2018年5月15日更新
婚活に疲れたら休憩しましょ!

婚活に疲れたら休憩しましょ!

婚活は感情の起伏が激しいので、疲れるを感じることも多いのです。そんな時には、ちょっと休憩をすることも時にはとても大事なんです。

とにかくがむしゃらに取り組んでばかりでは、疲れてしまいます。そこで、適度に休憩を挟みながら、心理的な余裕を持つことも必要です。しっかり休んで、焦りや寂しさ、虚しさなど様々な感情が入り混じる婚活を乗り越えていくのです。

gettyimages (24267)

Licensed by Getty Images

休憩をして良い理由

投げ出したくならないように

婚活は確かに時間勝負。しかし、頑張りすぎると必ずそのツケが回ってきます。例えば、1日徹夜で仕事をした次の日は、疲れて集中できなかったり、帰っていつもより早く寝てしまったりしますよね。それと同じで、疲れを感じたら休みをとらなくてはいけません。婚

活を投げ出したくなる時は、真面目に婚活をしていれば必ずやってきます。「めんどくさい」と逃げてしまえば、一生後悔をすることになるので、その時は休憩をして良いのです。

婚活に必死さを出さないように

婚活の場面では、相手に必死さを感じさせてしまったらあまり良い印象をもたれません。そのため、婚活に全力を注ぐが故に逆効果がもたらされるケースも少なくありません。

時間的な焦りを感じていても、心理的な余裕を持っていなければなりません。その余裕を持つための休憩なら、むしろ積極的にとるべきもの。「とにかく悩むことを少なくすること」それが婚活で疲れた時に必要なことなのです。

具体的な休憩方法

自分の好きなことに時間を使う

「読書をすることが好き」「音楽を聞くことが好き」「映画を見ることが好き」「スポーツをすることが好き」など、人それぞれ自分の好きなこと、大切にしたい自分の時間がありますよね。婚活で迷いを感じた時は、そのような時間を優先させてあげることも大事。

好きなことをしていると婚活の悩みが大したことないと思えるようになります。そして自分が、「結婚という大きな目的の中の小さい部分でつまづいてしまっているんだな〜」と感じることができるのです。

ゆっくり睡眠をとる

疲れた時は休養が大切です。ゆっくり睡眠を取りましょう。睡眠が足りないと、判断力が鈍ってしまい、婚活と向き合うことができません。ゆっくり、エネルギーを回復しましょう。いつもなら婚活パーティーを入れていた時間、ぐっすり寝てみましょう。来週の婚活パーティーには、もっと気合が入ります。

婚活を一旦ストップしてみる

1週間や2週間など期限を決めて、婚活をストップしてみることも必要なことです。目的を見失いそうになった時は、一旦立ち止まって考えること。ブランクが空いても、次に再び立ち向かうことができたら、もっと成長した自分と出会えるでしょう。

諦めなければ、必ず良いご縁はやってきます。結婚によって家族ができる喜びを夢に見て、諦めず、粘り強く婚活を続けていくことが大切です。

ライター情報
はじめまして、今回の記事を担当している「アモーレ編集部」です。婚活は全員が初心者、期待と不安が錯綜する業界だからこそ「婚活のはじめてを支える」を理念に掲げ、記事を書いています。「自分にはどの婚活サービスが向いているか」分からない方のために婚活相談窓口をご用意しています。詳しくはこちらをご覧ください。
結婚相談所ランキング
エン婚活
エン婚活
月額費用
12,000円
ご紹介人数
19,648人
紹介保証
毎月3人以上
婚活パーティーランキング
PARTY☆PARTY
PARTY☆PARTY
参加費用
2,500円~5,000円
人数
男性8人:女性8人
形式
お見合い形式
婚活サイトランキング
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び
月額費用
3,000円
平均マッチング数
7.8人
平均デート人数
3.2人
マッチングアプリランキング
ペアーズ
ペアーズ
月額費用
3,000円
会員数
500万人
マッチング数
4,000人
地域の結婚相談所を探す
アモーレ
Copyright © アモーレ All Rights Reserved.