2018年6月1日更新
婚活パーティーで出会った複数人並行で進めることのメリット・デメリット

婚活パーティーで出会った複数人並行で進めることのメリット・デメリット

婚活パーティーで出会い、並行してやり取りをしたり、デートを続けたりする場面があると思います。もちろんメリットがあるからこそやっていることだとは思いますが、デメリットもあるのです。今回はそういった場合のメリット・デメリットを紹介します!

「婚活」で複数人同時進行することは基本です!

thinkstock (68928)

Licensed by Getty Images

いざ婚活を始めたものの、「良い人」ってどんなひとなんだろう。

結婚までの道のりはなるべく早く、かつ効率的に相手を見つけたいですよね。

とはいっても、効率的な婚活ってどんなものなのでしょうか。

それはズバリ「婚活の同時進行」です!

効率よく成功率を上げていくには、複数の婚活方法が基本スタイルとなってきます。

では具体的にどのように交流していけばよいのか、またそのメリット・デメリットについてご紹介していきます。

並行進行することのメリット

thinkstock (68933)

Licensed by Getty Images

複数の人と同時進行ってちょっと聞こえが悪いように思う方もいるでしょうか。

しかし婚活では、真剣なお付き合いをするまでに、何回かデートを重ねて相手を知る期間があります。

この期間を同時進行で進めていきましょう。

では始めに同時進行のメリットについて説明していきます。

(1)結婚までの時間が早くなる可能性が高い

通常の場合、1人の相手と連絡をとり合い、その人と3~4回デートを重ね、結婚相手にふさわしいのかどうかを見極めます。

その間、出会ってから3ヶ月以上はかかってくるでしょう。

デートを何回も重ねていくうちに、この人じゃないかもとなった場合、また1からやり直しとなってしまいます。

そうして半年、1年とあっという間に過ぎていきます。

30代での1年は無駄にしたくないですよね。

効率的に時間を使う為にも同時進行で進めていくと良いでしょう。

(2)経験値がたくさん積める

短期間で沢山の人に出会うので、格段にコミュニケーションスキルが伸びます。

また、様々な場所に食事に行ったり、デートスポットを巡ることで、こちらからデートの提案も出来るようになるでしょう。

色んなタイプの人と関わることでかなり勉強になることは間違いないです。

コミュニケーションが取れるようになると、余裕も出てきてどんな相手が自分にふさわしいかをじっくり検討出来るようになります。

(3)比較ができて、理想の相手を見つけることができる

同時に進行していくことで、リアルタイムで比較が出来ます。

1人に入れ込み過ぎなくなるので、気持ちにも余裕が出来ることもメリットですね。

1人だけだと、この人を逃したらもう次はないかも…と気づかないうちに無理をしてしまうこともありますが、複数の人と会っていれば、その中から自分に一番合った人を選ぶことが出来ます。

同じ所で複数の人と並行することに抵抗がある人は、他のサイトなどと併用するのも良いですね。

【注意!】正式に交際を始めたら、並行進行はやめよう!

真剣に交際に発展する相手が見つかったら、速やかに同時進行は辞めましょう。

交際がうまくいくか分からないから…なんてズルズル関係を続けてはいけません。

他の方との関係は切って、まずは目の前の交際を大切にすることを考えましょう。

並行進行することのデメリット

gettyimages (68953)

Licensed by Getty Images

続いて同時進行のデメリットについて説明していきます。

デメリットときくと、同時進行しない方がいいんじゃないかなんて思いがちですが、そんなことはありません。

注意点がいくつかありますので、そこをおさえておけば、デメリットというほどでもありませんので、しっかり読んでおいて下さい。

(1)経済的に大変になってしまう

活動的になれば、デート代などの交際費が増えてしまうのはしょうがないことですが、 今まで浪費していたものを見直す良いチャンスです。

自分の収支を見直し、どの程度婚活に使っていけるかを前もって考えておくと良いですね。

その中で無理のない範囲で活動していきましょう。

公園のデートを取り入れたり、工夫をするのも1つの手ですね!

(2)精神的な負担になってしまう可能性がある

これは人によって違いが出てくるところになりますが、複数の人と会うことで精神的に 疲れてしまうこともあります。

品定めしているようで、その行為に対して嫌悪感を持つ人もいるでしょう。

確かに、相手が真剣にあなたとのお付き合いを考えていたとしたら、少しがっかりしてしまうでしょう。

しかし、デートの段階ではお付き合いをしているわけではないので、真剣にお付き合いをする時に1人にしていけば全く問題ありません。

(3)相手に不快な思いをさせてしまう可能性がある

並行して同時進行する際に、最も気をつけて頂きたいのが、同時進行したが為に相手に不快な思いをさせてしまうことです。

誰とどこへ行ったのか、何を話したなど、混乱してしまい、間違えてしまっては失礼なのは言うまでもないでしょう。

1度や2度は通常の人でもありますが、何回も間違えてしまっては、あなたへの信用が無くなることは間違い無いです。

興味のない人なら必要ないかもしれませんが、メモでまとめて矛盾しないよう努力しましょう。

婚活パーティーで出会った複数人並行で進めることのメリット・デメリットのまとめ

thinkstock (68964)

Licensed by Getty Images

相手に対して誠実さにかけるイメージはありますが、お付き合いの線引きをしっかりとすれば 効率よく婚活を進められる手段でしょう。

生涯を共にする結婚相手を見つけることはなかなか大変ですよね。

婚活は長く続けると、心身ともに疲弊してきます。

同時進行をして心の負担を減らし、ポジティブに活動していけると良いですね。

以上アモーレでした!

ライター情報
都内に住んでいる20代後半の女です。最近結婚したため、結婚までに体験した経験もふまえ、情報や価値観など皆様にシェアできたら嬉しいと思っています!
結婚相談所ランキング
エン婚活
エン婚活
月額費用
12,000円
ご紹介人数
19,648人
紹介保証
毎月3人以上
婚活パーティーランキング
PARTY☆PARTY
PARTY☆PARTY
参加費用
2,500円~5,000円
人数
男性8人:女性8人
形式
お見合い形式
婚活サイトランキング
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び
月額費用
3,000円
平均マッチング数
7.8人
平均デート人数
3.2人
マッチングアプリランキング
ペアーズ
ペアーズ
月額費用
3,000円
会員数
500万人
マッチング数
4,000人
アモーレ
Copyright © アモーレ All Rights Reserved.