バツイチ子持ちで「再婚しない」を選択した理由は?

結婚したい

バツイチ子持ちで再婚しないと決めた人達ってどんな理由で再婚しないって決めたんだろう…。」今回はバツイチ子持ちで再婚しないを選択した方の実際の声についてご紹介するとともに、バツイチ子持ちが再婚を考える際に確認しておきたいポイントについて確認していきます。

バツイチ子持ちで「再婚しない」を選択した方の理由を知りたい!

Licensed by Getty Images

バツイチ子持ちだけど再婚をしない!?それはつまり、これからの人生を一人で生きて、そして子どもを一人で育てていくということ。想像するだけでかなり大変だと思いますが、一体どういう理由でこの選択をしたのでしょうか?

バツイチ子持ちで「再婚しない」を選択した方の理由

Licensed by Getty Images

バツイチ子持ちだけれど「再婚をしない」という選択をした女性たち。そのつらさや苦労を理解していながら、一体どんな理由でその選択をしたのでしょうか?まずは「再婚しないという選択肢を選んだ理由」についてご紹介します。

新しい父親を迎え入れると子どもに影響を与えそうだから

uma********さん  2009/4/1514:26:23 バツイチ子持ち女です。 私も全く同じで考えで、再婚は子供が成人してからと考えています。(子供は中学生) 離婚した事により子供が受けた精神的ストレスは計り知れない物だったであろうに、血の繋がりの無い新しい父親を迎えたとしたら更に大きな精神的ダメージを与える事になりかねないので、ある程度自立出来る年齢になるまでは今のままでいいと思っています。 今の子供は考えが大人だと言いつつも、母親の女の部分を受け入れる年齢としては幼すぎる気がします。 自然と母の幸せを願う事の出来る年齢になるまでは、一人で父親役もこなしながら頑張っていこうとの考えです。

離婚した時に自分がダメージを受けているのは当然のこと。ですが、もしかしたらそれ以上に、心の未熟な子どもは大きなダメージを受けていることもあります。子どもにとっては新しいお父さんは、「まったく血のつながっていない赤の他人」。突然父親と思えということは難しいのです。

それを理解しているからこそ、子どものためを思って「再婚をしない」という選択肢を選んでいる人はいます。子どもが大きくなるまで「一時的に再婚を検討していない」状態の人も多いです。

離婚のダメージから回復できていないから

したくないです
今回は匿名ママ
2013年7月27日 23:54
もうまっぴらごめんです(笑) 他の方が再婚したい、と話が出たとしても「いいね」とは思いません。
離婚して15年。
アラフォー前半ではありますが、将来1人になっても構わないです。 再婚しなくとも、男友達、のような人を作る気にもなりません。
それだけ、元夫から受けているダメージが大きいからです。 面倒な思いをするのはもういいかな?
(再婚後の財産争いとかありそうでいやですわ)

離婚のダメージが回復できていないからしたくない!という人もいます。結婚というものはやはり人生においてかなり大きなイベントであるため、離婚してしまった時のダメージはかなり大きいものです。男性のことを信じられなくなる人もいるでしょう。

そういった、男性に対する恐怖や、恋愛をすることへの恐怖があるからこそ、「再婚をしたくない、あんな思いはもうこりごり」と思っている人もいます。一種の「トラウマ化」のようなものですね。

シングルの自由さを手放したくないから

身内も含めて・・・ こりゃまた 2013年7月28日 15:23 自分の周囲にはかなりの数のシングルマザーがいますが、誰1人として再婚していません。 子供が大きくなってからもです。 寂しさよりも自由を感じる人が多いのでしょう。 家事、義理親とのつき合いや介護、夫婦間のいざこざから解放されたら、もう元に戻ろうとは思わないということかもしれません。 残りの人生が短くなればなるほど、煩わしいことはしんどいですからね。 逆に、離婚した男性の再婚率は高いですけどね・・・。

結婚をするとやはり、ある程度行動に制限がかけられてしまいます。相手の男性からももちろんのこと、相手の家族との付き合いなどもありますし、そうなると「一人」でいることの方が圧倒的に自由です。自分がやりたいことなどがある場合、どうしても「自由」を優先してしまいます。

「寂しくなるのでは?」と思う人もいるかもしれませんが、寂しさよりも「将来しがらみで苦労しなくてもいいのだ」という安心感の方が先にくるようです。

バツイチ子持ちが「再婚」を考える際に確認しておきたいポイント

Licensed by Getty Images

いろんな理由があって、バツイチ子持ちだけど「再婚をしない」、という気持ちになることもあると思います。ですが、もしも「再婚しよう」という気持ちになって考える際、まず確認しておきたいこととは何なのでしょうか?

前回の離婚から回復しているかどうか

前回の離婚から、気持ちは回復していますか?やはり離婚後はショックがかなり大きいものです。ショックを引きずったまま再婚をしようと考えると、寂しいという気持ちや不安だという気持ちを「紛らわせるために結婚」しようとしてしまいます。簡単に言うと、「結婚の結論を急いてしまう」のです。

まずはしっかりと自分が離婚のショックから回復しているか、それを考えましょう。一時の感情に流されたりせず、正常な判断ができるという自信がついてから、再婚を考えましょう。

子どものこと

子供は再婚の話を出した時、「まったく知らない、血もつながっていない赤の他人が、自分のお父さんになるということ」を理解してくれますか?再婚を考える前に、まずは子どもの気持ちを考えてあげましょう。

年齢もやはり低ければ低いほど、「新しいお父さん」というものは受け入れがたいものです。しっかりと子どもが気持ち的に自立して、再婚に対する理解や、母親が一人の女性として幸せになることを祈れるようになってから、再婚を考えるようにしましょう。

再婚前よりも再婚したほうが幸せになれるか

再婚前よりも、再婚をした方が幸せになることができますか?再婚前には不安や寂しさといったものはありますが、確かな自由や子どもとの愛情をしっかり育むことができます。相手の親に対する心配などもないですし、自分の本当に大切なものだけ大切にできます。

それよりも、再婚したほうが幸せになることはありますか?それを明確に、挙げることができますか?再婚をする上で、また幸せになれないと意味がありません。きちんと幸せになれるという根拠があるのであれば、再婚を考えましょう。

バツイチ子持ちで再婚しない人についてのまとめ

Licensed by Getty Images

バツイチ子持ちになっても再婚しない人は、色んな理由などを抱えています。「ずっと再婚を考えていない人」もいれば、「今はこういう理由があって再婚を考えていないけれど、また傷が癒えれば…」と思っている人もいます。

焦って結婚をしようとしても、意味はありません。本当に自分が幸せな結婚をすることができるまで、ゆっくりと休憩してみましょう。

]]>