2018年6月15日更新
婚活パーティーで出会った方とのデート3回目の持つ意味とは

婚活パーティーで出会った方とのデート3回目の持つ意味とは

婚活パーティーでお付き合いすることとなった人とどれくらい付き合って結論を出せばよいのか相手もどのように考えているのか迷うところです。そこで今回は婚活パーティーの理想的期間と婚活パーティーでのデート3回目について解説致します。

婚活パーティーで3回目のデートに意味はあるの?

gettyimages (75390)
Licensed by Getty Images

婚活パーティーで知り合って3回目のデート。

3回目はまだまだお互いのことを知り始めた段階ですが、これからもお付き合いしていくかどうかのボーダーラインと言えます。

このまま結婚を前提に付き合っていくのか、ご縁がなかったと断るのか運命の分かれ道です。

婚活パーティーで知り合った後の、3回目のデートについて詳しく見てきましょう!

婚活パーティー後のデート理想的期間

gettyimages (75399)
Licensed by Getty Images

婚活は普通の恋愛結婚とは違います。

結婚する相手を探すのが目的のため、婚活パーティーで知り合ってからデートをする、ということは結婚を前提としたお付き合いをするかどうかを見極める意味があります。

そのため何回目で正式交際、何ヶ月目で結婚を決めるという理想のデート期間が存在します。

それでは婚活パーティー後のデート理想的期間について紹介します!

婚活パーティー当日に連絡先交換

婚活パーティーでいいなと思う人と出会ったら、連絡先を交換しましょう。

連絡先を交換したらメールのやりとりが始まりますが、メールの頻度や返事を返すタイミングにも気を付ける必要があります。

焦るあまりガツガツと積極的にメールをしては、引かれてしまうこともあります。

かといってあまりにも間が空きすぎると、自分に興味がないのではと思われてしまいます。

自分からメールしたら、相手が返事を返すタイミングをまずチェックしてみましょう。

2時間後に返事がきたら自分も2時間度に返信してみてください。

半日後なら、自分も半日後に返信という具合に相手のペースに合わせてみましょう。

初めてのデート・約1週間後

連絡をするようになったら、いよいよ1回目のデートをセッティングしましょう。

これも出会ってからすぐにデートに誘うと焦っていると思われてしまいますし、間が空きすぎると相手の気持ちがフェードアウトしてしまいます。

連絡を取り合うようになってから、初デートは1週間目が理想的です。

仕事が忙しくてなかなか時間が取れない場合でも、10日目までには初デートできるようにしましょう。

1回目のデート次第で2回目のデートがあるかどうかが決まります。

自分のよさを自然にアピールでき、相手を楽しませることができる素敵なデートをセッティングするようにがんばりましょう。

2回目のデート・約1週間後

1回目のデートで、やっぱり違うなと思われたら2回目はありません。

もし2回目のデートを約束できたら、相手もあなたのことをもっと知りたいと思っています。

2回目のデートもあまり間が空くと相手の気持ちがトーンダウンしてしまうので、1回目のデートから1週間後には2回目のデートができるようにセッティングしましょう。

2回目のデートは1回目よりちょっと長めに、もっとゆっくりと話せるデートを計画してみてください。

初デートで仕入れた相手の情報をしっかりと復習して、2回目のデートに生かしましょう。

お互いの価値観などが分かる話をして、さらにお互いへの興味と理解を深めるよう頑張ってみてください。

3回目のデート・約1週間後・正式交際を決断

3回目のデートまできたら、相手はあなたのことをかなり気に入っていると思って大丈夫です。

まだ結婚相手として見ているところまで気持ちが高ぶっていないこともありますが、そこはあなたの決断次第で相手の気持ちはぐっと動きます。

いい感じだけどどうかな……、と相手の気持ちが揺れているときに、きちんと告白しないとお付き合いまで発展しません。

3回目のデートこそ勝負です。

断られなくないからと優柔不断な態度をしていると、相手は自分に興味がないのかなと思ってしまいます。

この人と真剣に交際したいと思うのであれば、3回目のデートで正式交際を申し込みましょう。

4回目以降~成婚まで・約1か月間

3回目のデートで正式交際を申し込んでOKを得ることができたら、4回目以降のデートは、結婚が決まるまでお互いのことをより深く知っていきましょう。

連絡を取り合い正式交際を申し込む4回目のデートまで1ヶ月、この流れが婚活における理想の交際期間です。

普通の恋愛結婚では、何年も付き合って結婚というのがめずらしくないので、そんなに早く?と驚く人もいるかもしれません。

しかし婚活は普通の恋愛結婚とは違って、ある意味特殊と言えます。

結婚相手を探すために婚活するのですから、カップリングが成立した時点でお互い結婚相手の候補になっています。

そのため婚活を経たデートは、普通の恋愛結婚よりプロセスが早くなります。

婚活パーティー後に注意すべきこと・特に3回目

gettyimages (75409)
Licensed by Getty Images

婚活パーティーで気になる人と出会って連絡先を交換した後は、うまくいくかどうかは相性もありますが、あなたの行動次第と言えます。

びしっときめる時に決められないと、せっかくの縁を逃してしまうかもしれません。

そうならないよう、婚活パーティー後に注意すべきことを見ていきましょう。

デートの間隔はあけない

連絡先を交換してデートをセッティングするチャンスができたら、あまり長い間隔をあけないようにしましょう。

連絡がこないと相手は自分に興味がないのかな、他にも会っている人がいるのかなと思ってしまいます。

あなたに興味がありますよ、と意思表示するためにもデートの誘いの間隔はあまり開けないでください。

相手の気持ちを自分に向けさせるためには、ほどよい間隔で連絡とデートを入れることです。

相手に自分に脈ありだな、と思わせることであなたにももっと興味を持ってもらえるようになります。

特に重要な不安点は2回目までに相手に聞く

1回目のデートで相手に対して聞きたいこと、確認しておきたい大切なことは2回目のデートまでに聞いておきましょう。

聞いておきたい重要な不安点があるのに先延ばしにしていると、聞くチャンスを失ってしまいます。

重要なことを聞けずじまいで会うことは、お互い時間の無駄になってしまいます。

婚活は結婚相手を探すのが目的です。普通の恋愛結婚は恋愛して結婚に至りますが、婚活は婚活して恋愛に至るためプロセスが異なります。

そのことを忘れずに、聞きたい大切なことがある場合は。最初の時点で相手に確認しておきましょう。

3回目までに自分の意思を明確にしておく・本交際となる

先ほど述べたように婚活して結婚に至るプロセスは、恋愛して結婚に至るプロセスと異なります。

普通の恋愛結婚で、3回目で結婚を前提にしたお付き合いを申し込む人はなかなかいません。

しかし婚活はお互い「結婚相手」を探して、ご縁があって出会った仲です。そうなると3回目で自分の気持ちを決めて、本交際を申し込むのは決して早くありません。

むしろ3回目までに自分の気持ちを意思表示したり結婚に対する思いが何もないと、相手はあなたに対して興味を失ってしまいます。

3回目のデートを目安に、自分の気持ちを決めておきましょう。

デート3回目以降1か月程度で成婚になる可能性を認識する

デート3回目以降、約1ヶ月程度で成婚になる可能性を認識する。何だかとっても早い気がするかもしれません。

しかし結婚したい者同士が出会う婚活の場では、これは理想的な交際期間です。

4回目のデートを過ぎても、結婚に対しての気持ちや意思表示をしないと、あなたはせっかくのチャンスを失ってしまうかもしれません。

3回目のデートが、あなたの気持ちを決めるボーダーラインです。

3回目でやっぱり違うなと思うなら、その気持ちをはっきりと伝えましょう。

そして、このまま結婚を前提に真剣にお付き合いしたいなら、そのこともきちんと伝えてください。

3回目のデートは婚活において、運命の分かれ道なのです。

婚活パーティー3回目のデートがターニングポイント

gettyimages (75414)
Licensed by Getty Images

婚活パーティーで知り合って3回目のデートは、まさにターニングポイントです。

婚活をするのであれば、3回目のデートがいかに重要かをしっかりと頭に入れておきましょう。

ここできめられるかどうかで、あなたか結婚できるかがかかっていると言っても過言ではありません。

婚活パーティーで出会った方とのデート3回目の持つ意味とはのまとめ

gettyimages (75416)
Licensed by Getty Images

婚活して結婚相手を見つけたい人は、普通の恋愛結婚と婚活して結婚する違いをしっかりと認識しておきましょう。

恋愛結婚で3回目のデートで、結婚を前提として付き合うことを決めることはあまりありません。

しかし婚活においては3回目のデートは重要な意味を持ちます。

婚活する以上その意味をしっかりと理解して、素敵な結婚相手を見つけてくださいね。

以上アモーレでした!

ライター アイコン ライター情報

アモーレメディアを立ち上げた張本人であり、過去に結婚相談所の運営に携わり集客の難しさや婚活サービスとユーザーのミスマッチに課題感を持ち、日本の結婚後の生活や婚活事情に対して大学でも専門的に学び、常に新しい情報をリサーチしています。

明治大学出身、「21世紀の家族構成」について専門的に学ぶ


・結婚相談所の集客に携わり、現場の声や結婚相談所の情報の不透明さ・発信方法に課題を持ち婚活情報メディア「アモーレ」を立ち上げる。

結婚相談所ランキング
エン婚活
エン婚活
月額費用
12,000円
ご紹介人数
19,648人
紹介保証
毎月3人以上
婚活パーティーランキング
PARTY☆PARTY
PARTY☆PARTY
参加費用
2,500円~5,000円
人数
男性8人:女性8人
形式
お見合い形式
婚活サイトランキング
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び
月額費用
3,000円
平均マッチング数
7.8人
平均デート人数
3.2人
マッチングアプリランキング
ペアーズ
ペアーズ
月額費用
3,000円
会員数
500万人
マッチング数
4,000人
地域の結婚相談所を探す
アモーレ
Copyright © アモーレ All Rights Reserved.