2018年10月12日更新
子連れ再婚 の進め方

子連れ再婚 の進め方

子連れで離婚してからの次の一歩はなかなか踏み込めないですね。でも残りの人生のためにも子供の為にも子連れ再婚を進めてみるのもいいかもしれません。ここでは、子連れ再婚の進め方、注意点をご紹介します。

子連れで再婚は難しい?

thinkstock (51649)
Licensed by Getty Images

子連れ再婚って、難しいというイメージがありますか?

「離婚してフリーの状態に戻っただけならともかく、子供を連れて離婚した自分と、再婚したいと思ってくれる人なんているのかな」・・・なんて、不安に感じるのも無理はありません。

では、子連れ再婚って本当に難しいのでしょうか?

子連れ再婚の現実について、一緒に見ていきましょう!

再婚に踏み込めない理由

gettyimages (51662)
Licensed by Getty Images

シングルマザー・シンフルファザーが次の恋愛に踏み出せない理由は、いくつかあります。

まずは、再婚に踏み切れない理由について一緒に見ていきましょう。

そこには、あなた自身も気づいていなかった、意外な理由が見つかるかもしれませんよ。

①子供が新しい父親になつくか心配

もし新しく素敵な恋人ができたとしても、その人が子供の「父親」となることを考えると、どうしても再婚を躊躇してしまいがちです。

「あの子は、この人と、本当の『家族』としてずっとうまくやっていけるのか?」と、つい子供のことが心配になってしまうことでしょう。

子供も、母親の前では心配をかけまいと「良い子」を演じてくれているかもしれませんが、「本当はこの人苦手なのに・・・」と、内心では思っているかも分かりませんものね。

②親や親せき、人の目がきになる

また親や親戚など、第三者からの評価が気になるため再婚に踏み切れない、ということもあります。

再婚に対して、「良かったわね!おめでとう!今度こそは幸せになってね♪」なんて、笑顔100%で祝福してくれる身内は稀でしょう。

大概は、「別れてまだ何年も経っていないんでしょ?またすぐ結婚を考えるなんて、気が早すぎるんじゃない?」など、眉をひそめられることが多いはずです。

このように、第三者からの評価が気になって再婚に踏み切れない、ということも多くあるのです。

③また失敗するかもしれないと不安になる

一度は結婚したのに、失敗に終わってしまった過去があると、どうしても「結婚」というものに対してネガティブなイメージを持ちがちです。

ですので本当の「運命の相手」に出会えたとしても、「今度もまた失敗してしまったら・・・」と、どうしても再婚に対して積極的に行動することができなくなるのです。

再婚したい気持ちはあるのに、心のどこかに自制のストッパーが付いてしまうのは、離婚を経験した人ならではの特徴でしょう。

子連れ再婚のメリット

gettyimages (51664)
Licensed by Getty Images

子連れ再婚に対して、ネガティブなイメージをお持ちかもしれません。

でも子連れ再婚って、本当にデメリットだけなのでしょうか?

実は、そんなことはありません!子連れ再婚には、初婚にはないメリットもたくさんあるんですよ。

新しい「本当の生活」をスタートさせるために、子連れ再婚のメリットを知っておいて損はありません。

①生活が明るくなる

家族2人での生活よりも、家族が3人へと増えたほうが、生活が明るくなるのは確かです。

ワイワイと食卓を囲み、休日には家族3人で出かける・・・。そんな、絵に描いたような生活が待っているかもしれません。

子供さんと二人きりで過ごしていると、時に窮屈さや寂しさを感じるときもあるでしょう。

でもそんな寂しさを知っているからこそ、再婚して家族が増えたときの楽しさは、人一倍に感じることができるはずですよ。

②経済的余裕が得られる

また、収入面でも少し余裕が出る、というメリットもあります。

今まではあなた一人だけの稼ぎだけで家計を支えていたのが、仕事に出てくれる人がもう一人増えるわけですから、経済的にも余裕が得られるのは確かです。

休日に皆で小旅行に出かけることができるかもしれませんし、子供さんが欲しがっていたおもちゃを買ってあげることもできるかもしれませんね。

③子供に父親ができる

体を使ったアクロバティックな遊びなど、どうしても「男性でなければ、なかなかしてあげられないこと」というのは存在します。

再婚によって子供に父親ができるということは、それだけ子供が見える世界が広がることでもあります。

また今までは、何か一つの物事に対して、「母親の意見」のみしか聞くことができませんでしたが、そこに「父親の意見」も加わることにより、物事を深く洞察する力も身に付くことでしょう。

子連れ再婚の進め方

thinkstock (51669)
Licensed by Getty Images

では具体的に、「再婚したいな」と考えたとき、どのように再婚へ向けての行動をしていくべきなのでしょうか。

間違いのない相手を探すため、そして本当の幸せをくれる「運命の相手」を探すため、実はこの過程こそが一番大切だったりします!

それでは一緒に、子連れ再婚をするための進め方について見ていきましょう。

①焦って父親捜しをしない

再婚を希望するなら、焦って父親探しをしないことが重要です。

少し話しただけで「この人優しそう!」と判断し、再婚を決意することは極めて危険です。

常に一歩引いた冷静な視点を忘れず、じっくりと時間をかけて、お相手との本当の相性や性格を判断していきましょう。

1日も早く再婚したいというお気持ちは分かりますが、急いでいるからこそ、じっくりと見極める時間が必要なのです。幸せな生活を末永く送るためには、遠回りなようですが、実はこれが一番近道なんですよ。

②自分の気持ちだけで決めず、子供の気持ちも聞く

再婚に向けた父親探しをするのは、確かに、母親の役目です。

でも、あなたが選んだお相手が、お子さんにとっても最適な相手とは限りません。

新しいお相手に対して、子供が「苦手」という反応をしていないか、心から気を許して懐いているかどうかは、重要な判断材料です。

あなたも子どもさんも、心から納得できた相手なら、新しい家族として末永く幸せな家庭を築けることでしょう。

③親の理解を得る努力をする

自分の子供のことは、何歳になっても、つい心配してしまうのが親というものです。

初婚のときとは違い、再婚となると、親の反対を買う可能性は覚悟しておいたほうが良いでしょう。

どんなときでも強引に再婚を押し進めるのではなく、「1日2日じゃ理解は得られない」と、あらかじめ長期での説得を見据えておくことをおすすめします。

④焦らず手順を踏む

「1日でも早く収入に余裕が欲しい」「1日でも早く子供にパパを作ってあげたい」・・・そんな気持ちは、とてもよく分かります。

でも、再婚をうまく進めるコツは、決して焦らないことです。

急ぎ足にならないように、しっかりと手順を踏みながら再婚を進めていきましょう。

「恋は盲目」とよくいいますが、恋心だけで再婚を押し進めてしまうと、周囲の大切なものが見えなくなってしまうかもしれませんよ。

子連れ再婚はタイミングが重要 !

thinkstock (51673)
Licensed by Getty Images

子連れ再婚は、タイミングが重要になります!

例えば子供のお受験のときに再婚したら、生活がバタバタになり、子供も受験どころではなくなりストレスが溜まってしまうかもしれません。

再婚が決まったら、適切な時期を見極めて、ベストなタイミングを計ってくださいね。

子連れ再婚の進め方のまとめ

gettyimages (51674)
Licensed by Getty Images

子連れ再婚について詳しく見ていきましたが、いかがでしたか?

焦らず、子供さんの気持ちも大事にしながら、再婚へ向けての準備を進めていきましょう。

前回の結婚での失敗が気になるかもしれませんが、本当の運命のお相手は、次に出会った相手なのかもしれませんよ。

「子連れバツイチ」という肩書きでも、胸を張って、婚活をしていきましょう!

ライター アイコン ライター情報
はじめまして、アモーレではアナタの結婚を応援します。
バツイチさんが再婚するのにオススメな結婚相談所とは?
結婚相談所ランキング
エン婚活
エン婚活
月額費用
12,000円
ご紹介人数
19,648人
紹介保証
毎月3人以上
婚活パーティーランキング
PARTY☆PARTY
PARTY☆PARTY
参加費用
2,500円~5,000円
人数
男性8人:女性8人
形式
お見合い形式
婚活サイトランキング
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び
月額費用
3,000円
平均マッチング数
7.8人
平均デート人数
3.2人
マッチングアプリランキング
ペアーズ
ペアーズ
月額費用
3,000円
会員数
500万人
マッチング数
4,000人
地域の結婚相談所を探す
結婚相談所紹介バナー
アモーレ
Copyright © アモーレ All Rights Reserved.