2018年5月12日更新
なぜ結婚したいの!?その理由を徹底解明!婚活のモチベーションに!

なぜ結婚したいの!?その理由を徹底解明!婚活のモチベーションに!

なぜ結婚したいのか分からない。なんとなく結婚はしたいと思っているけれど、なかなか踏み出せない」そんな結婚に対して意味を見出せず悩んでいる方向けに「なぜ結婚したいのか」を徹底的に解説します!

独身でいたい?それとも結婚したい?

thinkstock (54686)

Licensed by Getty Images

周りの友人が結婚したり、家族から結婚について聞かれたり・・・

様々な状況で「結婚」について意識するタイミングがあると思います。しかし、あなたは本当に結婚したいのでしょうか?

あなたは結婚したい?独身でいたい?今一度よく考えてみましょう。

独身の良さ

gettyimages (54689)

Licensed by Getty Images

日本はまだ結婚至上主義な人が多く、その思想を持つ人は多いですよね。しかし、結婚することだけが本当に幸せへの道なのでしょうか?

自分がどのような道を進み、どのような人生を歩んでいきたいのか考えて将来設計にいかしていきましょう。そして、その最善の選択をするためにも独身でいることのメリットについてもよく考えてみましょう。

自分のために時間が使える

まず、結婚することで最も難しくなることの一つが自分が使える時間が少なくなってしまうということです。これまで趣味の時間や一人きりでのんびりする時間を持てていた人も、家庭の仕事や配偶者との時間に費やす時間が必要になってしまいます。

つまり、独身でいることのメリットは自分のために自分の好きな時間の過ごし方が可能であるということです。配偶者と二人で生活する場合はもちろん、その後子供が生まれたり、家族との同居する場合等はより自分の時間を持つことは難しくなってしまいます。

お金を自由に使える

前述した自分の時間と同様に自由に使うことが難しくなってしまうのが「お金」です。

これまで仕事に没頭して稼いだお金を自分のために使っていた方も自分のためだけに使用することは難しくなってしまうのです。これは貯金、家賃やローン返済、将来のための積立など独身の頃よりも必要となることが増えてしまうためです。

お金に関しては、配偶者ともよく話し合って決めておかないと後々トラブルのもとになりかねません。その為、この「お金」に関する問題は独身の頃よりも複雑になってしまうのです。

フットワークが軽い

例えば、今あなたが土曜日の夜22:00、自宅にいるとします。最近会っていなかった旧友から突然連絡が入り、今から飲みに行かないかと誘いを受けた場合あなたはどうしますか?

翌日の朝早くから予定がなく、体調も良ければおそらく外に出かける可能性が高いと思います。しかし、結婚していた場合はどうでしょう。

結婚していた場合はこうはいきませんよね。このようにフットワークが軽く、自由な時間の使い方が出来るのも独身であるが故なのです。

なぜそれでも結婚したいのか?

thinkstock (54690)

Licensed by Getty Images

これまで独身でいることの様々なメリットについてまとめてきましたが、それでも結婚したいと思った方も多くいらっしゃると思います。それはなぜでしょうか?

漠然と結婚したいと考えるのではなく、その理由を明確にすることは今後の婚活や結婚を含む将来設計をたてる上で大変役に立ちます。では、今度は結婚することのメリット、そしてなぜあなたは結婚したいのかについて詳しく考察していきましょう。

周りが結婚し始めたから

一緒に学生時代を過ごした地元の友人や、独身時代を謳歌した同僚から届く結婚の案内状が届くと自分の結婚の時期や相手のことについて改めて考え直す機会になりますよね。

また実際に結婚式や披露宴に参加した場合は幸せそうな二人を見て、自分の結婚についてもイメージがわいたりする方も多くいらっしゃると思います。このように同年代の友人や知人が結婚し始めることは自分の結婚について意識する大きなキッカケになるのです。

孤独から逃れたいから

周りの友人が結婚することで孤独感を感じることも少なくないのではないのでしょうか。これまで休日には一緒に旅行に行ったり、趣味を共有したりと、共に独身時代を謳歌してきた友人が結婚したことによって同じような付き合いが難しくなるのは嬉しい反面少し寂しい気持ちを覚えますよね。

このようにこれまでは感じてこなかった孤独感を感じたときにその孤独感から逃れたいと感じ、これまで意識してこなかった結婚を考え始める方も少なくないようです。

子供が欲しいから

結婚したい理由の一つに子供が欲しいから、という方もいらっしゃると思います。また愛する人との子供を持ちたいという夢を幼い頃から持っている場合もあると思います。

必ずしも結婚しなければ子供が産めないというわけではありませんが、やはり自分や子供の権利を守るためにも結婚をしてから出産したいと考える方が多いと思います。

このように子供が欲しいから結婚したい、という順序で結婚を意識する可能性もあるのです。

経済的に安定したいから

30代独身女性の平均年収は約300万という統計結果があります。これは多いでしょうか?少ないでしょうか?

仮に実家暮らしで家賃負担の必要がない場合であればこの金額で貯金や日々の生活は十分可能だと思います。しかし、都内で家賃負担ありの一人暮らしであればどうでしょうか。将来のことも想定するとやはり不安に感じる部分があると思います。

経済的に不安定だと精神的にも不安に思ってしまいますよね。そのため経済的に安定し、今後の生活についての不安を解消するために結婚したいと感じることも多いのです。

老後一人になるのが嫌だから

結婚をしないと老後を一人で過ごす可能性が高くなってきてしまいます。今は両親や家族と一緒に生活している場合であっても、その時間がずっと続くとは限りません。

自分が年を取り老後を迎えるということは家族も老いていくということです。そのため老後一人になってしまう寂しさや不安感を年々感じるという方も少なくないはずです。

今すぐに、ということではなくとも近い将来一人きりになってしまうかもしれないという不安を感じると結婚を意識する大きなきっかけになるのです。

愛する人と確かな繋がりが欲しかったから

あなたは今結婚相手として実際に思い浮かぶ誰かがいますか?

実際に恋人がいる女性にとって、大切な恋人との結婚という道に進むということは愛する人との関係を確固たるものにすることは重要なことですよね。

交際していることや、事実婚という状態だけでも十分二人の関係を証明することになりますが、社会的にも認められる関係になるためには「結婚」という道を選ぶ必要があるのです。

家庭を支えることを生きがいにしたいから

これまで仕事や趣味に没頭し、時間を費やしキャリアアップしてきた女性は多いはずです。しかし果たして自分の生き甲斐が本当に仕事や自分のために時間を過ごすことなのだろうか、と心のなかで疑問を感じている方もいるのではないでしょうか。

そしてそのなかには仕事や自分のためだけではなく、家庭に入り愛するパートナーや子供、家族のために尽くしたい、又そのことを生き甲斐にしたいと考える方もいるはずです。

このように自分のためではなく家庭に入ることが夢である女性にとって結婚という選択は理想的な将来設計のために重要なことなのです。

あなたは結婚したいですか?

gettyimages (54692)

Licensed by Getty Images

これまで、結婚することのメリットと独身でいることのメリットを比較してきた当記事はいかがだったでしょうか。

結婚するということは自分のみでなく、相手の人生や相手の家族との繋がりも生じる特別なことです。安易に考えるのではなく自分はどの道を選択したいのかについて今一度考え直してみてください。

この記事を読んだ方が大切な選択をしっかり出来るように祈っています。

ライター情報
全国200件以上を訪問したアモーレが選ぶ結婚相談所ランキング
結婚相談所ランキング
エン婚活
エン婚活
月額費用
12,000円
ご紹介人数
19,648人
紹介保証
毎月3人以上
婚活パーティーランキング
PARTY☆PARTY
PARTY☆PARTY
参加費用
2,500円~5,000円
人数
男性8人:女性8人
形式
お見合い形式
婚活サイトランキング
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び
月額費用
3,000円
平均マッチング数
7.8人
平均デート人数
3.2人
マッチングアプリランキング
ペアーズ
ペアーズ
月額費用
3,000円
会員数
500万人
マッチング数
4,000人
アモーレ
Copyright © アモーレ All Rights Reserved.