2018年7月4日更新
婚活アプリで使う写真はどんな写真がいい?|撮り方・注意点

婚活アプリで使う写真はどんな写真がいい?|撮り方・注意点

婚活アプリで顔写真を載せるのってちょっと心配!

gettyimages (88028)

Licensed by Getty Images

手軽に出来る婚活アプリ、必要な情報を示さなければ婚活が進まないのはわかるけど、顔写真を載せるのってちょっと勇気がいりますよね。

「写真を掲載すると何がいいの?」

「どうせ載せるならば綺麗な写真を撮りたい!」

という方に向けて、婚活アプリに掲載する写真の疑問と注意点を解説いたします。

そもそも婚活アプリで写真は使うべき?

gettyimages (88033)

Licensed by Getty Images

写真を載せても写真で何が分かる!写真を悪用されたらどうするの!

不安があるのはわかりますが、まず信用のある婚活アプリであれば、悪用されることはありません。

そういった意味でも信用のある婚活サイトを選ぶことは重要です。

また写真では表面しかわからないではないかと思われがちですが、写真は正直にあなたの姿や生活を表してしまうものでもあります。

ですからちょっとした工夫と注意であなたのアピールポイントを映し出すものにもなるのです。

素敵な写真をとって自信をもって婚活をしましょう!

信用できる婚活アプリ:ゼクシィ縁結び

“ゼクシィ縁結び”
会員数 月額費
約50万人 2592円~(税込)

真剣に結婚を考えたお付き合いを考えている人にオススメなのが、ゼクシィ縁結び。

会員の真剣度は勿論、あなたと合いそうな人の紹介や、デートセッティング代行など婚活アプリの域を超えたサポートをしてくれます。

価値観マッチングにより、あなたに合った人を毎日ご紹介

・場所から時間まで、面倒なデートセッティングをスタッフが代行

まずは無料登録で、気になる異性をチェックしてみませんか?

ゼクシィ縁結び

・写真はよほどのことがない限り、掲載するのが吉!

写真を載せると何が良いのかと言えば、写真があれば確実に出会いの数が多くなります.

婚活アプリでは写真9割プロフィール1割と言われているのが現状です。

また婚活をしていることが友人に知られてしまうのではないかという懸念もありますが、信用出来る婚活アプリでは同性間での写真の閲覧はできませんから心配はいりません。

婚活をしたいならば、よほどのことが無い限り、出会いの機会を増やすためにも写真は掲載しましょう!

婚活アプリに写真を掲載する際の注意点

gettyimages (88039)

Licensed by Getty Images

最近ではスマートフォンなどで簡単に自撮りができますが、自撮りで自分の思い通りの写真を取るのは難しいです。

さらに写真にテクニックの差が現れてしまうのは、もったいないことですし、婚活を簡単に考えていると思われる可能性があります。

またアプリなどを用いた過度な編集はやめましょう。

「実物と違う!」などと誤解を招きかねません。

必要以上に自分をよく見せようとせずにありのままの姿をみせるほうが、お付き合いが始まってから成功する確率が高くなります。

写真を撮影する際のポイント

gettyimages (88326)

Licensed by Getty Images

ここでは何に注意して撮影をするか撮影のポイントについてお話します。

自撮りはふさわしくないと言いましたが、他の人なら撮影者は誰でもいいのかというとそうではありません。

自然体の自分が出せる状況を作らなければいけませんから、家族や気心のしれた友人などがふさわしいでしょう。

①髪型は清潔感、服装で清楚感、個性を出す

普段前髪を長くして顔がかくれるような髪型であっても、写真を撮るときは前髪は長すぎず顔がはっきりとわかるように写します。

何かを隠したいのかと誤解されることを防ぐ為です。

服装は清楚感をだすために白やパステルカラーのワンピースやがお勧めです。

服装が明るいと顔まで明るく見えて好印象を与えることができます。

またワンピースは着たことがない!という人はパンツスーツなどでも自分らしさがだせるならそれでもいいのです。

③撮影場所を考慮する

やはり爽やかなお天気のときに屋外で写すとイメージの良い写真ができます。

旅行先などのプライベート感のある写真も自分を伝えやすい写真になります。

また好きなものと共に撮るのもいいです。

例えばペットや趣味で集めている物などと共にとると、貴方という人を相手がイメージしやすくなりますし、同じ趣味の人からアプローチされやすくなります。

室内での撮影で気を付けることは背景です。

自分の部屋などでの撮影でだらしなさが映し出されることのないように気をつけましょう。

④最も自分をアピールできるのは表情

なんといっても女性が魅力的に映るのは笑顔です。

通常,写真は1枚ではありませんから、同じ笑顔でも微笑む程度の笑顔や、見ている側も笑顔になってしまうような笑顔など、何枚かバリエーションの違う笑顔の写真を撮りましょう。

突然笑おうとしても表情がこわばってしまいますから、日ごろから笑顔の練習をしたり、写真を撮ってくれる人に笑わせてもらうなど、婚活写真は楽しみながら撮影しましょう。

また同じようなポーズにならないように気を付けましょう。

不自然なモデルポーズよりも自然体の方が人は親しみをもちます。

婚活アプリで使う写真はどんな写真がいい?|撮り方・注意点のまとめ

gettyimages (88045)

Licensed by Getty Images

写真ひとつでも、いろいろと注意点はありましたが、婚活アプリはとにかく沢山の人が写真を載せています。

その中で良い意味で目立たなくてはなりません。

自分をどう見て欲しいかを考えながら、背景や服装、表情に意識して婚活アプリ用写真撮影をしてみてください。

日常生活でなかなか落ち着いて写真をとるということはありませんから、この機会を楽しみ、思い出になる写真を撮ってみてくださいね。

以上アモーレでした!

ライター情報
結婚は人生のターニングポイント、皆様の不安や悩みを、少しでも多く解決できる情報を発信したいと思っております。よろしくお願いいたします。
結婚相談所ランキング
エン婚活
エン婚活
月額費用
12,000円
ご紹介人数
19,648人
紹介保証
毎月3人以上
婚活パーティーランキング
PARTY☆PARTY
PARTY☆PARTY
参加費用
2,500円~5,000円
人数
男性8人:女性8人
形式
お見合い形式
婚活サイトランキング
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び
月額費用
3,000円
平均マッチング数
7.8人
平均デート人数
3.2人
マッチングアプリランキング
ペアーズ
ペアーズ
月額費用
3,000円
会員数
500万人
マッチング数
4,000人
地域の結婚相談所を探す
Copyright © アモーレ All Rights Reserved.