• 婚活での断り方をご紹介!~断る時の注意点とは?~
2018年5月10日更新
婚活での断り方をご紹介!~断る時の注意点とは?~

婚活での断り方をご紹介!~断る時の注意点とは?~

「婚活で知り合った相手……正直、結婚したいとは思わない。けど、どう断ればいいの?」「できるだけ穏便に断る方法を知りたい」そんな婚活での断り方に悩んでいる方向けに「迷った時の断り方」「断る時の注意点」をご紹介します。

婚活で出会った相手と別れたい…!

thinkstock (57764)
Licensed by Getty Images

婚活では、いろいろな異性と出会えるものの、会ってみて「この人とは合わないなあ」と思う相手も、出てくると思います。

また、紹介されたからといって、必ずしも結婚しなければならないわけでもありません。お断りをしたい気持ちが出てきたら、どのように対処すべきなのでしょうか。

迷った時の断り方

thinkstock (57765)
Licensed by Getty Images

断る時は、何らかの理由をつけてお断りしましょう。合わなさそうだからといって、一方的に音信不通になるのは、マナー違反です。

対処方法をいくつかご紹介しますので、自分に合う方法を探してみてください。

ハッキリ真正面から断る

シンプルに、「ごめんなさい」と伝えるのは勇気がいるものの、相手にとってわかりやすい断り方です。

婚活は1つ1つの出会いから、結婚を見極めなければならないため、合わない相手とズルズルと付き合うのは、時間の無駄にもなりかねません。

ハッキリ言うことは、相手を傷つけてしまうリスクも伴いますが、次の出会いのためと割り切ってしまいましょう。

「自分には」合わなかったと伝える

恋愛で合わない相手と思うのは、単に自分の主観によるものです。別の人からすれば、違う魅力に見え相性が合うことも、たくさんあります。

単に「合わない」と伝えると、相手に「自分は婚活向きではないのかな・・・」などと、根本から自信をなくさせてしまう場合もあります。

あくまでも「自分には合わなかった」というように伝えると、やわらかな印象を与えます。

他にお相手ができたと伝える

「結婚したい相手を見つけてしまったので」という理由なら、合わない相手もあきらめざるを得ません。

本来の理由とは実際には違っても、別の相手を引き合いに出すことは、気持ちの切り替えをしやすいメリットがあります。

断る際は、相手に期待を持たせるような発言や、あいまいな印象を与えないよう心がけましょう。

自分のせいにして申し訳ない態度で断る

自分が悪いのでと、正直に謝ってしまう方法もあります。はっきり伝えにくいと思う人は、正直な思いを伝えて断りましょう。

ただし、申し訳ないという気持ちを伝えるものの、断っているのかどうかがわからなくなってしまうことだけは、避けましょう。

相手を傷つけたくないという思いから、期待を持たせてしまうのはNG。断るなら「嫌われてもいい」という覚悟も必要です。

事前に気になる人は相手以外にいると思わせてから断る

何人か気になる相手がいるというのも、断る理由になります。

婚活のタイミングでは、同時に別々の人を紹介されるケースがあり、相手を選ばなければならないこともあります。

事前に、複数の縁談があるということを伝えていれば、相手にとっても心の準備ができているので、断る際もスムーズです。

そうではない場合は、今の状況や自分の心境を話して、お断りの趣旨を伝えるようにしましょう。

断る前に注意すること

thinkstock (57767)
Licensed by Getty Images

きちんとお断りをするためにも、いくつかの注意点があります。

いったいどんなことに注意してお断りをすればよいのでしょうか。

高価なものは受け取らない

お断りを入れる相手からのプレゼントは、受け取らないようにしたほうが無難です。

特に高価そうなプレゼントは注意。受け取ってしまうと、別れを言い出しにくくなることもあります。

贈りものをする相手は、純粋に気持ちを伝えたいだけかもしれません。

ただし合わないと感じていたら、プレゼントをいただくかどうかはよく考えてみるべきといえます。

相手を否定しない

断る際に、相手を否定することは避け、スマートにお断りできるよう心がけてください。婚活ではいろいろな考え方の人と出会えるのも、興味深いところです。

相手に受け入れられない部分があったとしても、それはあくまでも自分の経験に基づく判断でしかありません。

価値観の違いを学べたことで、どんな相手と結婚したいのかが明確になります

思ったらできるだけ早く断る

合わないなと思ったら、できるだけ早くお断りをするようにしましょう。断るチャンスを逃すと、婚期を遅らせる原因にもなりかねません。

さらに先ほどお伝えしたように、相手からプレゼントをもらうなどで、別れにくくなってしまう現実も予想されます。

早めの決断が、新しい出会いにもつながります。

断る時はメールで

婚活の場合は、メールでのお断りもよく選ばれている手段です。

1回以上お会いしたことがある場合は、会ってみて良かったと思うことや、時間を作ってくれたことへの感謝も伝えましょう。そして、やっぱり合わないと感じたなどの趣旨で、まとめてみてください。

相手から嫌われたくない・傷つけたくないという思いから、メールが長すぎてしまう点には注意しましょう。

きちんとお断りの趣旨が伝わる文章を、考えてみてください。

婚活をする上で断ることは大切

gettyimages (57776)
Licensed by Getty Images

いろいろな異性と会って、幸せな結婚をするには、スマートに断る方法も身につけておくとよいでしょう

合わないなと思いながら、相手と会うことは避けてください。自分の気持ちをはっきりさせることが、良い結果にも結び付きます。

ライター アイコン ライター情報

アモーレメディアを立ち上げた張本人であり、過去に結婚相談所の運営に携わり集客の難しさや婚活サービスとユーザーのミスマッチに課題感を持ち、日本の結婚後の生活や婚活事情に対して大学でも専門的に学び、常に新しい情報をリサーチしています。

明治大学出身、「21世紀の家族構成」について専門的に学ぶ


・結婚相談所の集客に携わり、現場の声や結婚相談所の情報の不透明さ・発信方法に課題を持ち婚活情報メディア「アモーレ」を立ち上げる。

結婚相談所ランキング
エン婚活
エン婚活
月額費用
12,000円
ご紹介人数
19,648人
紹介保証
毎月3人以上
婚活パーティーランキング
PARTY☆PARTY
PARTY☆PARTY
参加費用
2,500円~5,000円
人数
男性8人:女性8人
形式
お見合い形式
婚活サイトランキング
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び
月額費用
3,000円
平均マッチング数
7.8人
平均デート人数
3.2人
マッチングアプリランキング
ペアーズ
ペアーズ
月額費用
3,000円
会員数
500万人
マッチング数
4,000人
地域の結婚相談所を探す
アモーレ
Copyright © アモーレ All Rights Reserved.