2018年10月12日更新
結婚相談所「楽天オーネット」の口コミから分かる本当の姿を徹底検証!

結婚相談所「楽天オーネット」の口コミから分かる本当の姿を徹底検証!

「アプリや街コンではなかなか結婚に結びつかない」と悩んでいるなら、「結婚相談所」を活用してみましょう。 数ある結婚相談所の中で、今回はアモーレが結婚相談所大手「楽天オーネット」の口コミに焦点を当て、その独自のサービスや、強み・弱みを検証していきます!

「楽天オーネット」結婚相談所の口コミから徹底検証します!

gettyimages (80809)
Licensed by Getty Images

今回は婚活業界最大手「楽天オーネット」を徹底追跡してみましょう。

「楽天オーネット」は日本を代表するIT企業楽天が運営する結婚相手紹介サービスとして、広く知られています。

会員数、成婚者数ともに業界でもトップクラス。

婚活するならとりあえず「楽天オーネット」という人も少なくないようです。

利用者が多いとマイナス評価も増えるのが世の常。

ネット上にはネガティブな口コミもアレコレあって、不安になる人もいますよね。

そこで今回は、口コミを中心に、「楽天オーネット」の実態に迫ってみようと思います!

業界最大手の「楽天オーネット」

現在の結婚相談サービスはデータマッチングとアドバイスシステムを併用しているところが主流

「楽天オーネット」はそうした風潮を牽引してきたトップランナーです。

「楽天オーネット」が婚活業界最大手といわれるのは、業界トップクラスの会員数を擁しているからで、これがデータマッチングの好成績を支えています。

会員登録者数が2018年4月現在で48001人、年間入会者数が2017年の実績で25211人。いずれも業界最大級です。

データマッチングでは、どんなに希望条件を並べても、会員が少ないとまったくヒットしません。

会員数の多さが「楽天オーネット」の底力といえるでしょう。

「楽天オーネット」は大手の結婚相談所のなかでも、抜群の安定度を誇っています。

この安定度を支えているのは、業界最大級の会員数に裏打ちされたデータマッチング、年間3000回に及ぶ婚活イベント、イントロGという相手の顔写真などから選ぶデータサイト、一歩踏み込んだ専門的検索ができるオーネットパス(通称オーパス)、カウンセラーの細やかなサポートのあるお見合い、そして、大手だからできる休止制度といった「楽天オーネット」ならではの婚活システムです。

新規の結婚相談所や結婚サービスも増えていますが、2018年には10周年を迎える「楽天オーネット」だけに、業界が求められるものを知り尽くした強みがあるといえるでしょう。

「楽天オーネット」は高い?

様々なサポートがそろっている「楽天オーネット」だけに、気になるのが料金。

「楽天オーネット」の場合、プレミアムプランで入会金30,000円、初期費用76,000円と、入会してすぐに106,000円が必要です。

さらに、月々の会費は13,900円ですので年間166,800円。一年間活動するには272,800円になりますので、高いと感じる人もいるようです。

確かに、婚活サイト、婚活アプリに比べると高く感じられるかもしれませんが、結婚相談所としては一般的な料金設定です。

似たような形態の結婚相談所「パートナーエージェント」は初期費用が30万台で成婚料が5万円、「IBJメンバーズ」は初期費用50万台で成婚量が20万円かかります。

「楽天オーネット」は成婚料がかからない分、リーズナブルといえるかもしれません。

口コミから見る「楽天オーネット」の強み

gettyimages (80838)
Licensed by Getty Images

以上の口コミから、「楽天オーネット」の強みが見えてきますね。

「楽天オーネット」が他の大手結婚相談所を圧しているのは、まず、業界最大級の会員数。

この会員数が、他を圧する出会いの数を支えています。

さらに、会員の出会いをサポートするサービスが充実。仲人型結婚相談所の特徴であるきめ細かなサポートが提供されています。

データマッチングで会員数を増やし、サポートサービスで会員同士を快適に結びつけている形です。

これら内外のサービスを支えとして、データマッチング、婚活イベント、イントロGによるデータ選出、オーネットパス、お見合い、休止制度といったシステムが機能しているのですね。

①大手業界最大級の会員数で出会える確立が高い

先述のように、「楽天オーネット」の強みは業界最大級の会員数。これが「楽天オーネット」の屋台骨として、業界トップの実績を支えています。

データマッチング形式の結婚相談所は「婚活」という言葉が生まれた2007年頃から一般的になりましたが、「楽天オーネット」の設立も2007年。

「楽天オーネット」はデータマッチング型結婚相談の牽引車の役割を果たしてきました。

データマッチングは会員数が揃わないとマッチングできません。かといって、会員の質が悪くてもマッチングはしません。

会員の質と量が一致して、初めて機能するのです。

「楽天オーネット」はこの点を熟知。様々なサービスで会員数を増やしながら、会員の質を上げる努力をしているのですね。

②サポート充実「イメージアップサポート」「コミュニケーションサポート」

「楽天オーネット」は「婚活」とともに発展した結婚相談所だけに、婚活慣れしていないユーザーのサポートにも力を入れてきました。

サポートサービスとして評判が高いのが、「婚活計画サポート」「イメージアップサポート」「コミュニケーションサポート」の三つ。

婚活計画サポートというのは、「婚活計画表」と「婚活チェックリスト」で婚活の流れを把握できるようにするサポートです。

「イメージアップサポート」はファッションやメイクなど、婚活で異性から求められるような外見的な印象を演出するためのアドバイス。

「コミュニケーションサポート」は会話やメールメッセージなど、婚活で異性の心をつかむためのアドバイス。

どれも婚活のプロからのアドバイスですので、これまでの婚活で成果をあげられなかった利用者には嬉しいサポートですね。

③仲介型とデータマッチング型の両方が可能な6つのシステム

このように、「楽天オーネット」はデータマッチング型と仲人仲介型の双方をバランスよく提供しています。

出会い率の高いデータマッチング、豊富な婚活イベント、イントロGによるデータ選出、オーネットパス、お見合い、休止制度といった6つのシステムは、仲介型とデータマッチングがどちらも高いレベルで機能して、初めて可能になるものなのです。

これらのシステムはいずれも、他の結婚相談所や婚活サービスでも提供されているものですが、「楽天オーネット」はそれらを高いレベルで提供しているのが特徴です。

大手だからできる、業界トップだからできるハイレベルのシステムを以下で見ていきましょう。

大手だから出来る楽天オーネットの「6つのシステム」とは

gettyimages (80842)
Licensed by Getty Images

これまで見てきたように、「楽天オーネット」の評判を支えているのは、6つのシステムと呼ばれる婚活システムです。

データマッチング、データサイト、イベント、検索、お見合い、そして、いざというときの休止制度、これが基本の6つのシステムとなります。

データマッチングは相手を探す基本。データサイトイントロGを利用すれば自宅でマイページから検索できます。

年間2600回以上開催されるパーティー、イベントも婚活人にはうれしいですね。

そして肝心のお見合いは担当アドバイザーがしっかりアレンジ。

意中の人ができたときはいったん婚活をお休みできる休止制度があるのも大手ならではの余裕といえるでしょう。

①業界最大級の会員数を誇るデータマッチング

「楽天オーネット」の相談システムの中核にあるのは、やはり データマッチング。

結婚相手に望む希望条件が相互にマッチした相手を紹介してもらえるシステムです。

「楽天オーネット」では、自分の年齢、年収、学歴、職種などのプロフィールと相手への希望条件など、200項目に上る条件を登録。

毎月、マイページに、登録情報に基づいて選ばれた相手の情報が「紹介書」として届けられます。

希望条件から選出された相手だけに、気の合う相手と出会いやすいのがうれしいですね。

紹介された相手とはマイページの掲示板を利用してやりとりできますので、自分のペースで運べます。

②イントロGという相手の顔写真などから選ぶデータサイト

次は「楽天オーネット」の楽しみの一つ、イントロG。

イントロGは月に一度届く会員情報誌で、異性会員のプロフィールをまとめてみることができます。

イントロGには2100人以上が3ヶ月にわたって掲載されるので、存分にプロフィールを見ることができます。

特に、新規会員のデータや自己紹介が満載ですので、新しく入った人に申し込むチャンスです。

イントロGはマイページでも見られますので、自由な時間にじっくり検索できます。

勿論、異性からアプローチがくるチャンスも広がりますよ!

③年3000回以上行われているイベント

豊富なパーティー、イベントも「楽天オーネット」の魅力のひとつ。

会員限定の婚活パーティーだけでも年間2600回以上(2017年実績)開催。

その他のイベントをあわせると、年間3000回以上ともいわれます。

イベントの種類も、少人数制のパーティーから、大規模パーティー、体験イベントまで実に多彩です。

特にうれしいのが、イベントへの参加が会員に限定されていること。

一般参加は一切なし、会員だけが参加できるので、一般の婚活イベントのように、サクラや業者、ヤリモクを心配することなく、楽しめるのが何よりですね。

④専門的な検索ができる「オーネットパス」

「楽天オーネット」の目玉の一つといえるのが、オーネットパス。

各地の支社を訪れて端末で相手を探すシステムです。

支社の端末で年齢、居住地などの条件を入力すると、写真の付いたプロフィールを見られますので、ヴィジュアルが気になる人にも人気です。

写真付きのプロフィールだけに、オーネットパスを利用できるのは監視カメラの付いた専用ブース。入室には本人確認が必要です。

この気配りがうれしいですね。

オーネットパスには常時30,000人以上が登録されているので、じっくりお相手探しができます。

⑤カウンセラーの細やかなサポートのある「お見合い」

「楽天オーネット」はデータマッチングだけではなく、仲人型の仲介も提供しています。

その仲介力が存分に発揮されるのが、お見合い。

お見合いにいたるすべての局面で、担当アドバイザーが丁寧にアドバイスしてくれるので、安心して取り組めます。

担当アドバイザーは基本的に入会時からずっと同じ人があたってくれますので、会員一人ひとりのことを熟知した立場からアレンジしてくれます。

料金の安い結婚相談所ではこうした仲介は提供してくれませんので、婚活に慣れない人には難しいものがあります。

婚活のプロであるアドバイザーのサポートは心強いですね。

⑥休止制度500円/月がある

「楽天オーネット」には休止制度があります。

たとえば、マッチングした相手と交際が始まったときなど、他の機能を使う必要はありませんよね。

そうしたとき、休止届けを出しておくと、会費を500円払うだけですみます。

退会するわけではないので、休止期間が明けると、以前のマイページ、プロフィールなどをそのまま利用できます。

休止制度は入会後12ヶ月利用できますので、交際が始まったときのほか、家庭や仕事の都合でどうしても利用できなくなったときなど、自分の事情に合わせて使えます。

交際を始めると成婚退会を促されるムードの相談所もありますが、「楽天オーネット」はその点気楽に休めるのがうれしいですね。

口コミから見る「楽天オーネット」の弱み

gettyimages (80837)
Licensed by Getty Images

次は、「楽天オーネット」の弱みについて。

結婚相談所としてはトップクラスの「楽天オーネット」ですが、その分、コストの面で二の足を踏む人が多いようです。

一般の婚活パーティーには低コスト(女性の場合は無料)で参加できるものもありますので、高い料金を払うとなるとしり込みしてしまう人もいるようです。

①ネット婚活の約5倍の費用がかかる

結婚相談所を利用しようか悩んでいる人が比較するのが、ネット婚活ではないでしょうか。

ネット婚活は手軽で利用しやすい点が人気。婚活サイトも利用者数も、年々増えています。

となると、料金の面でも比べてしまうところですね。

婚活サイトの利用にかかる費用はというと、利用料が月々だいたい3000~5000円。

それに加えて、ポイントカードなどの購入料がかかりますが、年間にして、だいたい40,000円~60,000円といったところ。

「楽天オーネット」の年間費用が272,800円ですので、ネット婚活の5倍近い費用がかかることになります。

ただし、費用がかかる分、安心して婚活ができるというメリットはあります。

ネット婚活は気楽でリーズナブルですが、結婚相談所のように、各種証明書の提出が必要ないので、年齢を詐称したり、ときには既婚者が混じっていたりします。

安心して婚活したいなら、やはり結婚相談所ということになりますね。

②同じ大手結婚相談所の「エン婚活」や「ゼクシー結婚縁結び」に比べて高額

結婚相談所料金比較
結婚相談所料金比較

「楽天オーネット」の年間費用272,800円というのは、同じ大手相談所の「エン婚活」や「ゼクシー結婚縁結び」と比べても、少し高めになっています。

「エン婚活」は業界でも屈指の低価格が売り物の結婚相談所。

リーズナブルな料金が人気となっていますが、データマッチング型の相談所ですので、料金だけで単純に比較することはできないでしょう。

「ゼクシー結婚縁結び」のほうは「楽天オーネット」に近いサービスで、年間料金が222,000円と、「楽天オーネット」より5万円ほど安くなっています。

ただし、こちらは会員数や成婚率が非公開となっています。

全般に、結婚に対する真剣度、本気度の高い人は、料金よりも「使える相談所」を選ぶ傾向にあるので、高額な相談所はそれだけメリットも大きいといえるでしょう。

業界最大級の会員数「楽天オーネット」がおすすめ

こうして色々比較してみると、やはり業界最大級の会員数を誇る「楽天オーネット」の魅力が光ります。

「楽天オーネット」は自社サイトで他の婚活大手との比較を掲載しています。

これは「楽天オーネット」の自信の表れといってもいいでしょう。

金額的なデメリットがあっても、それを補ってあまりあるメリットに自信があるのでしょうね。

会員数に裏付けられたマッチング、多彩な検索機能、豊富なパーティー・イベント、プロの婚活人によるアドバイスなど、他にはない幅広いサービスラインが「楽天オーネット」の人気を支えているようです。

業界最大級の会員数「楽天オーネット」がおすすめ!

楽天オーネットanalytics
会員数 初期費用 月額料金成婚料
48,848人 106,000円 13,900円 0円

約48,000人業界最多の会員数を誇る結婚相談所、楽天オーネット。

自宅から理想の相手を探せる検索システムから、プロの方のお引き合わせまで、様々なスタイルでの出会いが実現できる結婚相談所です。

大手で老舗ならではの安心したサービスを受けたい方は、まずは2分間無料診断から始めてみましょう。

・会員数約48,000人1年間の申し込み可能人数198人という圧倒的な数字の強さ

・豊富な出会い方のスタイル

成婚料0円!

楽天オーネットの公式HPへanalytics

関連記事 : 楽天オーネットの口コミ・評判を徹底解説【本当に結婚できる?】

「楽天オーネット」結婚相談所の口コミから徹底検証! まとめ

業界最大手の結婚相談所「楽天オーネット」を口コミから検証してみました。

のんびりマイペースで婚活したいという人には費用的に厳しいかもしれませんが、「どうしても結婚したい」「できるだけ早く結婚したい」と思っている人には、メソッドのしっかりした「楽天オーネット」がお勧めです。

「楽天オーネット」は「婚活」の発展とともに歩んできた相談所。

婚活市場の現状を最もよく知っている相談所といえるのではないでしょうか。

以上アモーレでした!

ライター アイコン ライター情報

アモーレメディアを立ち上げた張本人であり、過去に結婚相談所の運営に携わり集客の難しさや婚活サービスとユーザーのミスマッチに課題感を持ち、日本の結婚後の生活や婚活事情に対して大学でも専門的に学び、常に新しい情報をリサーチしています。

明治大学出身、「21世紀の家族構成」について専門的に学ぶ


・結婚相談所の集客に携わり、現場の声や結婚相談所の情報の不透明さ・発信方法に課題を持ち婚活情報メディア「アモーレ」を立ち上げる。

結婚相談所ランキング
エン婚活
エン婚活
月額費用
12,000円
ご紹介人数
19,648人
紹介保証
毎月3人以上
婚活パーティーランキング
PARTY☆PARTY
PARTY☆PARTY
参加費用
2,500円~5,000円
人数
男性8人:女性8人
形式
お見合い形式
婚活サイトランキング
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び
月額費用
3,000円
平均マッチング数
7.8人
平均デート人数
3.2人
マッチングアプリランキング
ペアーズ
ペアーズ
月額費用
3,000円
会員数
500万人
マッチング数
4,000人
地域の結婚相談所を探す
結婚相談所紹介バナー
アモーレ
Copyright © アモーレ All Rights Reserved.