• 婚活をする上で二股をするべき?それともしないべきなの?
2018年8月11日更新
婚活をする上で二股をするべき?それともしないべきなの?

婚活をする上で二股をするべき?それともしないべきなの?

婚活で二股」をするべきか否か。悩んだことはありませんか。そんなあなたに読んでほしい、婚活においての二股の是非について実際に婚活をしている方の意見から考えていきます。

はじめに

恋愛と婚活は違う?

恋愛と婚活は違う?

人によって考え方は異なります
Licensed by Getty Images

二股、それは恋愛において、世間的に禁止されている行為。

しかし、婚活において「二股」はアリなのかナシなのか。

それは個人個人によって異なると思います。

「恋愛同様、婚活においても二股はありえない!」という意見もあれば、「婚活を円滑に行う上で二股はあり!」という意見もあります。

今回はその双方の意見を紹介し、「婚活における二股」はどういうものなのかをみていきます!

婚活での二股ってどういうこと?

婚活における二股とは?

婚活における二股とは?

一般的な二股とは何が違うのでしょうか
Licensed by Getty Images

二股それは、恋愛において倫理的にやってはいけない禁止行為。

しかし、婚活つまり結婚活動においてはどうなのでしょうか。

婚活における二股とは、2人と関係を同時進行させて本当に結婚したい相手を判断することで、複数交際とも呼ばれています。

この複数交際は、真剣交際前であれば正式に認められています。

次に婚活においての二股はアリかナシか双方の意見を紹介していこうと思います!

婚活での二股はアリなのか、ナシなのか

婚活における二股の有無

婚活における二股の有無

婚活においての二股は、実はアリ!
Licensed by Getty Images

結論から言いますと、婚活における二股はアリです。

なぜなら恋愛での目標は付き合うことですが、婚活の目標は結婚だからです。

必ずしも結婚する過程で、恋愛を一緒くたに考える必要はありません。

しかし、この考えを強要するつもりはありません。

大切なのは自分がどういった結婚生活を送りたいかという部分です。

それによって、あなた自身が二股をするべきかしないべきかがわかってくるのではないでしょうか。

次に「婚活における二股」についての意見を紹介していこうと思います!

【結論】アリかナシかはあなた次第!婚活サービスから考えて進めよう!

アリorナシ??

アリorナシ??

実際にやるかどうかはあなた次第!
Licensed by Getty Images

上記で「婚活においての二股はアリです」と述べました。

しかし、それはあくまで「結婚する」という目標達成において有効という意味です。

幸せな結婚生活を送れるかはまた別の話になってきます。

あなたがどういった結婚生活を送りたいのかを明確にすることで、二股をするべきか否かが分かってくると思います。

結局はあなた次第なのです!

また効率を求めるのか、二股をしたくないのかでオススメする婚活サービスが異なってきます。

利用している婚活のサービスを見直してみるのもいいかも知れません。

アリ派とナシ派の意見を下記にまとめましたので、ご覧ください!

※各意見をクリックすると、そのページに飛ぶことができます。

婚活での二股「アリ」派の意見

理想的なカップル

理想的なカップル

効率的に婚活をしたいからアリ!
Licensed by Getty Images

それでは婚活での二股がアリと考えている人たちの意見を紹介します!

アリだと考えている人たちはどういった考えを持っているのかを知ってくだされば幸いです。

(1)婚活での二股は当たり前。恋活と婚活は違う。

恋愛であればなんて最低な男!
なんでしょうけど、婚活なので。
彼としても彼女という意識はなくて選択肢の一人だったんでしょう。
そういう感覚で行かないと身も心もボロボロになりますよ。
婚活の場でなければ相手は見つけられそうにない環境なんでしょうか?

この方は、婚活中の質問者(女性)が「婚活においても倫理的に二股はマナー違反なのでは?」という意見に対しての回答です。

少しキツいように聞こえますが、的を射ています。

この方が言いたいことは、婚活において「この人以外と結婚すること考えられない!」と絞ってしまうのは危険なんだよということです。

なぜなら婚活は、相手との距離を詰める時間が恋愛と異なり短くなってしまうからです。

いくら相手が信用するに値する人物であったとしても、100%結婚できるとは言えません。

相手を絞るというリスクは、早く成婚したい人にとってとるべきリスクではありませんよね。

結婚に対して、どういった夫婦関係を求めているのかを明確にするべきです。

(2)それが嫌なら「真剣交際」という制度がある結婚相談所を利用するべき

「二股は嫌かな、、。」

「二股は嫌かな、、。」

なら結婚相談所を利用を考えよう
Licensed by Getty Images
結婚相談所では、婚活において二股することを複数交際と呼ぶようです。

結婚相談所で複数交際はNG、といわれているのをみたことがありません。
(NGではなくても、複数交際はあまりおすすめしません、というところもみたことがあります)
(逆に複数交際OKなんだから、それを勧めるところもあります)

ただし、私が知っている結婚相談所のシステムは、2人が結婚に対して前向きな意思を示して、他の人とは交際しません、
という宣言をする段階(真剣交際と呼びます)があり、その段階になると複数交際はできません。

婚活において「二股が嫌だ!」と考えているなら、結婚相談所を利用すべきという意見です。

結婚相談所では、「仮交際」「真剣交際」と呼ばれる制度があります。

これらの制度は「二股が嫌だ!」と考えている人にはピッタリなのです。

「仮交際」は、お見合いをした上で互いのことを知りたいと思った男女がデートをしたりすることで相手を見極める期間のことです。

※その期間では二股は認められ、新しい異性が相談所から紹介されます。

「真剣交際」は、仮交際を経て真剣にこの人と付き合いたいと思った男女が相談所からの紹介をストップさせてその異性と交際することです。

俗にいう、恋愛から交際に発展したということです。

つまり、自然な恋愛結婚を演出することができるのです。

なので二股をしたくないと考えている方は結婚相談所を利用するべきというのがこの方の意見です。

(3)効率を考えると、それが合理的な手段になる

早く結婚したい方は、二股をするべきです。

特に女性は二股をするべきです。

なぜなら、女性が結婚できる確率というのは年齢に反比例して低くなってしまうからです。

出会う人数を増やすことで選択肢が増えて、より理想の相手に出会うこともできます。

そうすることで、成婚できる確率はグッと上がります。

なので、合理的に考えると二股をすることは結婚できる確率が高くなるのです。

しかし、逆に優柔不断な人にはあまりオススメできません。

婚活での二股は「ナシ」派の意見

「やっぱり二股はナシ!!」

「やっぱり二股はナシ!!」

自分の気持ちはやっぱりナシだと思う人の意見
Licensed by Getty Images

「アリ」派の意見では、婚活に効率を求めたい。

自分に合った婚活の方法を選べばいいといった意見が見られました。

それでは次に「婚活での二股はナシ!」と考えている方の意見を紹介します!

(1)アリだとしても、罪悪感がある。精神的にツラい

私は、好きな人が現れたら、他の人も探すのは、罪悪感がありますし、あまりしたくありません。

この方は婚活においても好きになったら、罪悪感があるので二股はしたくないという意見です。

二股をすることが効率がよいのは分かっていても、倫理的にできないと思ってしまう優しい方も多いようです。

ここでは二股と呼ばれるタイミングが重要になってきますよね。

どういうことかと言いますと、 付き合う前に相手を見極めるために複数人と会うことを二股と捉えてしまうパターン。

それか付き合っているのにまだ婚活を進めていることを二股と捉えているというパターンです。

おそらく前者を二股だと捉える方は、結婚相談所をオススメします!

(2)自分がされて嫌なことはしない

婚活の場合はお付き合いを申し込む=結婚を見据えての関係だと思っているのでお付き合いしたら一人に絞るのがマナ-だと思います。

婚活において、お付き合いを申し込むことは結婚を意識していることです。

なのでお付き合いできたとしたら、自分がされて嫌なことはしないという意見です。

あくまで「お付き合い」している時の二股なので、付き合う前ならいいのでしょうか。

しかし、たくさんの相手と仮交際することは八方美人になってしまいがちなので良くないのかも知れませんね。

(3)価値観が合わないから、結婚したとしてもうまくいかない

価値観が合わない異性

価値観が合わない異性

価値観は結婚においてとても大切
Licensed by Getty Images
婚活中の二股は嫌という考え方なのですから、二股オッケーという考え方の人と結婚しても、価値観が違うのでうまくいかないのでは?

幸せな結婚生活を送る上で欠かせないことで、価値観が同じということが良く挙げられます。

それと同様に、

婚活中の二股が嫌と考えている方が、二股を気にしない相手と結婚することは価値観が合わないから結婚しても幸せになれないという意見です。

確かに一理あると思います。

なので、気になる相手と交際したいのであれば価値観を共有しておくことがいいのかも知れません。

アモーレが「二股アリ派」にオススメする婚活サービス

ゼクシィ縁結びでは、「恋愛・結婚価値観診断」という診断があります。

18の質問に直感的に答えることで、あなたの恋愛や結婚に対する考え方を客観的に知ることができます。

また、自分と同じようなタイプの有名人を知ることもできます。

そういった診断の結果からあなたにあった相手を紹介してくれます。

なので、とても効率よく出会いにつなげることができるのではないでしょうか。

“ゼクシィ縁結び”analytics
会員数 月額費
約50万人 2592円~(税込)

真剣に結婚を考えたお付き合いを考えている人にオススメなのが、ゼクシィ縁結び。

会員の真剣度は勿論、あなたと合いそうな人の紹介や、デートセッティング代行など婚活アプリの域を超えたサポートをしてくれます。

価値観マッチングにより、あなたに合った人を毎日ご紹介

・場所から時間まで、面倒なデートセッティングをスタッフが代行

まずは無料登録で、気になる異性をチェックしてみませんか?

ゼクシィ縁結びanalytics
ゼクシィ縁結び口コミ
★★★★★
【たけい まなぶ 30代前半|男性】
利用日:2017-10-01 費用総額:8,000円

30代も半ばになり周りがどんどん結婚していったこともあって、恋活ではなく婚活がしたいと思うようになりネットで評判のよかったゼクシィ縁結びを利用してみました。結果からいうととても満足しています。まだ結婚にはいたってませんが、結婚にむけて真剣にお付き合いできる人と出会うことができました。

Facebookと連動しているアプリということで個人情報面など安心して始めることができました。出会うために色々なプライベートの情報を登録したり相手に伝える必要があるのでセキュリティ面は万全でないと恐かったので、選ぶ際に注意していた部分でした。

実際利用してみると20代後半から30代くらいが一番多かった印象です。一応無料でも利用できますが、男女とも有料でないと出会うことが難しいことから真面目に婚活している人が多いと感じました。私は他の似たアプリも使ったことがあるのですが、女性無料のものも多く、その場合だとやはり婚活というよりは恋活~ライトな出会いの場になっている印象でしたが、ゼクシィ縁結びは違いました。

全く知らない人にいきなりメッセージを送るのは気が引けるものですが、価値観診断をして気の合う異性を毎日4人紹介してくれるのでコンタクトも取りやすいと感じました。かなりたくさんの方とメッセージはやり取りしたのですが、実際会ったのは1人だけでその方と現在はお付き合いをしています。メッセージの段階で結婚の話も少ししていたので、二人でそこに向かって一緒にがんばっていこうと思います。

婚活をする上で二股をするべき?それともしないべきなの?のまとめ

無事、成婚できたカップル

無事、成婚できたカップル

婚活における二股は、あなたの考え次第
Licensed by Getty Images

いかがでしたか。

この記事で1番お伝えしたかったポイントは、

付き合う前なら、婚活において二股はアリ!

自分にあった婚活サービスを利用するべき

ということです。

アモーレはみなさんが幸せな結婚生活が送れるように応援しています!

以上アモーレでした!

ライター情報
福島県出身、埼玉県在住。 婚活は自分にはあまり関係ないことだと考えていましたが、最近ふと考えてみたとき、意外と身近な問題になっていることを感じるようになりました。 ユーザーの皆様にとって、有益かつ婚活に対して前向きになってくださるような情報を提供できればと思っております!
結婚相談所ランキング
エン婚活
エン婚活
月額費用
12,000円
ご紹介人数
19,648人
紹介保証
毎月3人以上
婚活パーティーランキング
PARTY☆PARTY
PARTY☆PARTY
参加費用
2,500円~5,000円
人数
男性8人:女性8人
形式
お見合い形式
婚活サイトランキング
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び
月額費用
3,000円
平均マッチング数
7.8人
平均デート人数
3.2人
マッチングアプリランキング
ペアーズ
ペアーズ
月額費用
3,000円
会員数
500万人
マッチング数
4,000人
地域の結婚相談所を探す
アモーレ
Copyright © アモーレ All Rights Reserved.