2018年4月27日更新
30代におすすめの婚活パーティ―3選

30代におすすめの婚活パーティ―3選

30代の方で、婚活パーティ―選びで迷っていたら必読です。本記事では、アモーレが 意外と知らない婚活パーティ―の概要、参加時の注意点、いい婚活パーティ―の選び方について徹底解説。さらにはアモーレが30代におすすめの婚活パーティー3選もご紹介。本日からの婚活に活かしてみてくださいね。

30代の婚活パーティ―について徹底解説します!

thinkstock (35001)
Licensed by Getty Images

「そろそろ結婚もしたいし、婚活を始めてみようかな」

「婚活パーティ―ってどうなんだろう?」

「婚活パーティ―に30代で参加するってどうなの?」

「婚活パーティ―に参加するとしたら、どこがおすすめ?」

このように思ったことはありませんか?

今回はこのような疑問にこたえるべく、アモーレが30代における婚活パーティ―について徹底解説します。

婚活を始めようと思っている方、婚活パーティ―に参加しようと思っている方はぜひ参考にしてくださいね。

婚活パーティーとは?

thinkstock (35002)
Licensed by Getty Images

婚活パーティーとは、文字通り結婚に前向きな男女が出会いを求めて会場に集まり直接会って交際相手・結婚相手を見つけるパーティーのことを言います。

婚活パーティーの形式には1対1のトークタイム形式フリータイム形式お見合い形式などがあります。

基本的にはパーティー運営のスタッフが司会進行し、気になるお相手とカップリングしたり、カップリング後に連絡先交換をすることができます。

婚活パーティーは結婚相談所ほど堅くなく、それでいて結婚に対して真剣な方との出会いが多いことから、人気となっている婚活サービスです。

次は、分かりにくいとされる婚活パーティ―と街コンの違いについて確認していきましょう。

※婚活パーティーと街コンの違い

婚活パーティーと街コンの違いは以下になります。

婚活パーティー
  • 30代中心
  • 婚活寄り
  • 参加人数は10~30人
  • 話せる人数は少ないが、1人あたりと話す時間は長め
街コン
  • 20代中心
  • 恋活寄り
  • 参加人数は100人を超えることも
  • 沢山の人と話せるが、1人あたりの時間は少なめ

婚活パーティーは結婚に対する真剣度の高い参加者が多く、一人一人とじっくり話せることが特徴。

一方で街コンの場合は出会いの数が多いものの、自分からアプローチをしなければならなかったり、参加者の意識にばらつきがあります。

これから婚活をするなら...

これまでの特徴を踏まえて考えると

  • 結婚をなるべく早めにしたい
  • 1人1人とじっくり話したい
  • 自分から話しかけるのがあまり得意ではない

といった方は婚活パーティーがおすすめ。

一方で、

  • じっくり恋から始めたい方
  • 沢山の方と話したい
  • 自分から積極的にアプローチができる

といった方は街コンをおすすめします。

ぜひ、ご自身がどちらのパーティーに参加するのがいいのかを確認しておきましょう!

30代で婚活パーティ―に参加するのはどうなの?

thinkstock (35003)
Licensed by Getty Images

ここまで婚活パーティ―の概要についておさらいしてきました。

様々な形式があり、結婚に対して真剣度の高い男女が集まる婚活パーティ―。

では、婚活パーティーに30代が参加するのはアリなのでしょうか?それともナシなのでしょうか?

結論から申し上げますと、ご自身の希望や得意なアプローチ方法に合ったパーティ―に参加することができれば、婚活パーティ―への参加は非常におすすめです。

ここからは、なぜ自分に合ったパーティ―に参加するのが大事なのか自分に合ったパーティ―の選び方はどうすればいいのかについて一緒に確認していきましょう。

自分に合ったパーティーとは?

では、自分に合ったパーティーとはどのようなものなのでしょうか?

自分に合ったパーティーとは①パーティーの形式(立食形式orお見合い形式orイベント型)が自分の得意なアプローチ方法と合致している②パーティーの内容(参加者の属性、参加者数)が自分の希望する条件となっているかの二点で判断ができます。

実際にパーティ―の募集欄などを見る際、どのような記載に気を付ければいいのでしょうか?

次は、30代が参加すべき自分に合った婚活パーティーの選び方をご紹介させていただきます。

30代が参加すべき婚活パーティ―の選び方

①料金

thinkstock (35004)
Licensed by Getty Images

1つめの料金ですが、ほとんどのパーティーでは入会金・月会費は必要とせず、パーティーの参加費のみを単発で支払う仕組みになっています。

しかし、パーティーの参加料金は男女やどちらかが集まりにくいような条件設定(医師×20代女性など)の時は異なる料金設定をしていることが多いので、ここは確認しておきましょう。

基本的に料金は男性に比べて女性のほうが集客がしにくい理由から低く設定されますが、あまりに安すぎると結婚に対する意識が低い人が多くなる可能性があります。

将来に向けて真剣な出会いを求めているなら、料金設定は気をつけなければならないポイントの一つになります。

②パーティーの形式

gettyimages (35008)
Licensed by Getty Images

2つめに注目すべきポイントはパーティーの形式になります。

パーティーの形式が立食形式でお相手とお話をするのか、座席に座ってゆっくりとお話をするお見合い型かは非常に重要です。

なぜなら、人によって得意なパーティーの形式は異なるから。

あなたが積極的にアプローチができる場合は立食形式、アプローチが得意ではなく、一人一人とじっくり話したいと思っている方はお見合い方式がおすすめです。

また最近では、馬婚や料理婚、フットサル婚など今までとは違ったイベント型の婚活パーティーが増えてきています。

こういったイベント型のパーティーはアクティビティを行いながら、お相手とお話ができるのでかしこまったパーティーが苦手という人でも参加しやすいのが魅力です。

また同じ趣味を持つ方に出会える可能性も高くなりますし、リラックスした状態で婚活ができるので、カップルになる確率も上がるようです。

自分と同じ趣味の人と出会いたいなら、自分の趣味をテーマにした婚活パーティーが開催されているかも確認してみるといいですね。

③パーティーの内容

-参加者数・男女比

gettyimages (35009)
Licensed by Getty Images

男女合わせて10人前後あの少人数のものから、100人近くが大きい会場に集まる多人数のものまでたくさんあります。

大小いろいろなパーティーがありますが、やはり男女が同じ人数で行われるパーティーがおすすめです。

男女比調整に関しては、必ず1:1に調整するパーティーとそうでないパーティーがあります。

もちろん参加者としては1:1に調整してほしいのですが、パーティー側から見ればその分収益機会を逃す可能性が高いため、やはり1:1調整してくれるパーティーは料金設定が高めのところが多いです。

参加する婚活パーティーの男女比調整のポリシーは事前に確認し、料金と比較して納得できるパーティーを選びましょう。

-年齢

thinkstock (35022)
Licensed by Getty Images

婚活パーティーはパーティーごとに制限を設けることで参加する人のジャンルを設定しています。

20代・30代・40代など、各年代ごとに行われる限定パーティーが主ですが、最近では「50代以上限定」や「年下男性が好みの女性限定」といった制限のパーティーも増えてきているようです。

その中で自分がどの条件に当てはまるか、また年上と年下どちらがいいかといった細かい条件まで考えた上で、婚活パーティーを選ぶことも大切です。

-職業

gettyimages (35024)
Licensed by Getty Images

年齢のほかにもパーティーごとに参加できる職業を制限していることも多いです。

例えば男性なら公務員限定や大卒限定、年収400万円以上限定といったものがあり、女性でも保育士限定や看護師限定といったパーティーがあります。

自分がどんな人と出会いたいのか、結婚に向けて譲れない条件は何かをよく考えて、その条件に見合うパーティーを開催しているかどうでもパーティーを選ぶことができます。

-その他

gettyimages (35026)
Licensed by Getty Images

職業・年収・年齢といった一般的な制限のほか、「バツイチ限定」や「ぽっちゃり、ぽっちゃり好き限定」といったパーティーも数多くあります。

制限が厳しくなればなるほど参加者数は絞られますが、その分目的に合った人と出会いやすくなることも確かです。

特別な事情やどうしても譲れない条件があるという方は、事前に自分のニーズに合ったパーティーが開催されているかどうかを確認してみましょう。

明確に自分の中で基準がある場合は制限の厳しいパーティーに参加する方が効率的な場合が多いです。

参加者数・年齢・職業・その他の4点についてもWebサイトを確認して、どういった参加者制限でのパーティーがよく行われているかを把握しておきましょう。

アモーレが選ぶ30代におすすめの婚活パーティ―3選

いかがだったでしょうか?

ここからは以上の点を踏まえ、アモーレが30代におすすめする婚活パーティーを3つご紹介させていただきます。

ぜひ、参考にして皆さん自身に合うパーティーを見つけてくださいね。

PARTY☆PARTY

  • 男性料金:約6000円
  • 女性料金:約3000円

「まずは人気の婚活パーティーに行ってみたい」
「みんなが行っているパーティーに行ってみたい」
という方であれば、PARTY☆PARTYがおすすめです。

なぜなら、婚活サイト、パーティー、結婚相談所を手掛ける業界最大手のIBJが運営するパーティーだから。

なんといってもPARTY☆PARTYの人気の理由は個室お見合いです。

個室お見合いは個室で1対1で、一人につき約6~8分間ずつ会話できるパーティースタイルです。

カップル希望の前に気になる方にいいなアピールを送信でき、自分に好印象を持ってくれている方が分かる嬉しい仕組み。

こういった理由から多くの方が参加し、公式サイトによると、その数は月間50,000人にものぼるそう。

まさに婚活をこれから始めようとしている方にとって、「まずはここ」とおすすめできる婚活パーティーと言えるでしょう。

公式サイトにも詳細がたくさん記載されておりますので、ぜひ一度チェックしてみてくださいね。

-PARTY☆PARTY 口コミ

口コミ
★★★★★
【雪味大福 25歳~30歳|女性】

PARTY☆PARTY有楽町ラウンジについて

私は2015年の秋から冬にかけて、PARTY☆PARTYの有楽町ラウンジの婚活パーティーに参加していました。

回数は、7回程度でしょうか。

もともと有楽町でショッピングするのが好きで、ショッピングついでに婚活パーティーに参加していました。

有楽町ラウンジのほか、銀座ラウンジにも行ったのですが、年齢層が高く、話が合わなかったので、私は、年齢層が若く、いろいろな職業の人が集まるり、明るくて活気がある有楽町ラウンジが好きでした。

婚活パーティーといっても、飲食店やホールを貸し切って、数十名の男女が机に向かい合ってお話をする、というよくある形式ではありません。

小さいブースがいくつか設けられており、男女が一人ずつそのブースに座り、10~15分ずつ、会話をし、時間が男性が次のブースに移動する、という形式でした。

この形式だと、なかなか異性に話しかけるのが苦手だったり、他の女性に気後れしてしまったり、大勢で話すのが苦手な人でも、のんびり全員とお話しすることができます。

また、あらかじめネット上で紹介書を登録しておいて、当日は一人一台ずつ渡されたiPadで相手の情報を見ながらお話しできるので、当日、会場で慌てて自分の紹介書を記入する、というわずらわしさはありません。

スタッフは、若い人が多く、接客態度は良好です。

もし、自分が参加したパーティーに不満があるようであれば、他のパーティーに格安料金で誘ってくれたりもします。

婚活パーティーに参加するには、男女それぞれ10名前後をさまざまなテーマで募集されているので、自分が該当するものに応募します。

男性側は、「年収〇〇万円以上!」「身長〇〇〇cm以上!」「大企業・公務員限定!」等の条件面での募集、女性側は、「20代限定!」等、年齢面での募集が多かったですね。

有楽町という、銀座や丸の内、霞が関に近い土地柄、平日は大企業の正社員や、官公庁の官僚とよくご一緒しました。

OTOCON

30代におすすめの婚活パーティー|OTCONanalytics
  • 男性料金:約3500円
  • 女性料金:約2000円

続いて紹介するのはこちらも婚活業界大手の株式会社パートナーエージェントが運営するOTCON。

OTOCONは専用ラウンジでの少人数制の婚活パーティーだけではなく、特別企画のパーティーも多数開催しております。

毎回満員御礼となってしまうJRA(日本中央競馬)とのコラボ企画である「馬コン」をはじめ、ランニング婚活・ミュージカル婚活・寺コンなどバラエティーに富んだ企画が魅力です。

もちろん1人あたりに対する自己紹介タイムは平均で約7~10分程度あるので、気になる相手とたっぷり話すことができます。

普段の婚活のスタイルだけでなく、楽しみながら婚活をしたい方はぜひOTOCONのパーティーに参加してみることをお勧めします。

特別企画については随時公式サイトに掲載していますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

-OTOCON 口コミ
口コミ
★★★☆☆
【ゆきみのかおり 35歳~40歳|女性】

オトコン!流石大人の婚活パーティー、紳士な男性と素敵な婚活パーティー!

大人の婚活という事でここオトコンを選びました。

会場にギリギリ到着して受付で身分証明書を提示して案内された席についていよいよ婚活パーティーがはじまりました。

スタッフの方は明るくててきぱきとイベントがスムーズに進むように何か問題があればすぐにかけつけてくれました。

お陰で私は初回、システムを良く知らなかった時配布された自己紹介カードの記入の仕方など細かく教えてもらい助かりました。

イベント会場は地下鉄心斎橋駅のすぐ近くで交通の便とよく会場内は広過ぎず綺麗で落ち着いていて雰囲気も良かったです。

そして何より男性の年齢層が割と高めで落ち着いて雰囲気のある男性ばかりで安心しました。私が初回参加した時は7人中5人が45歳以上の男性でした。

初めてこのオトコンに参加した時の感想は1人の男性と喋る時間が割と長く10分程の時間がありました。

私は人見知りするタイプだったのですが頑張って喋らないとと思い必死に頑張りました。

最後の方は興味のない男性でも喋らないとダメで苦痛に感じました。

イベントが終わった後はもうクタクタでした。

結果、私は両想いにはなれずすぐに会場を後にしました。

この心斎橋オトコンは私は3回程参加しましたが男性参加者が少ないと思います。

残り二回は女性5人に対して男性3人と男性が不足してのイベントでした。

ゼクシィ縁結びパーティー

30代におすすめの婚活パーティー|ゼクシィ縁結びPARTYanalytics
  • 男性料金:約6000円
  • 女性料金:約2000円

「結婚といえばゼクシィ」でおなじみのリクルートが運営しているのがゼクシィ縁結びパーティーです。

婚活パーティーのイメージといったら「堅い」、「真剣」といったイメージがあがるかと思います。

ゼクシィ縁結びパーティーの特徴はカジュアルなパーティ―スタイル。

ABC Cooking studioや旅行会社と提携し、料理コンやクルーズ船で花火を鑑賞するイベント、ヨガコンなどを行っています。

参加のしやすさが人気を呼び、満席のイベントが続出。

公式サイトではイベントの実際の様子をまとめたイベントレポートもあるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

-ゼクシィ縁結びパーティー 口コミ
口コミ
★★★★ ☆
【りんご 25歳~30歳|女性】

料理を中心に会話が弾むパーティー

約2年ほど前にABCクッキングとゼクシィ縁結びパーティーがコラボしたイベントに参加しました。

お見合い目的と言うよりかは、男性と一緒に料理をしたらどうなのだろうという興味本位から参加しました。

会場には多くの参加者が集まり、みんな初心者で初対面という緊張感がありました。

でもスタッフの人がうまく仲介してくれたので場が和むのは早かったです。

30代の男女が多い印象でした。

通常のお見合いパーティーとは違い料理という共同作業をしながらでのパーティーだったので、男女とも相手がどういう人なのか分かりやすかったです。

几帳面な人、料理をしたことがない人、作業よりも口を動かす人など。

外見とは裏腹に、カッコいいけどこの人は家のことを何もしないだろうなあ…といった点も分かります。

特に女性にとってはメリットの高いパーティーだと思います。すごい料理が得意でテキパキと動く人より、どちらかと言えば不器用で手伝ってください、といった人の方が男女ともに好感度は高かった気がします。

何人かと連絡先は交換したものの、残念ながら交際には至りませんでした。

しかし単純にイベントとして楽しむことはできました。機会があったらまた参加したいです。

30代が婚活パーティ―に参加するとき注意する点

第一印象は大丈夫?

gettyimages (35005)
Licensed by Getty Images

見ず知らずの男女が出会う婚活の場において第一印象はとても大事です。

では、第一印象をよくするためにはどのようなことに気を付けなければならないのでしょうか?

ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、「メラビアンの法則」というものがあります。

これは第一印象は出会って数秒で決まるということと、初対面のひとについてどの要素を優先して判断してるかを調べた結果、視覚が55%、聴覚が38%、言語が7%になったというものです。

この法則によれば、第一印象の判断要素として、人間は何を話すかよりも、外見や声の調子や身体言語といった話の内容以外を重視しやすいということが分かります。

では、この法則を用いて相手に好印象を与えたい場合、具体的にはどうすればいいのでしょうか?

istockphoto (35028)
Licensed by Getty Images

-髪型・服装・化粧・爪・姿勢・笑顔

もし皆さんが初めてある人に合うとしたら、どこを見るでしょうか。

多くの方は服装や髪型、話す時の雰囲気と答えるのではないでしょうか?

したがって、まず注意すべきはTPOに適した服装・髪型・化粧・爪かどうかです。

基本的には難しいことをする必要はなく、TPOと清潔感さえ守れていれば問題ないと言えるでしょう。

また、話しているときの姿勢や表情も大切です。

極度の猫背ではないか、全く笑わずに話していないか等は確認しておくべき項目になります。

婚活パーティーのロールプレイを一人でやってみて、スマホのビデオ等で確認するのもおすすめです。

パーティ―毎の条件・目的を明確に!

gettyimages (35006)
Licensed by Getty Images

よくありがちなのが、「とりあえず婚活パーティーに参加してみたけど、何もなかったんだよね~」というもの。

もちろん、その回はたまたま運が悪かったということもあるでしょう。

しかし、もう一度考えてみてください。

「あなたは今回のパーティ―でどのような人と会いたいですか?」

「今回のパーティーで何を目標としましたか?

婚活パーティ―にただ受け身で参加するのではなく、婚活パーティ―一回一回の参加で、収穫が得られるように、事前の準備と事後の振り返りをすることは婚活パーティ―への参加をより実り多きものとするでしょう。

あくまでも出会いの場なので吟味しすぎず!

thinkstock (35007)
Licensed by Getty Images

最後に気を付けてほしいこと。それはあまりにお相手を吟味してしまうことです。

婚活パーティーは出会いの場です。

そこで結婚する人を決めなければならないわけではないので、気になった方にはガンガンアプローチをしてみましょう。

婚活でありがちなミスとして「まだこの人よりもいい人がいるのではないか」と考えてしまい、結局お相手を決めきれないでいるということがあります。

このパターンに陥ってしまうと、ズルズル婚活を続けてしまい、気づいたら4,5年活動していたなんてことも...。

1回1回のご縁を大切にして、マッチング後のデートなどでお互いをより知っていければいいというスタンスでやることがベターといえます。

あなたにあったパーティ―でいい婚活を!

さて、今回は30代における婚活パーティーに関する様々なことをご紹介させていただきました。

大事なことなのでもう一度繰り返させていただきますが、婚活において大事なのはあなたにあったパーティーに参加すること。

婚活パーティー、街コンなど上記のパーティーの違いやパーティーの選び方を理解した上で、自分にあったパーティーを見極めてくださいね。

アモーレは皆さんの婚活の成就を心よりお祈り申し上げます。

ライター アイコン ライター情報

北は北海道、南は佐賀まで日本全国200店舗以上の結婚相談所を訪問したアモーレの営業担当。

また、自身も婚活を始めようとしている方とのカウンセリングを行い、第三者の客観的アドバイスをする。

婚活におけるユーザーの知識不足に課題感を感じ、業界各方面とともに「正しい婚活」を広めるべく邁進中。

アモーレメディアを立ち上げた張本人であり、過去に結婚相談所の運営に携わり集客の難しさや婚活サービスとユーザーのミスマッチに課題感を持ち、日本の結婚後の生活や婚活事情に対して大学でも専門的に学び、常に新しい情報をリサーチしています。

学習院大学出身

・全国の結婚相談所200社とのコミュニティーを持つ

この記事のタグ一覧 アモーレ ロゴ
30代向け
結婚相談所ランキング
エン婚活
エン婚活
月額費用
12,000円
ご紹介人数
19,648人
紹介保証
毎月3人以上
婚活パーティーランキング
PARTY☆PARTY
PARTY☆PARTY
参加費用
2,500円~5,000円
人数
男性8人:女性8人
形式
お見合い形式
婚活サイトランキング
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び
月額費用
3,000円
平均マッチング数
7.8人
平均デート人数
3.2人
マッチングアプリランキング
ペアーズ
ペアーズ
月額費用
3,000円
会員数
500万人
マッチング数
4,000人
地域の結婚相談所を探す
アモーレ
Copyright © アモーレ All Rights Reserved.