45歳以上でも結婚したいなら…。アラフィフからの婚活が厳しい理由と対策

仕事が忙しかったり、出会いに恵まれなかったり、離婚してしまったり・・・気づけばアラフィフを迎えてしまうことも。今回は、結婚したい45歳以上の男女に向けて、40代からの婚活が難しい理由と、どうすれば結婚できるかについて考えてみましょう。

45歳から始める婚活は厳しい?

thinkstock (57059)
Licensed by Getty Images

 

20代・30代と仕事に没頭し、気付けば40代になっていたとか、離婚経験があるけれど新しい伴侶を見つけたいなど、理由や状況は様々ですが…近年のアラフォー世代での婚活は増えてきています。

45歳で独身の男女は「今さら結婚なんて」「この年になって結婚なんて」と、心のどこかで諦めモードでも、本音は、機会があるなら結婚したいと思うもの。

厳しい現状はありますが、期待するだけの価値はあるはずです。

アラフィフ婚活の現実

gettyimages (57064)
Licensed by Getty Images

 

アラフィフ世代にとっての婚活は非常に厳しい現状です。

その大きな要因として、求める条件・求められる条件ともに…厳しくなる背景があります。妥協できる内容はあれど、譲れない条件が増えてしまうからでしょう。

40代で結婚できる確率は1%以下?

国勢調査の結果から計算すると、22年における40~44歳の未婚率は約22.5%、27年における45~50歳における未婚率は約20.5%になります。

40~44歳の男女が五年間に結婚することが少なくなる実態が見えてきますね。このような結果から、40代で結婚できる確率は1%以下になっています。

その1%に入れる可能性よりも…入れない可能性の方が高いことは言葉にしなくとも分かるでしょう。実際に数字にしてみることで、45歳からの婚活がいかに厳しいかが見えてきますね。

望まれる世代とのギャップ

20から30代の女性を希望する男性の多くは、将来、子どもを望んでいることに起因しています。

しかし、全ての男性がそうであるとは限りません。若い世代では獲得できない、キャリアやスキルなど磨かれた魅力を十分に理解している男性もいるのです。

アラフィフ未婚男女が陥りがちな結婚できない理由

thinkstock (57067)
Licensed by Getty Images

 

人は年齢を重ねるごとに固定概念が強くなっていきます。自分の人生経験から身を持って得た感覚を大事にする傾向があるからです。

「自分本位」にならないよう留意しなければなりません。

自慢話が多い

「好印象を持たせたい、相手に気に入ってもらいたい」という気持ちから、自慢話を引きだしてしまいます。

相手の興味を引くより過剰な自慢話は、自分の魅力アピールのつもりが、いつのまにか自分を嫌われ者にするアピールになっているのです。

自慢話は敬遠されることを認識しましょう。

全く奢らない男性/奢られて当たり前の女性

「お財布は各自で…」との考え方もありますが、年齢問わず、いつの時代でも男性が奢ることは好印象になります。

その一方、一切奢らない姿は、女性から「ケチ」と判定されてしまいがちです。

また、女性側も奢ってもらうのが当然とする態度では、マイナス評価をされてしまいます。

40代であるからこそ、より常識的な振る舞いが出来る人が求められるのです。

やたらと恭しい

丁寧で礼儀正しい姿は初対面時には好印象を与えますが、いつまでもそのままだと「とっつきにくい」と思われがち。

相手を敬い、礼儀正しく接するのはマナーですが、異性に対して度を越えた恭しい態度では、せっかくのデートもどこか仰々しくぎこちない時間になってしまいます。

指摘を受けにくい年代

若い年代と異なり、年を重ねるに連れて、自身の欠点や問題点などを、指摘してくれる人が少なくなってきます。

これまでの人生スキルにおいて、考え方やふるまい方など、改めるべきことがあろうとも、簡単に変えられるものではありません。

失敗続きの婚活を繰り返しながら、周囲の人がダメだしをすることもできず、ゴールに辿り着けないケースがあります。

理想だけが高い

45歳まで独身だった人は、結婚相手への妥協が強くなるか、求める条件が強くなるかの2パターンに分かれます。

高望みが非現実的だったと把握する人と、妥協できずに理想を高く持ち続け「結婚できないのではなく、理想の相手がいないから結婚しなかった」と考えてしまう人です。

前者は45歳以上で婚活を始めても成功する可能性が高くなりますが、後者の場合は、努力なく高すぎる理想が災いし結婚から遠ざかってしまうでしょう。

清潔感がない

清潔感のある姿を心掛けていれば印象は良くなります。反対に、どんなにルックスに自信があったとしても、清潔感のない人は避けられるでしょう。

残りの人生を共にするパートナーを求めるのなら、最低限のマナーとして清潔感を心掛けてください。

オシャレをすることよりも、徹底的に身だしなみを整えることを意識していきましょう。

輝いていた過去を引きずる

過去にモテていた人は、その栄光に引きずられているケースがあります。「結婚はいつでもできる」と勘違いしてしまっているケースです。

自分から動くことは「恥」ではありません

現実と向き合う覚悟が結婚生活を手にする近道となります

ハイスペックが男性を遠ざける

仕事も自分磨きも怠らない…キャリアウーマンタイプの女性がいざ40代突入し、婚活を始めるケースも少なくありません。しかし、そのハイスペックさが、皮肉にも結婚相手を遠ざけてしまうこともあります。

男性側が自身と比較して、あまりに女性が「高嶺の花」の場合、結婚相手の対象と考える人は少ないからです。

男性は「同じくらい、またはそれ以下のスペックの相手」を求める傾向にあります。

受け身型で出会い方にこだわる

本当に結婚したいと思うのであれば、受け身から抜け出し行動を起こさなければいけません。

出会い方のこだわりも捨てましょう。自分の殻を破らなければ結婚に辿り着くことは難しい現状です。

その姿勢を変えていくことで、出会いがクッと近いものになるはずです。

焦るあまり、必死すぎる

年齢的に結婚を焦ってしまう気持ちはよく分かります。

しかし、焦り過ぎ、がっつき過ぎる姿は、スマートではありません。焦るだけ、チャンスが遠のいてしまうかも。

どんなにお相手への気持ちが強くても、必死過ぎる姿から引かれてしまうのはもったいないですね。

45歳以上からの婚活で気をつけるべきこと

thinkstock (57089)
Licensed by Getty Images

 

「初心を忘れるべからず」です。年を重ねると見下しがちな態度と思われてしまうかも。

「受け入れてもらう自分」になれるかどうかです。

本気で婚活するならば、4つの注意点をしっかりと把握しておきましょう。

女性は男性と張り合わない

この年代ともなると、人生に対する誇りのようなものを誇示しがちです。そこに固執した気持ちのままでは、他人を受け入れられない状態に。

無意識にも自分優位にこだわり、周囲の人と張り合う部分がでてきてしまう人がいます。

特に、女性が男性に対しての姿勢がそうであると「面倒くさい」とか「うるさそう」などのマイナスポイントになってしまいます

相手をリスペクトする気持ちで

独身生活が長い人は、自分本位になりやすい環境にあります。日常生活の中での人との関わりが少なくなると、感謝や尊敬の気持ちも薄れていく傾向にあります。

尊敬の気持ち、何かをしてもらったときの感謝の気持ちを忘れずに、そして謙虚な姿勢を心掛けましょう。

45歳以上から始める婚活を成功させるための重要なポイントになるのです!

容姿には人一倍気を使う

どんなに美男美女であったとしても老いには勝てません。だからこそ、容姿には出来る限りの配慮が必要になってきます。

少しでも美しさを保つ努力が清潔感を生み出し、好感度をアップさせてくれるでしょう。

美は一日にしてならずです。

周囲からのアドバイスをもらおう

自分の問題点を見つめるということは、今までの人生を否定するような気持ちにさえなってしまうかもしれません。

しかし、その問題点を見つけ出さない限り、結婚への道は遠いままです。

ぜひ、家族や友人に自分自身について聞いてみましょう!第三者の意見を聞くことは、婚活成功への大きな一歩になることは間違いないでしょう。

45歳以上で婚活を始めるなら…結婚相談所を勧める3つの理由

gettyimages (57087)
Licensed by Getty Images

 

20代30代のようにゆっくり恋愛をしながら結婚相手を探すほど、時間がないもの。

せっかく恋愛にこぎつけても相手に結婚の意思がないとすればまたふりだしに…。効果的な婚活には、結婚相談所の活用をおすすめします。

希望の条件のお相手を紹介

出会いを待っていたとしても、好みや求める条件に合う人と出会える可能性は限りなく0に近いもの。

結婚相談所を活用すれば、始めからあなたの求める条件に合う相手を探してくれるので、結婚までの道のりが最短になるでしょう。

条件に合う結婚願望を持つ相手との出会いこそが、スムーズな婚活になるのです。

プロからの親身なアドバイス

せっかくの出会いがあっても自分のマイナス面によってチャンスを逃してしまうことはよくあります。しかし、自身のマイナス面は自分で気づくことが難しいかもしれません。

プロの厳しくも的確なアドバイスを受ける機会があれば、マイナス面が克服できる可能性も高くなり、相乗効果として出会いのチャンスをしっかりと掴むことができるようになるはずです。

結婚までの流れが早い

結婚意識を持つ人との出会いになるため、相性のよい人と出会えれば結婚までスムーズに進むでしょう。

恋愛はしたいけれど結婚は別とか、結婚まで考えていない…というような人との出会いは、望んでいる「結婚」までの道のりが遠い、もしくは全く見えない時間を過ごしてしまうことになります。

結婚が目的ならば、相手も同じ意識の人だけの出会いを求めることで、より成功確率が高くなります

結婚相談所選びで迷ったら:amore相談窓口

amore相談窓口

「個人結婚相談所にいきなり連絡するのは難しい!」

「いい結婚相談所がどこかわからない!教えて!」

そんな時はアモーレにお任せください。

アモーレではあなたにあった個人結婚相談所をご紹介、さらに無料相談のアポ取りまで代行いたします。

50代の男性も実際にアモーレに相談し、自身にあった個人結婚相談所を見つけ、活動することができました。

ご利用は対面でもメールでもお電話でも、無料です。

ぜひ、この機会に一度利用してみてください。

アモーレがあなたの婚活に真剣に向き合います。

まとめ

gettyimages (57088)
Licensed by Getty Images

 

年齢的にも結婚願望を封印する人もいるでしょう。

確かに40代での婚活は厳しいものになります。

しかし、結婚の可能性はあります。

 

もっと大切なことは可能性や確率より…自身がどうしたいかということ。

「結婚したい」気持ちがあるのなら行動を起こすべきです。あなたの未来は変わるのです。

[関連]  鉄道好きと出会える鉄コン(鉄道婚活)を紹介!

年齢が問題ではありません。

人生は1度きり。

後悔することなく婚活に挑みましょう!

以上、アモーレでした!

はじめての個人結婚相談所は不安!そんな時は「amore相談窓口」に!

amore相談窓口