2018年12月14日更新
イラストレーターは結婚できない?結婚するために知っておきたいことまとめ

イラストレーターは結婚できない?結婚するために知っておきたいことまとめ

イラストレーターは雑誌やポスターまたはweb上でイラストを描いていく仕事です。常に流行のアンテナを張っている仕事でもありますが意外と結婚できないことで悩んでいる人多いようです。そこで今回はイラストレーターが結婚する際に知っておくべきことについてご紹介します。

イラストレーターは様々な媒体のデザインを書き上げていく仕事で、その業務内容も細かく分けられています。

一人で複数の仕事をこなすことが多いので器用さが求められる仕事でもあり、また同時に流行のアンテナを張っていく継続性が求められます。

一見イラストレーターが結婚できないとは思えないですが、実は結婚できていない方が最近増えています。

なぜイラストレーターは結婚できないのか、そして結婚するためには何が必要なのかを今回はご紹介したいと思います。

イラストレーターが結婚できない理由とは

①仕事が安定しづらい

イラストレーターが結婚できない理由の一つにその特殊な勤務体系が挙げられます。

一般企業で勤めているイラストレーターは勤務時間も決められており、休日も決まっていますが、多くのイラストレーターはフリーランスで働いているため、その日1日の仕事量も変わってきますし、休める日も当然変わってきます。

良い意味では時間を自由に使えていますが、逆に言えば決まった時間がないため婚活などに励むことができないことが挙げられます。

そのため仕事がないときに婚活をしてく工夫が必要になっています。

②収入が安定しにくい

イラストレーターの結婚を阻む原因として収入が安定しづらいことが挙げられます。

基本的にイラストレーターはフリーランスの人が多く、収入には大きな差があります。

しかし、安定して高収入を得ているイラストレーターは一部であり、多くのイラストレーターは日々顧客の確保に追われているのが現状でしょう。

また、フリーランスになりたての頃は特に顧客がいないので収入も不安定になりがちです。

安定した収入は結婚相手が求める条件でも最重要な部分なので、収入が不安定な場合結婚は難しいと言えるでしょう。

③出会いがない

多くのイラストレーターの場合フリーランスで働いているので基本的には一人で仕事をしている方が多いようです。

一般企業だと社内恋愛などはよくあることで、そこから発展して結婚する事例も沢山ありますが、イラストレーターの場合そういった社内での出会いが望めないのが結婚できない一つの要因だと言えるでしょう。

フリーランスになることが自分で仕事ができるため非常に自由を感じることができ、人との関係に悩まなくても良い新しい働き方ですが、それと同時に、人との関係が気薄になっていくので結婚に関して言うと仕事以外の時間で出会いの場を作ることが必要になってくるでしょう。

イラストレーターと結婚する魅力

gettyimages (16883)
Licensed by Getty Images

①時間に融通がきく

イラストレーターと結婚する魅力の一つに時間に融通がきくことが挙げられます。

フリーランスで活躍しているイラストレーターなどは基本的に在宅業務であるので時間には融通がきくことが魅力です。

また、在宅なので家事などの分担もでき、暮らし方に幅が出てきます。

一般の企業などでは勤務時間や休日は完全に決まっているところがほとんどですが、フリーランスならばある程度休日などを変えることが可能になり、自由な働き方を活かした魅力であると言えます。

②暮らしがオシャレになる

イラストレーターの仕事をしていれば、デザインの知識が増えていくと同時に流行のアンテナも磨かれていきます。

そのスキルを結婚生活にも活かせることが大きな魅力の一つです。

結婚生活を華やかなものにするためにはいろいろなデザインに気をくばることも大切です。

また、結婚生活ではデザインのセンスが試されることが沢山あります。

例えば家事用品や家の装飾品など、デザインのセンスが試されることばかりです。

イラストレーターの仕事上、配置や配色などには高い知識が必要になるので結婚生活の様々な所でセンスを発揮できると言えるでしょう。

出会いがないを解消するために

何か一つすぐに行動に移すこと

出会いがない場合は、出会いを見つけていくことしか方法はありません。

出会いは望んで待っていても、なかなかやってこないのです。

そこで、婚活パーティーに参加をしてみるだったり、結婚相談所の無料カウンセリングに行ってみるなど、婚活を始めてみましょう。

出会いがないと嘆く時間に、何ができるか考えてみましょう

>どこで出会うか

自分のコミュニティーで出会いを探す

新たなコミュニティーで出会いを探す

①の場合

友人の紹介、合コン、職場の行事 etc

②の場合

婚活サイト、婚活パーティー、結婚相談所、料理教室やジム(所属を増やす)etc

おすすめの婚活方法について

イラストレーターに一番おすすめしたい婚活は、結婚相談所を利用することです。

結婚相談所とは?

結婚したい人がパートナーを探す場所

会員数は?

全国で約60万人,個人の結婚相談所であっても数万人規模の紹介ネットワークがある(連盟制度)

どのような出会い?

基本的にはお見合いをしていく形式

では、次にあなたになぜイラストレーターに結婚相談所がおすすめなのか、ご紹介します。

結婚相談所での婚活をおすすめする理由

ライター アイコン ライター情報
はじめまして、今回の記事を担当している「アモーレ編集部」です。婚活は全員が初心者、期待と不安が錯綜する業界だからこそ「婚活のはじめてを支える」を理念に掲げ、記事を書いています。「自分にはどの婚活サービスが向いているか」分からない方のために婚活相談窓口をご用意しています。詳しくはこちらをご覧ください。
結婚相談所ランキング
エン婚活
エン婚活
月額費用
12,000円
ご紹介人数
19,648人
紹介保証
毎月3人以上
婚活パーティーランキング
PARTY☆PARTY
PARTY☆PARTY
参加費用
2,500円~5,000円
人数
男性8人:女性8人
形式
お見合い形式
婚活サイトランキング
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び
月額費用
3,000円
平均マッチング数
7.8人
平均デート人数
3.2人
マッチングアプリランキング
ペアーズ
ペアーズ
月額費用
3,000円
会員数
500万人
マッチング数
4,000人
地域の結婚相談所を探す
結婚相談所紹介バナー
アモーレ
Copyright © アモーレ All Rights Reserved.