2018年10月12日更新
結婚相談所に詐欺はあるのか?詐欺種類と入会前にチェックしたい6項目!

結婚相談所に詐欺はあるのか?詐欺種類と入会前にチェックしたい6項目!

子供など将来のことを考え、本気の婚活をする時の選択肢として出てくるのが結婚相談所。ただ初めての経験で「詐欺に遭ってしまうのではないか」など様々な心配がでてきますよね。そこで今回は悪徳相談所の実態と信頼できる相談所の見つけ方を紹介します。

【結婚相談所の詐欺3種類】

詐欺①:サクラで女性を釣る悪徳な結婚相談所

詐欺②:クーリング・オフを守らない結婚相談所

詐欺③:罰則を伝えず、後から罰金を請求する結婚相談所

適齢期を迎え、そろそろ結婚がしたい!と考える結婚に真剣な男女が集まるのが結婚相談所。しかし、結婚相談所で結婚詐欺に遭わないか心配な人も多いでしょう。また、「結婚相談所ってサクラが多いのでは?」「本当に相手を見つけることができるの?」といった疑問を抱えている人もいるかと思います。

そこで今回は結婚相談所詐欺の実態と、安心できる相談所の見つけ方、入会前にチェックしたい項目をまとめて紹介します。

結婚相談所の詐欺は、精神的にも金銭的にもマイナスが大きい

悪徳相談所に入会してしまうと、精神的・金銭的の両面でダメージを受けることになってしまいます。

入会金、月額費を払っていながら相手を見つけられないという金銭的ダメージはもちろん大きいものです。ただ、この金銭的なダメージだけで済まないのが悪徳相談所の特徴です。

もう一つのダメージとして精神的なダメージがあります。年間で3~40万円の費用をかけて真剣に結婚相手を探そうと入会したにもかかわらず、全く紹介を受けられない、全然対応してもらえない、はたまた詐欺であったとなれば精神的にダメージが大きくなりますよね。

婚活に対して億劫になってしまい、後々の婚活にまで影響を及ぼしかねないため、慎重に選び、安心できる結婚相談所に入会することが重要になります。

結婚相談所の詐欺3種類

詐欺①:サクラで女性を釣る悪徳な結婚相談所

特定の職業(医者限定など)の男性がいる!と謳いながら、実情は全くいない結婚相談所はこれに該当します。

結婚相談所の場合、騙されるのは80%女性です。詳細は下記記事をお読み下さい。

詐欺②:クーリング・オフを守らない結婚相談所

契約書面を契約者が受領した日から数えて8日間以内であれば、無条件に契約(関連商品販売契約を含む)の解除(クーリング・オフ)を認めていること。
クーリングオフなので、8日以内であれば全額返金してもらえます。

事業者がクーリング・オフについて不実告知または威迫したことで、契約者が誤認又は困惑してクーリング・オフしなかった場合は、上記期間を経過していても改めてクーリング・オフができる旨の書面を事業者が交付し、契約者は受領した日から8日間以内はクーリング・オフを認めていること。
8日を過ぎていても、相手からの脅迫やプレッシャー「ここで辞めたら一生結婚できないなど」を受けた場合にはクーリングオフできる。

【サービス提供開始前】

入会金15万円+登録料7万円+月会費1万円−(損害賠償3万円)返金額20万

【サービス提供開始後(1年契約だが、3ヶ月で辞めた場合)】

入会金15万円+登録料7万円+月会費1万円(×12ヶ月分)−(入会金15万円+登録料7万円+月会費1万円(×3ヶ月分)+損害賠償2万円)=返金額7万

このように平成20年に経済産業省が結婚相談所においても明確なガイドラインを引いたため、結婚相談所であれば契約を守る義務が本来あります。

しかし、どんな制度にも「抜け穴」は存在します。例えば、「入会金のサービスは入会時に提供したので8日以内でも返金しない」などです。

揉めた場合にはすぐに、消費者センター連絡先:(局番なし)188(いややで覚えるそうです)まで連絡しましょう。

詐欺③:罰則を伝えず、後から罰金を請求する結婚相談所

結婚相談所の罰則は基本的に「成婚」に関してです。

結婚相談所では「成婚」した場合に必ず規定の成婚料を払わなければなりません。(具体的な成婚の定義6つ)

①成婚とみなされる行為
②結婚の口約束
③宿泊を伴う旅行
④婚前交渉
⑤同棲
⑥交際期間を延長し通算6ヵ月を経過した場合(交際期間は原則3ヵ月)

これらを明確に伝えていない、もしくは交際期間5ヶ月を過ぎていたのに勧告しなかった場合などです。

詐欺に合わないために!入会前のチェック項目6つ!

【入会前のチェック項目6つ】

①大きな連盟に加入していること

②費用の内訳やかかる全ての料金について把握しておく

③会員さんの質について確認すること

④美人、男前が多すぎるところには注意をする!

⑤プライバシーポリシーや特定商取引が明示されているか

⑥入会希望者の身元確認が徹底されているか?

①大きな連盟に加入していること

個人の結婚相談所を選ぶ際は、日本結婚相談所連盟(IBJ)、日本仲人協会(NNR)、日本ブライダル協会(BIU)など大きな連盟に加入しているかどうかを確認しましょう。

連盟に加盟していることで、幅広い会員の中からお相手探しをすることができるようになります。パートナーシップの協定があるので、詐欺が働きにくくなります。

②費用の内訳やかかる全ての料金について把握しておく

「知らなかった。聞いてなかった。」とならないように、料金周りについての疑問は全て解消しておきましょう。初期費用、お見合い費、月会費、違約金などについてしっかり確認をしておくことが大切です。

③会員さんの質について確認すること

どのような会員さんが活動しているかを確認することはとても大切です。「入会したはいいけど、タイプの異性がいなかった」では相談所入会を後悔してしまいますよね。そこで、あらかじめどのような方が活動しているか、見せてもらうことが大切です。

その際に、ステータスや外見の良い人ばかり見せられたら怪しい相談所と疑いましょう。

④美人、男前が多すぎるところには注意をする!

悪徳相談所では、やけに美人や男前が多いケースがほとんどなので気をつけなくてはなりません。お見合いをするだけして、お見合い料金を騙し取るという手口になっています。

このような被害に遭うことでその後の婚活に対する意欲がなくなってしまう可能性が高くなってしまうので気をつけましょう。

⑤プライバシーポリシーや特定商取引が明示されているか?

悪徳結婚相談所か見分けるポイントの1つに「プライバシーポリシーや特定商取引の明示」があります。一般的に、通常の結婚相談所であればプライバシーポリシーや特定商取引の明示があるものです。

むしろ、これらを明示することは法律で定めれているため、結婚相談所であれば明示されていて当たり前です。気になる結婚相談所を見つけたら、プライバシーポリシーや特定商取引がきちんと明示されているかまず確認をしてみましょう。

⑥入会希望者の身元確認が徹底されているか?

通常、結婚相談所に入会をする際は、独身証明書や収入証明書類、身分証明書類などの提出が必要で、身元確認を徹底しています。しかし、悪徳結婚相談所の場合は、これらの身元確認に必要な書類の提出を求めない傾向があります。

そのため、独身でない人が入会できたり、身元を偽っている人が入会できたりするなど、比較的誰でも簡単に入会することが可能です。

入会の審査が甘いことから、結婚詐欺師や他の相談所では入会できないような人も多数入会できてしまうため、詐欺の被害に遭う可能性があります。

優良な結婚相談所に入会するためには?

①友人から話を聞く

安心できる結婚相談所の見つけ方としては、友人からの紹介がおすすめです。その結婚相談所で結婚まで行きついた人がいればよりよいでしょう。

結婚相談所と言うのは自分が入会してみない限りはどのようなシステムなのか、メリットはあるのかがわからない場合もあります。実際にその結婚相談所を利用してうまくいった友達や現在、婚活に励んでいる友達がいれば間違いはないでしょう。

中には、勤め先の系列会社が運営している結婚相談所もあり、完全紹介制の場合もあるので関連会社に勤めている友達に紹介してもらうのもよいでしょう。

②第三者機関に監視されている結婚相談所に入会する

「マル適マーク」は法律を守って運営している安全な結婚相談所であることの証です。
第三者機関によって審査を受けている優良な結婚相談所のマーク!
マル適マークCMS
マル適マークCMS
今回ご紹介している結婚相談所は、全て第三者機関の認証を受けています。
via CMS

JLCA(日本ライフデザインカウンセラー協会)が、結婚相談所を審査してマル適マークCMSを交付しています。この表記がある結婚相談所なら、悪徳の結婚相談所ではありません。

ただし、このマル適マークの取得には審査と費用がかかるため、取得をしていない相談所も多くあります。マル適マークがないからといって、法律を守っていない悪徳な相談所ということではありませんので注意をしてください。

安心材料の一つとして、マル適マークの存在があると理解しておくと良いでしょう。

第三者機関に監視されている大手結婚相談所

パートナーエージェント札幌
パートナーエージェント
  • 全国に30店舗あり、会員の1年以内の成婚率は93.2%。
  • まずは、公式ページを見て資料請求をしてみましょう!
公式サイトへanalytics

関連記事 : 【保存版】パートナーエージェントはどんな結婚相談所?完全攻略ガイド

ライター アイコン ライター情報

アモーレメディアを立ち上げた張本人であり、過去に結婚相談所の運営に携わり集客の難しさや婚活サービスとユーザーのミスマッチに課題感を持ち、日本の結婚後の生活や婚活事情に対して大学でも専門的に学び、常に新しい情報をリサーチしています。

明治大学出身、「21世紀の家族構成」について専門的に学ぶ


・結婚相談所の集客に携わり、現場の声や結婚相談所の情報の不透明さ・発信方法に課題を持ち婚活情報メディア「アモーレ」を立ち上げる。

結婚相談所ランキング
エン婚活
エン婚活
月額費用
12,000円
ご紹介人数
19,648人
紹介保証
毎月3人以上
婚活パーティーランキング
PARTY☆PARTY
PARTY☆PARTY
参加費用
2,500円~5,000円
人数
男性8人:女性8人
形式
お見合い形式
婚活サイトランキング
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び
月額費用
3,000円
平均マッチング数
7.8人
平均デート人数
3.2人
マッチングアプリランキング
ペアーズ
ペアーズ
月額費用
3,000円
会員数
500万人
マッチング数
4,000人
地域の結婚相談所を探す
結婚相談所紹介バナー
アモーレ
Copyright © アモーレ All Rights Reserved.