2018年5月11日更新
アラサーで結婚できないと危険!?女性の結婚適齢期とは?

アラサーで結婚できないと危険!?女性の結婚適齢期とは?

『キャリアを優先したくて結婚はまだ...』『結婚はもうちょっとしてから...』 もしも、あなたがアラサーの女性でこのように考えていたら、危険信号が点滅しています!女性はアラサーを過ぎると結婚の難易度は指数関数的に上昇していきます。今回はそういったお話を紹介していきます!

『晩婚化』ー最早目新しい言葉ではなくなってきました。ここ20年で日本では女性の社会進出が顕著でした。多くのキャリアウーマンが登場したのと同時に、日本の未婚率は上昇し続け、特に女性のアラサー世代における未婚率上昇は特に顕著でした。

仕事を大切にする一方で、自身の結婚を後回しにしていませんか?アラサーを過ぎた女性の結婚は厳しいというデータがあります。アラサーが過ぎる前に早めに手を打ちましょう!ここではアラサーの結婚事情と対策について紹介していきます!

アラサーの結婚率ってどれくらい?

アラサーの結婚率は約6割

25〜29歳女性の未婚率は1970年では18.1%だったのに対し、2010年では60.3%と大幅な割合増加が見られました。また2010年時点で30〜34歳女性の未婚率は34.5%となっており、合算するとアラサー世代の約4割は未婚、つまり約6割が結婚していることになります。

アラサーで結婚ができないと、三人に一人が一生結婚できない!?

次に注目したいのは、アラサー世代以降の未婚率の推移です。2010年において、35〜39歳女性では23.1%となっています。25〜29歳女性から30〜34歳女性にかけて未婚率は25.8%減少しているのに対し、30〜34歳女性から35歳〜39歳女性にかけての減少はたったの11.4%となっているのです。

つまり、二十代で結婚できなかった女性の二人に一人は三十代前半で結婚ができるのに対し、三十代前半で結婚できなかった場合、その三人に二人は三十代で結婚できないことになります。また、2010年現在、生涯未婚率は10.6%なので三十代で結婚できなかった女性のうち二人に一人は生涯結婚ができない計算にもなります。

結果的にアラサー世代で結婚ができないと、3割が結婚できないことになります。

年齢別未婚率及び生涯未婚率の推移

年齢別未婚率及び生涯未婚率の推移

男性と女性では結婚適齢期が違う!?

男性と女性では結婚適齢期は違います!2011年では男性の初婚年齢が30.7歳である一方で、女性は29歳となっており、その差は約2歳差となっています。つまり、女性は男性よりも早く結婚のことを考えていかなければならないのです。

このデータからも分かるように、一般に男性の結婚適齢期は28〜33歳であるのに対し、女性は25~30歳程度と考えられています。女性にとってアラサーは結婚適齢期ぎりぎりにあたることとなるのです。次に女性の結婚適齢期が早くなる一要因である出産に関してみていきましょう。

平均初婚年齢の年次推移

平均初婚年齢の年次推移

女性の結婚適齢期と出産適齢期の関係

女性は出産適齢期に合わせた結婚を求められる傾向が強いですが、出産適齢期とはいつのことなのでしょうか?内閣府の調査によると、2013年の第一子出産時の母の平均年齢は30.4歳であり、1980年の26.4歳から+4歳と急激な晩婚化が進んでいることがわかります。

一方で、女性の平均初婚年齢を比較してみると、2013年では29.3歳である一方で、1980年では25.2歳となっており、晩婚化、晩産化が進んだといえ、結婚から出産までの期間は約一年間と三十年前と変わらないことがわかります。以上のことを考慮すると結婚適齢期は出産適齢期の一年前倒しと考えるのが良いでしょう。

 一般に、身体的側面から出産は20代後半が良いと言われているので、アラサーを過ぎてからの結婚・出産は適齢期を外れることになります。医学上、35歳からの出産は『高齢出産』とされ、出産が難しく、リスクが高いものになっているので、アラサーを過ぎてからの結婚はお子さんを持ちたい方にはおすすめできません。

平均初婚年齢と母親の平均出生時年齢の年次推移

平均初婚年齢と母親の平均出生時年齢の年次推移

アラサーのうちに婚活を!

アラサーを過ぎてからの結婚に関するデメリットを避けるには、アラサーのうちに結婚する他ありません。アラサーのうちに積極的に婚活を勧めましょう。

婚活をするなら結婚相談所のご利用がオススメです。 結婚相談所をオススメ理由は3つあります。 ここでは婚活をするなら結婚相談所を選ぶべき理由をご紹介していきます。

◯忙しくても平気

お仕事で忙しい女性でも結婚相談所なら婚活を続けていくことができます。自分主導でスケジュールを調整することができ、お見合いの日程調整なども仲人が間に入って行ってくれる形式の結婚相談所もあるので、忙しくても大丈夫な仕組みがあるのです。

◯理想の結婚相手を見つけられる

アラサーの女性が結婚相談所に入会するメリットとして理想の相手に出会うことができる点が挙げられます。

結婚相談所ではあらかじめ結婚相手に求める条件を仲人と詳しく分析してから婚活を始めるので、ある程度自分の理想の相手に近い人しかマッチングすることはありません。

また、結婚相談所に入会している会員は大手結婚相談所になってくると1万人を大幅に超えてくるのでそもそも出会える確率が非常に高いことが特長です。 そのため、一人で婚活するよりもはるかに理想の相手と出会うことができることが魅力と言えます。

gettyimages (18015)

Licensed by Getty Images
ライター情報
はじめまして、今回の記事を担当している「アモーレ編集部」です。婚活は全員が初心者、期待と不安が錯綜する業界だからこそ「婚活のはじめてを支える」を理念に掲げ、記事を書いています。「自分にはどの婚活サービスが向いているか」分からない方のために婚活相談窓口をご用意しています。詳しくはこちらをご覧ください。
この記事のタグ一覧
30代向け 20代向け
全国200件以上を訪問したアモーレが選ぶ結婚相談所ランキング
結婚相談所ランキング
エン婚活
エン婚活
月額費用
12,000円
ご紹介人数
19,648人
紹介保証
毎月3人以上
婚活パーティーランキング
PARTY☆PARTY
PARTY☆PARTY
参加費用
2,500円~5,000円
人数
男性8人:女性8人
形式
お見合い形式
婚活サイトランキング
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び
月額費用
3,000円
平均マッチング数
7.8人
平均デート人数
3.2人
マッチングアプリランキング
ペアーズ
ペアーズ
月額費用
3,000円
会員数
500万人
マッチング数
4,000人
地域の結婚相談所を探す
アモーレ
Copyright © アモーレ All Rights Reserved.