2018年7月9日更新
婚活サイトに潜む業者とは?注意すべきポイントを解説

婚活サイトに潜む業者とは?注意すべきポイントを解説

婚活を始めるとなると婚活サイトの利用はいまや重要な手段の一つです。しかし、直接顔を会わせない相手との出会いには気をつけなければいけない事も。今回は、気をつけなくてはいけない事の一つとして、婚活サイトに潜む業者という存在と注意すべきポイントを解説いたします。

婚活サイトに潜む業者とは?

gettyimages (88106)
Licensed by Getty Images

婚活サイトの利用は年々増えており、今や結婚相手を見つける主要な手段の一つになってきています。

婚活サイト利用のメリットとしては、従来からの結婚相談所より利便性が高くなった事が挙げられます。

しかし、利便性が高くなった一方で、始めに顔を合わせなくて済むという特質から、「結婚を目的としない存在」である「業者」が紛れ込む危険性があります。

今回は、安心して婚活をするために、事前に業者を見分けるポイントと、業者排除に取り組む婚活サイト3つをご紹介します。

サクラと業者の違い

gettyimages (89675)
Licensed by Getty Images

婚活サイトに紛れ込む「結婚を目的としない存在」には、2つあります。

それは一般に「サクラ」と呼ばれるものと「業者」と呼ばれるものです。

まずはこの違いについて説明します。

サクラとは

サクラとは、運営側が会員数の水増しや入会の誘導をしたり、入会後にユーザーの課金を多くするために投入する「なりすましユーザー」のことで、架空の人物です

しかしこのような行為は詐欺にあたることから運営側にとって非常にリスクが高く、過去に摘発された例もありますから、まともな婚活サイトではまず出会う心配はしなくてもいいでしょう。

業者とは

次に業者ですが、サクラは主に運営側が投入するのに対し、業者は外部からやって来ます。

業者は、ユーザーの個人情報を獲得する、商品を売りつける、悪質なサイトに誘導する事を目的としています。

ユーザーの個人情報とお金が目当てです。

業者と関わってしまい、個人情報を伝えてしまうと悪質なスパムメールがたくさん来たり、勧誘をされたり、物を売りつけられそうになったり、外部サイトに登録するように強要されたりという事が起こって来ます。

面倒な事になったり怖い思いをせずに安心して婚活するために、婚活サイトに潜む業者を事前に見分ける必要があります。

婚活サイトに潜む業者を見分けるポイント

gettyimages (88109)
Licensed by Getty Images

それでは、業者と関わらないためにはどんな点に気をつければいいでしょう?

これから業者を見分けるポイントをお伝えします。

事前に見分ける参考にして下さい。

プロフィールの条件が不自然に良すぎる

業者の場合、まずはユーザーに興味を持ってもらわないといけません。

なので、写真が美男・美女であったり、学歴や年収がとても高い、など目につきやすいプロフィールである事が多いのです。

このような人がどうして?と思うような、不自然にプロフィールの条件が良過ぎる場合には注意した方が良さそうです。

話が噛み合わない

業者は個人情報やお金目的ですから、相手に向き合うことはありません。

話の内容も、当たり障りのない誰にも当てはまるような事だったりします。

一度に多くの人とやりとりするためにテンプレートを使う業者もいるようで、質問しても噛み合わない返事が来たりすることもしばしばです。

会えない

業者がプロフィールを登録している存在は架空の人物ですから、実際に会うことはできません。

もちろん本当のユーザーの中でも会う事を希望して断られることもあります。

なので、会えない事だけで業者かどうか判断するのは難しいですが、ここで挙げた他の見分けるポイントも多く該当する場合は業者である確率は高くなりますので、合わせて見る必要があります。

不自然に連絡先を聞いてくる

業者は、不自然に早く連絡先を聞いて来ます。

できるだけ早く他のサイトに誘導したいので、色々な理由を言ってきてLINEなどの連絡先を聞き出そうとします。

知り合ってすぐなど、連絡先を聞いてくるのが不自然に早いと感じたら、注意した方が良いようです。

他サイトに誘導しようとする

他サイトに誘導してきたら、業者だと思ってまず間違いありません。

なぜなら、もっとコミュニケーションを取りたいなら、婚活サイト内でもすみますし、親しくなってから直接連絡先を交換してでも出来ます。

わざわざ他のサイトに移動する必要がないからです。

商品の購入を勧めてきたり勧誘してくる

商品の購入を勧めてきたり、勧誘してきたり、誘導されたサイトで課金を要求されたり

業者は様々なやり方でお金を払わせようとしてきます。

ここに至るまでのやり取りで心理的に信じ込まされて、ついお金を払ってしまうケースもあるようですので、注意が必要です。

業者のいない婚活サイトはあるの?

gettyimages (88967)
Licensed by Getty Images

2018年2月に、ネット婚活サービス事業7社が、ユーザーが安心して婚活できるサービス環境を目指し、自主規制ガイドラインを取り決めました。

この中には、業者の発見や排除をする事が盛り込まれています。

この取り決めに参加している婚活サイトをご紹介します。

業者対策をしている婚活サイト①ゼクシイ縁結び

ゼクシィ縁結びanalytics
会員数 月額費
約50万人 2592円~(税込)

真剣に結婚を考えたお付き合いを考えている人にオススメなのが、ゼクシィ縁結び。

会員の真剣度は勿論、あなたと合いそうな人の紹介や、デートセッティング代行など婚活アプリの域を超えたサポートをしてくれます。

価値観マッチングにより、あなたに合った人を毎日ご紹介

・場所から時間まで、面倒なデートセッティングをスタッフが代行

まずは無料登録で、気になる異性をチェックしてみませんか?

ゼクシィ縁結びanalytics

業者対策をしている婚活サイト②ユーブライド

婚活サイト youbrideanalytics
会員数 月額費
120万人 2150円~(税込)


なるべく早く結婚したい人にオススメするのが、婚活サイトのユーブライド。

利用者の年齢層と真剣度が高いので30代40代にはもちろん、20代はモテモテで利用できちゃうので、真剣に婚活したい人全員にオススメできるマッチングサイトです。

・安心のミクシィによる婚活に特化した運営

無料会員でも使える機能が豊富

足あと機能・つぶやき機能による自然な出会い

無料会員登録から4日後以内に有料登録すると、1ヶ月無料で利用できます!お得な婚活をしてみませんか?

youbride 公式サイトへanalytics

関連記事【評判】ユーブライドの口コミ・料金を徹底解説

婚活サイトに潜む業者とは?注意すべきポイントを解説のまとめ

gettyimages (88110)
Licensed by Getty Images

婚活サイトは利便性が高く利用しやすい一方で、個人情報やお金を狙った業者が潜む可能性もあります。

今回は、そんな業者を事前に見分けるポイントと、業者の排除に取り組んでいる婚活サイトを2つご紹介しました。

この記事がお役に立って安心して婚活出来ますように。

以上アモーレでした!

ライター アイコン ライター情報
これまで出多くの人に出会い、様々な人生を見てきた経験と、またその中で興味を持って勉強した心理の知識などを生かしてご紹介していきます。
結婚相談所ランキング
エン婚活
エン婚活
月額費用
12,000円
ご紹介人数
19,648人
紹介保証
毎月3人以上
婚活パーティーランキング
PARTY☆PARTY
PARTY☆PARTY
参加費用
2,500円~5,000円
人数
男性8人:女性8人
形式
お見合い形式
婚活サイトランキング
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び
月額費用
3,000円
平均マッチング数
7.8人
平均デート人数
3.2人
マッチングアプリランキング
ペアーズ
ペアーズ
月額費用
3,000円
会員数
500万人
マッチング数
4,000人
地域の結婚相談所を探す
アモーレ
Copyright © アモーレ All Rights Reserved.