50代バツイチは再婚できる!体験談や統計から再婚できる50代の特徴を解説。

熟年結婚が増加するにつれ、熟年再婚も珍しくはなくなりました。今回は、バツイチで再婚したい50代の方に向け、再婚した方の声、方法やコツなどをご紹介します。

バツイチ50代、再婚は可能?

50代の再婚は可能!
Licensed by Getty Images

 

バツイチ50代でも、再婚はできます。しかし、情報を把握する必要があるのは事実です。

バツイチ50代の再婚率

全体的に、女性より男性の再婚率が高いことがわかります。男性の方が、独り身の生活の負担減を女性に求めていることが伺えます。

また、50代では40代の再婚率と比較しても大差がないことが分かります。

年齢で再婚を諦めることはないのです!

40代〜50代の離婚者は毎年15万人いる!

日本の年間離婚件数はおよそ25万件、つまり年間50万人の独身者が増加しています。
さらに、離婚者を年齢別に分析してみると

男性
・40歳〜49歳が全体の20%
・50歳〜59歳が全体の13%

女性
・40歳〜49歳が全体の21%
・50歳〜59歳が全体の7%

つまり男性・女性ともに毎年これだけの独身者が増加しています。
・40歳〜59歳男性なら約82,500人。
・40歳〜59歳女性なら約70,000人。

再婚したバツイチ50代の声

再婚した50代の声まとめ
Licensed by Getty Images

 

再婚したバツイチ50代の体験談により、再婚後の変化がイメージしやすくなるかもしれません。

 

今幸せです! 新婚おばさん 2010年11月16日 16:47

40代で離婚。

2人の子供を大人に育て上げた後、52才で再婚しました。

離婚した当時は再婚なんてまっぴらと思っていました。

でも子供が育ちあがってしまうと、心境は一変。

一緒に暮らすパートナーが欲しくなりました。

いわゆる婚活をして、夫とめぐり合いました。

お互い×1で、似た者同士でした。

離婚もしないうちから、再婚の話なんて、わたしには考えられない!

離婚の葛藤を乗り越え、親としての役目を果たし終え、やっとたどり着いた現在です。

今幸せなのは、まさにご縁としか言いようはないですが。

子供の自立後、時間的・精神的余裕が生まれ、パートナーを求めるケースは少なくありません。

お互いがバツイチの場合は、自らの経験をフィードバックできるため、再婚後の生活が順調に送れるケースが多いようです。

バツイチ50代の再婚のメリット

50代の再婚理由は、老後の安心を考えてが1位
Licensed by Getty Images

 

バツイチ50代が、再婚によってどんなメリットがあるのでしょう。

婚活に対するモチベーションが変わるかもしれません。

老後の独居不安から解放される

老後の一人暮らしはなにかと不安がつきものです。

再婚によりその心配はひとまず解消されます。パートナーと一緒なら心強いものです

金銭面においても、財産の共有により、一人での生活と比較すると余裕が出てくるかもしれません。

人生にハリが出てくる

物事をパートナーと共有でき一人より二人の方が活動的になれるなど、日々の生活を楽しく過ごせ、

健康寿命が長くなる効果も期待できます。

再婚により、充実した人生を送れるようになるでしょう。

バツイチ50代の再婚のデメリット

50代再婚のデメリット!
Licensed by Getty Images

 

バツイチ再婚は、必ずしも良いことばかりではありません。デメリットも存在することを把握しておかないと、離婚を繰り返すこともありえます。

気ままな生活ができない

生活スタイルを相手に合わせる必要性が出てきます。

これまでと同様、好きな時間に好きなように、寝食を共にできるとは限りません。

二人の時間の共有が優先になり、大切にしていた趣味の時間が犠牲になるなど、ストレスも必然です。

自由な生活を捨てる覚悟で、新しい生活や時間の使い方などへの適応が重要になってきます。

子どもとの関係性の構築が難しい可能性

相手に連れ子がいる場合、その関係性を築いていくのは容易ではありません。あらゆることに細心の注意を払う必要があります。

自身の子どもに対してもパートナーとの関係に目をかけることは言うまでもありません。

再婚する際の子どもについての課題はお互いに確認することが大切です。

相手の親の介護問題

幸せな結婚生活を夢見ていたにも関わらず、いざ再婚すると、相手の親の介護が待っていたことを後から知らされるトラブルは珍しくありません。

再婚の理由が、”親の介護への期待”という可能性もあるので、その可能性がある場合は、お互いに親の介護に関する取り決めをしておくことが大切です。

バツイチ50代、再婚できるタイプは?

明るい雰囲気がポイント
Licensed by Getty Images

 

 

明るく前向き

再婚できるタイプの一つに、明るく前向きな人が挙げられます。

明るく前向きな方は、とても魅力的に映ります。笑顔の方が話しかけられやすく、必然的にチャンスもたくさんあるのです

また、婚活などがうまくいかないとしても、前向きな精神的強さも長所です。

バツイチの過去をマイナスに捉えない

バツイチだから…と婚活にも消極的な人は再婚に結びつきません。バツイチを短所として捉えない人は、婚活にも再婚に対する考え方もプラスに捉えています。

バツイチは珍しいことではありません。それなのに、マイナス思考で婚活をしていてはもったいないです。

プラス思考の人のほうが再婚へ向けて、アクティブに行動する傾向なため、再婚しやすいといえます。

理想が高すぎない

前のパートナーよりも良い条件の相手を探して理想が高くなりがちなバツイチ50代も少なくありません。

再婚できるタイプは、どこかしら妥協をして幸せを掴んでいます。例えば、年収や子持ちか否かなど、譲れない条件を満たしていれば、それでよしとできるタイプがゴールへの近道を歩みます。

妥協できる点とそうでない点を整理し、できるだけハードルを下げることで、成功の確率は格段に上がります。

バツイチ50代にオススメな出会いは?

thinkstock (49840)
Licensed by Getty Images

 

再婚する上での出会いの場は、とても重要です。自身にあった婚活に進みましょう。

婚活パーティー

婚活パーティーは、真剣な出会いを求めている人が多く、バツイチ限定婚活パーティーも多く開催されています。

婚活パーティーを選ぶ上で大切なのは男女比です。これが偏っていては、せっかく参加してもアンバランスによりうまくいかない可能性があります。

OTOCONなら、その心配は無用です。年齢層も高めなので、数多くある婚活パーティーの中でも、特におすすめといえます。

再婚したいバツイチ50代にオススメの婚活パーティー:OTOCON


婚活パーティー OTOCON
婚活パーティー OTOCON
  • 男女比への拘りや全ての参加者と必ず二回以上話せるような仕組みに徹底、OTOCONが作り出す婚活に特化したお洒落な空間でのパーティー。友割・誕生月割・早割により最大1500円 OFF。
公式サイトへanalytics

結婚相談所

アプローチやメール交換など、積極的な行動に自信がない方には結婚相談所がおすすめです。

結婚相談所なら、プロのきめ細やかなサポートにより、バツイチ50代の方でも安心して相談ができます。特に、結婚相談所の中でもおすすめなのがパートナーエージェントです。

想像以上の結果を得られる期待値が高いといえます。まずは、成婚した人数などをチェックしてください。

再婚したいバツイチ50代にオススメの結婚相談所:パートナーエージェント


パートナーエージェント札幌
パートナーエージェント
  • 全国に30店舗あり、会員の1年以内の成婚率は93.2%。
  • まずは、公式ページを見て資料請求をしてみましょう!
公式サイトへanalytics

関連記事 : 【保存版】パートナーエージェントはどんな結婚相談所?完全攻略ガイド

まとめ

gettyimages (49843)
Licensed by Getty Images

 

バツイチ50代、再婚したいなら、メリット・デメリットを把握した上で、再婚できるタイプなどを参考に、自身のあり方を見直してみるとよいでしょう。

出会いの場の選択も重要です。自身に合った婚活で、あらゆることに手間を惜しまないことが成功への秘訣です。

バツイチ50代でも、再婚できます!自信を持って、プラス思考で取り組んでいきましょう。

50代に読んで欲しい!関連する記事

[関連]  60代女性の恋愛事情・疑問を徹底解説!