2018年4月27日更新
国際結婚のメリットとデメリットを理解して幸せをつかもう!

国際結婚のメリットとデメリットを理解して幸せをつかもう!

国際結婚についてどのようなイメージを持っているでしょうか?文化や言葉の違いから難しいというイメージを持たれているかもしれません。しかし国際結婚を知ることで結婚相手の選択肢が広がる可能性もありますよね。そこで今回は国際結婚のメリットとデメリットについてお話しします。

旅行先などで知り合った外国の方と恋に落ちることもあるでしょう。日本人男性にはない魅力を持った外国の方に惚れるのも納得がいく気がします。そこで今回そのように恋に落ちた外国のパートナーと結婚することのメリットやデメリットをまとめて紹介します。

国際結婚のメリット

thinkstock (3691)
Licensed by Getty Images

①お互いの国の文化を知り合える

国際結婚のメリットは、お互いの国の文化を良く知ることができるのも魅力のひとつです。日本人同士の結婚の場合は、当たり前のことが国際結婚をすると、当たり前でないことがたくさんあります。国が違えば文化も違うので、お互いの国の事を知ることができるのはメリットと言えます。

生活環境や歴史的な背景の違いから日本では”普通じゃない”事も、違う環境であれば”普通”であることが多いのが海外での生活や国際結婚で感じる事の一つです。

国際結婚ではお互いの国の文化を知ることから始まります。愛があれば国境を超えることができますが、実際に生活する為にも国の文化を知ることは大切です。国籍が違うからといっても、どちらかの国のルールや文化に従って生活しなければなりません。日本だけでなく幅広い知識や歴史を学ぶ機会も多いので、大きなメリットとなるはずです。

②子供がバイリンガルになる

国際結婚をした時に、生まれてくる子供はどちらの国の言葉も話せる事が多くなります。これは両親の母国語を大切にし、どちらでも生活できるように教える両親が多いからでしょう。しかし国際結婚をしたからといって、子供が簡単にバイリンガルになるとは限りません。

バイリンガルの子供は、同じものに対して複数の言葉を聞くので混乱し、言葉を発するのが遅い傾向があります。個人差はありますが、10歳くらいでほぼ問題なく二ヶ国語を習得できるので、焦ったり、プレッシャーを感じたりせずにやっていきましょう。

バイリンガルになるには普段から、バイリンガルの環境に慣れている必要があります。家でも母国語を普段から話していれば、バイリンガルになる可能性は高くなります。子供にとって両親の国籍は大切ですし、将来はどちらか一方の国籍を選ぶことになるでしょう。その為にも両親は普段から母国語で話をし、バイリンガルにすることが大切です。

子供は国籍を取得したり、国際結婚をしたからバイリンガルになるのではありません。しっかりと両親が教育することが大切です。国際結婚をするとグローバルな考え方にもなるので、子供にも大きな影響を与えます。

③親戚に新しい世界を体験してもらえる

国際結婚をするのは本人同士の問題でもありますが、親戚にも大きな影響を与えます。国際結婚をすれば親戚付き合いも必要ですし、相手の国の事を良く知ってもらうことも必要です。親戚にとって国際結婚は、新たな国の文化を学ぶ良い機会となるのでメリットとなるでしょう。

新たな世界を体験してもらうことは、多くの人にとってメリットとなるはずです。国際結婚によって親戚にも相手国のことが理解してもらえれば、新しい世界を体験してもらえることもできます。

国際結婚のデメリット

thinkstock (3693)
Licensed by Getty Images

①結婚の手続きが大変

国際結婚をする時のデメリットとして、国によって対応やルールが違うことです。国際結婚をする時は手続きが多いですし、何度も役場に足を運ばなければならないので大きなデメリットとなります。

日本でも時間は掛かりますがしっかりとしたルールもあるので、比較的安心して手続きすることができます。しかし国によっては何日も待たされたり、ビザの関係で何度も日本から足を運ばなければならないこともあるので、大きなデメリットとなることも覚悟しておきましょう。

英語対応が可能なところもありますが、それでもまだまだ日本語でないと手続きがスムーズに行かない事が多いのが実情です。

そして問題は言葉の壁です。日本での手続きはもちろん日本語なので簡単にできますが、相手にとっては言葉の壁があります。逆に相手の国へ行って手続きをすると、言葉の壁や習慣の違いから、手続きが上手くいかないこともあります。国際結婚では言葉の壁や手続きの方法の違いなどが、大きなデメリットとなるでしょう。

②自国を離れての生活

国際結婚を決意した時からどちらの国で暮らすのかは大きな問題です。日本人にとって日本を離れることはデメリットでもありますし、外国生活をしたい人にとってはメリットにもなります。しかし外国で生活することはとても大変なことで、旅行に行くのとはまったく違います。

例え日本で出逢った方だとしても、結婚後はそのお相手の故郷である国に帰って住むことになるのか、それとも日本に居住するのかによっても心構えが変わってくると思います。

国際結婚をした時に相手の国で暮らすとなると、一生その国で暮らす可能性もあります。これは2人で決断したことですが、日本から離れてずっと暮らすのは不安がたくさんあります。どちらの国で暮らすかは、2人の問題ですか、それぞれの国で暮らすメリットとデメリットを良く考えておくことが大切です。

日本人にとって海外は犯罪が多いので、大きなデメリットとなるでしょう。しかし憧れの国で過ごせるならば、喜んで住むこともできます。住む国を決めるのは、メリットとデメリットを良く考えたうえで決断しましょう。

③食生活の問題

国際結婚では食生活が大きな問題となることが多いです。

恋愛期間中はそんな食文化の違いも新鮮に感じたり、あまり気にならなかったかもしれません。ですが、毎日食卓を一緒にするとなると何かと大変でしょう。まして子供が生まれると健康に気を使わなければなりませんし、互いの文化を伝えていくためには食文化は欠かせません。

日本人は他の国の文化を吸収して、自分たちが良いように工夫してきました。しかし他の国の人は自国の文化を大切にする事が多いので、味付けや料理で問題となることは多くなるでしょう。食事は毎日食べるものなのです。

国籍は違ってもお互いの国の文化や料理の味は、守り続けたいと思うはずです。国際結婚で問題になりやすい料理のことについては、付き合っている頃からよく話し合っておくと良いでしょう。

国際結婚の前に確認するべきこと

gettyimages (3696)
Licensed by Getty Images

①子供の教育方針

国際結婚で問題となりやすいことは、子供の教育方針で揉めることが多いでしょう。子供は両親両方の国籍を持っていますが、いずれはどちらかの国籍を選ぶこともできます。子供が成長するにつれて、お互い母国語だけは話せるようにしたいと思うでしょう。

子供が成長するにあたり、やはり母国語や教育の事を考えることが多くなります。我家の様に夫婦の会話が英語で、日本語、中国もそれぞれ子供に使ったりせざるを得ない環境だと、どうしたら良いのかと考えてしまいます。

子供の教育方針は、国によってもまったく違うものです。教育方針、言葉の問題、国籍問題などたくさんあります。育った国が違えば考え方も違うのは当然です。子供の事になると両親それぞれ妥協したくないものです。国際結婚は子供の事を考えるほど、悩んだり考え方の違いが出てきます。

②宗教の違い

結婚する前には必ず宗教の違いや習慣を、しっかりと確認しておきましょう。宗教は相手によって簡単に変更することはありません。日本人は他宗教でもありますが、熱心にひとつの宗教だけにこだわる外国人とは、考え方が違います。

相手の国や宗教にも大きく影響すると思いますが、同じアジアの中でもちょっとした文化や習慣の違いに驚いたり、戸惑ったりする事も多いです。そんな違いを乗り越えていく努力が必要になります。

宗教の違いは愛があっても乗り越えることは難しいでしょう。それほど宗教を熱心に信仰している人にとっては大切なことです。宗教を理解できないことがきっかけで、離婚してしまうケースもたくさんあるので注意しましょう。それほど宗教問題は大切なことなので、結婚する前には絶対に確認する必要があります。

宗教は国籍も関係ありません。特に相手の国へ住むことになれば、国全体がひとつの宗教を信仰してることもあります。また自分が信仰している宗教と、相手が信仰している宗教があればどうするか話し合っておきましょう。

国際結婚をする時には、宗教問題は欠かせません。結婚した後はそれぞれが信仰する宗教にするかも確認しておくことが大切ですし、子供にはどちらの宗教を信仰させるかも、国際結婚には付きものの課題です。

厳格な宗教信仰者ならば、子供にも自分と同じ宗教を信仰させるでしょう。お互いが一歩も引かなければ、離婚するのは必然です。宗教問題は愛があっても乗り越えられない問題なので、結婚する前にしっかりと確認しておきましょう。

③金銭感覚

国際結婚をする前に確認したいことは、相手の金銭感覚です。日本は世界でもGDPが高い国なので、豊かな国のひとつでもあります。国際結婚をした時に、相手の国籍によっては日本の方が遥かに豊かなこともあります。

逆に日本人が外国で暮らす時に、国によってはとても物価が安く感じることもあるでしょう。国際結婚においてこれはメリットでもありますが、生活する時にはデメリットにもなりかねません。相手国で生活すると、収入もそれだけ下がってしまうからです。特に日本人女性の多くは、夫の国籍に合わせてしまうので、相手の国でそのまま生活する人も少なくありません。

国籍を日本から変更すると、日本で生活しても外国人扱いになってしまいます。国籍を変更したことによって簡単に仕事が見つからない危険性もあるので、国際結婚をする前に金銭感覚と仕事に関しては良く話し合っていた方がいいでしょう。

国際結婚を成功させるには

gettyimages (3702)
Licensed by Getty Images

①日本人への過剰な先入観をなくす

国際結婚で大切なことは、国籍によって相手のことを決めつける固定観念を持たないことです。

先入観という大きな枠組みの中に、固定観念や偏見が含まれるということです。最初に先入観から独自の観念を持つようになり、時間が経過すると固定観念や偏見に変化していきます。

国際結婚をする時に、国籍は相手を知るうえで大切なものです。日本人ならばある程度どんな種族かイメージできますし、相手の国籍によっても同じことが言えるでしょう。

しかし国籍はあくまでも生まれた国のことです。国籍が日本でも一人ひとり性格や考え方も違いますし、国籍の違いによる先入観を捨てることが大切です。国際結婚ではお互いが国籍ではなく相手のことを見ることが大切です。

②忍耐力

国際結婚で必要な事は、相手を理解して我慢することが大切です。国籍が違えば考え方や育ってきた環境もまったく違います。国籍が違う2人が出会って、違う環境で育った2人が愛で結ばれるには、お互いが理解する必要があります。

お互い、育った環境も言葉も違うし、理解し合うのには少し時間がかかりますよね。相手の話をじっくり聞いたり、時には何度も質問したりとか……。そんな時に忍耐強さが必要になってくると思います。

国籍が違えばルールも違います。自分の国ではダメなことでも、相手の国では普通の事はたくさんあるのが国際結婚です。国際結婚は生活しているうちに、お互いが相手の行動を我慢できないことが出てくるでしょう。

しかしそれは相手が悪いのではなく、そういう環境で育ったので仕方がないことだと我慢することが国際結婚では大切なことです。国際結婚では相手の行動に対して、理解できないことはたくさん出てくるでしょう。国籍が違うとこうも考え方が違うのかと、不思議に思うくらいです。

国際結婚を成功させるには、相手の事を理解して、忍耐強く我慢することも大切です。それぞれ疑問に思うことがあれば、その都度話し合って解決していけば上手くいくはずです。

③相手の国の理解を深める

国際結婚で大切なことは、相手の国の文化を知ることが大切です。相手が育った国の文化やルールはもちろん、歴史に至るまでしっかりと理解を深めましょう。

「どうせ国が違うから、考え方も違うし・・」これは決して言ってはいけないことですね。だったら最初から一緒にならければよいと思います。文化の違いで問題が発生しそうになったとしても、そこはじっくりと時間をかけて話し合うことにより、お互いを理解しようと努力することです。

国際結婚を成功させるには自分がその考え方を理解して、受け入れる覚悟が必要です。中には受け入れがたい事もたくさんあるかもしれませんが、国際結婚を決意したなら相手の国の事を理解するのは大切なことです。

皆様の婚活を心より応援しています

最後までお読みいただきありがとうございました。

男性の4人に1人が、女性の5人に1人が生涯を未婚のまま過ごすという日本の現状。それに対し危機感を抱いたアモーレでは『結婚相談所』という解決策をおすすめしています。

結婚相談所は結婚に真剣な人が集まる場所。だからこそ結婚相談所をおすすめしているのです。ただ、結婚相談所を利用すると決めた時に悩みとなるのが、「どこの結婚相談所に入会するか」ということ。

結婚相談所選びに失敗してしまうと金額的にも精神的にもダメージを負ってしまいます。

そこでアモーレでは皆さまが結婚相談所選びで後悔しないように、結婚相談所の比較サイトを運営しています。

イメージしにくい活動や料金のシミュレーションや口コミなどが掲載されており、より良い結婚相談所選びを実現することができます。

比較サイトはこちら
ライター アイコン ライター情報
はじめまして、今回の記事を担当している「アモーレ編集部」です。婚活は全員が初心者、期待と不安が錯綜する業界だからこそ「婚活のはじめてを支える」を理念に掲げ、記事を書いています。「自分にはどの婚活サービスが向いているか」分からない方のために婚活相談窓口をご用意しています。詳しくはこちらをご覧ください。
全国200件以上を訪問したアモーレが選ぶ結婚相談所ランキング
結婚相談所ランキング
エン婚活
エン婚活
月額費用
12,000円
ご紹介人数
19,648人
紹介保証
毎月3人以上
婚活パーティーランキング
PARTY☆PARTY
PARTY☆PARTY
参加費用
2,500円~5,000円
人数
男性8人:女性8人
形式
お見合い形式
婚活サイトランキング
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び
月額費用
3,000円
平均マッチング数
7.8人
平均デート人数
3.2人
マッチングアプリランキング
ペアーズ
ペアーズ
月額費用
3,000円
会員数
500万人
マッチング数
4,000人
地域の結婚相談所を探す
アモーレ
Copyright © アモーレ All Rights Reserved.