2018年9月18日更新
結婚相談所の交際中における婚前交渉についての取り決めは?

結婚相談所の交際中における婚前交渉についての取り決めは?

結婚相談所で婚前交渉をすることは許されているのでしょうか。どのような取り決めや制限があるのでしょうか。今回のテーマは結婚相談所の交際での婚前交渉についてです。詳しく説明しています。

結婚相談所の交際中における婚前交渉って何?

thinkstock (9095)
Licensed by Getty Images

婚前交渉とは、未婚の男女が性交渉をすることです。つまり、結婚していない状態で肉体関係を結ぶことを婚前交渉と呼びます。

昔は今以上に貞操観念が強かったので、婚前交渉は避けるべきという風潮がありました。現在の通常の恋愛では、愛の形として婚前交渉をすることが一般的になってきました。

では、結婚相談所の利用において、婚前交渉を結ぶことは許されているのでしょうか。

交際中に婚前交渉して良いの?

thinkstock (9096)
Licensed by Getty Images

では、結婚相談所の交際期間に婚前交渉を結ぶことは許されているのかということですが、これは結婚相談所の取り決めに関わってきます。

「大手の結婚相談所」とIBJ連盟を中心とする「個人の結婚相談所」で取り決めが異なってくるのが現状です。

そのため、婚前交渉を認める相談所と婚前交渉を禁止している相談所が存在しています。

大手の結婚相談所の場合

▲大手の結婚相談所での
▲大手の結婚相談所での
各々の活動は自由!
Licensed by Getty Images

大手の結婚相談所の特徴として、会員さんの自由な交際を重視しています。それは、大手の結婚相談所を利用した際の活動スタイルにもあらわれています。

例えば、お相手との初顔合わせなどの日程調整は、メッセージのやりとりによって自主的に行われますし、PCやタブレットで婚活のペースも空き時間を効果的に活用できるような仕組みになっています。

このように、自由な活動ができる環境があります。

そのため、婚前交渉に関してもお互いの合意をもって健全に行われた場合に特にルール違反になることはありません

個人の結婚相談所の場合

▲個人結婚相談所はレッドカード
▲個人結婚相談所はレッドカード
連盟傘下の個人の結婚相談所では、婚前交渉は禁止です。
Licensed by Getty Images

禁止事項になっている

基本的に、個人の結婚相談所はいずれかの連盟に属しており、連盟共通の会員データベースを持っています。

それによって、個人の結婚相談所でも幅広い会員からあなたにあったお相手を紹介できるような仕組みができています。

大きな連盟にIBJ(日本結婚相談所連盟)や NNR(日本仲人連盟)BIU(日本ブライダル連盟)といったものがあります。

このうち、IBJとNNRでは婚前交渉は成婚とみなし成婚料を頂くという取り決めを確認することができました。

そのため、交際中、もっといえば結婚相談所を利用中は婚前交渉は禁止となっています。このように、大手と連盟傘下の結婚相談所で大きな違いがあります。

どうして婚前交渉してはいけないの?

○会員の質を保つため

thinkstock (9108)
Licensed by Getty Images

知っておいてほしいことの一つに、結婚相談所の交際には仮交際本交際という2つの段階があります。

仮交際とは、自分にあったお相手を見極める段階で複数交際や並行交際が可能になっています。

次に、一人にしぼって結婚を前提にお付き合いをするのが本交際になります。

この2つの期間を交際期間と呼びますが、この交際期間に婚前交渉を許してしまうと、身体目的の会員が増えてしまうことにも繋がりかねませんよね。

また、結婚相談所の恋愛が乱れてしまうといった懸念があるので、 会員の質と健全で安心な出会いを提供するために、婚前交渉を禁止しているのです。

○トラブルを防止するため

また、婚前交渉がトラブルの原因になることがあるのです。

もちろん、結婚後の生活を見据えた時に、お互いの相性確認は必要という意見も分かるのですが、それ以上にトラブルのリスクが大きいのです。

婚前交渉のことは、仲人の方もアドバイスしきれませんし、女性は妊娠のリスクもあります。

お互いがお互いを想っていれば、そのような婚前交渉の禁止のルールがあっても、しっかり守れるものなのです。

したがって、トラブルを未然に防ぎ、会員の婚活を全面的にサポートするために共通のルールを設けているのです。

交際中の婚前交渉について気をつけること

thinkstock (9109)
Licensed by Getty Images

結婚相談所を利用する上では、結婚相談所のやり方やルールの範囲で活動をしなくてはいけません。自分の考えを持つことは決して悪いことではないのです。

ですが結婚相談所としては、会員の健全な活動をサポートし、ご満足いただける結婚をしていただくために、きちんと運営をしなくてはいけない責務があります。

そうした理念に賛同していただいた上で、入会していただくと良いでしょう。

○罰金や成婚料がかかる

ルールを破ると、罰金成婚料をいただくことになります。婚前交渉だけでなく、同棲や宿泊を伴う旅行に関しても禁止をしています。

そうした事実が、何らかによって発覚した場合、高額なお金を支払わなければなりません。その代償を払うのはもったいないですよね。

しっかり、事前に禁止事項を確認して入会、交際を進めていきましょう。

ライター アイコン ライター情報
はじめまして、今回の記事を担当している「アモーレ編集部」です。婚活は全員が初心者、期待と不安が錯綜する業界だからこそ「婚活のはじめてを支える」を理念に掲げ、記事を書いています。「自分にはどの婚活サービスが向いているか」分からない方のために婚活相談窓口をご用意しています。詳しくはこちらをご覧ください。
結婚相談所ランキング
エン婚活
エン婚活
月額費用
12,000円
ご紹介人数
19,648人
紹介保証
毎月3人以上
婚活パーティーランキング
PARTY☆PARTY
PARTY☆PARTY
参加費用
2,500円~5,000円
人数
男性8人:女性8人
形式
お見合い形式
婚活サイトランキング
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び
月額費用
3,000円
平均マッチング数
7.8人
平均デート人数
3.2人
マッチングアプリランキング
ペアーズ
ペアーズ
月額費用
3,000円
会員数
500万人
マッチング数
4,000人
地域の結婚相談所を探す
アモーレ
Copyright © アモーレ All Rights Reserved.