2018年10月12日更新
婚活パーティーその後の連絡はどれくらいの頻度ですべき?次に繋げるコツ

婚活パーティーその後の連絡はどれくらいの頻度ですべき?次に繋げるコツ

婚活パーティーその後、連絡はどれくらいの頻度ですべき?どんな連絡をするべき?そんなことで悩むあなた!大事なのは、次のデートに繋げることです。今回は、婚活で出会った相手の心を掴むための連絡方法を一緒に考えていきましょう。

婚活パーティーで出会った人との連絡

thinkstock (67875)
Licensed by Getty Images

婚活パーティーに参加していて、「この人タイプかも…」と思ったことってありませんか?

素敵な人がいると、婚活パーティーの後もどうにかして関係を続けたいって思いますよね。

「この人と連絡を取りたい」と思っていても、相手が同じ温度とは限らないので、どうやって連絡して行くのがおすすめなのかを考えていきましょう。

婚活パーティー当日の連絡先交換について

thinkstock (67878)
Licensed by Getty Images

「どうにかして連絡先を手に入れたい!」そう思うと、1秒でも早く連絡先を聞きに行動したくなります。

あなたが連絡先を交換しようとしていても、相手はまだ相手を見極めたいときかもしれません。

どのタイミングで連絡先を交換するのがベストなのでしょうか?

すぐに連絡先を聞くのはNG 別れ際に聞くのがベスト

婚活が始まって10分でいきなり連絡先を聞いてしまう…。

これは絶対にしてはいけません!

まだ相手はいろいろな人と話をして、より自分の好みに近い人と連絡先を交換したいと思っているかもしれません。

ガツガツ行ってしまうと相手はドン引きして、あなたのことを相手にしてくれない可能性もありますよ。

連絡先を最後に聞いて、これから素敵な恋の予感を相手に感じさせてドキドキしてもらいましょう。

まずはLINEから聞く

連絡先を聞くときは、まずはLINEから聞いてみましょう。

LINEであれば、もし相性が合わない人でもブロック機能を使うこともできますし、手軽な連絡手段ですよね。

LINEであれば電話番号と違ってすぐに交換することもできるので、帰りがけに聞いても短い時間で連絡先の交換もできちゃいます。

電話番号では何かあったときにすぐに変更できないので、教えたくない人もいるんです。

「LINE教えてもらってもいいですか?」と礼儀正しく声をかけて、連絡先を交換しましょう!

どんな連絡を送るのがベスト?

gettyimages (67874)
Licensed by Getty Images

「やった~!連絡先交換できた」と喜んでいるのもつかの間、今度は何を連絡したらいいのか迷ってしまいませんか?

婚活パーティーが終わって連絡するまでの時間が、これからの関係に大きく影響することを知っていますか?

①まずは当日のお礼

まずは気軽に今日のお礼を連絡しましょう。

連絡先を交換してもらえてうれしかったこと、これから仲良くしてほしいことなど、自分の素直な気持ちを伝えましょう。

初めての連絡は挨拶程度にしておくと、相手に負担もかからずおすすめ。

自分はその人にしか連絡しなくていいかもしれませんが、相手は複数人と連絡を取っていることもあります。

相手に連絡の負担をかけないように、初回の連絡は挨拶程度で留めておくようにしましょう。

②相手から受けた良い印象を伝えよう

婚活パーティーで相手と話をして、どうして連絡先を交換しようと思ったのか、相手が気にしていることもあります。

「どうして連絡先を聞いてきたのかな?」と思うと、どうしてなのか知りたくなって仕方がないですよね。

婚活パーティーで話していて相手に持ったいい印象を伝えて、「笑顔が素敵で趣味も同じだったので、もっとお話ししたいと思って連絡先を聞きました」などと具体的に伝えてみましょう。

③その日話した内容をメッセージで振り返る

2人で話していた時に何か共通の趣味や気になる話題があったら、その日のうちに話題に触れておきましょう。

日が経ってしまうと何を話したのか忘れてしまう人もいますので、話した内容を連絡するなたその日のうちがベスト!

さりげない程度に相手に話題を振るだけでOK.

初デートまで持っていくには、相手と関わっている時間と内容がカギを握っています。

話していた時間が楽しかったなと思い出させることで、デートに持っていくのが楽になりますよ。

④自然な流れで次のデートに誘おう

連絡先を聞いたその日のうちに連絡をとることで、話題になった会話を覚えている可能性がグッと高くなります。

話題になったことから初デートのお誘いに持っていくためには、相手の興味のある話題を振って、「今度行ってみようよ!」と自然な流れでお誘いをしてみましょう。

何の前触れもなく初デートに誘ってしまうと、「この人はデリカシーのない人だな」と思われてしまいます。

そう思われたら悲しいですし、そのあと連絡をどうしていいか分からなくなってしまいますよね。

デートには相手の好きなところの話題から誘いを入れてみるようにしてみましょう。

連絡を取り続けるためのコツ

gettyimages (67871)
Licensed by Getty Images

初めて連絡を取っても、挨拶だけで終わってしまう人も少なくありません。

どうやって連絡を取り続けることができるのか知りたいと思いませんか?

連絡を取り続けるにもあるコツがいるのですが、そのコツを伝授しますね。

最初はなるべく簡潔な文章を送る

始めのうちから長い文章で相手に送ってしまうと、読むのも大変で内容が入ってこなくなってしまいます。

とにかく簡潔に伝えたいことを伝える内容を心がけてみましょう。

そこで気を付けることは、相手が会話に入りやすい内容を送ることです。

「今日は〇〇があって~、帰りは何をして~」とまるで日記のような内容では、返信に困って、そのままスルーされてしまいます。

「今××に興味があるんだけど、今度一緒に行ってみない?」とさりげなくデートに誘えるくらいライトな文章を送るように心がけてみましょう。

1日1~3通がベスト!しつこくならないように

連絡先を交換できて相手から返信が返ってくると、ついつい何通も連絡を取り合ってしまうことってありませんか?

あなたは楽しく連絡をしていても、相手は忙しい中連絡を返しているかもしれません。

1日に何回も連絡を取るよりも、3通くらいにしておくと相手もお腹いっぱいにならずに、明日また連絡しようと思えるようになるんです。

ちょっと物足りないくらいの連絡頻度がおすすめ!

連絡をしすぎないでグッとこらえて、明日も連絡できる話題を取っておきましょう。

質問ぜめしすぎない

連絡を途絶えさせないようにしようとすると、ついついやってしまうのが質問攻め。

確かに連絡は続きますが、しつこいと思われてしまう原因の1つ。

他にも時間を空けて質問メールを送ってくる人も、相手からウザいと思われてしまいます。

質問攻めになりそうなときは、その日は話題がなくなっている可能性が高いです。

無理に連絡を続けてもお互いに苦痛になってしまうので、もし質問攻めになりそうなときは、連絡を切りあげて明日連絡するようにしましょう。

自分の近況や今いる場所を時々送る

相手から聞かれていないのに、「今〇〇にいるよ~」「最近こんなことがあってさ~」と送られて来たらどう思いますか?

返信に困って、そのままスルー…。

相手に聞かれてもいないのに近況や居場所を報告しても、まだカップルではないので興味がわきません。

むしろ「だからなに?」と思われてしまって、付き合ったら面倒な人かも…とレッテルを張られてしまいます。

せっかく連絡できているのですから、ここは焦らずにお互いの趣味などデートに繋がる内容を連絡するのがおすすめです。

ある程度メッセージが続いたら、電話してみる

毎日ちょっとした連絡を取り合っている状態が続いたら、今度は電話で話してみましょう!

電話では直接声を聴くことができるので、メールやLINEでの文章とは違う温かさを感じることができます。

声を聴いて安心してより連絡頻度が高くなる傾向があるので、電話が苦手な人もぜひ実践してみましょう。

気を付けたいのは、いきなり電話をしないということ。

相手が何をしているのか分からない状態でいきなり電話をしてしまうと、迷惑になってしまうので、電話をするときは相手の都合のいい時間を聞いてから連絡しましょう。

一番大切なのは連絡よりも、その後のデート

連絡することに夢中になってしまうと、連絡することだけが目標になってしまいがち。

本当に大切なのはそのあとの2人の関係を発展させること。

連絡をしながらデートにつなげることが目標なので、連絡を取りながら相手の行きたい場所や興味のあるところをリサーチしましょう。

もちろんあなたが興味のあることを伝えて、向こうからデートを誘ってもらうようにしても大丈夫!

どちらからでもいいので、デートを切り出せる話題を連絡の中に取り入れるように心がけてみることをおすすめします。

素敵な彼女と出会いたいなら:エクシオ

婚活パーティー エクシオanalytics

9年連続年間参加者数No. 1!圧倒的な人気を誇るエクシオのパーティー。

その理由は毎日豊富なバラエティに富んだパーティーが数多く開催されているから。

是非、エクシオのパーティーへ、沢山の出会いのチャンスを掴みに行きましょう!

オタク向け公務員限定など細かく分かれた種類のパーティー

・気になった人と連絡交換できなくても安心のアフターフォローサービス

・参加するほどおトクになるエクシオポイント

エクシオ公式サイトへanalytics

婚活パーティーの出会いを次に繋げるために

gettyimages (67869)
Licensed by Getty Images

婚活パーティーで連絡先を聞いて、そのあとデートにつなげられるのかは、連絡の仕方に左右されると言っても過言ではありません。

連絡が途絶えてしまう恐怖もあって、ついつい連絡をたくさんしたくなりますが、頻度を決めて連絡すると、相手にも負担がかからず関係が続きやすくなる傾向があります。

もし連絡の仕方に困っていたら、ぜひここで紹介した方法を実践して、デートにつなげてみましょう。

以上アモーレでした!

ライター アイコン ライター情報

アモーレメディアを立ち上げた張本人であり、過去に結婚相談所の運営に携わり集客の難しさや婚活サービスとユーザーのミスマッチに課題感を持ち、日本の結婚後の生活や婚活事情に対して大学でも専門的に学び、常に新しい情報をリサーチしています。

明治大学出身、「21世紀の家族構成」について専門的に学ぶ


・結婚相談所の集客に携わり、現場の声や結婚相談所の情報の不透明さ・発信方法に課題を持ち婚活情報メディア「アモーレ」を立ち上げる。

結婚相談所ランキング
エン婚活
エン婚活
月額費用
12,000円
ご紹介人数
19,648人
紹介保証
毎月3人以上
婚活パーティーランキング
PARTY☆PARTY
PARTY☆PARTY
参加費用
2,500円~5,000円
人数
男性8人:女性8人
形式
お見合い形式
婚活サイトランキング
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び
月額費用
3,000円
平均マッチング数
7.8人
平均デート人数
3.2人
マッチングアプリランキング
ペアーズ
ペアーズ
月額費用
3,000円
会員数
500万人
マッチング数
4,000人
地域の結婚相談所を探す
結婚相談所紹介バナー
アモーレ
Copyright © アモーレ All Rights Reserved.