字で見てみると、出会いがないとは思えないですが、本当にそうなのでしょうか。

女性のパートということを考えると、基本的に年齢が高く、結婚し、子供がそれなりの年齢になって社会復帰した女性も含まれています。

実際に恋愛に発展する可能性のある年齢層を考えると、職場での出会いは期待できないのが実情のようです。

③業務が忙しい

これはある会計事務所の例ですが、繁忙期以外は朝8時に出勤し、帰宅が0時近くなることもあります。

基本的に融資や補助金に関する資料作成やアポイントメントをひたすらこなす形になります。

また年末調整や確定申告の時期である12~3月は休日の概念がなくなります。

というのも、年末調整や確定申告は期限が決まっており、複数企業のこういった手続きを並行して行わなければならず、会社に泊まり込みで働かなければいけないこともしばしあります。

この状況を鑑みると一見「結婚できない」と思われがちですが、実は税理士という職業にも結婚における強いアピールポイントもあり、結婚相手として非常に魅力的と思われている側面もあります。

結婚相手としての魅力を感じる女性は多い

gettyimages (106906)
Licensed by Getty Images

先ほど述べた「職業別未婚率ランキング」とは反対に「結婚相手としての魅力を感じる職業ランキング」では非常にポジティブなデータが残っています。

総合婚活サービス会社のIBJと、会計、税務、財務・経理分野に特化した婚活エージェンシーのジャスネットコミュニケーションズが、20~40代の婚活中独身女性100名を対象に行った「婚活最前線」の調査によると、結婚相手としての魅力を感じる職業のランキングで、公務員、弁護士を差し置いて税理士・会計士が1位にランクインしています。

1.会計士・税理士(26%)
2.公務員(24%)
3.弁護士(16%)
ライター アイコン ライター情報
はじめまして、今回の記事を担当している「アモーレ編集部」です。婚活は全員が初心者、期待と不安が錯綜する業界だからこそ「婚活のはじめてを支える」を理念に掲げ、記事を書いています。「自分にはどの婚活サービスが向いているか」分からない方のために婚活相談窓口をご用意しています。詳しくはこちらをご覧ください。
結婚相談所ランキング
エン婚活
エン婚活
月額費用
12,000円
ご紹介人数
19,648人
紹介保証
毎月3人以上
婚活パーティーランキング
PARTY☆PARTY
PARTY☆PARTY
参加費用
2,500円~5,000円
人数
男性8人:女性8人
形式
お見合い形式
婚活サイトランキング
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び
月額費用
3,000円
平均マッチング数
7.8人
平均デート人数
3.2人
マッチングアプリランキング
ペアーズ
ペアーズ
月額費用
3,000円
会員数
500万人
マッチング数
4,000人
地域の結婚相談所を探す
結婚相談所紹介バナー
アモーレ
Copyright © アモーレ All Rights Reserved.