婚活パーティーでカップリングしない原因と解決策まとめ

婚活パーティーでカップリングしないと悩んでいる人は少なくありません。そこで、婚活パーティーでカップリングしない原因や、カップリングするためのコツをまとめて紹介します。

thinkstock (23219)

Licensed by Getty Images

婚活パーティーでカップリングしない原因

外見の第一印象が良くない

婚活パーティー
でカップリング(マッチング)しない人の大半がこれです。婚活パーティーでは外見の良さが一番大事といって良いでしょう。外見が良い人は、皆の注目を集めます。

「では、整形しろってことか」と怒りの声が飛んできそうですが、外見は顔だけではありません。服装やヘアスタイルで劇的に変わります。

お話する時間が限られている婚活パーティーだからこそ、外見要素の小さなマイナスが大きなマイナスポイントになってしまうのです。

トークのスキル不足

限られたトークタイムだけが自己アピールできる場面です。緊張してしまったり、初対面のお相手とお話をするのが苦手な方は残念な評価をされてしまいます。

男性の場合、相手を会話で楽しませるスキルや、的確に相手の質問に対して返答するトークスキルが必要です。

女性の場合も、相手の話のフォローアップや気まずくならないような会話術が必要です。

・婚活パーティーの会話で気をつけるポイント

雰囲気が合わない

婚活パーティーでカップリング・マッチングしないということは、つまり相手が求めるお相手の雰囲気とあなたの雰囲気がマッチしていないことになります。

あなたがもつ雰囲気の色はあって良いのですが、カップリングしないのなら、その色が個性的すぎるか、色あせてしまっているかのどちらかです。この場合、調和の取れる色合いに変えなくてはなりません。

婚活パーティーでカップリングするためのコツ

有利な条件の婚活パーティーに参加する

婚活パーティーには参加資格があります。例えば、「25歳から30歳向けのパーティー」と「30歳から35歳向けのパーティー」の2つがあったとします。その場合に30歳の方はどちらのパーティーに参加したら良いでしょうか。もちろん、後者に参加するほうが年齢という要素がプラスに働きやすいので、カップリング・マッチング率は上がってきます。

自分の強みを活かせる婚活パーティーを選んで参加をすることが、カップリング率を高める秘訣です。

見られ方を常に意識する

婚活パーティーで成功するためには、自分中心から、相手中心に視点を移動させなくてはなりません。相手が求める男性像、女性像になっていくためには相手を中心に考えなくてはなりません。

常に相手の心理と見られ方を意識をすることがポイント。相手からの見られ方を考えていれば、おのずと自分のやるべきことが見えてきます。異性の友達に自分がどう映るかアドバイスをもらうと良いでしょう。

リラックスして表情豊かにする

どのような人に魅力を感じるかは千差万別です。そのため、自分の魅力を引き出せるような準備さえできていれば、大人数と知り合える婚活パーティーではカップリングしないはずがありません。まずは、肩の力を抜いてリラックスをしましょう。表情は人を惹きつけるので、笑顔になれる準備をしておくことが婚活パーティー成功のコツです。

うまくいかない原因がどこにあるのかを突き止めて、早めに治療していきましょう。

そもそも、婚活パーティーに参加をすることが自分にあった婚活方法なのか、というところから見つめ直すことも大切です。

・婚活がうまくいかない原因と5つ婚活方法を知る

[関連]  婚活パーティーで高学歴男性を捕まえる方法