2018年10月12日更新
再婚する際のメリットを徹底解説!

再婚する際のメリットを徹底解説!

「再婚しようか迷っている。」「けれど再婚するメリットって具体的に何があるのかわからない...」そんな方に向けて再婚のメリットをご紹介していきます!

再婚する際に考えられるメリットとは?

thinkstock (49623)
Licensed by Getty Images

最近は再婚者の割合が急増しており、離婚して再婚することは特別なことではなくなっています。

しかし、いざ自分のこととなると再婚に踏み切る勇気がなかなか出ないものですよね。

再婚することには、どのようなメリットがあるのでしょうか。

今回は再婚することで考えられる具体的なメリットをそれぞれのパターンで紹介します。

迷っている人は、ぜひ参考にして考えてみてくださいね。

再婚全体で見られるメリット

gettyimages (49649)
Licensed by Getty Images

再婚をネガティブに考える必要は、まったくありません。

なぜなら再婚というものを大きく考えてみても、そのメリットはとても大きいからです。

一度結婚と離婚をしているということは、人生で貴重な経験をしているということなので自信を持ってくださいね。

まずは再婚全体で見られるメリットを紹介していきます。

過去の失敗を結婚生活に活かせる

人は経験を重ねながら成長していくものです。

とくに失敗から学ぶものは大きく、失敗を多くした人の方が成功に近いとも言われています。

結婚生活も同じことがいえるでしょう。

結婚してみて、

・自分の悪かったところ

・自分が直すべきところ

・選ぶべき相手

・結婚生活で必要なこと

このような反省点や改善点を自分なりに知り、分析することができます。

同じ失敗をしないように過去から学んだことを活かして再婚ができるのです。

これは再婚だからこそ考えることができる大きなメリットになるでしょう。

現実を見ている

結婚を経験していない人は、結婚に対して夢を見ている人が多いですよね。

しかし結婚を経験している人は、結婚生活が現実であることを理解しています。

そのため結婚に過度な期待はしないでしょう。

結婚をしても、常にお互いを思いやる努力は必要です。

また相手のすべてを理解することはできないので、不満や不安な気持ちにもなります。

このような起こり得るマイナスなことを心得ているわけです。

現実がしっかり見えている再婚は、うまくいくことが多いでしょう。

子連れ再婚に見られるメリット

thinkstock (49627)
Licensed by Getty Images

とくにハードルが高くなるのが、子連れ再婚です。

再婚することが子供の負担になるのは、親として絶対に避けたいことですよね。

子供の気持ちを優先するからこそ、慎重になりがちな子連れ再婚。

しかし子連れだからこそ、再婚することにはメリットがあるのです。

そこで子連れ再婚のメリットを紹介していきます。

子供にとっての親が新たにできる

母親と父親には、それぞれの役割があります。

男女で考え方や言動も異なるので、それぞれに適した対応があるのです。

そのため片親になってしまうと、どうしても偏りが出てきてしまいます。

再婚をして、子供に新しい親ができるというのはプラスになることです。

もちろん家族として認識し、うまくいくのに時間はかかるかもしれません。

すぐに受け入れるのは、複雑な子供心には難しいことでしょう。

しかし長い目で見れば、とても良いことなのです。

自分だけでは補えないことも、一緒に解決できます。

両親ができるということは、子供にとってメリットになるのです。

精神的な負担が減る

子育てには、ゴールというものがありません。

子供はいくつになっても手がかかるものです。

1人で育児をしていると、問題に直面したときに正解に悩みながら自分なりの答えを出していくことでしょう。

しかし子供の人生を1人で背負うことには、大きな精神的負担がありますよね。

それが再婚をすることで、子供の問題に2人で向き合うことができます。

子育てに協力や理解をしてくれる人がいるというのは、それだけで精神的な負担が減るのです。

心強いパートナーができるのは、子連れ再婚の大きなメリットでしょう。

経済的に楽になる

1人で子供を育てるのは、経済的な負担も大きいでしょう。

もちろん片親としての補助も多数あります。

しかしそれは一時的なものであって、将来まで考えたときには大きな不安ばかりですよね。

再婚することで、経済的にも生活に余裕が生まれます。

お金を稼ぐために必死で子供に時間をかけることもできなかった人も、子供に時間を割くことができるようになるのです。

経済的に楽になることは、子供の時間や将来にも良いことばかり。

だからこそ子連れの人こそ、再婚に対して前向きに考えるべきなのです。

熟年再婚に見られるメリット

gettyimages (49633)
Licensed by Getty Images

最近は『熟年離婚』の増加とともに『熟年再婚』も目立つようになりました。

老後の残された人生を輝かせるためにも、再婚することはおすすめです。

では熟年再婚には、具体的にどのようなメリットがあるのでしょうか。

今さら再婚なんて・・と考えている人は読んでくださいね。

健康管理ができる

1人で生活をしていると、すべてが自由時間になってしまいます。

そうなると生活習慣など、あってないようなもの。

食事も運動も睡眠も、すべてが適当で曖昧になってしまうのでしょう。

自分自身の健康管理は甘くなるので、結果的に不健康な生活を送ることになります。

しかし、再婚をしてパートナーができることで、お互いに健康管理をすることができるようになるのです。

一緒に生活をする人がいるというだけで、生活が規則正しくなります。

老後だからこそ、より健康管理は大切です。

元気に楽しく生きていくためにも、再婚することは良いことだといえるでしょう。

老後の不安が解消される

老後を1人で生きていくというのは、漠然とした不安があるでしょう。

子供や孫がいても一緒に生活しているわけでなければ、会うのは年に数回です。

基本的には毎日を1人で過ごすことになると思うと・・心配ですよね。

熟年再婚することで、老後の不安は解消されます。

ともに生活する人がいるというのは心の支えになるのです。

老後は時間があるからこそ、楽しみを持つことが必要でしょう。

・毎日の散歩

・毎日の食事

このような当たり前のことこそ、一緒に楽しいと感じることのできる相手がいることが大切なことなのです。

子供が自立し、夫婦の時間が取りやすい

熟年再婚を考える人の多くは、すでに子供が自立をしている年齢です。

30歳で子供を生んだとすれば、子供も30歳になっていますからね。

社会人になり、結婚をして家庭を持っているということも多いでしょう。

そんな状況ですから、熟年結婚をすると夫婦の時間が取りやすいのです。

子供に時間やお金をかけることなく、2人だけで好きなことに時間もお金も費やすことができるでしょう。

第二の人生を楽しむという観点から見ても、子供が自立している年齢での熟年再婚はメリットが大きいのです。

再婚する際のメリットを徹底解説!についてのまとめ

gettyimages (49635)
Licensed by Getty Images

再婚には、背中を押してくれるものがないと進めないという人は多いです。

それは一度失敗していることを負い目や引け目に感じているからでしょう。

しかし失敗は成功の鍵です。

離婚しているからこそ、再婚を成功させる術を知っているのです。

子連れ再婚でも熟年再婚でも、そのメリットは多数あります。

ぜひ再婚という第二の人生を前向きに考えてみてください。

きっと本当の運命の相手に出会えるはずですよ。

ライター アイコン ライター情報

アモーレメディアを立ち上げた張本人であり、過去に結婚相談所の運営に携わり集客の難しさや婚活サービスとユーザーのミスマッチに課題感を持ち、日本の結婚後の生活や婚活事情に対して大学でも専門的に学び、常に新しい情報をリサーチしています。

明治大学出身、「21世紀の家族構成」について専門的に学ぶ


・結婚相談所の集客に携わり、現場の声や結婚相談所の情報の不透明さ・発信方法に課題を持ち婚活情報メディア「アモーレ」を立ち上げる。

バツイチさんが再婚するのにオススメな結婚相談所とは?
結婚相談所ランキング
エン婚活
エン婚活
月額費用
12,000円
ご紹介人数
19,648人
紹介保証
毎月3人以上
婚活パーティーランキング
PARTY☆PARTY
PARTY☆PARTY
参加費用
2,500円~5,000円
人数
男性8人:女性8人
形式
お見合い形式
婚活サイトランキング
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び
月額費用
3,000円
平均マッチング数
7.8人
平均デート人数
3.2人
マッチングアプリランキング
ペアーズ
ペアーズ
月額費用
3,000円
会員数
500万人
マッチング数
4,000人
地域の結婚相談所を探す
結婚相談所紹介バナー
アモーレ
Copyright © アモーレ All Rights Reserved.